忘れてた、急がなくちゃ…(笑)

来し方を振り返って、『賭け事で儲ける』のがいかに現実味に乏しいかとゆーことをイヤというほど思い知らされてきました。

だから、馬券買うにしてもオッズみてフラフラと大穴に引き寄せられる、てなことは、まぁやりません。

この日はうすら寒くて天気もイマイチだったんで、最終レース発走前にサッサと家に帰っちゃったんですが、そのまま忘れてました。んで昨日、外出のために財布とタバコとライター入れようとしてセカンドバッグ開けたら当たりか外れか判らない馬券が出てきたんで、さきほどレース結果を見ました。

この馬券です。11レースで負けてアタマにカッと血が昇ったカモの尻の毛まで抜いてやろうとゆー、悪魔の如き第12レース♪(笑)

231106-001r1.jpg

んでレース結果はこちら。

231106-002.jpg

いくら払い戻しになるかお判りになりますか(笑)?

大した額じゃありませんが、それでも元を回収して、そこにちょこっとだけイロが付いています。けどまぁ、一度に百万単位で賭けて負けても痛くも痒くもない御仁なら別ですが、貧乏人のギャンブルなんてだいたいこんなもんです。パチンコだって、『十何万円勝った』なんて話をちょくちょく聞きますけど、その十何万円に辿り着くまでにいったい何十万円突っ込んだんだか、怪しいもんです。

この馬券、当たる確率が高い賭け方したんですが、それよりも遥かに確率が低い三連複より払戻の率がいいんですよ。

同じように、3番、5番、8番、10番、12番の三連複をボックスで賭けると馬券は2000円ですが払い戻しは1400円、差し引き▲600円で丸損ではない、とゆーだけで、それで『勝った』とゆー人はまずいないでしょう(笑)。

ギャンブルを推奨する気は毛頭ありませんが、テキトーに遊んで暇つぶしして、ほどほどにエキサイトして、それで一日数千円程度の勝ち負けなら、まぁ映画観に行って昼飯食ったのと大して変わりないですから、もちろん『善い行い』とは云いませんけど、不健全と眉を顰めるほど悪いことでもないでしょう。

一所懸命順列組み合わせの計算する分だけ(やや)知的なプロセスが介在しますから、ゴロゴロ寝そべってコミック読んで笑ってるよりはなんぼかマシかもしれません。

馬券の有効期限はレースから60日間、失効しないうちに払い戻しに行って、またテキトーに知的作業に従事しようと思っています。






関連記事

コメント

キンゴロー

こんばんは。
自分は40年ほど前大学生の時、とアルバイトがきっかけでJRAが凄く儲かっていると知ってしまったがゆえにと競馬には手を出さずに済んでしまいました。
夏休みに暇を持て余していると、大学の鉄道研究会に所属している友人から日給1万円のバイトしない?との誘い掛けがあり、聞いてみるとライブスチーム運転会のお手伝いとのこと。その当時はスーパーの駐車場とか公園とかのイベントでライブスチームの運転を行うため、トラックから機材の上げ下ろしと線路敷設・撤収などの力仕事と運転開始後は乗客(ほとんどが子供)整理をするという内容で、何回か参加してきましたが、一番大きなイベントが東京競馬場のレース時のイベントで、その時はバイトが総勢10名ぐらい、敷設する線路レイアウトもイベント中一番規模が大きく機関車も複数投入とかなりの規模の内容でした。
競馬場で行う主旨は、子連れで観戦に来る客のベビーシッター替わりで、子供を飽きさせないためのアトラクションが複数(トランポリンなども)設置されて、しかも利用料がすべて無料の大盤振る舞い(大概はライブスチームだと1乗車、100~200円ぐらい徴収)で、流石中央競馬会は違うと思ったものです。ライブスチームを所有するおじ様数名(主催者は後で知りましたがこの趣味界で有名な方でした)と我々バイト10名程度に払う経費を考えると乗車運賃を只で振舞っているJRAはこの子たちの親から相当なお布施してもらっているんだろうなとと思い至った次第でした。
ちなみに、かの友人は適当に馬券を買ってみたら10倍の当たりを引き当てて、ああこれがビギナーズラックというやつかと思い知った次第。あと、同じ時期に賞金の分け前で揉めての殺人事件もあったりしたので、競馬への関心は完璧になくなった次第です。
なお、このバイト中は機関車の蒸気立ち上げの場面も見ることができて、模型とはいえ蒸気で動く仕組みゆえに本物と同じ準備過程は見ていて楽しいのひとことでしたが、機関車の値段を聞いたところでこちらの関心も残念ながら薄れてしまいました。そもそもあのサイズは家に運転スペースどころか置き場にも困るのが現実でしたので、1/150のNゲージで十分だとなりました。

急行まつしま2号

近所の商店街で
キンゴローさん:こんにちは、コメントありがとうございます。

30年くらい前ですが、近所の商店街の七夕イベントでライブスチームが走り、その時の【乗車券】がどこかに残っています。加盟商店で一定額以上の買い物をした人に配られていましたので、券面に運賃表示はありませんでしたが、確かにタダでは乗れませんでした(笑)。

ライブスチームは、鉄道模型が【趣味の王様】と呼ばれる所以だと思っております。旧国鉄郡山工場有志の手になる 1/10 のC63なんか、あれ、もう模型じゃありませんよね…(笑)。ワタシの野望は、宝くじで当たった10億円で自家用の線路を敷いて本物のED75を動かすことなんですが、交流電化だと10億ぽっち(!)じゃ全然足りないんですね。10回くらい当たらないと間に合わない。だから、これっぽっちの馬券で当たったとか外れたとか云ってるようじゃ、まぁダメってことです(爆笑)。

賭け事は、嫌いな人は徹底的に嫌いますから無責任にあれこれ云うことはできませんが、全国各地の公営ギャンブル(胴元はお上)然り、JRA(農水省所管の特殊法人)また然り、払いたくてしかたない人だけが払っている変形税金みたいなもんだと思っています。その意味で考えるとパチンコなどの類は【民営】ってことになるんでしょうかね(笑)。ワタシも嫌いじゃないって程度ですが、もし1回でも10億円当たったら好きで好きでしょうがなくなると思います(大爆笑)。
非公開コメント

プロフィール

急行まつしま2号

2019/8/12 に Yahoo blog から移ってきました。2008/3/28 から活動しています。

残念写真はFH君(高校時代の同級生)の叔父さん(故人)が1960~62年にかけて撮影したもので、まつしま(以下、管理人という)は約40年前、高校卒業時にそのベタ焼きスクラップ帳をFH君から預かりました。

約半世紀が過ぎ、管理人にも終活準備の必要が迫ってきましたが、どの被写体もこのまま埋もれさるのはあまりにも惜しいと考えて公開を決意しました。

全ての記述と残念写真を除く全ての画像は、管理人によるものとお考え下さい。従って、残念写真に対する苦情・異議等は、いっさいお受け致しかねます。この点、あらかじめご了承頂くとともに、不同意の方の閲覧は(たとえ記事が全公開に設定されている場合であっても)お断り致します。

また、残念写真以外の全てについては、管理人の責任と権限で対応致しますが、管理人が【適切でない、相応しくない、好ましくない、不快である】等と判断した書き込みは、発見し次第、全て管理人の一存で警告なしに即刻削除します。この点も併せてご了解頂きます。

なお、上記の点は、全て【管理人の固い意思】であって【どなたからどのような種類の申し入れ等があっても応じない】こと、及び【どなたとの議論にも応じない】ことを、あらかじめ明記しておきます。

これらの方針に同意されない方の閲覧は当方から固くお断り致しますので、どうぞ速やかにご退出ください。

記事を閲覧される方は、(万が一紛議等が生じた場合も含めて)全てここに記述した方針に同意され応諾された方として対処致しますので、念のため此処に併せて明記しておきます。

原則的に【来る者は拒まず】が基本スタンスですが、ただし、管理者に対して過去に敵対的言辞等を執った事実のある者からの再接触等は、たといそれが当該敵対的行動の撤回及び謝罪並びに釈明等であっても、その全てを拒絶します。

もし釈明や和解の必要を感じたなら、その時点で直ちにそう処置した筈であり、またそう処置すべきでもありました。それをしないまま再接触を図るということは、

①なんらかの意図があって、非敵対的な態度を偽装もしくは隠蔽している

②記憶力に欠陥のある攻撃的性格

上記①または②のいずれかと考えざるを得ません。すなわち将来に於いて再び敵対的言辞を吐き散らし敵対的行動を執る危険性が極めて大きい者である可能性を窺わせる者である、と見做し得るわけで、そういう面倒くさいヤツと関わり合うのは金輪際願い下げ、二度と御免蒙ります。

そんなヤツに愛想笑いなどする気は全くありません。見つけたら直ちに叩き出して塩を撒くので、そのつもりで。

最新情報

月別アーカイブ