っざけんなよ! 読めねえじゃねえかっ!

この切符はひどすぎる…

230801-101.jpg

なにがどうひど過ぎるのか、とゆーと…

230802-001.jpg

とにかく印字部のドット欠けが多すぎるし大きすぎて、印刷されてる内容(=旅客に通知すべき内容)がなんなのかが受け取り手にさっぱり伝わってこない。

まずは駅名(上野も新潟も)がまとも判読できない。

230802-013.jpg

230802-014.jpg

次に座席番号が7号車7番【B】席なのか、はたまた【D】席なのか、肝腎な部分の印字が欠け落ちていて読み取れない。

230802-016.jpg

そう思って列車名を見れば、これも何の何号なんだか、さっぱり読み取れない!

230802-015.jpg

そうなれば、それより文字サイズの小さいほかの記載事項は推して知るべし。

230802-010.jpg

230802-011.jpg

230802-012.jpg

230802-017.jpg

230802-018.jpg

なんだこれ!? ふざけんなよっっ!!

これ、はっきりいいますけど、印発機の印字部分、具体的には感熱紙にドット部を加熱印字する【Thermal printhead】に紙粉もしくは用紙表面のケミカルがこびり付いているか、或いは、thermal printhead が部分的に損傷しているか、そのどちらかが原因で起きています。

んで、原因がそのどちらであろうと、保守担当者が定期的に定められた点検とメンテナンスを行なっていれば発生はほぼ100%防げる不具合です。だって、

1.電源落として
2.印字部を視認して
3.付着物があれば専用剤で清拭する

たったそれだけだもん。 汚れの除去なら難しいことなんかひとっつもない、所要時間は最長で60秒、誰にだってできる単純作業です。仮に thermal printhead に損傷があれば、その交換と調整には訓練が必要ですが、それだって20分も実習すれば可能になる作業で、別に機械的・電気的な知識や技能が要るワケじゃありません、誰だってお稽古すればできるようになります。

つまりJRの担当者(だか外注作業員だか知りませんけど)は、お客が文句云わないのをいいことに、保守も部品交換も清掃も、果たすべき職務を放っぽらかしてサボッてやがる、とゆーことです。

読めない切符を旅客に向かって発行するんじゃねーよ!ちゃんと判読できる切符がコンスタントに発行できるように手入れするのがおめえらの仕事なんじゃねえのかよ!?

ちゃんと仕事しろい、給料泥棒どもめ!!!

(たぶん券売機のメカニズムに関する教育などまともに受けていないであろう)船橋駅改札口の係員をつかまえて苦情を申し立ててみたところで、おそらくまともな反応など返ってくるワケがないと考えたので、抗議申し立てのプロセスは省略して、いきなり世間の皆さんに不具合内容をブチまけて【手抜き】を告発し、以て恥をかかせてやることにしました。

恥ずかしいと思うなら、いますぐにでも機械停めて発券ユニット開けてサーマルヘッドをゴシゴシ清掃しろ、ってんです!

まぁ、そう思わないからこそ利用者にこんなみっともない券わたして涼しい顔してられるんでしょうけど…。


関連記事

コメント

Champcar97

酷い品質ですね
まつしまさん、こんばんは。
笑っちゃいけないのですが、こんな印刷物、お客さんに出す代物ではないですよね。
ましては、切符なので有価証券で、この品質ですか。
これ、駅員に突っ返さなかたんですか?

急行まつしま2号

Re: 酷い品質ですね
Champcar97さん:こんにちは、コメントありがとうございました。まさに【顧客】に手交する【有価証券】ですから、昨今流行りの云い方を真似るなら【お客様ファースト】の視点ゼロってことになるんでしょうね。ひどいもんです。もっとも、それは今に始まったこっちゃありません。

https://w563p0j9cfbo.blog.fc2.com/blog-entry-5060.html

今年1月17日に投稿した記事ですが、国鉄時代も似たり寄ったりだったようです。ただ、国鉄は親方日の丸の官業意識丸出しで『乗せてやる』オーラをバリバリに放っていましたから、JRみたいに『お客様』だの『地域密着』なんて聞いた方が恥ずかしさに赤面しちゃうような空念仏を唱えなかったぶんだけ判り易かったと思っています。

本文にも書いた通り、これを船橋駅の駅員に示して苦情を述べたとしても、こちらの意図を理解する能力があるかどうかという根本的な疑問が払拭できないと判断したので見合わせました。去年7月の渋谷駅非常停止ボタンの件でつくづく感じたんですが、おそらくこの種の異議(係員の技能知識の範囲で対応できない苦情)を申し立てる者は、ひとまとめにして【非常識】とか【札付きのクレーマー】とか【テツ】として対処せよ、みたいな通達とか教育がなされているんでしょう。逆ギレされた挙句に『警官呼ぶぞ』なんて恫喝されないとも限りません。別にケーサツが来たって構いませんけど、後が面倒でしょうし家に帰るまでに時間かかりそうですから…(苦笑)。

ところで渋谷の非常停止ボタンの件、いつの間にか有耶無耶になっちゃったカンジですが、あれって動画公開したヤツが常軌を逸していたのか、それともヤクザ駅員だったのか、ハッキリしたんでしたっけ??
非公開コメント

プロフィール

急行まつしま2号

2019/8/12 に Yahoo blog から移ってきました。2008/3/28 から活動しています。

残念写真はFH君(高校時代の同級生)の叔父さん(故人)が1960~62年にかけて撮影したもので、まつしま(以下、管理人という)は約40年前、高校卒業時にそのベタ焼きスクラップ帳をFH君から預かりました。

約半世紀が過ぎ、管理人にも終活準備の必要が迫ってきましたが、どの被写体もこのまま埋もれさるのはあまりにも惜しいと考えて公開を決意しました。

全ての記述と残念写真を除く全ての画像は、管理人によるものとお考え下さい。従って、残念写真に対する苦情・異議等は、いっさいお受け致しかねます。この点、あらかじめご了承頂くとともに、不同意の方の閲覧は(たとえ記事が全公開に設定されている場合であっても)お断り致します。

また、残念写真以外の全てについては、管理人の責任と権限で対応致しますが、管理人が【適切でない、相応しくない、好ましくない、不快である】等と判断した書き込みは、発見し次第、全て管理人の一存で警告なしに即刻削除します。この点も併せてご了解頂きます。

なお、上記の点は、全て【管理人の固い意思】であって【どなたからどのような種類の申し入れ等があっても応じない】こと、及び【どなたとの議論にも応じない】ことを、あらかじめ明記しておきます。

これらの方針に同意されない方の閲覧は当方から固くお断り致しますので、どうぞ速やかにご退出ください。

記事を閲覧される方は、(万が一紛議等が生じた場合も含めて)全てここに記述した方針に同意され応諾された方として対処致しますので、念のため此処に併せて明記しておきます。

原則的に【来る者は拒まず】が基本スタンスですが、ただし、管理者に対して過去に敵対的言辞等を執った事実のある者からの再接触等は、たといそれが当該敵対的行動の撤回及び謝罪並びに釈明等であっても、その全てを拒絶します。

もし釈明や和解の必要を感じたなら、その時点で直ちにそう処置した筈であり、またそう処置すべきでもありました。それをしないまま再接触を図るということは、

①なんらかの意図があって、非敵対的な態度を偽装もしくは隠蔽している

②記憶力に欠陥のある攻撃的性格

上記①または②のいずれかと考えざるを得ません。すなわち将来に於いて再び敵対的言辞を吐き散らし敵対的行動を執る危険性が極めて大きい者である可能性を窺わせる者である、と見做し得るわけで、そういう面倒くさいヤツと関わり合うのは金輪際願い下げ、二度と御免蒙ります。

そんなヤツに愛想笑いなどする気は全くありません。見つけたら直ちに叩き出して塩を撒くので、そのつもりで。

最新情報

月別アーカイブ