• JR東日本に運賃払いたくない
    先日、【っざけんなよ! 読めねえじゃねえか!】と怒り狂ったドット欠けだらけの切符を手にしてブツブツ文句垂れながら新幹線に乗り込み、新潟へ出張に出かけてまいりました。 ↓ 券面記載事項のあまりの見苦しさに怒髪天を衝いた記事。https://w563p0j9cfbo.blog.fc2.com/blog-entry-5132.htmlしかも、コロナで減っていた旅客が戻ってきたせいなんでしょう、ガラガラで▲30%が当たり前だった前売り切符は全然カスりもせず、正規...
  • えらく地味に…
    9月1日、関東大震災から100年目の日はどのメディアも判で捺したように地震と防災の特集を放送していました。それを批判がましくあげつらう気はありませんが、翌2日になれば全て終わったといわんばかり、昨日の震災百年などきれいさっぱり忘れたかように次のニュース。ホントにいいんスかね、こんなことで…。そんなさなか、意外に身近なところに一社だけ防災も地震もどこ吹く風の記念日を祝っている事業者があって、独立自尊とゆー...
  • 行きはよいよい帰りは…
    新潟と聞いて健常者のアタマにはいったいなにが思い浮かぶんでしょう。非健常者でビョーニンのまつしまにはとんと見当がつきませんが、そんじゃその病人はなにを思い浮かべたのかというと、佐渡汽船両津港発行、『両津から東京都区内ゆき』の連絡乗車券でした。とはいえそんなの、JRと佐渡汽船が連絡運輸を取りやめてから30年以上経つんですから、もはや買えるわけがない。理屈ではそれを重々承知のうえで、それでも考えてみたら50...
  • 連続乗車券
    少し前の記事にキンゴローさんとおっしゃる閲覧者の方から頂いたコメントにお応えして、「連続乗車券をお目にかけます」とお約束しました。んで、所蔵券を引っ掻き回して探し集めたんですが、やっぱりそうそう発行した券ではなかったようで、あんまり数がありませんでした。また、硬券と軟券の使用区分も、なんとなく判りそうで判らない曖昧なカンジでモヤモヤしています。ここでまつしまが勝手に個人的推測をもっともらしく書いて...
  • 補充券で発行された連絡乗車券
    昨日の記事で国鉄の連続乗車券を21枚ひとまとめにしてご紹介しましたが、その券を探してあちこち覗いている間に私鉄が発行した他社線への連絡乗車券をいくつか見つけました。硬券や券売機の券だとわりに頻繁に目にしますが、補充券のものはあまり見かけた記憶がありません。なぜかと考えてみるに、そもそも私鉄から国鉄(JR)線への直通切符(その逆も)というのは出札口の上に【〇〇駅乗り換え国鉄線連絡きっぷ】みたいな案内の...
  • お土産感、ゼロ
    新潟への出張がまつしまにとって現職での最終勤務でした。これまで何度か社命で出張しましたが、家のほかには職場をはじめどこにもオミヤを買って帰ったことはありません。別にケチだからそうしたワケではなく(もちろんケチなのは事実ですが)、誰かが一度それをやっちゃうと、次に同じ出張命令に服した者が手ぶらで戻ってきたときに必ず要らんことを云い出すヤツがいるからです。そんなの放っときゃいいと思うんですが、そういう...
  • 文句なし!これぞパーフェクト残念写真っ!
    あるお馴染みさんのブログ記事で最末期の旧形国電のカットをいくつか拝見して、ちょっと胸が熱くなりました。それで、残念写真の旧形国電を洗い直してみようかなと思い立ち、スクラップのファイルを繰り始めたんですが…なんだこれ??前後のベタから東海道線山科付近をウロついたときの邂逅と断定しましたが、国鉄にこんな短い電車は走っていません。ゲージと軌条の貧弱さから導き出すべき結論は京阪の京津線です。んで、京津線と...
  • 奇跡のカット
    ひとつ前の記事(京阪京津線の60形電車)に掲出した写真の直前に不思議なカットが並んでいます。撮影者はこのあと山陽・九州方面へ向かい山陰を回って戻ってきて最後に米原でダメ押しのようにEF30とE10をフィルムに収めています。36枚撮りで20本以上のベタが残されていますが、被写体を考えたら、むしろ(よく20数本で抑えたなぁ)と感心するくらいとんでもないものがゴマンと写っています。行路のメインにはC62の特急かもめとセノ...
  • ただいま入院中
    おととい退職したと思ったら、今日いきなり入院しました。なんだそれ??保険証返納しちゃったから、次のが手許にくるまで10割負担!いずれ戻るとは言っても、当座はとんでもない入院費を払わにゃなりません。ってか、なんでいきなり入院なんだよ!おれがいったいどんなワルサをしたっちゅーんだ!カンベンしちくりー!!...
  • Unhappy birthday
    9月20日、満65歳になったまつしまは晴れて正式にヂヂイに仲間入しました。実は一ヶ月くらい前に風邪ひきまして、治ったあともなかなか痰が収まらず、なんだか喉に痛みと違和感を覚えるようになってきちゃって、そうこうしているうちに食事を嚥下するにも難儀するようになっちゃったんで、いっぺん耳鼻咽喉科で診て貰おうとおもって近くの大きな病院へ行ったんですよ。11針縫ったときに抜糸してもらったんで、運よく診察券持ってた...
  • かもめ@セノハチ
    17日に掲出した山科の151系電車の記事で、『撮影者が遠征した目的のひとつは蒸機牽引のかもめを見ることだった』とお話ししました。上り第2こだま&下り第1つばめの【奇跡のコマ】の5本くらい後ろのベタなんですが、目的のかもめをどんなふうに見物したのかが克明に記録されています。以前、別の記事でバラバラにご紹介したカットなんですが、あらためてひとまとめにして掲出すれば、撮影者が山陽線1レと2レをセノハチで待ち伏せ...

プロフィール

急行まつしま2号

2019/8/12 に Yahoo blog から移ってきました。2008/3/28 から活動しています。

残念写真はFH君(高校時代の同級生)の叔父さん(故人)が1960~62年にかけて撮影したもので、まつしま(以下、管理人という)は約40年前、高校卒業時にそのベタ焼きスクラップ帳をFH君から預かりました。

約半世紀が過ぎ、管理人にも終活準備の必要が迫ってきましたが、どの被写体もこのまま埋もれさるのはあまりにも惜しいと考えて公開を決意しました。

全ての記述と残念写真を除く全ての画像は、管理人によるものとお考え下さい。従って、残念写真に対する苦情・異議等は、いっさいお受け致しかねます。この点、あらかじめご了承頂くとともに、不同意の方の閲覧は(たとえ記事が全公開に設定されている場合であっても)お断り致します。

また、残念写真以外の全てについては、管理人の責任と権限で対応致しますが、管理人が【適切でない、相応しくない、好ましくない、不快である】等と判断した書き込みは、発見し次第、全て管理人の一存で警告なしに即刻削除します。この点も併せてご了解頂きます。

なお、上記の点は、全て【管理人の固い意思】であって【どなたからどのような種類の申し入れ等があっても応じない】こと、及び【どなたとの議論にも応じない】ことを、あらかじめ明記しておきます。

これらの方針に同意されない方の閲覧は当方から固くお断り致しますので、どうぞ速やかにご退出ください。

記事を閲覧される方は、(万が一紛議等が生じた場合も含めて)全てここに記述した方針に同意され応諾された方として対処致しますので、念のため此処に併せて明記しておきます。

原則的に【来る者は拒まず】が基本スタンスですが、ただし、管理者に対して過去に敵対的言辞等を執った事実のある者からの再接触等は、たといそれが当該敵対的行動の撤回及び謝罪並びに釈明等であっても、その全てを拒絶します。

もし釈明や和解の必要を感じたなら、その時点で直ちにそう処置した筈であり、またそう処置すべきでもありました。それをしないまま再接触を図るということは、

①なんらかの意図があって、非敵対的な態度を偽装もしくは隠蔽している

②記憶力に欠陥のある攻撃的性格

上記①または②のいずれかと考えざるを得ません。すなわち将来に於いて再び敵対的言辞を吐き散らし敵対的行動を執る危険性が極めて大きい者である可能性を窺わせる者である、と見做し得るわけで、そういう面倒くさいヤツと関わり合うのは金輪際願い下げ、二度と御免蒙ります。

そんなヤツに愛想笑いなどする気は全くありません。見つけたら直ちに叩き出して塩を撒くので、そのつもりで。

最新情報

月別アーカイブ