• ゴハンヤサン
    大っっっ嫌いなコトバのひとつです。知能程度の故なのか、学歴との関係なのか、あるいは芸人とか芸能人の【因習】なのか、わざわざコドモが使うような舌っ足らずで甘ったれた幼稚な語彙で構成された用語を持ち出してきて、それがあたかも当然であるかの如く放送電波に乗せる。んで、視聴者の一部(だか多くだかは知りませんが)がそれを一般用語と勘違いするのか、はたまた業界人が使う【カッコいい言葉】と勘違いしたまま信じ込む...
  • お馴染みさんの夏休み
    関東南部にお住いのお馴染みさんが、ご自身が高校時代に旅行先で撮られた、とゆーより、記述に正確を期すなら、それを撮るためにわざわざそこまで出向いた、とゆーことだったそうなんですが、まぁ、そういった蔵出し写真をまつしまがお預かりしました。納戸の奥深く埋もれていたネガを何日もかけて発掘し、それを写真店に持ち込んで、と、まつしまなんか考えただけで気絶しちゃいそうな気の遠くなる作業を途中でブン投げもせずに完...
  • 直流電化区間
    今回もお馴染みさんの夏休みです。実はお馴染みさん、まつしまと同郷すなわち仙台のご出身です。つーことわ、見たことある機関車はほぼ全て交流機、もっと言えばED71かED75、ときどき陸羽東線の蒸機や仙山線の直流機が混じることはあっても、だいたいは赤い機関車が牽く茶色の客車を汽車と呼んだ幼少期を過ごされたようです。まつしまは小3の三学期から小6の一学期まで住まいが内郷区のすぐ近所でしたのでごく稀に8620とか9600とか...
  • 化粧直し
    お馴染みさんからお預かりした新潟色の旧形国電の画像を保存するために電車のフォルダーを開いたら、こんなのが入ってました。入ってましたもなにも、入れたのはおめーだろっ!!上野駅8番線、チャンピオンマークを付けたクハ181。周遊券の存在を知らなかったまつしまが急行券金300円也惜しさのあまり学割の普通乗車券(硬券(笑))を手に乗ったのは仙台6:54発の124列車。9時間かけて上京した夏休みに上野駅で邂逅しました。でも...
  • 認定って…
    またまた最寄り駅ホームの自販機から。「???」と思って、帰宅してから杉養蜂園で検索かけてみました。創業が71年、世界のあちこちでだいぶ手広く養蜂業を営んでいるようで、その業界では大手に位置付けられる事業者とお見受けしました。が、落ち着いて考えれば、それは家電メーカー界の三菱・日立とか、ピアノ製造業界に於けるヤマハ・カワイなどに相当するポジションである、ということに過ぎず、仮にそうだとして、それじゃ例...
  • 誰の造語だ?
    中1の国語で芥川龍之介のトロッコを読みました。軌条(レール)という言葉が教科書の文章に出てくるのが珍しく、そこから熱海線・丹那トンネル・国府津・山北・御殿場線と興味がどんどんアサッテの方角に逸れて行って、気が付いたときには予後不良本復不能の重症テツが世の中にひとり増えていました。まぁ、それ以前に切符とか、福島交通軌道線・仙台市電・ED71等々、ろくに消毒もマスクも予防接種もしないまま危険な病原菌に触れ...
  • 作業中
    国鉄東京印刷場が昭53(1978)年に鉄道文化功労賞という表彰を受けました。一般にはなじみのない、とゆーか、相当ディープな内部情報まで知っているテツでさえもほとんど聞いたことがない表彰制度ですが、ザックリ云うと、学校の部活動とか奉仕活動等に相当する【業務外の文化活動】を顕彰する制度だったようです。巻頭の場長挨拶は、『その表彰の副賞を原資として、通常とは趣旨の異なる記念品とした』と制作の趣旨を述べています...
  • 99.999%、実券はなかったでしょう。
    何年か前、ネットのオークションにまつしまが所持しているものと同じ見本帳が出品されました。どのくらいで買い取られてゆくのか興味を覚えましたが、締め切り日を失念していて結果も見ませんでした。先日それを思い出して検索かけてみたら記録が残っていました。へぇ、落札者はずいぶんお手頃価格で手に入れられたじゃん、と感心しました。それはさておき、ひとつ前の記事で、まつしまが保管方法見直しに取り組んでいるとご報告し...

プロフィール

急行まつしま2号

2019/8/12 に Yahoo blog から移ってきました。2008/3/28 から活動しています。

残念写真はFH君(高校時代の同級生)の叔父さん(故人)が1960~62年にかけて撮影したもので、まつしま(以下、管理人という)は約40年前、高校卒業時にそのベタ焼きスクラップ帳をFH君から預かりました。

約半世紀が過ぎ、管理人にも終活準備の必要が迫ってきましたが、どの被写体もこのまま埋もれさるのはあまりにも惜しいと考えて公開を決意しました。

全ての記述と残念写真を除く全ての画像は、管理人によるものとお考え下さい。従って、残念写真に対する苦情・異議等は、いっさいお受け致しかねます。この点、あらかじめご了承頂くとともに、不同意の方の閲覧は(たとえ記事が全公開に設定されている場合であっても)お断り致します。

また、残念写真以外の全てについては、管理人の責任と権限で対応致しますが、管理人が【適切でない、相応しくない、好ましくない、不快である】等と判断した書き込みは、発見し次第、全て管理人の一存で警告なしに即刻削除します。この点も併せてご了解頂きます。

なお、上記の点は、全て【管理人の固い意思】であって【どなたからどのような種類の申し入れ等があっても応じない】こと、及び【どなたとの議論にも応じない】ことを、あらかじめ明記しておきます。

これらの方針に同意されない方の閲覧は当方から固くお断り致しますので、どうぞ速やかにご退出ください。

記事を閲覧される方は、(万が一紛議等が生じた場合も含めて)全てここに記述した方針に同意され応諾された方として対処致しますので、念のため此処に併せて明記しておきます。

原則的に【来る者は拒まず】が基本スタンスですが、ただし、管理者に対して過去に敵対的言辞等を執った事実のある者からの再接触等は、たといそれが当該敵対的行動の撤回及び謝罪並びに釈明等であっても、その全てを拒絶します。

もし釈明や和解の必要を感じたなら、その時点で直ちにそう処置した筈であり、またそう処置すべきでもありました。それをしないまま再接触を図るということは、

①なんらかの意図があって、非敵対的な態度を偽装もしくは隠蔽している

②記憶力に欠陥のある攻撃的性格

上記①または②のいずれかと考えざるを得ません。すなわち将来に於いて再び敵対的言辞を吐き散らし敵対的行動を執る危険性が極めて大きい者である可能性を窺わせる者である、と見做し得るわけで、そういう面倒くさいヤツと関わり合うのは金輪際願い下げ、二度と御免蒙ります。

そんなヤツに愛想笑いなどする気は全くありません。見つけたら直ちに叩き出して塩を撒くので、そのつもりで。

最新情報

月別アーカイブ