• なんとゼータクな!!
    フルオーケストラのブラジルですと!なんちゅーゼータクなことを…。...
  • ここしばらくで読んだ本から
    ここしばらくで手に取った本のなかから強く印象に残ったものを二冊ほどご紹介いたします。一冊めは【不死身の特攻兵】、著者は鴻上尚史。文筆家というよりは、どっちかというとまつしまにとっては脚本家とか演出家というイメージの方が強いひとで、たしか90年代後半には40代を目前にロンドンに演劇留学したと聞いて驚いたりしたもんでした。なにしろこの人、同学年だもんで、こっちは中間管理職にされて日々の業務で手一杯だっちゅ...
  • 省外極秘
    船橋東武で昭和レトロ展とかいう催し物をやっています。外出のついでにどんなつまんないものが並べてあるのかひやかしのつもりでちょっと覗いてみたんですが、ありゃー、なんでこんなもんが、ってか、極秘っていったいどんなすごい秘密が書いてあるの、と、財布の中身を気にしながら聞いてみると、どうも各種統計の類のようなんですが、昭和14年度版ってことは、既に日華事変が泥沼化して国家総動員法施行2年目の統計資料ですから...
  • 凡例はともかく
    昨夜ご紹介した省外極秘文書ですが、表紙をめくると先ず出てきたのは凡例。だいぶ黄ばんでしかも酸性紙ですから脆くなっています。できるだけソーッとめくってスキャンしないとダメなんですが、果たして最後までカタチをとどめていてくれるかどうか…。取り込んだ画像は、判読できればいいんですからグレースケールに置き換えて背景をできるだけ白に近づけ、印刷内容を識別し易く加工します。んで、先ずは表紙裏に貼り付けてあった...
  • Amphibian
    amphibian なんて単語、高3のリーダーで目にして以来、実に半世紀ぶりの再会です。意味判りますか?両棲類です。繁殖(産卵・発生)の環境に真水を必要とし、幼生期はエラ呼吸、成体になると肺呼吸及び皮膚呼吸をする生物の総称で、カエルとかサンショウウオなどを指します。んで、なんだってまた唐突に amphibian を持ち出してきたのかと申しますと、こういうのに出くわしたからなんですよ。 ↓ 実物はこれ。そっかー、このバス...
  • 駄々をこねる
    久々に閣下(家内)と独立会計女史(娘)に小旅行を提供できる機会を得て、全行程200km強の家族旅行に行ってきたんですが…香取の伊能忠敬旧居(国指定重要文化財)で収めたカットです。1.2.3.4.上の4枚に赤枠で囲んだ乳幼児が重要文化財をバラバラに崩壊しちゃうんじゃないかと危惧されるほどのエネルギーを発して駄々をこねていました。母親と思しき女性の上着の裾をグィーーーンと両手で引っ張り、それを放した反動で反...
  • まことに遺憾ながら…
    この記事に引用されているメッセージに言い返す言葉が見つかりません…亡くなった方にはお気の毒とは思いつつも、これが【誰かに突き飛ばされて線路に落ちて、その結果として撥ねられて事故死した】という事件でない限り、恐らく亡くなった人の(飛び込み)自殺なんじゃなかろうかと思います。だとすれば、コストも手間も掛かりますがホームドアを設置しておけば、そこで【轢殺された人】は自分の意思でホームドアを越えて線路に侵...
  • 地味ぃぃ~に…
    開業150周年でJR各社は【我が世の春】とばかりに稼ぎまくっているようです。150年と直接関係ない京成電鉄まで尻馬に乗って記念切符を出しました(あまりといえばあまりに無節操なので、さすがに買いませんでしたが…)から、まぁ、当の本人のJRが稼げるときに稼ごうとするのを渋い顔して舌打ちするのも可哀想な気もします。「どんどんおやんなさい」と声援する気にはなれませんが、さりとて50年に一度の書き入れ時、次のチャンスは2...
  • これはダメだ…
    このニュース見たとき、ついに起きてはならない事態が起きた、と感じました。なんか、ごくありふれた些細な事故みたいな伝え方してますが、これ、人間で喩えれば【脳と肝臓に同時にクラスVでステージ4の癌が見つかった】みたいな事態に相当するんじゃないでしょうか。日航123便の垂直尾翼が吹き飛んだ後のダッチロール状態とでも云いましょうか…。新幹線の運行管理システムってのは、絶対にバグがあっちゃいけないんです。『世の...
  • 35年
    先月末(2022年9月30日)、普通回数券の廃止でレジスタンスを試みようとして返り討ちにあった山田線区界駅でしたが、(そう云えば…)と思って探していた切符をようやっと見つけました。昭和62年12月、今から35年前、まだ髪の毛がフサフサ生えていたまつしまは、明朝5時56分盛岡発の山田線一番列車に乗るため、御用納めとともに上野へ向かい新幹線に飛び乗りました。まだこの時代には1日7往復の列車が区界に停車しました。始発の632...
  • 仙台印刷場と東京印刷場
    ひとつ前の記事に山田線区界駅の乗車券を掲出しました。んで、それを探してコレクションを引っ掻き回していると、(そう云えば…)というギモンに引っ掛かりました。区界駅の券は東京印刷場で刷られたものでした。けど山田線は岩手県内を走る路線で、国鉄時代の所管は盛岡鉄道管理局、乗車券類の印刷供給は仙台印刷場が担当していた筈ですから、(あれ?)と思ったワケです。乗車券なぞどこで印刷しようと同じなんですから、(どう...
  • 身近な硬券の終焉
    就職して十年目、バカでブキッチョで要領悪いまつしまもそれなりに責任もって部下を率いて仕事を受け持つ身になり、会社を休むのもヒョコヒョコと遠出するのもそう簡単にはいかない立場になっていました。どこからともなく聞こえてくる『硬券が無くなる』という不気味な噂は気になっていたので、せめて鶴見線乗り換え改札だけでも、と、会社への行き帰りに通るたび、ちょこちょこ覗いてはいたんですが…。平成3年3月3日は無事にパス...

プロフィール

急行まつしま2号

2019/8/12 に Yahoo blog から移ってきました。2008/3/28 から活動しています。

残念写真はFH君(高校時代の同級生)の叔父さん(故人)が1960~62年にかけて撮影したもので、まつしま(以下、管理人という)は約40年前、高校卒業時にそのベタ焼きスクラップ帳をFH君から預かりました。

約半世紀が過ぎ、管理人にも終活準備の必要が迫ってきましたが、どの被写体もこのまま埋もれさるのはあまりにも惜しいと考えて公開を決意しました。

全ての記述と残念写真を除く全ての画像は、管理人によるものとお考え下さい。従って、残念写真に対する苦情・異議等は、いっさいお受け致しかねます。この点、あらかじめご了承頂くとともに、不同意の方の閲覧は(たとえ記事が全公開に設定されている場合であっても)お断り致します。

また、残念写真以外の全てについては、管理人の責任と権限で対応致しますが、管理人が【適切でない、相応しくない、好ましくない、不快である】等と判断した書き込みは、発見し次第、全て管理人の一存で警告なしに即刻削除します。この点も併せてご了解頂きます。

なお、上記の点は、全て【管理人の固い意思】であって【どなたからどのような種類の申し入れ等があっても応じない】こと、及び【どなたとの議論にも応じない】ことを、あらかじめ明記しておきます。

これらの方針に同意されない方の閲覧は当方から固くお断り致しますので、どうぞ速やかにご退出ください。

記事を閲覧される方は、(万が一紛議等が生じた場合も含めて)全てここに記述した方針に同意され応諾された方として対処致しますので、念のため此処に併せて明記しておきます。

原則的に【来る者は拒まず】が基本スタンスですが、ただし、管理者に対して過去に敵対的言辞等を執った事実のある者からの再接触等は、たといそれが当該敵対的行動の撤回及び謝罪並びに釈明等であっても、その全てを拒絶します。

もし釈明や和解の必要を感じたなら、その時点で直ちにそう処置した筈であり、またそう処置すべきでもありました。それをしないまま再接触を図るということは、

①なんらかの意図があって、非敵対的な態度を偽装もしくは隠蔽している

②記憶力に欠陥のある攻撃的性格

上記①または②のいずれかと考えざるを得ません。すなわち将来に於いて再び敵対的言辞を吐き散らし敵対的行動を執る危険性が極めて大きい者である可能性を窺わせる者である、と見做し得るわけで、そういう面倒くさいヤツと関わり合うのは金輪際願い下げ、二度と御免蒙ります。

そんなヤツに愛想笑いなどする気は全くありません。見つけたら直ちに叩き出して塩を撒くので、そのつもりで。

最新情報

月別アーカイブ