• 据わりのよくない記念きっぷ
    このところひと様の Youtube に土足でドカドカ踏み込んできて暴言を吐き散らかしてるバカのせいで極めて不愉快な日々を過ごしております。けど、このままいつまでもそんな下種野郎にかかずらわっていたらこっちのこころが病んでしまうでしょうから、あとは無視して成り行きにまかせることにします。で、視線を日常に戻して、久々に切符の話題をひとつ。記念切符がブームになって大勢のコレクターが蒐集に血道をあげていた頃、慢性...
  • 4件の不愉快な記事を
    ここしばらくの不愉快なできごとについて書いた4件の記事を非公開にしました。まつしまが不愉快と思っていることを、なにも閲覧者の皆さんにまで共有していただく必要なんて全くありませんものね。閲覧して気分を悪くされた方もおられたかもしれません。申し訳ありませんでした。...
  • ここ、どーこだ?
    不愉快なバカのことは放っといて、気を取り直して楽しい(かどうかはビミョーだけど、少なくとも書いてる本人は楽しい)ブログに立ち戻ろうと思います。今日の画像は残念写真ではありません。お馴染みさんからお預かりしている大切なカットです。で、何処に居た、なんという形式で、と型どおりに書き進めるのも悪くはないんでしょうけど、たまには閲覧者の皆さんに首をかしげて考えていただくのも面白いんじゃなかろうか、なんて考...
  • いつ、誰が、どこで、なんのために?
    模擬切符ですが、国鉄の手になるものではないようです。経験的に云うと、ゴシック体はどこの活字も似通っているので、ちょっと見で識別するのはなかなか難しいですが、明朝体(特にひらがな)となるとけっこう個性が強く出るので割りと簡単に見分けがつきます。当時の名古屋印刷場と東京印刷場の書体のサンプルとしてそれぞれ指定席特急券を掲出しましょう。紀勢線滝原駅発行が名古屋印刷場、赤羽線板橋駅発行が東京印刷場です。ゴ...
  • 画像をみて問いに答えよ。
    画像ア~エを見て、下の各問いに答えよ。画像ア画像イ画像ウ画像エ【問1】 画像イの列車番号を記せ。【問2】 画像ウの列車が撮影された駅名を記せ。【問3】 画像アと画像エを対照して考えられることを80字以内(句読点を含む)で述べよ。【問4】 画像イ~エは、1978(昭和53)年当時仙台在住の人物により撮影された。時代背景を踏まえたうえで画像アを検討し、撮影時に撮影者が抱いたであろうと想像される心情を20字以内(...
  • 嬉しいおみやげ
    この夏はようやく遠くへ出向いても土地の人たちから白眼視されたり塩撒かれたりせずに済む状況になってきましたので、久々の帰省や観光旅行などにのびのと、かつ堂々と出かけた方が多かったですね。まつしまの身の回りにもそういう方がちょこちょこおられて、お土産など頂戴する仕儀となったりすることもありました、こんな偏屈オヤヂになんと勿体ない…。で、恐縮しつつありがたく頂戴したオミヤゲのなかから、先ずはびっくり仰天...
  • 誰から貰ったのか覚えていません
    社会人になってからだろうと思うんですが、これをくれた人が誰だったのか思い出せません。昭和5(1931)年というと、まつしまの父が生まれた頃ですので、実際にこれを使ったか、あるいは誰かから受け継いで所蔵していた人は父よりも更にひと世代以上前の人、という計算になります。すなわち、どんなに若くても生まれは大正初年頃まで。そんな年長者は職場にいなかったもんなぁ…。でも、親戚知人には関西在住者がほとんどいなかった...
  • 奥歯にものの挟まったような…
    東洋経済オンラインは、わざわざ【鉄道】というカテゴリーを作って(不定期ながら)鉄道関連記事を掲出・公開しています。鉄道に興味のある御仁にはお馴染みのことと思いますが、最新記事にこんな評論を掲載しています。 ↓ これhttps://toyokeizai.net/articles/-/619806時間が経つと消されちゃうかもしれないので、スクリーンショットした画像もくっつけておきます。別におかしなこと書いてるワケじゃないし、論調としてはしご...
  • 行商のおばさんたちはこれを持っていたんですね
    地方だけでなく、京成線でも数年前までは大きな荷物を背負った行商のおばさんたちを見かけましたが、ふと気付けば、京成線の各駅に貼ってあった【行商専用車】の発車時刻が消えていました。京成八幡駅でまつしまが自分で撮った写真があった筈で、それを一所懸命に捜したんですが、案の定、見つかりませんでしたので、NETからいくつか画像を借用してきて貼り付けました。(抗議を受けたら即座に削除するつもりです。)乗り合わせる...
  • 今日がその日です。
    1900(明治30)年11月1日に鉄道作業局(国鉄の前身)が定めた【回数乗車券】の制度がいよいよ今日限りで廃止になります。鉄道作業局以前に、1894(明治24)年7月19日に讃岐鉄道が制定した【定数乗車券(有効期間2ヵ月、30回、25%引き)】がそもそもの始まりだったようですが、創設から123年間維持された制度が今日で消滅することになりました。こういうことについてまつしまが書き始めると、大抵の方は、「ああ、『民営化の際に国...

プロフィール

急行まつしま2号

2019/8/12 に Yahoo blog から移ってきました。2008/3/28 から活動しています。

残念写真はFH君(高校時代の同級生)の叔父さん(故人)が1960~62年にかけて撮影したもので、まつしま(以下、管理人という)は約40年前、高校卒業時にそのベタ焼きスクラップ帳をFH君から預かりました。

約半世紀が過ぎ、管理人にも終活準備の必要が迫ってきましたが、どの被写体もこのまま埋もれさるのはあまりにも惜しいと考えて公開を決意しました。

全ての記述と残念写真を除く全ての画像は、管理人によるものとお考え下さい。従って、残念写真に対する苦情・異議等は、いっさいお受け致しかねます。この点、あらかじめご了承頂くとともに、不同意の方の閲覧は(たとえ記事が全公開に設定されている場合であっても)お断り致します。

また、残念写真以外の全てについては、管理人の責任と権限で対応致しますが、管理人が【適切でない、相応しくない、好ましくない、不快である】等と判断した書き込みは、発見し次第、全て管理人の一存で警告なしに即刻削除します。この点も併せてご了解頂きます。

なお、上記の点は、全て【管理人の固い意思】であって【どなたからどのような種類の申し入れ等があっても応じない】こと、及び【どなたとの議論にも応じない】ことを、あらかじめ明記しておきます。

これらの方針に同意されない方の閲覧は当方から固くお断り致しますので、どうぞ速やかにご退出ください。

記事を閲覧される方は、(万が一紛議等が生じた場合も含めて)全てここに記述した方針に同意され応諾された方として対処致しますので、念のため此処に併せて明記しておきます。

原則的に【来る者は拒まず】が基本スタンスですが、ただし、管理者に対して過去に敵対的言辞等を執った事実のある者からの再接触等は、たといそれが当該敵対的行動の撤回及び謝罪並びに釈明等であっても、その全てを拒絶します。

もし釈明や和解の必要を感じたなら、その時点で直ちにそう処置した筈であり、またそう処置すべきでもありました。それをしないまま再接触を図るということは、

①なんらかの意図があって、非敵対的な態度を偽装もしくは隠蔽している

②記憶力に欠陥のある攻撃的性格

上記①または②のいずれかと考えざるを得ません。すなわち将来に於いて再び敵対的言辞を吐き散らし敵対的行動を執る危険性が極めて大きい者である可能性を窺わせる者である、と見做し得るわけで、そういう面倒くさいヤツと関わり合うのは金輪際願い下げ、二度と御免蒙ります。

そんなヤツに愛想笑いなどする気は全くありません。見つけたら直ちに叩き出して塩を撒くので、そのつもりで。

最新情報

月別アーカイブ