• 知っている方が恥ずかしくなるくらいに…
    久々の残念写真リターンズです。知っている方が恥ずかしくなるくらい、見事に誰も知らない機関車です。けどね、ちょっと考えてもごらんなさいな。国産の旧系列直流大型電気機関車はEF10から始まってるでしょ?簡易線用の小型蒸機だって、C10から始まって、C11、C12と形式が続いていったじゃないですか。かつて入換作業からC11や9600を駆逐して全国の操車場を席捲したディーゼル機関車がDD13だったってことは、若い鉄道ファンでも多...
  • 出来立てのほやほや
    昨日ご紹介した横須賀駅構内のDD11に続いてDD12とDD10の残念写真を掲出しようと思いファイルを繰っていると、日本車輛蕨工場のカットにブチ当たりました。撮影者が国鉄大宮工場を見学した際に、そのついでに立ち寄ったときのベタと思われます。まさに出来立てのほやほや、トラバーサーのうえでホカホカと湯気をあげているのはキハ26153、なんと55系気動車の新車です。キハ55といえば、まつしまが自分の小遣いであちこちフラフラと...
  • 飲酒運転を擁護する気は1ミリもありませんが
    飲酒運転が惹き起こした悲惨な事故をきっかけに、道交法が飲酒運転と酒気帯び運転に厳罰を科す方向へ舵をきったのが2002年。しかし、その後も違反者と事故は一向に減らず、2007年以降の法改正で刑事罰は更に重くなり、いまや【酒気帯びで検挙されたら破滅】といっても過言ではない状況まで社会が変化しました。けど、そこまでしてもまだ飲んで運転しようとする輩が後を絶たない。こうなると、もはや言葉が通じない、とゆーか、いく...
  • DD10 と DD12
    案の定、横須賀のDD11について、『オレ、それ知ってる!』という反応は皆無でした。ということは、下にご紹介する2形式も同じようなことになっちゃのかもしれません(苦笑)。まずは DD10型。これは1962(昭37)年に大宮工場の廃車留置線で撮影されています。けど、廃車留置線っていったいなんなでしょう。廃車したならサッサとスクラップにしちゃえばいいものを、戦前1935(昭10)年に完成した試作機を燃料不足で廃車しながら敗戦...
  • ちょっと取り込んでおりまして…
    休暇を取りました。旧盆の行事ってのが最大の理由なんですが、そんなの一日か二日あればこと足りますし、第一まつしまん家の墓は実家があった仙台じゃなく現住所(千葉県)からほど近いとこですから遠出の必要もありません。要は(御先祖様の供養にことよせてちっとばかし骨休めしちゃろう)と、まぁ、そういったワケですが、誰しも考えることはそう大差ないようで、これといって文句も云われず無事に休めることになりました。んで...
  • 縁あって
    先日、ご交誼を賜っているお仲間からこんなものを送っていただきました。もちろん表紙だけじゃなく、ちゃんと中身もついています。本体もすごいんですが、この表紙!見ただけであんぐりと口を開けちゃいますよねぇ…。当時、浩宮(いまの天皇)だか礼宮(現・秋篠宮)だかが『スカイライナーが大好きだ』と云ったそうで、それを聞いた京成の社長が大喜びして模型一式を献上した、なんてハナシを聞いた覚えがあります。背後に緑が見...
  • 期前通用のハンコ
    1970(昭45)年8月28日の朝、玄関を出るまつしまは母から千円札を3枚受け取りながら、「お釣りはお駄賃じゃないんだからちゃんと持って帰ってきなさいよ、それからキゼンツーヨーのハンコを捺してくださいって云うのよ、わかった?」としつこく念を押されました。その日、学校が済んだらその足で妹(1年生)と一緒に北二車庫の切符売り場へ行き、通学用の市電定期券を買うことになっていたからです。自分(6年生)の分と2枚でたし...
  • 恥も外聞もかなぐり捨てて
    5万円払いたいヒト、おそらく長崎新幹線の1番列車と同じくらいの勢いで殺到して、1分たたないうちに予約が埋まっちゃうんでしょうねぇ…。これまで何度となく繰り返してきたとおり、かつてユダヤ人根絶やしに狂奔したナチスの狂気を連想させるようなやり方で国鉄の遺物を抹殺していたJR東が、その国鉄の遺物で法外な値段を吹っ掛ける撮影会をやるんですと。まぁ、どうしても行きたい見たい撮りたいってヒトにはなに云ったって聞...
  • ▲30%
    用務で新潟を往復してきました。昼食を摂らずにときに乗って、新潟に着いてから万代シティーのバスセンターまで行って、名物に仕立て上げられたバスセンターのカレーでおそ昼にしました。初めてでしたが、先ずは食券の券売機ボタンにびっくり、まさに先制パンチの一撃(笑)。『普通』『大盛り』『小』までは判るんですが、『ルーのみ』というボタンがあるんですよ。これって、鍋を手にしてカレールーだけを買いにくるお客がいる、...

プロフィール

急行まつしま2号

2019/8/12 に Yahoo blog から移ってきました。2008/3/28 から活動しています。

残念写真はFH君(高校時代の同級生)の叔父さん(故人)が1960~62年にかけて撮影したもので、まつしま(以下、管理人という)は約40年前、高校卒業時にそのベタ焼きスクラップ帳をFH君から預かりました。

約半世紀が過ぎ、管理人にも終活準備の必要が迫ってきましたが、どの被写体もこのまま埋もれさるのはあまりにも惜しいと考えて公開を決意しました。

全ての記述と残念写真を除く全ての画像は、管理人によるものとお考え下さい。従って、残念写真に対する苦情・異議等は、いっさいお受け致しかねます。この点、あらかじめご了承頂くとともに、不同意の方の閲覧は(たとえ記事が全公開に設定されている場合であっても)お断り致します。

また、残念写真以外の全てについては、管理人の責任と権限で対応致しますが、管理人が【適切でない、相応しくない、好ましくない、不快である】等と判断した書き込みは、発見し次第、全て管理人の一存で警告なしに即刻削除します。この点も併せてご了解頂きます。

なお、上記の点は、全て【管理人の固い意思】であって【どなたからどのような種類の申し入れ等があっても応じない】こと、及び【どなたとの議論にも応じない】ことを、あらかじめ明記しておきます。

これらの方針に同意されない方の閲覧は当方から固くお断り致しますので、どうぞ速やかにご退出ください。

記事を閲覧される方は、(万が一紛議等が生じた場合も含めて)全てここに記述した方針に同意され応諾された方として対処致しますので、念のため此処に併せて明記しておきます。

原則的に【来る者は拒まず】が基本スタンスですが、ただし、管理者に対して過去に敵対的言辞等を執った事実のある者からの再接触等は、たといそれが当該敵対的行動の撤回及び謝罪並びに釈明等であっても、その全てを拒絶します。

もし釈明や和解の必要を感じたなら、その時点で直ちにそう処置した筈であり、またそう処置すべきでもありました。それをしないまま再接触を図るということは、

①なんらかの意図があって、非敵対的な態度を偽装もしくは隠蔽している

②記憶力に欠陥のある攻撃的性格

上記①または②のいずれかと考えざるを得ません。すなわち将来に於いて再び敵対的言辞を吐き散らし敵対的行動を執る危険性が極めて大きい者である可能性を窺わせる者である、と見做し得るわけで、そういう面倒くさいヤツと関わり合うのは金輪際願い下げ、二度と御免蒙ります。

そんなヤツに愛想笑いなどする気は全くありません。見つけたら直ちに叩き出して塩を撒くので、そのつもりで。

最新情報

月別アーカイブ