• え゛っっ? 京成ってもしかして上野商店会会員…??
    2017年6月12日生まれの香香にきちんと名前が決まったのは同年9月25日。その日から上野の商店街では【赤ちゃんパンダの名前が決まったキャンペーン】で大いに盛り上がったんだそうで、かつて童童や悠悠のときにも同じような祝賀行事(とゆーか赤ちゃんパンダにあやかったお祭り騒ぎとゆーか)で繁盛したんだそうですね。で、これなんですが、ね…。今年誕生した双子のパンダの【命名記念切符】…!? なんじゃそりゃ?これ、【香香や...
  • 稚内駅って行き止まり、だよね…?
    昭和60年ということは1985年、今を去ること36年前のハナシです。これまでにも二度ほどこの切符にまつわる話をご紹介しましたのでご記憶の方もおられるかと思います。この切符で行こうと思っていたのは急行利尻の始発駅・稚内でした。しかし切符を稚内着にしたら、その先は線路がありませんから改札で切符を取り上げられてしまいます。そこで知恵を絞って天北線でひとつ手前の南稚内から宗谷線に進んで(同じ運賃帯で一番遠くの)勇...
  • こんなにたくさん無くなっちゃっていた…
    36年前の切符ですし、間に挟まっている民営化という激震を考えれば当然の帰結と考えるべきなんでしょうけど…。今日書いた記事に添えた切符の券面記載事項や途中下車印をレビューしてみたら、なんと6個(項目としては8個)も現存しなくなっていました。湧網線、名寄線、天北線。それに中湧別、紋別、渚滑、興部、浜頓別の途中下車印。たった36年なのか、それとも、もはや36年なのか。切符集めの諸先輩は、こんな寂しい状況を自分の...
  • 旅客営業規則第16条の2 第2項 (8)
    近々、まつしまは福島へ出張を命じられることになっております。いくら緊急事態宣言が解除されたからと云ったって、ついこのあいだ三度目の新潟へ行かされたばっかりだとゆーのに、なんだってこうもたたみかけるよーにあちこち行かされにゃならんのでせうか!?しかも、同じ職場には、『ワタシは嫌です』と云って平然と出張を拒んでいるヤツがいます。そいつが行かないのはオッケーで、なんでまつしまが行きたくないのはダメなんで...
  • Jヴィレッジ駅で下車
    辞書みたいに分厚い営業規則を繰って条文を確認しながら作った片道乗車券で、常磐線の営業再開区間の初乗りに出かけてまいりました。旅客営業規則第16条の2の規定に依拠して作った乗車券を手に福島から新幹線でサッと仙台へ。20分後に仙台で途中下車、一泊の後、仙台から岩沼経由で常磐線をいわき方向へ進み、高架化によって線路を付け替えた区間を走る列車に乗りました。(実は仙台での途中下車の際に新幹線改札でひと悶着ありま...
  • 仙ココ
    またしてもお馴染みさんからお預かりしている思い出写真のご紹介です。先週わざわざJヴィレジ駅まで行きましたが、現れたのはワン公とおばさんだけでした。別にそこを目的地に列車に乗ったわけではなく、線路を付け替えた新線の乗り心地と原発への至近距離で運転再開した区間の車窓検分が目的でしたから、着いた先になにがあろうと(とゆーか、なぁーんにも無くても)ブツブツゆーのは筋違いなんですが、中途半端に【なにかある感...

プロフィール

急行まつしま2号

2019/8/12 に Yahoo blog から移ってきました。2008/3/28 から活動しています。

残念写真はFH君(高校時代の同級生)の叔父さん(故人)が1960~62年にかけて撮影したもので、まつしま(以下、管理人という)は約40年前、高校卒業時にそのベタ焼きスクラップ帳をFH君から預かりました。

約半世紀が過ぎ、管理人にも終活準備の必要が迫ってきましたが、どの被写体もこのまま埋もれさるのはあまりにも惜しいと考えて公開を決意しました。

全ての記述と残念写真を除く全ての画像は、管理人によるものとお考え下さい。従って、残念写真に対する苦情・異議等は、いっさいお受け致しかねます。この点、あらかじめご了承頂くとともに、不同意の方の閲覧は(たとえ記事が全公開に設定されている場合であっても)お断り致します。

また、残念写真以外の全てについては、管理人の責任と権限で対応致しますが、管理人が【適切でない、相応しくない、好ましくない、不快である】等と判断した書き込みは、発見し次第、全て管理人の一存で警告なしに即刻削除します。この点も併せてご了解頂きます。

なお、上記の点は、全て【管理人の固い意思】であって【どなたからどのような種類の申し入れ等があっても応じない】こと、及び【どなたとの議論にも応じない】ことを、あらかじめ明記しておきます。

これらの方針に同意されない方の閲覧は当方から固くお断り致しますので、どうぞ速やかにご退出ください。

記事を閲覧される方は、(万が一紛議等が生じた場合も含めて)全てここに記述した方針に同意され応諾された方として対処致しますので、念のため此処に併せて明記しておきます。

原則的に【来る者は拒まず】が基本スタンスですが、ただし、管理者に対して過去に敵対的言辞等を執った事実のある者からの再接触等は、たといそれが当該敵対的行動の撤回及び謝罪並びに釈明等であっても、その全てを拒絶します。

もし釈明や和解の必要を感じたなら、その時点で直ちにそう処置した筈であり、またそう処置すべきでもありました。それをしないまま再接触を図るということは、

①なんらかの意図があって、非敵対的な態度を偽装もしくは隠蔽している

②記憶力に欠陥のある攻撃的性格

上記①または②のいずれかと考えざるを得ません。すなわち将来に於いて再び敵対的言辞を吐き散らし敵対的行動を執る危険性が極めて大きい者である可能性を窺わせる者である、と見做し得るわけで、そういう面倒くさいヤツと関わり合うのは金輪際願い下げ、二度と御免蒙ります。

そんなヤツに愛想笑いなどする気は全くありません。見つけたら直ちに叩き出して塩を撒くので、そのつもりで。

最新情報

月別アーカイブ