• 孝行息子、甲と乙(笑)
    1977(昭和52)年12月11日、日曜日、大安吉日。柳津線柳津駅と気仙沼線本吉駅の間が開業して気仙沼線前谷地~気仙沼間の全72.8kmが1本の線路でつながった日、つい目と鼻の先(白糠線上茶路~北進間(72年)とか湖西線(74年)とか三江線口羽~浜原間(75年)に比べたら超近い!)で新線開業式典が挙行されて、そこに上下方向から満艦飾の開業記念列車が走ってくるゆーのに、家業の手伝いを命じられたまつしま(以下、孝行息子・甲...
  • おかしいだろ、それ…
    朝のTVニュース見て、『えっ!?なんで??』と思わず声が出てしまいました。あの事故で、どうして電車運転士が送検されなきゃいけないの!?そりゃ、運転士には確かに安全に注意する義務があります。ありますけど、信号機見て急制動かけたとしたって本当に手前で完全に停止できたとは思えない。県警が1000系車両で何度も再現テストやったと書いてありますけど、それって、なんのためにやったの?運転士を犯罪者に仕立て上げるため...
  • 書類送検、もういっちょ!
    日野の多摩川鉄橋で185の廃車回送を停めたヤツらが送検されたそうで。千葉と愛知のアンちゃん2人、23歳と28歳、無職だそうです。容疑は鉄道営業法違反。適用条文が第38条なら懲役で前科がつきますが、おそらく第37条(科料)でしょう。 ↓ 鉄道営業法https://elaws.e-gov.go.jp/document?lawid=133AC0000000065いくら悪いことを償わせるためでも、それを口実に法を恣意的に捻じ曲げるのを許すわけには行きませんから、一罰百戒を...
  • ミス?
    郵便切手や硬貨・紙幣などの世界で【エラー】と呼ばれて珍重されるカテゴリーがあることはご存知でしょうか?ときどき【お宝鑑定団】なんかにも登場して、(モノにもよりますが)切手商がびっくりするほど高額な評価を出します。なぜ高い値段がつくのかといえば理由は簡単、切手や貨幣・紙幣(中央銀行券)には厳しい規格が設けられていて、規格に納まらない不良品は原則として製品検査で全て跳ねられて廃棄処分されることになって...
  • 意識的にピントを外している?
    昨日の朝刊(文化欄)の記事です。(クリックすれば十分に読める大きさに拡大できます。)皆さんはこれをお読みになって、なにをどうお感じになられたか。JRが嫌いなまつしまは、①大手新聞社の視点がいまだにズレたまま、②JR東日本はどこまで思いあがるのか、という二つの点についてたちまち怒り心頭に発しました。こんな記事でいちいち丁寧に噴火していたら、いますぐにでも脳溢血起こしたっておかしくないカンジですが、とにかく...
  • 知らなかった
    9月7日、閣下と連れ立って国立劇場へ行ってきました。最寄り駅は地下鉄半蔵門線永田町、ニュース用語で耳にする【永田町の理論】のあの永田町。国会議事堂がすぐ近所で、調べものをしに国会図書館へ行くときにも乗り降りする駅ですが、国立劇場へ行くために利用したのは初めてでした。前々から気になってはいたんですが、永田町駅A-4出口の案内板には国立劇場と並んで最高裁判所と書かれています。そこから地上に出て、高速道路の...
  • 見たことあったようで、実はけっこう珍しい、かも…。
    掲出にあたってどの書庫に分類しようかと考えました。写っているのはキハ55とキハ20ですが、それはたまたま記念列車の先頭車だったから写っただけのことで、記念列車がキハ82で運転されたら写っていたのも当然キハ82でしたから、無理やり気動車の書庫に入れることもなかろうということで【その他すべて】ということにしました。どっちかというと、お馴染みさん(撮影者)のお目当ては志津川駅&記念列車だったでしょうし。検索をか...
  • 幻の自由席特急券
    去年8月28日と今年7月20日に、白鳥専用の自由席特急券(乗車駅から801km以上)を記事にしましたが、それでは、そもそも最長不倒距離の自由席特急券とはいったい乗車駅から何キロメートルまでだったのか??料金帯の最長区間が801km以上になったのは1976(昭51)年11月の運賃・料金改定時でした。等級制度廃止以前から券面に【〇〇kmまで】と表記した特急券はほぼ姿を消したようですが、どういうわけか名古屋印刷所の券にだけはそれ...

プロフィール

急行まつしま2号

2019/8/12 に Yahoo blog から移ってきました。2008/3/28 から活動しています。

残念写真はFH君(高校時代の同級生)の叔父さん(故人)が1960~62年にかけて撮影したもので、まつしま(以下、管理人という)は約40年前、高校卒業時にそのベタ焼きスクラップ帳をFH君から預かりました。

約半世紀が過ぎ、管理人にも終活準備の必要が迫ってきましたが、どの被写体もこのまま埋もれさるのはあまりにも惜しいと考えて公開を決意しました。

全ての記述と残念写真を除く全ての画像は、管理人によるものとお考え下さい。従って、残念写真に対する苦情・異議等は、いっさいお受け致しかねます。この点、あらかじめご了承頂くとともに、不同意の方の閲覧は(たとえ記事が全公開に設定されている場合であっても)お断り致します。

また、残念写真以外の全てについては、管理人の責任と権限で対応致しますが、管理人が【適切でない、相応しくない、好ましくない、不快である】等と判断した書き込みは、発見し次第、全て管理人の一存で警告なしに即刻削除します。この点も併せてご了解頂きます。

なお、上記の点は、全て【管理人の固い意思】であって【どなたからどのような種類の申し入れ等があっても応じない】こと、及び【どなたとの議論にも応じない】ことを、あらかじめ明記しておきます。

これらの方針に同意されない方の閲覧は当方から固くお断り致しますので、どうぞ速やかにご退出ください。

記事を閲覧される方は、(万が一紛議等が生じた場合も含めて)全てここに記述した方針に同意され応諾された方として対処致しますので、念のため此処に併せて明記しておきます。

原則的に【来る者は拒まず】が基本スタンスですが、ただし、管理者に対して過去に敵対的言辞等を執った事実のある者からの再接触等は、たといそれが当該敵対的行動の撤回及び謝罪並びに釈明等であっても、その全てを拒絶します。

もし釈明や和解の必要を感じたなら、その時点で直ちにそう処置した筈であり、またそう処置すべきでもありました。それをしないまま再接触を図るということは、

①なんらかの意図があって、非敵対的な態度を偽装もしくは隠蔽している

②記憶力に欠陥のある攻撃的性格

上記①または②のいずれかと考えざるを得ません。すなわち将来に於いて再び敵対的言辞を吐き散らし敵対的行動を執る危険性が極めて大きい者である可能性を窺わせる者である、と見做し得るわけで、そういう面倒くさいヤツと関わり合うのは金輪際願い下げ、二度と御免蒙ります。

そんなヤツに愛想笑いなどする気は全くありません。見つけたら直ちに叩き出して塩を撒くので、そのつもりで。

最新情報

月別アーカイブ