• なかなかおもしろい券ではあるんですが…
    ネットオークションに並んでいる券です。どれもそれぞれに興味を惹かれる券です。等級制度最終日の1等乗車券です。もし、この切符を所持した旅客が5月10日にこの区間の【グリーン車】に乗っていたら、車掌はどのよーに取り扱ったんでしょう。切符は5月12日までは有効なんですから、差額を徴収することも下車を命じることもできなかった筈ですよね。(もしそれがまかり通るなら、値上げ前に買った定期券の取り扱いなんて、気が狂う...
  • ふざけんな、バカヤロー!!
    7月4日の夕方から、突然このよーなエラーメッセージが出るようになりました。まだ元に戻っていません。あちこち検索して【障害の除去と復旧の手順】を見たらものすごく煩わしいことがほぼ理解不能な用語と怪しげな翻訳日本語でいっぱい書き連ねてあって、まともに取り組む気が失せました。したがっていま現在は、【保護されていない状態=セキュリティーに問題あり】の状況下でこれを書いています。ふざけんな、バカヤロー!! て...
  • 立席、じゃないんだ…。
    日本海が増発されて2往復(といっても1往復は不定期でしたが)になった後の寝台・特急券です。とりたてて珍しい様式でもありませんし、なぜこの繁忙期にわざわざ硬券で発行したのかが気になるといえば気になるものの、キャンセルされた寝台を右から左へそのまま再発行するなどの状況だってあり得たでしょうから、『いったいどんな事情があったんだ!?』なんて鼻息を荒くするほどの券でもありません。要するに、姫路駅発行の硬券の...
  • これが百年ブランドを目指す銘柄の実相なの…?
    ピースが今年の1月10日に発売75周年を迎えて、百周年には立ち会えそうもないけど、とにかく80周年90周年を一緒にお祝いできたら嬉しいだろうな、てなキモチを込めて、1個20,000円もした記念Zippoを買っちゃった、という記事を書いたのが2月17日のことでした。 ↓ これ。https://w563p0j9cfbo.blog.fc2.com/blog-entry-4806.html手元に届いた Zippo を、嬉しくてついつい激写しちゃったんですが、画像にはなんだか妙な赤文字の注記...
  • 西船(ニシフナ)クオリティー
    【鉄道以外の題材】です。JR西船橋駅前。昨年3月、始発便にして最終便の、1日1本しか走っていない西船橋駅~下総中山駅の京成バスに乗りに行ったときに撮っておけばよかったんですが、 ( ↓ この記事 ) https://w563p0j9cfbo.blog.fc2.com/blog-entry-4592.html今日、用足しに行って西船橋で降りたので、ついでにパチリと写してきました。中山競馬場の方へ走って行く路線(白井駅行/白井車庫行)の停留所から早稲田予備校西...
  • ネットオークションから2題
    特急券の最長料金区分が801km以上になった時(1976(昭51)年11月6日)に、実際に自由席をつないで801km以上走るのは白鳥だけで、その自由席特急券というのが、実はなかなかお目にかかれない珍品なんですよ、てなことを1年ほど前に記事にしたことがありました。 ↓ これッス。https://w563p0j9cfbo.blog.fc2.com/blog-entry-4720.htmlんで、801km以上に該当する乗車駅は全部で13箇所あったんですが、手元にある弘前のほかにはもう...
  • またしても、別のお馴染みさんが!
    このポンコツブログを可愛がってくださるお馴染みさんは、両手、すなわち10本の指なら間に合っちゃいますが、片手(指5本)だと数本足りません。山本五十六は日露戦争で負傷して八本指だったそうですが、まつしまの御贔屓筋の数もだいたいそんな見当です。大切な御贔屓筋の皆様には、ありがたいことと常日頃から感謝の念を絶やすことなく、決して足を向けて寝ないよーに細心の注意を払っております。(ただ、寝相が悪いもんですか...
  • いま残っているのは
    昨日につづき、お馴染みさんからの思い出写真です。伊豆沼は釧路湿原の次に、日本で2番目にラムサール条約に登録された区域です。下の地図の上の方の真ん中あたり、東北線で仙台から北東へ約65kmほど、赤枠で囲んだ場所です。2018年10月の時点では、同条約への国内登録地域が52ヶ所に増えているそうで、今後も水辺の環境保護のために増えていくことを期待していますが、85(昭60)年当時、ニュースが登録を報じたときは耳慣れない...
  • 伊豆沼はくちょう号が走った日には
    お馴染みさんが伊豆沼はくちょう号を岩切駅で撮影されたのは1972(昭47)年2月11日とのこと。よくそんなにハッキリと覚えてるなぁ、日付でもメモってあるのかな、と思ったら、なんと!1: 翌12日、インフルエンザで発熱、学校を休んだ。2: けど、出席停止の扱いで休みが欠席にカウントされなかった。というキョーレツな体験が伴っていたそうで、なるほど、楽しいひとときを過ごせたと思ったら、そのあとからボッタクリ・バー...

プロフィール

急行まつしま2号

2019/8/12 に Yahoo blog から移ってきました。2008/3/28 から活動しています。

残念写真はFH君(高校時代の同級生)の叔父さん(故人)が1960~62年にかけて撮影したもので、まつしま(以下、管理人という)は約40年前、高校卒業時にそのベタ焼きスクラップ帳をFH君から預かりました。

約半世紀が過ぎ、管理人にも終活準備の必要が迫ってきましたが、どの被写体もこのまま埋もれさるのはあまりにも惜しいと考えて公開を決意しました。

全ての記述と残念写真を除く全ての画像は、管理人によるものとお考え下さい。従って、残念写真に対する苦情・異議等は、いっさいお受け致しかねます。この点、あらかじめご了承頂くとともに、不同意の方の閲覧は(たとえ記事が全公開に設定されている場合であっても)お断り致します。

また、残念写真以外の全てについては、管理人の責任と権限で対応致しますが、管理人が【適切でない、相応しくない、好ましくない、不快である】等と判断した書き込みは、発見し次第、全て管理人の一存で警告なしに即刻削除します。この点も併せてご了解頂きます。

なお、上記の点は、全て【管理人の固い意思】であって【どなたからどのような種類の申し入れ等があっても応じない】こと、及び【どなたとの議論にも応じない】ことを、あらかじめ明記しておきます。

これらの方針に同意されない方の閲覧は当方から固くお断り致しますので、どうぞ速やかにご退出ください。

記事を閲覧される方は、(万が一紛議等が生じた場合も含めて)全てここに記述した方針に同意され応諾された方として対処致しますので、念のため此処に併せて明記しておきます。

原則的に【来る者は拒まず】が基本スタンスですが、ただし、管理者に対して過去に敵対的言辞等を執った事実のある者からの再接触等は、たといそれが当該敵対的行動の撤回及び謝罪並びに釈明等であっても、その全てを拒絶します。

もし釈明や和解の必要を感じたなら、その時点で直ちにそう処置した筈であり、またそう処置すべきでもありました。それをしないまま再接触を図るということは、

①なんらかの意図があって、非敵対的な態度を偽装もしくは隠蔽している

②記憶力に欠陥のある攻撃的性格

上記①または②のいずれかと考えざるを得ません。すなわち将来に於いて再び敵対的言辞を吐き散らし敵対的行動を執る危険性が極めて大きい者である可能性を窺わせる者である、と見做し得るわけで、そういう面倒くさいヤツと関わり合うのは金輪際願い下げ、二度と御免蒙ります。

そんなヤツに愛想笑いなどする気は全くありません。見つけたら直ちに叩き出して塩を撒くので、そのつもりで。

最新情報

月別アーカイブ