• 【演習】 異級乗車券の運賃計算
    4月29日に、ゲバゲバさんとおっしゃる閲覧者の方からのコメントで【異級乗車券の運賃計算方】についてお尋ねを受けました。1969(昭44)年5月10日、国鉄の旅客営業制度から等級制が消滅した日、まつしまは小学5年。それまで、コドモまつしまを連れて歩いた親や親戚が横須賀線や湘南電車に乗ったときにどんな切符を持っていたかなど知る由もありませんし、もちろん自分自身で異級乗車券を手に汽車に乗るチャンスなどあろう筈があり...
  • 鹿児島阿房列車
    漱石に師事した文士の最後の一人になった内田百閒翁。ご趣味は?と訊かれて、『金勘定と琴』と答える偏屈ぢぢいが最も好きだったものが汽車でした。しかし、好きなのは汽車であって旅行は嫌いだと云うんですから、まぁとにかく気難しいワガママ爺さまですよね。「なんにも用事がないけれど、汽車に乗って大阪へ行って来ようと思う。」で始まる阿房列車は、あの名文だからこそ読み継がれているのであって、いま書店やネットに溢れ返...
  • 309号機 仙台機関区
    思い出したように C11 です(笑)。仙台機関区で稼働していた309号機、1960(昭35)年撮影と記録されています。クルクルパー以外は殆ど手が加わっていないようで、ゴチャゴチャしたカンジがしませんね。わりにスッキリした姿だと思います。背後は左がC57、右はC58でしょうかね。いかにも旅客列車の機関区らしい光景です。クルクルパーがなければ男ぶりが5割は上がるんでしょうが、見れば見るほどバカ殿様のカツラっぽいカンジがし...
  • まつしま的 Stand by me.
    まつしまが小学校にあがったのは1965(昭40)年4月9日、その日に写した写真です。こん中に56年前のまつしまが写っております。淡い思いを寄せた涼ちゃん、クラスの男子ほぼ全員から身体を張ってかばった美奈子ちゃん、2年の終わりに函館に転校して行ったのに、5年後に仙台の中学校で再び相まみえることになった男勝りの裕子(とにかくケンカが強くて、しかも算数が1番できた)、いっつも一緒に松川橋停留所や県営競技場や福島交通...
  • 1965(昭40)年、担任は坂本ツヤ先生
    まつしま的 stand by me で古い写真を発掘してしまいましたので、ついでに。1965(昭和40)年入学、福島大学学芸学部付属小学校1年3組、坂本ツヤ学級で机を並べたクラスメートの皆さんへ。以下の写真を発掘しました。この写真に「ワタシが写っている!」とおっしゃる方がいらっしゃれば、ひとことコメントを頂けると嬉しいです。入学式当日その次の日あたり、担任(坂本ツヤ先生)とクラスメートたぶん2年1学期の教育実習生と上の...
  • 問い合わせ中
    続けて小学校入学当時の写真について書いたせいで、いろいろ思い出してきました。いうなれば半世紀越しの疑問とゆーヤツになるんでしょーか(笑)。この定期券は小学校にあがる前、幼稚園に通うときに使ったバスの定期券です。この半年後くらいから軌道線(飯坂東線)の電車で通うようになるんですが、残念ながらそのときの定期券は見つけられませんでした。たぶん、年度替わりのときに返納しちゃったんだろうと思います。んで。下...
  • 嬉しい即答!
    昨日、昔々の福島交通バスに描かれていた【謎のマーク】について、およそ世間様が興味を示さぬであろう戯言をゴチャゴチャと書きました。 ↓ 謎のマークが描かれた車体と、 ↓ 謎のマークの復元図(苦笑)。んで、記事の末尾に、『福島交通に、判る範囲で構わないのでご教示賜りたい。けど、無理はしないで頂きたい。』と照会中の旨を書き添えてオシマイにしました。実際、仕事中の人に向かって、相手にとっては何のメリットもな...
  • これに650円、出せるんスか…。
    ひと様が自分のお金をどう遣おうと他人が余計なこと云うこっちゃない、ってこたぁ判っちゃいるんですが…これに650円も払うんスか? マジで??確かに、滅多に見かけない変テコな券ではあります。こんな使いにくそうな券をわざわざ印発機から出して、そこにシコシコ手書きで必要事項をゴチャゴチャと判りにくく記入するくらいなら、硬券にササッ!と記入して発行する方がよっぽどスマートだし、速いし、旅客にも見やすいし読み易い...
  • 1975(昭50)年11月20日付券面改訂以降の急行あおもり
    東北・上越新幹線が大宮始発で暫定開業して東北線の線路容量には一気に余裕が生まれましたが、とき既に遅し。荷主は運賃と機動性を天秤にかけて柔軟性の高いトラック輸送へ雪崩を打ってシフトしてしまい、大量に増発できるはずだった貨物列車もそれを捌くはずだったヤードも半ば無用の長物と化していました。世を上げてのバブル前夜、十年前に日本経済を瀕死の重体まで追い込んだオイルショックなどどこ吹く風、喉元過ぎれば…を地...
  • 33年前のパンフレット♪
    先日、探し物をしていて、いつも通り捜索対象が見つからず、代わりにこのよーなモノを発掘しました。1988年3月、青函トンネルの営業開始に伴う大改正の広告パンフレットです。四つ折りのオモテ側と、ウラ側です。まぁ、90%以上が北斗星の営業案内みたいなもんですが、その北斗星も線路上から消えて早や5年。なんだか眺めているうちに、玉手箱から立ち上る白煙で一気に三百年の時を駆け抜けてミイラ化した浦島太郎みたいな気がして...
  • 屈託のない意見 ← なんだそりゃ?
    某所で腐臭を放つ迷惑者の記述です。普通に学業を終えて社会人になった皆さんは、屈託という名詞の意味をどのように認識しておられるのか。国語辞典は語意をこのように解説していますが、現代語では形容詞『ない』を付加して本来の語義と反対の状態を示す慣用句として用いられる場合が多くなっています。パラフレーズするとすれば、くよくよせずに、明るく、天真爛漫に、といった形容句などが相応しいといって差し支えないでしょう...
  • 怨めしやぁ~…
    勤め先の業務命令で新潟へ出張してきました。使った切符はこれです。往路と復路時間に余裕があれば在来線を上越線から羽越線・奥羽線・東北線と回ってくるのもいいし、途中で羽越線の貨物列車を眺めたり、或いは上越線を戻りながら湯檜曽ループを走る数少ないEH500を待ち伏せなんてのも悪くないなぁ、とか思ってたんですが、なにしろ手荷物が多くて、おまけに出張先でちょっとした事故に遭って少し身体を傷めたもんですから、甚だ...
  • 今年のサンタさんが高2のとき
    ここで皆さんにご披露するのは、お馴染みさんのお一人から見せて頂いた写真と共に伺ったお話しです。個人的に知遇を得て、以来親しくお付き合いいただいているのですが、なにしろ経験値が桁違いです。まつしまなんて、昭46(1971)年春といえば仙台市交通局北二車庫へ三日とあけず通うくらいがせいぜいでしたが、お馴染みさんは既に陸東・中山平行の蒸機牽引臨時列車に何度も参加して蒸気機関車との付き合いへステージを進めておら...
  • 購読料取るの…? この記事で??
    少し前の夕刊です。売店で買えば1部50円。値段は朝刊の1/3だけど、宅配だからって別にタダで貰ってるワケじゃない、ちゃんと購読料に入ってます。念のため明記しときますが、これは日立製作所の社内報でも広報誌でもないんですよ、全国紙(商業紙)の夕刊です。いや、別に記事にすることが不届きだとか怪しからんとか云ってんじゃありませんから誤解しないで下さいよ。編集部がニュースバリューありと判断すれば記事にして発行する...
  • 遣り残し
    今年1月から3月にかけて緊急事態宣言が発出されたとき、赤い鼻緒のジョジョが履けずにオンモに出られなかったまつしまは(153系電車の1次量産車と同じ外観で451系電車が作られていたら♪)という妄想から【なんちゃって451】のお絵描きでさんざん遊んで暇つぶししました。ところが。なんちゃって編成変更のひばりやはつかりまでつくって悪ふざけしたとゆーのに、肝心の韋駄天急行くりこまで、ちゃんと【なんちゃって】を済ませない...
  • 人見知りな警報器
    踏切警報器。警報音と明滅灯火で列車の接近を報知することによって踏切道を通行する歩行者と車両に安全確保と危険回避を促すための保安装置、ですよね。ところがこいつ、歩行者と車両に背中を向けて立っています。よくよく考えてみると、警報器の後頭部(笑)をこんなにしげしげと凝視したのは初めてかもしれません。顔を向けている先は、鉄柵で仕切られて関係者以外は立ち入れなくなったスペース。かつて中山競馬場の最寄り駅だっ...

プロフィール

急行まつしま2号

2019/8/12 に Yahoo blog から移ってきました。2008/3/28 から活動しています。

残念写真はFH君(高校時代の同級生)の叔父さん(故人)が1960~62年にかけて撮影したもので、まつしま(以下、管理人という)は約40年前、高校卒業時にそのベタ焼きスクラップ帳をFH君から預かりました。

約半世紀が過ぎ、管理人にも終活準備の必要が迫ってきましたが、どの被写体もこのまま埋もれさるのはあまりにも惜しいと考えて公開を決意しました。

全ての記述と残念写真を除く全ての画像は、管理人によるものとお考え下さい。従って、残念写真に対する苦情・異議等は、いっさいお受け致しかねます。この点、あらかじめご了承頂くとともに、不同意の方の閲覧は(たとえ記事が全公開に設定されている場合であっても)お断り致します。

また、残念写真以外の全てについては、管理人の責任と権限で対応致しますが、管理人が【適切でない、相応しくない、好ましくない、不快である】等と判断した書き込みは、発見し次第、全て管理人の一存で警告なしに即刻削除します。この点も併せてご了解頂きます。

なお、上記の点は、全て【管理人の固い意思】であって【どなたからどのような種類の申し入れ等があっても応じない】こと、及び【どなたとの議論にも応じない】ことを、あらかじめ明記しておきます。

これらの方針に同意されない方の閲覧は当方から固くお断り致しますので、どうぞ速やかにご退出ください。

記事を閲覧される方は、(万が一紛議等が生じた場合も含めて)全てここに記述した方針に同意され応諾された方として対処致しますので、念のため此処に併せて明記しておきます。

原則的に【来る者は拒まず】が基本スタンスですが、ただし、管理者に対して過去に敵対的言辞等を執った事実のある者からの再接触等は、たといそれが当該敵対的行動の撤回及び謝罪並びに釈明等であっても、その全てを拒絶します。

もし釈明や和解の必要を感じたなら、その時点で直ちにそう処置した筈であり、またそう処置すべきでもありました。それをしないまま再接触を図るということは、

①なんらかの意図があって、非敵対的な態度を偽装もしくは隠蔽している

②記憶力に欠陥のある攻撃的性格

上記①または②のいずれかと考えざるを得ません。すなわち将来に於いて再び敵対的言辞を吐き散らし敵対的行動を執る危険性が極めて大きい者である可能性を窺わせる者である、と見做し得るわけで、そういう面倒くさいヤツと関わり合うのは金輪際願い下げ、二度と御免蒙ります。

そんなヤツに愛想笑いなどする気は全くありません。見つけたら直ちに叩き出して塩を撒くので、そのつもりで。

最新情報

月別アーカイブ