• 判らない指定券
    まつしまがこの出来損ない blog を始めたのは2008年3月27日のことでした。以来、足掛け13年、ずいぶん長いこと続けてきましたが、先日のこと、始めてから6日目の2008年4月1日に投稿した古い記事で提示した疑問にゆうきさんとおっしゃる方が正解と思われるコメントを付けて下さいました。ほかにも何件か、まつしまが勘違いしていた項目や、背景となる営業関係規定の改変について全く知らなかった事実などをご教示下さり、たいへん勉...
  • グリーン券って…
    以下、まつしまの個人的な思い込みと、そこに根差す個人的嗜好のハナシです。間違っても社会全体に共有され得る価値観とか真実といったテーマではありません。閲覧下さる方は、そこんところを決してお忘れ下さいませんようにあらかじめお願い申し上げておきます。わざわざお訪ね下さった方に向かって、かように切り口上じみたものの言い方をするのは甚だ失礼であると重々承知してはおりますが、後になって、『そんなの、おめえひと...
  • 京葉臨海が、まさかの【おチャメ】…
    くっっそぉぉぉぉーーー! 知らなかった!!別にスタンプラリーも景品も、そんなのどーだっていいし参加したいとも思わないですけど、なんなんだ、この【京葉臨海鉄道・蘇我駅】ってーのわ!?そりゃ、最大の敗因は普段からこーゆーイベントにまるっきり関心も興味もないってことだと判っちゃいます。判っちゃいるけど!いくら緊急事態宣言が解除された後だって云ったって、千葉県内では感染者数が激減したことなんて一度もなかっ...
  • いっぺんに行きましょう
    1974(昭49)年10月1日を境にグリーン車・グリーン券の制度が大きく変わりましたが、改定前は乗車券に準じた様式で変わり種がけっこうありましたので、それをひとまとめにして一挙にご紹介します。先ずは私鉄のグリーン券。今でもグリーン車の走る民鉄はいくつかありますが、グリーン車用の単独券を扱った例はごく少数です。名鉄=急行たかやま号、伊豆急=特急あまぎ、急行伊豆、伊豆箱根=急行おくいず。自社線内用に発行された...
  • クモハユニ44000
    当ポンコツブログ開始当初からの御贔屓様のおひとりである YASUZIROさんが、HOでクモハユニ44803の改造工作に取り組んでおられます。その一部始終をブログで工程ごとに紹介しておられ、ブキッチョな野次馬まつしまも興味津々で拝見しておるのですが、声援コメントを書き込みながら、(あれ?これってどっかで見たことがあったような、なかったような…)という気がして、残念写真をほじくり返してみました。クモハユニ44というのは...
  • 京葉臨海鉄道・前川駅
    前川駅と聞いて、宮内で上越線と別れて信越線を直江津寄りへひとつ進んだ小駅を思い浮かべる人は(来迎寺乗り換えの魚沼線で難儀した経験を持つ人以外には)ほぼ皆無だろうと思いますが、だからといって貨物専用鉄道である京葉臨海本線の駅が頭に浮かんでくる人がいるのかと云ったら、それは皆無どころではない、全く絶無といって差し支えないと思います。 little, less, least の least に限りなく近い less.だいたい、人が乗り降...
  • 二ヶ月も経ってしまった…
    上越線小出駅とおぼしき架線の下で煙をたなびかせる231号機の横顔を記事にしたのが今年の2月15日。2回目の緊急事態宣言下でお上から蟄居を命ぜられていましたので、やる気があればこの写真など2月17日くらいには231号機に続けてとっくに掲出できていた筈なんですが、その【やる気】が一向に起きませんでした。不要不急で表に出るな、マスクを着けろ、モノに触るな、人と話すな、声出すな、飲むな、食うな。『心臓の動きに任せて、...
  • 見かけは切符そっくりですが
    見た目は切符とそっくりな形をしていますので、ついついコレクションに加えてしまいましたが、これは国鉄側から旅客への支払い証書であって、切符を【それを持っていれば列車に乗れる支払い証憑】と定義するなら、その定義に当てはまりません。主として優等(等級制廃止後はグリーン)がなんらかの事情で満席であった、つまり、旅客にとって不可抗力的な理由で優等車室・船室が利用できなかった場合に限って発行された差額分の【払...
  • 発行替(換)指定券の補遺
    今月初め、その方面に大変明るいゆうきさんとおっしゃる閲覧者の方に(面識もないのに図々しくも)ご教示を乞うつもりで、『判らない指定券』のタイトルで【発行替(換)指定券】に関する記事を投稿しました。果たして期待したとおり、ゆうきさんから実に明解な解説コメントを頂戴し、長年の疑問が一気に氷解しました。ゆうきさん、その後ご無沙汰しておりますが、その節は厚かましい振る舞いにも拘わらずご対応下さり、たいへんあ...
  • 臨時急行
    在来線の急行・指定席券や特急券等々の券面が上の様式(乗車駅と下車駅の間を黒い▲で示す券面)に変わったのは昭50(1975)年11月18日付けのことでした。初めて目にしたときには、それまでの様式とのあまりの違いにもの凄い違和感を感じたんですが、あれから半世紀近くも経っているというのに、未だにその様式の(なんかチャチになった…)という第一印象を払拭できずにおります。で。コロナの変異株が猛威を振るい始めた今日、もは...

プロフィール

急行まつしま2号

2019/8/12 に Yahoo blog から移ってきました。2008/3/28 から活動しています。

残念写真はFH君(高校時代の同級生)の叔父さん(故人)が1960~62年にかけて撮影したもので、まつしま(以下、管理人という)は約40年前、高校卒業時にそのベタ焼きスクラップ帳をFH君から預かりました。

約半世紀が過ぎ、管理人にも終活準備の必要が迫ってきましたが、どの被写体もこのまま埋もれさるのはあまりにも惜しいと考えて公開を決意しました。

全ての記述と残念写真を除く全ての画像は、管理人によるものとお考え下さい。従って、残念写真に対する苦情・異議等は、いっさいお受け致しかねます。この点、あらかじめご了承頂くとともに、不同意の方の閲覧は(たとえ記事が全公開に設定されている場合であっても)お断り致します。

また、残念写真以外の全てについては、管理人の責任と権限で対応致しますが、管理人が【適切でない、相応しくない、好ましくない、不快である】等と判断した書き込みは、発見し次第、全て管理人の一存で警告なしに即刻削除します。この点も併せてご了解頂きます。

なお、上記の点は、全て【管理人の固い意思】であって【どなたからどのような種類の申し入れ等があっても応じない】こと、及び【どなたとの議論にも応じない】ことを、あらかじめ明記しておきます。

これらの方針に同意されない方の閲覧は当方から固くお断り致しますので、どうぞ速やかにご退出ください。

記事を閲覧される方は、(万が一紛議等が生じた場合も含めて)全てここに記述した方針に同意され応諾された方として対処致しますので、念のため此処に併せて明記しておきます。

原則的に【来る者は拒まず】が基本スタンスですが、ただし、管理者に対して過去に敵対的言辞等を執った事実のある者からの再接触等は、たといそれが当該敵対的行動の撤回及び謝罪並びに釈明等であっても、その全てを拒絶します。

もし釈明や和解の必要を感じたなら、その時点で直ちにそう処置した筈であり、またそう処置すべきでもありました。それをしないまま再接触を図るということは、

①なんらかの意図があって、非敵対的な態度を偽装もしくは隠蔽している

②記憶力に欠陥のある攻撃的性格

上記①または②のいずれかと考えざるを得ません。すなわち将来に於いて再び敵対的言辞を吐き散らし敵対的行動を執る危険性が極めて大きい者である可能性を窺わせる者である、と見做し得るわけで、そういう面倒くさいヤツと関わり合うのは金輪際願い下げ、二度と御免蒙ります。

そんなヤツに愛想笑いなどする気は全くありません。見つけたら直ちに叩き出して塩を撒くので、そのつもりで。

最新情報

月別アーカイブ