• ラスト3両
    自分でやると云い出したのに、なかなか決着せずにズルズルと年末まで引きずってしまいました。やはり自分の目で見たことのない機関車というのはいまひとつのめり込めないものなのかもしれませんが、それを云い出したら蒸気機関車なんて大半は見たことがないものばっかりです。なんやかや云っても、やっぱりD51や9600ということになっちゃうんでしょうねぇ、まつしまにとっての蒸機というものは…越年なんてみっともないことになっち...
  • C11
    2008年に始めたこのポンコツブログで、これまで殆どご紹介してこなかったD50の残念写真を、先日すべてみなさんにご紹介し終えて(やれやれ)なんて思っていたんですが、実はまだきちんとご紹介していない形式が複数以上残っていることに気が付きました。EF13とかEH10とか。電機だけじゃありません、蒸機も。C11がまさにそれです。上の写真は去る9月19日に日中線の記事に添付してご紹介しましたが、それを思い出して書庫を洗い直し...
  • 修正できないの? それとも、しないの?
    いったん開始しちゃったCFでも、セリフや表現が不謹慎だ、差別的だ、てな理由で抗議や苦情が出たり、出演タレントがなにか問題起こしてマスコミに叩かれて、中身を変えたり放映中止しちゃう例はこれまで何度も見てきました。実例その1:袋叩きに遭ったバージョンその2:差し替えバージョンふたつ並べて立て続けにみると、後ろの幼稚園児たちの様子から同じ日に別バージョンを作ってあったことが判ります。それはそれで制作者側の...
  • やまばとオンパレード
    オンパレードってほどの数でもないんですが…(苦笑)ここしばらく、自前の切符で記事を書いていないような気がしますので、題材はショボいですが質より量でナニしてみようと思います。国鉄時代の最終様式。特急券に関しては、このフォーマットが制定された後に券面の大幅な仕様変更は発生しませんでした。細かく云えば、指定料金が通常期・繁忙期・閑散期の3期に分けられて、通常期に対して±200円の価格差が設定されたときに【〇...
  • 列車名常備券が1枚もない
    券面が最終様式になった後の在来線やまびこです。煩わしいと思いますので、個別の解説は省きます。この様式で列車名常備券があったのかなかったのか正確には判りませんが、まつしまの手元には1枚もありません。ラストの1枚は新幹線へバトンタッチする17日前の券です。筋金入りのマニアなら16日後(57年6月22日)の最終便を押さえるものなんでしょうけど、半端者でアタマ悪いまつしまはそういう知恵が回りませんので、そんな芸の細...
  • 本物の1号機ではありませんが
    C111、北海道の雄別鉄道に所属していた時代の姿です。1960(昭35)年の夏、撮影者の夏休みは北海道一色だったようです(笑)。この当時は雄別鉄道の埠頭線で稼働していました。埠頭線は70(昭45)年に雄別鉄道から釧路開発埠頭という半官半民の会社へ譲渡され、C111は74年に新製のディーゼル機に置き換えられました。元々は近若鉄道に新製納入された機関車で、戦後の47(昭22)年製、57(昭32)年に雄別へ譲渡されたと記録にありま...
  • 最っっっっ低!!!
    教員、なんですか!?こいつが?しかも、一回ウソついてやがんじゃん!最っっっっっ低なヤツですね。訓告ってのがどの程度の処罰なのか知りませんけど、ヤキいれて身体で覚えさせないと治んないんじゃありませんか、こーゆー卑劣漢は?こんな恥知らずな、人間のクズの標本みたいな卑怯者に、教壇から見下ろされる生徒はとんだ災難ですね。呆れた。もし私の教科担任だったら、そんなヤツの授業なんかボイコットしちゃうだろーなー。...
  • 博多駅
    1962(昭37)年・夏の博多駅です。C11に牽かれた区間列車、意外にたくさん客車がつながっています。直方・飯塚・後藤寺・田川・伊田など、筑豊方面の炭礦線区から博多へ直行する列車には、かつて俊足を誇った快速便があったそうですが、その牽引機はC11だったとなにかで読んだ記憶があります。C11の走行距離はせいぜい60kmですから、機関車を付け替えずにブッ通しで走るとしたら博多はほぼ能力の限界に当たる距離ではないでしょう...
  • 唐突ですが
    401系電車です。後ろの方の記述と関連しますので、ここでは詳々しい経緯の記述は省きます。先ず最初は、まつしまが1974(昭49)年の夏休みに上野駅で写した401系電車の論外写真です。153系2次量産車と同じ高運転台になっていますが、空調機器類は【取付準備】を含めて全く影も形もありません。客室窓枠だってRのついた古い形状。すなわち、これはどう頑張っても415系電車ではない、という外観の401系2次量産車です。あくまでも記録...
  • 椿事中の椿事!!!
    年末ですので、いつものスタンドへ給油と洗車に行ったんですが、そこでとんでもなく珍しいものに遭遇しました。ひぇぇぇーーーっっっ! オート三輪ぢゃないかっ!!最後に見たのは小学5年か4年のときだったんじゃないでしょうか。いやぁ、実にきれいに手入れして乗っておられます。運転士さんに撮影を願い出て、きちんとお許しを頂いてから撮らせてもらいました。しかもこれ、趣味の世界などではなく、4ナンバーのれっきとした...
  • まだまだ勉強が足りんっ!!
    駅に差し掛かって速度を落とした電車の窓を、なにかがスーッと流れて行きました。(ん?)視覚のどこかに違和感が残ります。人間は普通の景色には違和感など覚えないものです。それが、視覚というか知覚というか、そういうののどっかにチクッ!と引っ掛かったような感じを残すときというのは、だいたい見慣れた形や色と違うものが視界を横切る場合が多い。カラスやスズメが視野のどこかを横切ってもなんとも感じないけど、それがド...

プロフィール

急行まつしま2号

2019/8/12 に Yahoo blog から移ってきました。2008/3/28 から活動しています。

残念写真はFH君(高校時代の同級生)の叔父さん(故人)が1960~62年にかけて撮影したもので、まつしま(以下、管理人という)は約40年前、高校卒業時にそのベタ焼きスクラップ帳をFH君から預かりました。

約半世紀が過ぎ、管理人にも終活準備の必要が迫ってきましたが、どの被写体もこのまま埋もれさるのはあまりにも惜しいと考えて公開を決意しました。

全ての記述と残念写真を除く全ての画像は、管理人によるものとお考え下さい。従って、残念写真に対する苦情・異議等は、いっさいお受け致しかねます。この点、あらかじめご了承頂くとともに、不同意の方の閲覧は(たとえ記事が全公開に設定されている場合であっても)お断り致します。

また、残念写真以外の全てについては、管理人の責任と権限で対応致しますが、管理人が【適切でない、相応しくない、好ましくない、不快である】等と判断した書き込みは、発見し次第、全て管理人の一存で警告なしに即刻削除します。この点も併せてご了解頂きます。

なお、上記の点は、全て【管理人の固い意思】であって【どなたからどのような種類の申し入れ等があっても応じない】こと、及び【どなたとの議論にも応じない】ことを、あらかじめ明記しておきます。

これらの方針に同意されない方の閲覧は当方から固くお断り致しますので、どうぞ速やかにご退出ください。

記事を閲覧される方は、(万が一紛議等が生じた場合も含めて)全てここに記述した方針に同意され応諾された方として対処致しますので、念のため此処に併せて明記しておきます。

原則的に【来る者は拒まず】が基本スタンスですが、ただし、管理者に対して過去に敵対的言辞等を執った事実のある者からの再接触等は、たといそれが当該敵対的行動の撤回及び謝罪並びに釈明等であっても、その全てを拒絶します。

もし釈明や和解の必要を感じたなら、その時点で直ちにそう処置した筈であり、またそう処置すべきでもありました。それをしないまま再接触を図るということは、

①なんらかの意図があって、非敵対的な態度を偽装もしくは隠蔽している

②記憶力に欠陥のある攻撃的性格

上記①または②のいずれかと考えざるを得ません。すなわち将来に於いて再び敵対的言辞を吐き散らし敵対的行動を執る危険性が極めて大きい者である可能性を窺わせる者である、と見做し得るわけで、そういう面倒くさいヤツと関わり合うのは金輪際願い下げ、二度と御免蒙ります。

そんなヤツに愛想笑いなどする気は全くありません。見つけたら直ちに叩き出して塩を撒くので、そのつもりで。

最新情報

月別アーカイブ