• ビンボタレはスタンド観戦
    ずいぶんきれいに保存してあった券のようですね。ちゃんとしたコレクターの蒐集品だったんだろうと思います。始発駅の直江津からじゃないのがイマイチですが、関東甲信越地区の急行でここまでビシッ!としている完全常備の寝台券はやはり珍しいですから、自分のコレクションに加えられたら嬉しいよな、と思って【ウォッチリスト】に載せてはおいたんですが…え…?え゛え゛っっ??え゛え゛え゛え゛え゛え゛ーーーーーーっっっ!!!...
  • 嗚呼、残念っ!
    蒸気機関車データーベースによると、383号機は敗戦直後の'46(昭21)年に八王子に新製配置、2年後に釧路区へ転出して、以後廃車まで釧路から動かなかった個体と記録されています。ですんで、根室線か釧網線のどちらかで撮影されたことはほぼ間違いないでしょう。助役がタブレットを手に近づいて行く様子。その後なぜか、出てこようとしているのか、扉を閉めようとしているのか、助士台から人が…(笑)。停まっている姿も、牽いてい...
  • そういえば…
    昨日、ミスター54さんからC58383の残念写真に頂戴したコメントで、ふと思い出したことがありましたので、忘れないうちに書き留めておこうと思います。2013年3月、被災した実家の取り壊しと撤去が済んで更地になった状況を検分して、撤去完了の証明書を区役所から受け取り、それを持って法務局へ行って、住宅の登記を抹消して…、気の滅入りそうな事務を片付けるために出かけた仙台でした。1日で全てを済ませるのは無理でしたし、実...
  • 依然としてスキャナーが使えません。
    スキャナーが使えるようになったら、もっとマシな画像でご紹介しようと思っていた券なんですが、Windows も Adobe も利用者が蒙っている不便を改善しようなんて気はサラサラないようで、半年たっても動く気配は微塵も感じられません。高い金額ふんだくって買わせておいて、途中で勝手に使えなくして、よくも平気でいられるもんです。途中で一方的に契約内容を変えるってのは、日本では詐欺ってゆーんですよ、欧米じゃどう呼ぶのか...
  • YASUZIROさん、ヒントありがとうございました。
    先日、『プリンターのスキャン機能はいったいいつになったら元に戻るんだっ!?』と苛立ちまぎれに書いたところ、開設当初からお付き合いくださっている YASUZIRO さんからコメントを頂戴しました。曰く、氏も Win-10 切り替えを機に旧構成(Win-7搭載PC + Epson printer) のうちPCを買い替えたとのこと。そして、【裏技】使ってプリンターのスキャン機能を復旧させなければならなかった(= Win-10搭載PC買替時にスキャナーがダ...
  • どうやって???
    スキャナーが復活しましたので、懸案・仕掛かりで宙ブラリンになっていたブツをどんどん捌いて行こうと思います。まずはこれ。企画券の見本です。企画券というのは、・行楽シーズンなどに・必要あれば他の運輸機関(私鉄、バス、ケーブルカー等)との連絡運輸も含めて・割引運賃で・有効期間を通常より長めに設定した往復割引(連絡)乗車券で、今でも(もちろん、硬券ではありませんが)あちこちで発行されています。時刻表の営業...
  • もひとつ、往復乗車券
    前々から何度も書いてきたとおり、やはり切符の話題になるとコメントがグッと減ります。現代社会が鉄道愛好者に向ける視線は、私たちの少年時代・青年時代よりも遥かに突き刺さらない、というか、(いい年してまだ汽車ポッポでもないでしょうに…)的な批判的・道徳的かつ自分より劣る者への【上から】感が少なくなってきましたが、それでも『切符集めてます』のオヤヂは圧倒的マイノリティーなのでしょう。厳しい/厳しくないを云...
  • 【結果追記】 欲しいなぁ、これ…
    岩原スキー場前駅設備用の155系臨時準急専用券。見本券ではありますが、(いいなぁ…)と指を咥えて眺めております。155系/159系、云わずと知れた修学旅行用電車。これまで何度も書きましたが、もう一度しつこく繰り返します。まつしまが仙台市電より福島交通軌道線より好きといえる電車は、この155系だけであります。修学旅行専用、それも乗れたのは東海道線沿いの中学生だけ。小学校に上がる前から好きで好きでしょうがありませ...
  • 往復切符の、【ここ】が楽しい♪
    昭和50(1975)年あたりを境に、地紋に手間をかけなくなってしまったので、面白みがなくなってしまいましたが、てな調子で書き出そうとして、ハタと手が止まりました。1975年って、今から45年前じゃん。自分じゃ(ついこのあいだ)みたいな感覚でいますけど、普通の人からすれば約半世紀前というのは要するに大昔ですよね。そんな古代のハナシを当たり前みたいに言われたって、相槌の打ちようがありませんわな、これは大変失礼致し...
  • 一気っ!一気っ!
    硬券の往復乗車券、一気にまいりましょう。常磐線浜吉田駅2つ先の岩沼までのものと隣の亘理までのもの。間が約一年あいていますが、どちらも自分で買ったものです。ひとつ前の記事でご紹介した地紋の反転が、この1年の間に起きたようですね。微妙に版が変わっていますが、ひらがなの字体で同じ印刷所の製造であることが判ります。その半年後、仙台駅発行。こちらには、まだポジ/ネガ逆転の地紋が残っています。片道の有効期間が...
  • まちこ松
    C58の写真を編集していたら、石北線と思しき392号機が写っているベタで、こんなコマを見つけました。ここまで撮影地がはっきり写っている残念写真は極めて稀です。(ついでに書き添えると、鉄道車両以外の被写体が写っているコマは、更に少ないです。)立札を大きく伸ばしてみましょうかね。へぇ、美幌で撮影したんだ、なんてうなずきかけたんですが、ちょっと待て…。まつしまが生まれた年にはラジオドラマも映画も既に終わってい...
  • まちこ松の反対側、ほか計3点。
    昨日、駅のあっち側で見つけた【遺構】で道草を食った石北線のC58392ほか、あまり感心しないデキのC58をいくつか並べてみようと思います。まずは392号機。ご紹介したとおり、石北線美幌駅です。だいぶ傾斜していますので角度を修正しましたが、周囲のあれこれを切り落としてしまうのでは勿体ない気がしましたので、枠ごと補正しました。左側には日本精糖の工場があって、別のカットに写っていました。278号機。これも392号機と同じ...
  • 75年、高雄口駅
    残念写真よりだいぶ新しいんですが、若い人にそう云うと、『ちょっとなに云ってるか判んない!』と返されるか、まるっきりシカトされるんでしょう。んでもいいです、別にこっちも、若い人に見せようなんて思ってませんから。残念写真は最も新しいカットで58年前(1962年撮影)、対するこちらは45年モノ(爆笑)ですから、まぁ、古いことは古いけれども、ヴィンテージ・クラスはまだちっと早い、と云った辺りでしょうかね。京福電鉄...
  • 海外渡航者の収穫
    ひとつ前の京福北野線の記述で1975(昭50)年当時のテツのマジョリティーについてちょっと触れましたが、彼が室蘭線でナニしてきたナニが1枚だけ手元にありましたので、ことのついでにご紹介します。これ写すの、大変だったみたいですよ。画面には写り込んでいませんが、線路際は3密どころか80密くらいの押し合いへし合いで、怒声と罵声が交錯して、甲子園球場の1塁側アルプススタンドより怖かった、というのはウソですが、そ...
  • 超特大スクープじゃん!
    昨日の朝刊です。朝日の千葉県版。一瞬、目が点になりました。そんな物騒なもの、堂々と作る方もおかしいし、それを取材して【苦境脱出の起爆剤】みたいに報道するのもおかしいでしょ?はいはい、そうですよね。そりゃそうだ、そうに決まってます、こっちもそうと判ったうえで騒いでおりますから。んでも!!新聞って、校正係いねえのかよ?たしか、得意満面で『大学入試の現代国語試験問題に最も多く使われる』新聞みたいなこと喧...
  • あれっ?
    今朝、海外在住のミスター54さん(笑)がC58392の記事に書き込んで下さったコメントに返信を書いていて、(あれ?そう云えば…)と気になったことがあって、本件を書き留めておこうと考えました。まつしまの出生地は福島、小3の2月にいわき(内郷)へ転校、6年2学期初日から大学卒業まで仙台、就職時に上京しました。つまり、電気機関車といえば赤い交流機しか知らずに(ってワケではありませんが)育ちました。けど、赤いといって...
  • 1.014
    ちょっと前に『まだスキャナーが動かん!』とブリブリ怒っていたら、YASUZIROさんとおっしゃるお馴染みさんがモンダイ解決のヒントになるキーワードをアドバイスして下さり、おかげでスキャナーを復活させることができた話をご紹介しました。YASUZIROさん、その節はありがとうございました。んで、昨日のこと。手元の資料でED70の変種までたどり着けず、かと云って頓挫するのは癪だし、(やれやれ、また国会図書館かよ、いつ再開す...
  • 理解できている範囲
    ひとつ前の記事で、定格という言葉の意味をきちんと理解せずに愚にもつかぬことをゴチャゴチャ書き並べるという、とんでもなく恥ずかしいマネをしてしまいました。判らないことをそのままにしておくのは愚かしいことですが、判らないということを判っておらずに、自分がそう思ったり感じたりしただけのことを言い立てるというのは更に愚かしいことですね。全部は無理でも、ちょっと考えれば類推できそうなことまで全く思考に浮かん...
  • 共同運行
    名金線が名古屋⇔金沢間で全線営業運転を開始したのは1966(昭41)年12月。以前、それを調べて書いたことがありました。 ↓ これッス。https://w563p0j9cfbo.blog.fc2.com/blog-entry-4504.html東名高速線が、名金線開業40周年なんて自分に全然関係ない(しかもタイトルと経過年数の関係がかなりイカサマっぽい)厚かましい記念切符をしゃあしゃあと売り出していたことに腹を立てて吠え付いた記事でしたが、路線は2002年に廃止さ...
  • 連綴式の乗継急行券
    北海道と本州を一定の条件下で乗り継ぐときに適用される乗り継ぎ割引は、36-10改正で北海道内に初めて特急列車が登場したときに制定されました。時刻表の最後のあたり、旅館やホテルなどの広告の直前に【JR線営業案内】なるページが出てきます。国鉄時代は割りと容易に理解できたんですが、民営化後は知らないうちにどんどん複雑化して、いまはちょっとした暗号文並みに解読困難なページになってしまった観があります。その真ん中...
  • ハッと息をのみました。
    ネットのオークションから届く『あなたにおすすめ』と書かれたメール。いつも読まずに削除してお終いなんですが、今日に限ってなんとなく開いてビックリしました。サボ(客車の横に吊り下げられた行先表示板)なんですが、これ傷み具合からいっておそらく本物だと思います。それではいったいどういう客車が提げていた札なのかと云いますと…。敗戦後、外地から命からがら引き揚げてきた人々が、上陸地(佐世保)から故郷に向かうた...
  • ははは! なるほど、確かに!
    先日、ヒマを持て余してオークションに並んでいたオレンジカードの絵柄を眺めておりました。富士、櫻、燕、鷗、平和、はと、あさかぜ、こだま…、と、特急を古い順に検索しながら、改めてオレンジカードという商売で稼ぎまくったのは国鉄ではなくJR各社だったんだなぁ、と再認識しました。民営化当初、国鉄を想起させるあらゆる事物を、わざわざ金をかけて抹消しまくる狂態は、ある意味ヒトラーやスターリン、毛沢東などを連想させ...

プロフィール

急行まつしま2号

2019/8/12 に Yahoo blog から移ってきました。2008/3/28 から活動しています。

残念写真はFH君(高校時代の同級生)の叔父さん(故人)が1960~62年にかけて撮影したもので、まつしま(以下、管理人という)は約40年前、高校卒業時にそのベタ焼きスクラップ帳をFH君から預かりました。

約半世紀が過ぎ、管理人にも終活準備の必要が迫ってきましたが、どの被写体もこのまま埋もれさるのはあまりにも惜しいと考えて公開を決意しました。

全ての記述と残念写真を除く全ての画像は、管理人によるものとお考え下さい。従って、残念写真に対する苦情・異議等は、いっさいお受け致しかねます。この点、あらかじめご了承頂くとともに、不同意の方の閲覧は(たとえ記事が全公開に設定されている場合であっても)お断り致します。

また、残念写真以外の全てについては、管理人の責任と権限で対応致しますが、管理人が【適切でない、相応しくない、好ましくない、不快である】等と判断した書き込みは、発見し次第、全て管理人の一存で警告なしに即刻削除します。この点も併せてご了解頂きます。

なお、上記の点は、全て【管理人の固い意思】であって【どなたからどのような種類の申し入れ等があっても応じない】こと、及び【どなたとの議論にも応じない】ことを、あらかじめ明記しておきます。

これらの方針に同意されない方の閲覧は当方から固くお断り致しますので、どうぞ速やかにご退出ください。

記事を閲覧される方は、(万が一紛議等が生じた場合も含めて)全てここに記述した方針に同意され応諾された方として対処致しますので、念のため此処に併せて明記しておきます。

原則的に【来る者は拒まず】が基本スタンスですが、ただし、管理者に対して過去に敵対的言辞等を執った事実のある者からの再接触等は、たといそれが当該敵対的行動の撤回及び謝罪並びに釈明等であっても、その全てを拒絶します。

もし釈明や和解の必要を感じたなら、その時点で直ちにそう処置した筈であり、またそう処置すべきでもありました。それをしないまま再接触を図るということは、

①なんらかの意図があって、非敵対的な態度を偽装もしくは隠蔽している

②記憶力に欠陥のある攻撃的性格

上記①または②のいずれかと考えざるを得ません。すなわち将来に於いて再び敵対的言辞を吐き散らし敵対的行動を執る危険性が極めて大きい者である可能性を窺わせる者である、と見做し得るわけで、そういう面倒くさいヤツと関わり合うのは金輪際願い下げ、二度と御免蒙ります。

そんなヤツに愛想笑いなどする気は全くありません。見つけたら直ちに叩き出して塩を撒くので、そのつもりで。

最新情報

月別アーカイブ