• 満開に二・三歩及ばず
    都内の桜の名所ではそろそろ散り始めているらしいですが、京葉臨海北袖分岐点のソメイヨシノはまだ満開まで二・三歩届かないカンジなんじゃないでしょうか。502列車503列車504列車505列車506列車どれもこれも無理やりサクラを画面に入れ込んだせいで、いつもよりもさらに不出来な写真になっています。この数日中に、もっぺん出かけないとダメなんスかねぇ…?(ため息)※同好の士と思しき人影を2・3人お見かけしました。...
  • み - 1
    世の中、改元で大騒ぎのようですね。我が国の文化を軽んずるつもりはありませんが、職務経歴を顧みると和暦表記が全く通じない業務ばかり担当させられてきたせいか、世間の皆さんがザワザワするほどには興味も関心もありません。むしろその反対とゆーか、和暦で書かされる文書は、大抵ロクでもない種類の書類(対策書とか顛末書とか始末書みたいな社内文書)ばかりでしたから、できるだけ近寄りたくありませんでした…(苦笑)。た...
  • ストーカー行為
    オオスズメバチみたいな白バイがおっかないので、速度違反でとっ捕まらないように、あくまでも16号線の車の流れを乱さぬよう周囲の速度に合わせて運転しながらどこまで京葉臨海線の列車をチェイスできるか、402列車を追っかけて試してみました。地図の①地点ここはなんといってもこの90度のカーブが味わいです。ただ、その味に入れ込み過ぎると、ご覧のとおりシッポが写りません。何度やっても同じシッパイを繰り返します。学習能力...
  • み - 2
    サボ残念写真、【み】の2回目。1961(昭36)年の撮影ですが、同じベタにC62に牽かれて姫路付近を爆走するかもめが写っていますので10月の大改正より前の写真です。たぶん大阪駅でしょう。この時代は大阪~上井(今の倉吉)の準急でしたが、よく見えないあたりに準急とは思えないのが1両つながってますね。ほらね。これ、キロハ25を写したカットですけど、図らずもこのよーな証拠写真(笑)の役目を果たしてしまいました。キロハ...
  • 2019年お花見、終わりっ!
    居座る寒気団のせいで、ちっとも暖かくならない!んだから、北袖分岐点のサクラも一向に満開にならない!けど、そんじゃ一週間後にもういっぺん出直して参りますんで、なにぶんよしなに、なんて云っても、そんときには散っちゃってて、『残念でした、また来年♪』ってな事態になるんでしょう。世の中ってのは、だいたいそーゆーふうになってるもんです。といって、この種の不平をお天道さまに向かって言い立ててみたところで、お聞...
  • 臨港線の春色
    本件は鉄道写真抜き。武骨で無味乾燥な機関車とか貨物列車ばっかり追い回しておりますが、列車が走り去ってからふと周囲に目を向けると、こんな色彩が目を楽しませてくれます。京葉臨海沿線をウロつくと、四季折々おどろくほど花が咲いていて、臨港線という言葉が連想させるイメージというか人工物100%といった先入観とは相容れない色合いに戸惑いつつ驚かされることがあります。中でも春は一段とにぎやかです。まぁ、直前まで冬枯...
  • あれれ♪ (微笑)
    東燃ゼネラル、ではなく、JXTGには何度も足を運んでいますが、このところ機関車と牽き出してきたタキの方に気をとられて、珍しい脱線転轍器が動くところをちゃんと見物していませんでした。3日はサクラも不首尾でしたし、牽引機も没個性のKD60でしたから、肩の力を抜いてあんまり入れ込まずにのんびりと見物することにしようと考え、(そんじゃ、久しぶりに脱線ポイントの動きでも録画してみっか)ということに決めました。31...
  • むで始まる単語を考えると、無情、夢中、剥き身、蒸し焼きなどなど、けっこういろいろな言葉がありそうなカンジがしますが、列車名となると、意外にないもんです。むろね、と聞いて、どこを走る汽車か即答できるという人は、その経路の沿線に居住する人を除けば、相当に時刻表を読み込んでいる、と考えてよさそうな気がしますが、いかがなもんでしょう。上の写真で、準急色のキハ55に挿してある札ということまでは判りますが、どこ...
  • 今日は8月31日じゃねえだろっ!?
    本日は2019年4月9日。外出から戻り、さて、頂いたコメントへ応答を書きましょう、とブログを開けたら、コメントが書き込めなくなっているじゃありませんか!え? ひょっとしてオレだけ、なんか間違いでもしでかした、とか?そう思ってお馴染みさんのブログを何箇所か訪ねてみましたが、どこも同じでした。投稿編集コメント書き込みに応答は、8月31日まで使えるんじゃなかったのかよ!?ネットって、これだから嫌なんですよ。なん...
  • 矍鑠タリ
    1912(明45)年製の村田川橋梁はちょくちょく話題になりますが、こちらはそれほど注目を集めてはいないようですね。甲子川橋梁。花見が不首尾に終わった日、そのまま帰るのも癪なので、(そんじゃこの機会に…)と検分に行ってまいりました。なんて書いてあるんだ? なになに? BS 15X4 SEITETSUSHO YAWATA ヤワタ。ほほぉ、これは八幡製鉄所関連の製品なのか? Wの書体が独特です。あっちから眺めたり、こっちに回って眺め直したり...
  • 覗き見
    以前にもご紹介したことがあったんじゃないかと思いますが、改めまして…。現行ダイヤでは、京葉臨海鉄道504列車は京葉久保田からコキを3両牽いてJXTG分岐に10:03に到着。そのコキを本線上に留置したまま単機で極東石油千葉精油所専用線に入ります。精油所内で仕立ての済んでいるタキ実車を(日によってマチマチですが)数両から十数両牽いて本線上に戻り、留置してあったコキに連結して、いまでは珍しいコキとタキの混結編成の...
  • それを云っちゃあ…(苦笑)
    確かに、滅多に見かけない珍しい券だとはおもいましたが…これ、おそらく北海道内のごくごく限られた地域だけで発行され券なんだろうと思います。実際に発行箇所も殆ど同じで、まつしまの手元にも、札幌市内の旅行代理店以外で発行された券は1枚しかありません。絶対数が少なければ需要と供給の関係で価格が吊り上るのは自然科学の法則と同じですから、これは致し方ないことではありますけど、それにしても4万円ですか…。発行され...
  • バカみたい
    本年のサクラ&京葉臨海線のトリ、と申しましょうか。去年も同じような位置で列車を眺めましたが、花曇りだったので逆光にもならずにどうにか見物できました。 ↓ 去年の花見のラストが、今年はやけに天気がよかったもんですから、このザマでした…。せめて機関車がちゃんと見えるように、と、色調とか明暗をいじくり回したら、肝心のサクラの色が飛んでしまいました。ブキッチョだから仕方ないと云えば、まあそれまでなんですが、...
  • 今次時刻改正の見所
    まあ、別に『ここが見所です!お見逃しなくっ!!』なんて鼻息荒くご紹介するほどのことでもないんですが、とはいえ、ここ数年間の付き合いを通して、この時刻改正前までは(少なくとも旧態依然のこの臨港線では)きわめて考えにくい状況だと漠然とした印象を抱いていましたので、これまでとはちょっと違う状況が出現したもんだわい、と、いささか興味をそそられたというのも、これまた事実です。黄緑色で囲んだ部分です。繁盛して...
  • 営業運転中♥♥♥
    運転士も車掌も乗っていませんが、れっきとした営業運転中の列車です。ユーカリが丘線や六甲ライナーみたいに、このまま【無人で走る】というのであれば、世界の注目を集めるであろう画期的な、いや、革命的と呼ぶべき最先端テクノロジーということになりますが…別にそういうワケではないんで、単に機関車に置いていかれただけです。機関車が変態で今まさに放置プレイの真っ最中、『あらまあどうしましょう♥、とんでもないと...
  • できるかな?
    NHK教育テレビ、とは云わないんですね、今は。Eテレと呼ばなきゃならないんだそうで、(はぁ、そうなんスか…)とうなずきはしときましたが、なんだか【オスワリが上手にできない耳の垂れたイヌ】みたいなマヌケな語感だなぁ、と情けないカンジがしております。スネカジリ女史がチビ助だった頃、ワクワクさんが大のオキニで、かじりつくようにして【できるかな】を観ていました。番組が終わると、ワクワクさんと同じ道具を使っ...
  • お待ちどおさまでした
    お待ちどおさまでした。先だって『できるかな?』の表題で投稿したA画像とB画像の相違点の答えを掲出いたします。相違点は赤枠で囲んだ部分。小さい画像では見えにくい方もいらっしゃると思いますので、虫眼鏡クリックすれば大きな画像が出せるサイズで掲出しております。比較対照するA画像も再掲出しておきますね。まつしまが付けた赤枠は全部で13個です。しかし、ご覧のとおり操車掛2名の動きや脱線ポイントの各部などをそ...
  • 残念サボ残務、『め』は写っていないので飛ばして『も』です。もがみ。仙鉄局の字はもっと肉太とゆーか、こんなにほっそりしたたおやか(とゆーのは美化し過ぎで、まぁ、貧弱あたりが妥当な気もしますが…)な書体ではありませんので、おそらく新潟局の札なんだろうと推測しています。所属区の○内が枠の後ろに隠れて見えませんが、ローマ字表記が中心より左に寄っているのも仙鉄局では見たことがないフォームです。なんでそんなこと...
  • 散財と浪費と
    散財と浪費はどう違うんでしょう? ときどき考えるんですが、判りません。どっちも語感はマイナスイメージで、善悪という物差しを当てて判断すると、悪に積極的に分類するにはためらいを覚えるものの、だからといって善に含めるという選択肢は最初からゼロってカンジですよね。ここしばらくの間に、ネットのオークションにとても稀少なブツが続々と登場したもんですから、ここ一番のときのためにとっておいた虎の子を引っ張り出し...
  • おねがい!そこ、停めないで…
    あ゛っ? なんだとごるあ!?そんじゃどこに停めろってんだよ、このタコっ!?はぁ、おおせのとおり、まことにごもっとも、返す言葉もなかりけり、とゆーヤツですな、こりゃ。なんせ踏切です。列車が来てたって来てなくたって、とにかくクルマは停まることになってんです。それを覚えてちゃんとそのとおりに実行しなきゃ貰えないんですから、運転免許証って。まして警報機がガンガン鳴って、下がってる遮断機の棹のまん前なんスか...
  • 【や】で写っていた残念サボ写真は、以下2枚でした。その1:やくも撮影は36-10直後の博多駅と思われます。「はい? やくもがなぜ博多?」やくもが特急になったのなんて、ずいぶん後の話です。新幹線が岡山まで伸びたおかげで伯備線が陰陽最短経路として脚光を浴びるようになったからで、それまでは福知山線や播但線などと大差ない中国地方のローカル線にすぎませんでした。残念写真の頃のやくもは博多から山陰線・美祢線経由で米...

プロフィール

急行まつしま2号

2019/8/12 に Yahoo blog から移ってきました。2008/3/28 から活動しています。

残念写真はFH君(高校時代の同級生)の叔父さん(故人)が1960~62年にかけて撮影したもので、まつしま(以下、管理人という)は約40年前、高校卒業時にそのベタ焼きスクラップ帳をFH君から預かりました。

約半世紀が過ぎ、管理人にも終活準備の必要が迫ってきましたが、どの被写体もこのまま埋もれさるのはあまりにも惜しいと考えて公開を決意しました。

全ての記述と残念写真を除く全ての画像は、管理人によるものとお考え下さい。従って、残念写真に対する苦情・異議等は、いっさいお受け致しかねます。この点、あらかじめご了承頂くとともに、不同意の方の閲覧は(たとえ記事が全公開に設定されている場合であっても)お断り致します。

また、残念写真以外の全てについては、管理人の責任と権限で対応致しますが、管理人が【適切でない、相応しくない、好ましくない、不快である】等と判断した書き込みは、発見し次第、全て管理人の一存で警告なしに即刻削除します。この点も併せてご了解頂きます。

なお、上記の点は、全て【管理人の固い意思】であって【どなたからどのような種類の申し入れ等があっても応じない】こと、及び【どなたとの議論にも応じない】ことを、あらかじめ明記しておきます。

これらの方針に同意されない方の閲覧は当方から固くお断り致しますので、どうぞ速やかにご退出ください。

記事を閲覧される方は、(万が一紛議等が生じた場合も含めて)全てここに記述した方針に同意され応諾された方として対処致しますので、念のため此処に併せて明記しておきます。

原則的に【来る者は拒まず】が基本スタンスですが、ただし、管理者に対して過去に敵対的言辞等を執った事実のある者からの再接触等は、たといそれが当該敵対的行動の撤回及び謝罪並びに釈明等であっても、その全てを拒絶します。

もし釈明や和解の必要を感じたなら、その時点で直ちにそう処置した筈であり、またそう処置すべきでもありました。それをしないまま再接触を図るということは、

①なんらかの意図があって、非敵対的な態度を偽装もしくは隠蔽している

②記憶力に欠陥のある攻撃的性格

上記①または②のいずれかと考えざるを得ません。すなわち将来に於いて再び敵対的言辞を吐き散らし敵対的行動を執る危険性が極めて大きい者である可能性を窺わせる者である、と見做し得るわけで、そういう面倒くさいヤツと関わり合うのは金輪際願い下げ、二度と御免蒙ります。

そんなヤツに愛想笑いなどする気は全くありません。見つけたら直ちに叩き出して塩を撒くので、そのつもりで。

最新情報

月別アーカイブ