• こういう音、ときどき無性に聞きたくなります
    ここまで古々しくなくてもいいんですけど、ときどきSP盤のスタンダードが無性に聴きたくなります。真珠の首飾 グレン・ミラー全然関係ないハナシなんですが、まつしまはトランプ米大統領の容姿を、どうしても好きになれません。そういえば、そう遠くない過去に、もうひとり。やっぱり容姿が苦手な外国の大統領がいました。エリツィン・ロシア大統領。なんか似てると思いませんか、この2人…?勿論、似てる必要なんか全くありませ...
  • いったい、なに写したの???
    去年の暮れ、使っていたフィルムスキャナー機能付きのプリンターの寿命が尽きて、年賀状制作の必要から、止むを得ずプリンターを新品に買い替えました、と。 ↓ この記事でご報告申し上げたとおりです。https://blogs.yahoo.co.jp/rinjimatsushima/41593296.htmlんで、フィルムスキャナーの機能はプリンターと切り離して、独立した別ユニットを調達、取り込んだデーターはSDカードを介してPCへ移す、ということにしましたが、...
  • 謝りついでに
    1974(昭49)年3月15日13時46分、仙台駅4・5番線ホーム上野寄りの先端部近く。ネガをスキャンした画像はこのとおり。だいぶ青味がかった色合いに変質してしまっています。ピントは大甘ですが、せっかく編成がほぼ全部写り込んでいますし、新幹線高架に覆われた現在の仙台駅では絶対に見られない景色ですので、色調だけでもどうにかならないもんだろか、と、いじくりまわしてみました。このあたりがまつしまにできる限界だと思い...
  • 意外とマジメに
    フィルムスキャナーでデーター化したネガ画像。意外や意外、ちゃらんぽらんで飽きっぽいことにかけては人後に落ちないまつしまが、シコシコと補正作業に精を出しています。どうしちゃったとゆーのでしょう、雪が降るんじゃないでしょうか?(←なんとハタ迷惑な!)こんな具合に、薄れた遠い記憶を地引網でも引くように手繰り寄せながら、せめて機関車の赤だけでも再現できねーもんだべか、とゆーのが作業コンセプトになっとります...
  • 701D列車、定時現発
    14時12分発車、急行陸中2号・宮古行と、横手・秋田廻りの急行きたかみ1号、青森行です。前4両、6号車から9号車が宮古行、後ろ5両、1号車から5号車は青森行です。途中、北上で前4両宮古行と後ろ5両青森行を切り離します。車内出入り口うえの号車番号をお確かめのうえ、どちらさまもお乗り間違いのないよう、ご注意ください。ご利用には普通乗車券のほかに急行券が必要です。1号車2号車と6号車は指定席です。お手元の指...
  • 入れ換え
    駅で電車を待っていると、ときどき『通過列車です、危険ですから白線の内側におさがり下さい』というアナウンスを耳にすることがありました。今でも、東海道線や東北線では『黄色い線の内側に…』という自動音声案内をちょくちょく聞くのかもしれませんが、それでもだいぶ少なくなったんじゃないでしょうか?ひとつには、貨物列車の本数が激減したせいもありますが、やはり車扱いの貨車がほぼ全滅したことが大きいと思います。まつ...
  • あ゛っ!? なんだって??
    下り結合特急券の北限に関する推測について考察を試みたいと考えております。上の文章をお読みになられた閲覧者のほぼ100%が、『あ゛っ!?なんだって??』と反問されたであろうことは想像に難くありません。一般的に考えて、冒頭のセンテンスの中で具体的な意味なりイメージを把握できかねるのは【結合特急券】という単語だけであろうと推測します。言い換えれば、下りも、北限も、推測も、考察も、試みるも、義務教育を修了した...
  • ひ - 1
    ひとつ前の記事で予告編をお伝えした件ですが、非常に難航しております。着想を得てから既に一ヶ月以上が過ぎましたが、いまだ道半ばです。いつでき上がるか判りませんので、今日は気分転換を兼ねて別件を記述しようと思います。というワケで、これまた未処理残存案件の中から、サボ残念写真。本日は【ひ】の1回目とまいります。ひのくにと聞けば、まず大半の人が想起するのは熊本県ではないでしょうか。だいぶ前ですが熊本県を舞...
  • 別に変じゃなかった…
    先日ネットオークションにかかっていました。昭和12(1937)年の補充乗車券です。淡紅色に見えたので、チラッと見て3等用と判断し、珍しいものでもないのでそのまま通り過ぎようとしたんですが、なんか網膜に引っ掛かったような気がして、もういっぺん観察し直したところ2等用でした。首都圏や京阪神地区などでは2等も珍しくありませんが、鄙びた東北線の2等となると、そんなに頻繁に見かけるわけでもありませんので、値段もま...
  • 諦めました
    ひとつひとつをこと細かに記述しようとするから、いつまで経ってもまとまらないということを、今回はイヤというほど思い知らされました。先日、弱音を吐いた【下り結合特急券の北限】というテーマです。手元に、仙台駅で発行された1枚の結合特急券があります。これを眺めていて得た着想だったんですが、諦めました。Blogに投稿する文章に要する時間はだいたい20分前後、長くても40分程度です。それが一ヶ月以上かかってまだまとめ...
  • ひ - 2  のつもりだったんですが…
    このところ週イチのペースで半ばルーティン化しか観がありますが、やり残し課題をひとつ処理します。『ひ』で始まる名前の列車の愛称札、その2。ひが付く列車名といえば、まつしまにとっては何をおいても出てくるのがひので号です。NHKみんなの歌でその存在を知ってからずぅーっと恋焦がれていたのに、それに友達と一緒に乗れるのは東海道線沿線の中学生だけ。東北地方の中坊は絶対に乗れない。もちろん、大人になったって乗れ...
  • 改めて、ひ - 2
    サボ残念写真の残存案件のうち、昨日道草しているうちに熱くなっちゃって、本題に戻る前にオーバーヒート&エンコしちゃった『ひ - 2』です。昨日エンコしちゃったといえば、総武線緩行電車。一ツ橋や千葉大は試験の開始時間を繰り下げて対応したそうですが、受験生は、待たされる方も遅れて駆け込む方もノーマルなメンタリティーをキープできる状態だったとは云えないでしょう。お気の毒とは思いますが、試験場へのルートがJR...
  • ははは、やっぱりね。
     ↓ だそうです。やめるといったらやめるんでしょう。まつしまが自分で、やめるか続けるか、どうしようか、なんて迷う必要はなかったとゆーことですね。んでも、これまで書いてきた記事や掲出してきた写真は、いったいどうしてくれるんでしょう?くちはばったい、とは思いますが、んでも、ここに掲出してきた残念写真は後世に引き継がれるだけの価値を持ったものがたくさんあると思っています。もちろん、原版はきちんと手元に保...

プロフィール

急行まつしま2号

2019/8/12 に Yahoo blog から移ってきました。2008/3/28 から活動しています。

残念写真はFH君(高校時代の同級生)の叔父さん(故人)が1960~62年にかけて撮影したもので、まつしま(以下、管理人という)は約40年前、高校卒業時にそのベタ焼きスクラップ帳をFH君から預かりました。

約半世紀が過ぎ、管理人にも終活準備の必要が迫ってきましたが、どの被写体もこのまま埋もれさるのはあまりにも惜しいと考えて公開を決意しました。

全ての記述と残念写真を除く全ての画像は、管理人によるものとお考え下さい。従って、残念写真に対する苦情・異議等は、いっさいお受け致しかねます。この点、あらかじめご了承頂くとともに、不同意の方の閲覧は(たとえ記事が全公開に設定されている場合であっても)お断り致します。

また、残念写真以外の全てについては、管理人の責任と権限で対応致しますが、管理人が【適切でない、相応しくない、好ましくない、不快である】等と判断した書き込みは、発見し次第、全て管理人の一存で警告なしに即刻削除します。この点も併せてご了解頂きます。

なお、上記の点は、全て【管理人の固い意思】であって【どなたからどのような種類の申し入れ等があっても応じない】こと、及び【どなたとの議論にも応じない】ことを、あらかじめ明記しておきます。

これらの方針に同意されない方の閲覧は当方から固くお断り致しますので、どうぞ速やかにご退出ください。

記事を閲覧される方は、(万が一紛議等が生じた場合も含めて)全てここに記述した方針に同意され応諾された方として対処致しますので、念のため此処に併せて明記しておきます。

原則的に【来る者は拒まず】が基本スタンスですが、ただし、管理者に対して過去に敵対的言辞等を執った事実のある者からの再接触等は、たといそれが当該敵対的行動の撤回及び謝罪並びに釈明等であっても、その全てを拒絶します。

もし釈明や和解の必要を感じたなら、その時点で直ちにそう処置した筈であり、またそう処置すべきでもありました。それをしないまま再接触を図るということは、

①なんらかの意図があって、非敵対的な態度を偽装もしくは隠蔽している

②記憶力に欠陥のある攻撃的性格

上記①または②のいずれかと考えざるを得ません。すなわち将来に於いて再び敵対的言辞を吐き散らし敵対的行動を執る危険性が極めて大きい者である可能性を窺わせる者である、と見做し得るわけで、そういう面倒くさいヤツと関わり合うのは金輪際願い下げ、二度と御免蒙ります。

そんなヤツに愛想笑いなどする気は全くありません。見つけたら直ちに叩き出して塩を撒くので、そのつもりで。

最新情報

月別アーカイブ