• それにしてもまた、つまらん写真を大量に…
    プリンター兼イメージスキャナーがとうとうダメになりました。これからが年に一度の稼ぎ時、いまこそフル稼働せにゃならんとゆーまさにそのときだっちゅーのに、印刷機能の機械的動作がしょっちゅう故障を起こします。今からメーカーに送り込んだとしても、(1)十中八九、「こんな古いモデルの交換部品はない」と云われるに決まっている。(2)仮にパーツがあったとしても、年内に修理が上がるという返事は期待できない。(3)...
  • 高环网关车站
    最近の駅名標示は、ひらがなと漢字、ローマ字のほかに、簡体中文とハングルが併記されているものが多く見られます。高輪ゲートウェイ駅まさか今さら Takanawa gêtouei とは表記しないでしょうから、Takanawa gateway は間違ないだろうと思いますが、簡体中文とハングルはどうすんでしょ?高环大门 に 다카나와 게이트웨이 てなことになるんでしょうか?...
  • 新設駅名への complain - その2
    スネカジリ女史が、まったく考えもしなかった方角から【高輪ゲートウェイ駅】に苦情とゆーか異議を申し立てているのを聞いて、久々に【目から鱗】でした。曰く、「こんな長ったらしいんじゃ、言いにくくって山手線ゲームできないじゃん!メーワクな!」なるほど、おっしゃるとおり、ごもっともです、納得  m(__)m*** 追記 ***もっと上手がいました。巣鴨&田端、笑える。脱帽です、恐れ入りました!*** 追記・終...
  • ナニ2504
    このところ、お馴染みさんから旧形客車の資料をガンガンお送りいただいております。まつしまの資産は急激な右肩上がりのカーブを描いて増大の一途を辿りつつあります♪ご好意に感謝しつつ、頂戴する度にニヘラニヘラと薄気味悪い笑い(←閣下・談)を浮かべて見入っておりますが、変態と蔑まれよーと外道と罵倒されよーと、好きなもんは好きなんですから、仕方ありませんわな♪一方、まつしまの手元にはこーゆーもんがありまして。復...
  • 恥ずかしながら
    恥ずかしながら、残念写真ネタを蒸し返します。もっとも、サボの話題が全部終わってはおりませんので、滑り込みセーフを主張してできないこともないとは思いますが、この際、そーゆー【手続き】とか【メンツ】の話はどうでもよろしい、とゆーことにします。まずはこのカット。誰がどう見たって、これは【貨車】でしょう。ってか、いいです、貨車に見えても見えなくても。んでも、これが客車に見える人は、日本語か鉄道史かどっちだ...
  • おおおっっ!
    こんな珍券、まつしまのコレクションにはありません。いまネットでオークションにかかっている切符の画像です。赤の影文字が褪せて読みにくくなっていますが、異級の職員割引乗車券です。こんな常備券、いままで実物みたことありません。いやー、珍しい!今のところ応札者は1名、価格は\1,234ってことになってますけど、これは高くなりますよぉーーーっ!締め切りは4日後、土曜日の23:59です。そんときにどんなことになって...
  • 予想どおり…
    先日お話し申し上げたとおり、すごく高くなっていました。もちろん、まつしまだって参戦しましたから、結果的に値段を吊り上げる役回りを担ったことになってしまいますが、そんなマッチポンプみたいなマネがしたくて入札するなんて酔狂なことは致しません。本気でコレクションに加えたかったから入札しました。んでも、さすがにこの金額では歯が立たない…。最終的にはどこまで高騰するんだか、しかと確かめたいような確かめたくな...
  • まつしまは南半球在住???
    そうだったらいいんですが、残念ながら(別に、残念ってこともないですけど)北半球は千葉県に暮らしておりますので、ここ数日の寒波に皆さんと同じく震えております。ボーナスから貰える小遣いを、ほぼ全額突っ込みました。前職では半期ごとの賞与は業績に応じて約200万円±30万円というところだったでしょうか。製造業の中間管理職でしたから、同年齢の大卒勤労者としては、どっちかというと(とゆーか、ハッキリと)給与所得の低...
  • そういや100周年だったもんなぁ
    ちょっと用事があったので京成東中山駅に降りました。北口と南口がありますが、こちらは北口です。昨日とは打って変わって、まぁいいお天気だこと。ロータリーでコンビニの配送トラックが荷卸しをやっています。首都圏の鉄道駅前なのに、えらく広々して(とゆーか、ハッキリいえば閑古鳥が鳴いて)います。ちょっと他の路線では考えにくいような閑散とした景観だと思いますが、これには理由があります。普通だったら、このロータリ...
  • いきなりひら仮名ひと文字で『に』とだけ書いてあったら、普通の人はいったいなんだと思うんでしょうね。ちなみに、普通じゃない人の多くは荷物車だと思う筈なんですが、それでもないんですよ、本件は。つまり、普通じゃない人ですら思いもよらない、特殊なうえにもさらに特殊な、ほとんど天才と紙一重のこっち側、といって、軽率に判り易い言葉でそれを書いちゃうと差別用語になっちゃうとゆー、その【アレ】の世界です。そう!や...
  • 公衆衛生学
    公衆衛生学という言葉を聞くと、どうしてもこれを思い出してしまいます。なんだかお判りになりますか、これ?お判りいただいた方が話は早いんですが、判らなければそのまま判らないでも日常生活に支障が生じることは全くありません。優等生(菅原)は、後に北海道にあるH大学の獣医学部で公衆衛生学の教授になり、野生児(漆原)は同じ大学で同じ学部の病院の教授になります。公衆衛生学教室の教授になった菅原氏とその院生・菱沼...
  • だからなにっっ!?
    古い切符のハナシをもうひとつ。まずは大正9(1920)年1月8日(通達1号、2月1日施行)の長距離券。鹿児島から品川までの2等切符ですが、関門連絡船の3等区間を挟むのに異級券になっていません。裏面に【門司下関間三等】とゴム印が捺してあるだけで、同区間の等級差額がなんらかの形で旅客に還付された痕跡が全くありません。1909(明42)年12月の総裁達1119号によって下級への異級乗車券が誕生した後の券なんですが、その制度が...
  • は - 1
    残念写真のサボ、【は】で始まる列車名はいくつか記録されていますが、その画像を整理していて、(あれ?なんだこりゃ??)と思うものが出てきたので、ちょっと調べてみようかと思いまして…その1:36-10大改正前の名古屋駅(らしい)その2:その1の数日後、博多駅で(らしい)交通公社の復刻版時刻表は、31年の改正から36年の大改正まで、特急電車や20系客車の登場などかなりエポックメイキングな時代であるにも拘わらず5年間...
  • 調子悪いブログに物申す!
    この数ヶ月、またしてもブログの調子がおかしいと思われたこと、ありませんか?画像のデーターサイズも添付点数も、全く制限に抵触していないのに、投稿の操作をするとデーターの表示が中途半端な状態で投稿の受け付けが強制終了されてしまう、みたいな。実はワタクシ、このところしょっちゅうそれに遭遇して、その度に怒髪天を衝いております。前の記事にも、そのひとつ前でも、同じ障害が連続して発生しました。こちらがなにか設...

プロフィール

急行まつしま2号

2019/8/12 に Yahoo blog から移ってきました。2008/3/28 から活動しています。

残念写真はFH君(高校時代の同級生)の叔父さん(故人)が1960~62年にかけて撮影したもので、まつしま(以下、管理人という)は約40年前、高校卒業時にそのベタ焼きスクラップ帳をFH君から預かりました。

約半世紀が過ぎ、管理人にも終活準備の必要が迫ってきましたが、どの被写体もこのまま埋もれさるのはあまりにも惜しいと考えて公開を決意しました。

全ての記述と残念写真を除く全ての画像は、管理人によるものとお考え下さい。従って、残念写真に対する苦情・異議等は、いっさいお受け致しかねます。この点、あらかじめご了承頂くとともに、不同意の方の閲覧は(たとえ記事が全公開に設定されている場合であっても)お断り致します。

また、残念写真以外の全てについては、管理人の責任と権限で対応致しますが、管理人が【適切でない、相応しくない、好ましくない、不快である】等と判断した書き込みは、発見し次第、全て管理人の一存で警告なしに即刻削除します。この点も併せてご了解頂きます。

なお、上記の点は、全て【管理人の固い意思】であって【どなたからどのような種類の申し入れ等があっても応じない】こと、及び【どなたとの議論にも応じない】ことを、あらかじめ明記しておきます。

これらの方針に同意されない方の閲覧は当方から固くお断り致しますので、どうぞ速やかにご退出ください。

記事を閲覧される方は、(万が一紛議等が生じた場合も含めて)全てここに記述した方針に同意され応諾された方として対処致しますので、念のため此処に併せて明記しておきます。

原則的に【来る者は拒まず】が基本スタンスですが、ただし、管理者に対して過去に敵対的言辞等を執った事実のある者からの再接触等は、たといそれが当該敵対的行動の撤回及び謝罪並びに釈明等であっても、その全てを拒絶します。

もし釈明や和解の必要を感じたなら、その時点で直ちにそう処置した筈であり、またそう処置すべきでもありました。それをしないまま再接触を図るということは、

①なんらかの意図があって、非敵対的な態度を偽装もしくは隠蔽している

②記憶力に欠陥のある攻撃的性格

上記①または②のいずれかと考えざるを得ません。すなわち将来に於いて再び敵対的言辞を吐き散らし敵対的行動を執る危険性が極めて大きい者である可能性を窺わせる者である、と見做し得るわけで、そういう面倒くさいヤツと関わり合うのは金輪際願い下げ、二度と御免蒙ります。

そんなヤツに愛想笑いなどする気は全くありません。見つけたら直ちに叩き出して塩を撒くので、そのつもりで。

最新情報

月別アーカイブ