• もう最後も近いので
    そろそろお終いも近いことですし、manbouさんとおっしゃる閲覧者の方への応答コメントの一部を兼ねて、【実は、まつしまはヤバいことをしていたらしい】という告白とゆーか懺悔とゆーか、別に検事の取り調べを受けた訳じゃないですけど、ここに証拠の文書とともにゲロする次第であります。 ↓ 本年4月10日に投稿した記事です。https://blogs.yahoo.co.jp/rinjimatsushima/41350039.htmlここに写っているゲート(閘門)について、...
  • これでおしまい、かしまし娘♪
    C55の48号機です。はじめは旭川と、名寄か音威子府か幌延か、どこだか判んない中間駅で撮影したんだろうと勝手に思い込んでいたんですが、ラスト1枚の手前に架線が写り込んでいます。60年代初頭に、こういう位置関係で電車線が写る可能性があった駅を考えると、千歳線東札幌駅か函館線旭川駅か、どっちかしかないと思うんですが、撮影された時期には48号機は旭川区に所属していましたから、東札幌まで入り込んでいくのは(絶対にな...
  • やり残しがありまして…
    10月3日に閉店をお伝えしたんですが、その【最終記事】にお馴染みさんが書き込んで下さったコメントで、(しまった!忘れてた!!)とゆー項目が残っていたことに気がつきました。終業時刻は過ぎたけど、少し残業して、いまやりかけの仕事に一区切りつけておこうと思うので、と云えば、まぁなんとなく言い訳が立ちそうな気もしますが、どっちかとゆーとそうではなくって、授業が終わってクラスメートはみんな帰っちゃったのに、課...
  • 超びっくり!!!
    民営化直後の姿です。鶴見駅の発車ベルが、まだ変テコなJRメロディーに代わっていませんから、車掌は【鶴見駅乗務員発行】の入鋏タイプ地図式補充券を携帯している筈です♪法事のために仙台から出てきたオヤヂを連れて大川と海芝浦を往復しました。[VHS-Cアーカイブス] JR鶴見線 レトロ車両クモハ12形が行く 鶴見→海芝浦驚きました、まつしまの同僚が写り込んでいます…。蛇足ですが、この映像の頃、まつしまは浅野駅からそう遠くない場所...
  • 忘れていたテーマ
    鉄道用語で【サボ】、正式には行先表示板とか愛称札、列車種別札などと呼ばれますが、列車(の主に側面)に提げたり挿したりして、その車両の行先、経由線名、急行か準急か特急かといった区分などを旅客に示す札を指す言葉です。なぜそれがサボなのかというと、起源は我が国鉄道の揺籃期まで遡ります。本邦の鉄道が技術指導を仰ぎお手本として学んだ国はイギリスでした。地方や線区によってアメリカだったりドイツやスイスだったり...
  • これ、好きです♪
    むかし、天気予報でよく流れてましたよね♪Theme from a summer place (Percy Faith version)お恥ずかしい話ですが、まつしま、これ、実は大好きな曲のひとつでして…。...
  • 1分14秒から1分54秒まで
    特に1分40秒あたり!【FHD】さよならキハ80系 特急「南紀」カンドーして、オシッコちびっちゃいますよ、いや、ホントの話…これ商品ビデオのコピーです。まつしまもVHS買いましたから… ↓ これ。動画は、まつしまがアップしたんじゃないですよ。そんなこと、やろうったって、方法を知らないんスから、できるワケがない(←情けないことで威張るな、バカ。)だから、観るんなら早く観ておかないと、著作権侵害で削除されちゃう筈です...
  • Do Korea again.
    最っっっ低ですね。韓国だから『最低!』と罵るのではただのヘイトスピーチになってしまいますし、そのような視野も料簡も狭い下らないマネをするつもりは毛頭ありません。しかし、世界中から『最低』と蔑まれるズルをしたのが【またしても韓国だった】という動かし難い事実は、もはや好悪といった個人的感情の低次元な話にとどまらないばかりでなく、どんなに好意的に解釈しようと努力しても、弁護の余地が全くないといわざるを得...
  • 忘れてたっ!急げっっ!!
    怒り狂って書き散らしたのが半年も前のことでしたので、すっかり忘れておりました。 ↓ これ。https://blogs.yahoo.co.jp/rinjimatsushima/41383748.html昨日は鉄道記念日、カタギの鉄ちゃんたちは、思い思いに各地の催しものを楽しんだことでしょうが、カタギでないシノギに憂き身をやつすまつしまは、そのテツどもの歓声を背中に感じながらココロの中で(今日いい目をみるヤツが全員呪われて地獄に落ちますように)と呪詛のコト...
  • てと
    残念写真の残りもの、サボです。今日は【て】と【と】、チキンラーメンのCFみたいですが、偶然の成り行きで、別に他意はありません。出島。東北育ちのまつしまは、時刻改正の度に新聞に折り込まれてくる福島駅や平駅の発車時刻表を眺めるうちに、自然と多層建ての気動車急行に興味を抱くことになりましたが、準急時代の出島の終着駅は博多、肥前山口で35分後に長崎を出てくる第一ながさきと併結された、てなことは、後から復刻版...
  • ハムレットなキモチ
    その昔、行った先で珍券に出くわして、予約してあったユースホステルの宿泊費だけを残して殆ど全額切符に突っ込み、食パンと水飲み場の水だけでしのいだ道中を思えば、今は降りた駅の出札口で思案にくれる機会もほぼなくなりましたから、悩みと呼ぶべきところまで悩んでいるわけでもないんですが。(このままでは小さすぎて読めませんので、虫眼鏡クリックで拡大してご覧下さい。)単純に乗車券(運賃)のことだけを考えるなら、1k...
  • な - 1
    一杯やってほろ酔いなので、長い記事が書けません。【な】は列車名で7件、サボの枚数で9件もありまして、全部書いてると途中で眠ってしまいそうです。しかし、森の美女なら眠っていても王子様が現れて物語になりますが、半ハゲのオヤヂの場合は、激怒した王子が家来に『そのまま二度と目ぇ覚めんようにしたれ!』ってな命令を下す危険性が極めて高いので、迂闊に眠ちゃうワケにはいかないんであります。ですんで、今夜は名前で1...
  • 十三本木峠
    鷹司平通監修・編集 1964年発売 日本の鉄道 Vol.3 SIde-B...
  • はつかり
    津軽丸・9600・キハ81はつかり・航送貨車積み込み...
  • 夢で逢えたら
    夢で逢えたら de 逢えたらメドレー、アゲイン - 修正版...
  • 401列車 2018/3/13
    401列車, 2018/3/13...
  • シキ 船橋法典 2017/8/21
    西船橋→船橋法典間、2017/8/21, 10:41...
  • 新快速レミックス
    00 003 新快速レミックスVER3...
  • な - 2
    別に引き伸ばしたり、中身を薄めたりしているつもりはないんですが、結果的に【な】は三分割することになってしまいました。まぁ、旧国鉄は7片ものコマ切レに切り刻まれてしまいましたから、それを考えれば、3つくらいはまだまだ許容範囲、『ほぼ1個だ!』なーんて居直ることもできそうですけどね(苦笑)。本日のお題、【な】の2回目は準急ななうらです。こちらは、京都23:05発【不動の広島行定期列車】として、36-10の復刻版...
  • 大惨事の原因は…?
    台湾の北廻線新馬駅構内で起きた脱線事故。テレビの映像は、どう考えてもR=300のカーブに進入する速度とは思えない高速で突っ込んでくる列車の姿を繰り返し流していました。上の記事にはその映像は出ていませんが、それを見てまつしまの頭には2013年7月にスペインの高速鉄道で起きた脱線転覆事故の衝突時の映像が蘇ってきました。あの事故は保安設備の不備が原因だったとされていますが、そもそも列車が制限速度を80km/h近く超過し...
  • ATP
    台湾の脱線事故、なんだか予想していたとおりの展開になりかけていますね。台湾(に限らず、ほぼ全世界的に)では、列車の自動防護システムをATP Automatic Train Protection と呼ぶんだそうで、わざわざ呼称を変えて表記するのは、我が国で採用されている ATS や ATC と設計思想や制御システムが同一ではないから、なんだそうです。進取の気象に欠けるまつしまは、ATPと聞けば高校生物Ⅰの光合成明反応暗反応で暗記させられたアデ...
  • 閉店の範囲を再考
    サボの残念写真があと10項目ほど残っております。それが終わったらいよいよ閉店ガラガラだな、と単純に考えていたところへ、先日台湾で大事故が起きました。その事故を巡って考察というか私見を記述しながら、ちょっと考えました。いま、オレは鉄道のどこに惹かれているんだろう?鉄道の魅力に取り憑かれた最大の原因は、自分ちの近くを走っていた福島交通軌道線。車輌も切符も、原点は恥ずかしながらあの田舎電車でした。そこにNH...
  • お奨めの本 - その17
    今はどうだか知りませんが、まつしまが図書館を受験勉強と称して家から抜け出す口実に使っていた頃、今から40年くらい前の話です。なにかというと旧制二高とか東北帝大を持ち出してきて、『学都だ、学都だ!』とそっくり返る割には、図書館や美術館みたいな文化施設がえらく貧弱な街でした、仙台って。図書館の椅子なんて、ちょっと遅れて行こうものなら、まずありつけませんでしたし、(んじゃ他の図書館に行くか)という選択肢...

プロフィール

急行まつしま2号

2019/8/12 に Yahoo blog から移ってきました。2008/3/28 から活動しています。

残念写真はFH君(高校時代の同級生)の叔父さん(故人)が1960~62年にかけて撮影したもので、まつしま(以下、管理人という)は約40年前、高校卒業時にそのベタ焼きスクラップ帳をFH君から預かりました。

約半世紀が過ぎ、管理人にも終活準備の必要が迫ってきましたが、どの被写体もこのまま埋もれさるのはあまりにも惜しいと考えて公開を決意しました。

全ての記述と残念写真を除く全ての画像は、管理人によるものとお考え下さい。従って、残念写真に対する苦情・異議等は、いっさいお受け致しかねます。この点、あらかじめご了承頂くとともに、不同意の方の閲覧は(たとえ記事が全公開に設定されている場合であっても)お断り致します。

また、残念写真以外の全てについては、管理人の責任と権限で対応致しますが、管理人が【適切でない、相応しくない、好ましくない、不快である】等と判断した書き込みは、発見し次第、全て管理人の一存で警告なしに即刻削除します。この点も併せてご了解頂きます。

なお、上記の点は、全て【管理人の固い意思】であって【どなたからどのような種類の申し入れ等があっても応じない】こと、及び【どなたとの議論にも応じない】ことを、あらかじめ明記しておきます。

これらの方針に同意されない方の閲覧は当方から固くお断り致しますので、どうぞ速やかにご退出ください。

記事を閲覧される方は、(万が一紛議等が生じた場合も含めて)全てここに記述した方針に同意され応諾された方として対処致しますので、念のため此処に併せて明記しておきます。

原則的に【来る者は拒まず】が基本スタンスですが、ただし、管理者に対して過去に敵対的言辞等を執った事実のある者からの再接触等は、たといそれが当該敵対的行動の撤回及び謝罪並びに釈明等であっても、その全てを拒絶します。

もし釈明や和解の必要を感じたなら、その時点で直ちにそう処置した筈であり、またそう処置すべきでもありました。それをしないまま再接触を図るということは、

①なんらかの意図があって、非敵対的な態度を偽装もしくは隠蔽している

②記憶力に欠陥のある攻撃的性格

上記①または②のいずれかと考えざるを得ません。すなわち将来に於いて再び敵対的言辞を吐き散らし敵対的行動を執る危険性が極めて大きい者である可能性を窺わせる者である、と見做し得るわけで、そういう面倒くさいヤツと関わり合うのは金輪際願い下げ、二度と御免蒙ります。

そんなヤツに愛想笑いなどする気は全くありません。見つけたら直ちに叩き出して塩を撒くので、そのつもりで。

最新情報

月別アーカイブ