• 神経過微!
    先日招待を受けたJTのサイトですが、今日(2018/8/1)の午前11:00を以て携帯電話(スマホでない携帯、いわゆるガラケー)向けのサービスが打ち切りになります。実は、そういう背景があったので、これまで貯めに貯めた【コイン】を思い切りブチ込んで抽選に応募して、その結果、【ピースのご招待】の当りを引いた、という事情がありました。その時点で貯まっていたコインは、なんと1600万枚以上!ピースアロマラウンジへの応募に...
  • 金五千円也
    京成船橋駅構内にQBBという床屋がありまして、お一人様1,080円也、非常に安いんですが、数をこなす商売のせいか、お世辞にも上手いといえません。顎や額、モミアゲなど剃刀を使う部位も全て省かれます。剃刀の方は、(まぁ、値段が値段だし、しようがないや)とこちらも最初から諦めていますが、肝心の散髪が下手というのでは、たとえ1000円が500円に下がろうとも、お話しにならない、と思います。そういう次第で、【安いけど下手...
  • 自画自賛
    元々は北海道炭礦鉄道または北海道鉄道という私鉄の機関車でしたが、前者は明治末期の鉄道国有化で、後者は第二次大戦中の戦時買収で、それぞれ国鉄に編入された経緯があります。んで、北海道炭礦鉄道がボールドウィンから輸入した25両が7200型(7200~7224)として独立した形式の一群をなしたのは、当時の官鉄に共通形式がなかったことから、容易に、また合理的に納得できる話なのですが、北海道鉄道が輸入した3両(7225~7227)...
  • 2回分で7,000円だとっ!?
    青春18切符。20代の青年までなら、若干無理なカンジは漂うものの、携えていてもどうにか体面を損ねずに済みそうな気がしますが、しかしどうにかならんものでしょうかね、あのネーミングは…なぜ、簡単に【18切符】じゃダメなんでしょう?50代60代のハゲデブが、いまさら【青春】もないもんだ、そんなもんコッ恥ずかしくて持ち歩けるか!と思うんですが、如何せん低価格。鈍行と快速にしか乗れない、とはいうものの、急行が全滅しち...
  • 合計8,370円也
    さきほど、『ここな金券屋!2回しか使えない18切符で7,000円もボッたくるとはなんたる因業、不届き千万!手討ちに致す、そこへなおれ!!』みたいなこと書いてプンプン怒っていたまつしまです。今でも怒っていますが、それはそれとして、『おまえだって人のこと言えた義理じゃねえだろ!』的なブツを、よりによって今日、発掘してしまいました。先日、京成高砂の駅前のタバコ店で見つけたピース・リトルシガーに付いてきたパンフ...
  • 茅野⇔高遠⇔伊那市
    国鉄時代のバス駅は、民営化から僅か数年の間に、まるで殲滅作戦でもあるかの如くバタバタと廃止されてゆき、無人というか廃屋同然というか、それでも荒れ果てた駅舎が残っていればまだマシな方で、中には路線そのものが廃止されてしまった線区がたくさんあります。そんな中にあって、高遠駅は今なお現役で頑張っているらしいので、そういう健気な駅は是非とも自分の目で眺めてみたいと常々考えております。その高遠というのは、い...
  • 図書カードの使い道
    閣下が、「なにこれ!?チョーかわいいっ!!」と衝動買いしてきた図書カードです。まつしまもそう思います。たしか去年の暮れ近く、いまはなき船橋西武10階の三省堂だったと思いますが、もしまつしまが通りかかったとしても、間違いなく即買いですね、これは。こんなパッケージに包装されていて、パンチ穴がいくつも穿たれるのが嫌で、中途半端な金額では使えずにいたんですが、実は閣下と共用する出版物が急に必要になったため、...
  • 京葉臨海で一日遊ぶには
    この猛暑の中、玉の汗を流して働く人々が動かす貨物列車を眺めて【遊ぶ】などとゆーのは、まことに以て不届き千万、ということは判っちゃいるんですが、だからといって一緒になってオテツダイするワケにもいかないし、第一そんなマネしたら警察に突き出されちゃいますから、いっくら不真面目だとなじられたって、結局は横っちょからお気楽に見物することしかできません。んで、それはどう見ても働いている姿とは言えませんから、つ...
  • ジャガイモみたいな顔
    こいつのせいで内郷の19678がスクラップにされた、と、かなり大きくなるまでずーっと怨んでいましたが、冷静に考えれば、DD13だってなにも好きこのんで配置されてきたワケじゃないんですし、そもそも機械を擬人化するのはアタマ悪い証拠です。それに内郷(とゆーか平機関区)に蒸機に代って配置されたのは、よくよく記憶を辿ってみたらDD13じゃなくてDE10でしたから、とんだ濡れ衣ってもんですね。約半世紀が過ぎて、ようやく好き...
  • 日本の緑色…?
    2002年6月に完成した車体だそうですので、丸16年経っているわけです。産業鉄道用機関車のひとつの標準型ですので、諸外国の光景にも見えるかどうか、ちょっと試してみました。周囲の日本語ができるだけ写り込まない位置にいた姿を拡大してみたわけです。皆さんの感想はいかがでしょう?以下、まつしまの個人的所感ですが…。中国や韓国・台湾なら見られそうな光景のように思って試してみたんですが、車両(機関車と貨車)の外観も、...
  • 1960(昭和35)年夏、美唄駅
    残念写真撮影者は大学1年の夏休みに渡道、周遊券の有効期間ギリギリ一杯まで夜行とユースホステルを使って道内各線乗り歩きと撮り歩きを挙行したようです。ただ、坊ちゃん育ち(と推測される)の青年たちは、どうしても駅寝(エキネ)を受け容れることができなかったようで、後年【カニ族】と呼ばれたお世辞にも身奇麗とはいえない(なんて生やさしいレベルではなく、本当に不潔でくさい旅行者もたくさんいたらしい)貧乏旅行者と...
  • バカじゃないの!?
    ネットのオークションに出ていました。開始価格は78,000円、一声で決めるなら150,000円だそうです。はぁ、そうスか…ま、所有者にとってどんだけ思い入れがあるものなのかは他人には解りませんから、根拠を説明されても困惑するだけだとは思いますが、それにしても、ずいぶんとコレクターを見下した価格設定ですね。出品者、バカじゃないの!?出品者は、古切符なんて全く興味がないんでしょうから、相場を調べてみるなんてことも全...
  • えっ? な、なんで…??
    社会に出てから約40年経ちますが、指定休または公休の場合はともかく、これまでの越し方で8月15日を家で過ごすなんて滅多にありませんでした。ひとつには、まつしまの両親が二人とも東京出身で、彼らの実家が両方とも盆の行事を新暦で執り行っていたこと。ふたつめ。そもそも仙台にあったまつしまの実家に仏壇がなかったこと。母はともかく、まつしま父は長男でしたから、旧来の一般的な考え方からいえば、仏壇を守る張本人だった...
  • キハ18
    まつしまの脳ミソに『暑い夏』という成句と対で浮かんでくるのが『キハ10・暑い汽車』です。なにに喩えればいいのか、適切といえるかどうかは判りませんが、いうなれば国鉄のアブラゼミとでも申しましょうか…。雑形客車だって、別に涼しかったわけじゃありませんでしたが、少なくとも、走っていない間は殆ど音を立てませんでしたし、走っているときだって、キハ10に比べたらそれはそれは静かなもんでした。四千数百枚の残念写真ベ...
  • さて…
    閉店前の残務整理と称して処理を進めてきたテーマも、C55とC57の2形式で数十枚を残す段階まで進んでまいりました。そもそもこの残念写真には、いったいどれくらいのフォルダーがあったのかと申しますとですね、フォルダーがゴチャゴチャッといっぱい並んでいることしか判りませんが、上の置き場の情報をもっと判り易く文字情報に置き代えてエクセル使って整理してみますと、198個のフォルダーに分かれていることが判りました。(←...
  • きれいに忘れていまし 【た】
    昨日、残念写真の仕訳けフォルダーの一覧表を整理しながら、(あれ?そういえば…)と慌てて再チェックした項目がありました。ブログの書庫では【その他すべて】に収納していますが、193番目に並ぶ【装備・備品】の【サボ】です。これも『やります』と云いながら二年以上も前にサ行で止まったままになっていました。 ↓ これッス…https://blogs.yahoo.co.jp/rinjimatsushima/40435334.htmlこれもきちんと最後まで始末をつけなきゃ...
  • あとは直江津区の105号機を残すのみ
    本件を書き終えると、あとは残念写真撮影当時、直江津区に所属していた105号機1両を残してC57もお終いになります。この出来損ないブログも、【出航準備が整って、そろそろタラップを外すために乗船口にチェーンが張られる津軽丸】みたいなカンジになってきました。東札幌附近の104号機。(おそらく鹿児島駅構内と思われる)126号機。吉松機関区附近で入れ換えに従事する150号機。銚子駅でキハ17と並ぶ160号機。新津駅に入ってくる...
  • これも元流線型、35号機
    人吉区か吉松区か、撮影場所はどっちだか判りませんが、まつしま的にはどっちでも構わないと思っております。だって、どっちの区に所属していたって、おそらく同じ区間の列車を分担して牽いてたんでしょうから、そういう細かいことより、ここにこうして写っている35号機の姿かたちの方がよっぽど大切だと思いますから。背後にC57の姿も見えますね♪C55もC57も、ほっそりとしたボイラーにスマートな門デフがとてもよく似合います。旧...
  • これは珍しい!
    たぶん、相当な蒐集家が亡くなったのでしょう。このところ、ビックリするような珍しいものが頻々とネットオークションに登場しています。ここ数日で注目しているのは、なんといってもこれです。明治期、国鉄が帝國鐵道廰という名前だった時代の定期券。もっと大きくはっきり見える画像をくっつけておきますね(虫眼鏡クリックで拡大してご覧ください)いまのところ6,000円弱なんてウソみたいな値段がついていますが、終了数時間前...
  • たしか罰金とるんでしたよね?
    官公署が障害者の雇用数を水増ししていた、という話を聞いて、多くの人が(あーあ、やっぱりね)とか(またかよ)と思ったんじゃないでしょうか。このところ、役所だの公務員はウソツキの代名詞になり下がっている観がありますが、サマーワ日報やらモリカケやら、主権者たる国民に対してさんざんウソつき、その度に『もうしません、ごめんなさい』とか云っておきながら、またしてもみたび国民をたばかったわけですね。仏の顔も三度...
  • 相当アセッたんだろうと思います。
    あまりといえばあまりな写真なので、前回掲出したときにもかなり躊躇したんですが、なにしろ閉店準備の在庫一掃ですから、そうも云っておれません。筑豊線鯰田駅(に停車中の列車から慌てて飛び出してホームでシャッターを切ったんじゃないでしょうか)C5557の美しい足回りが写っている大事な写真なんですが、かなりナナメっています。水平に戻すと、こんなふうになって、ただでさえロクに写っていない炭水車が半分以上チョン切れ...

プロフィール

急行まつしま2号

2019/8/12 に Yahoo blog から移ってきました。2008/3/28 から活動しています。

残念写真はFH君(高校時代の同級生)の叔父さん(故人)が1960~62年にかけて撮影したもので、まつしま(以下、管理人という)は約40年前、高校卒業時にそのベタ焼きスクラップ帳をFH君から預かりました。

約半世紀が過ぎ、管理人にも終活準備の必要が迫ってきましたが、どの被写体もこのまま埋もれさるのはあまりにも惜しいと考えて公開を決意しました。

全ての記述と残念写真を除く全ての画像は、管理人によるものとお考え下さい。従って、残念写真に対する苦情・異議等は、いっさいお受け致しかねます。この点、あらかじめご了承頂くとともに、不同意の方の閲覧は(たとえ記事が全公開に設定されている場合であっても)お断り致します。

また、残念写真以外の全てについては、管理人の責任と権限で対応致しますが、管理人が【適切でない、相応しくない、好ましくない、不快である】等と判断した書き込みは、発見し次第、全て管理人の一存で警告なしに即刻削除します。この点も併せてご了解頂きます。

なお、上記の点は、全て【管理人の固い意思】であって【どなたからどのような種類の申し入れ等があっても応じない】こと、及び【どなたとの議論にも応じない】ことを、あらかじめ明記しておきます。

これらの方針に同意されない方の閲覧は当方から固くお断り致しますので、どうぞ速やかにご退出ください。

記事を閲覧される方は、(万が一紛議等が生じた場合も含めて)全てここに記述した方針に同意され応諾された方として対処致しますので、念のため此処に併せて明記しておきます。

原則的に【来る者は拒まず】が基本スタンスですが、ただし、管理者に対して過去に敵対的言辞等を執った事実のある者からの再接触等は、たといそれが当該敵対的行動の撤回及び謝罪並びに釈明等であっても、その全てを拒絶します。

もし釈明や和解の必要を感じたなら、その時点で直ちにそう処置した筈であり、またそう処置すべきでもありました。それをしないまま再接触を図るということは、

①なんらかの意図があって、非敵対的な態度を偽装もしくは隠蔽している

②記憶力に欠陥のある攻撃的性格

上記①または②のいずれかと考えざるを得ません。すなわち将来に於いて再び敵対的言辞を吐き散らし敵対的行動を執る危険性が極めて大きい者である可能性を窺わせる者である、と見做し得るわけで、そういう面倒くさいヤツと関わり合うのは金輪際願い下げ、二度と御免蒙ります。

そんなヤツに愛想笑いなどする気は全くありません。見つけたら直ちに叩き出して塩を撒くので、そのつもりで。

最新情報

月別アーカイブ