• だ、そうです。
    27日にエンコした大名列車は、28日には修理が済んで動いていたんだそうです。ま、正月早々、クドクドと説教くさいことを書き並べる無粋なマネをせずに済んでよかったです。今日はサラッと事実の確認だけ、ってことにしときましょう。ちなみにこの機関車、発電機と電動機は【東芝】製です。事実の確認だけに留めてはおきますが、引用・掲出した記事、ずいぶんむちゃくちゃなこと書いてあります。『在来線にも…』って、そんじゃ、日...
  • ご希望があれば、どうぞご遠慮なく。
    今日は9600の残存案件を全て片付けることにします。もっとたくさん未紹介の車体が残っていると思い込んでいたんですが、そうでもありませんでした。先ずは59603、留萌付近だと思います。周りには場所を特定する手がかりになりそうな構造物が全く見当たりません。夏場の写真ですので、お気楽に『いかにも北海道らしい!』てなことを云っていられますが、厳冬期だったら大変だと思いますよ。もしこんなところで吹雪に遭遇したら、本...
  • イヌ年、でしたっけね、今年は。
    やっちゃいけないといわれていることを人前でやるのもバカですが、それをわざわざご注進に及ぶヤツというのは、バカというより陰険な卑怯者なんじゃないでしょうか。この記事を読んで、通報者に対して『コンプライアンス遵守の精神を発揮した天晴れな行動』と評価する人って、本当にいるんですかね?コンプライアンス精神発揮するくらい正義と勇気があり余ってんなら、車掌本人に向かってその場で直接注意すりゃいいじゃん、その方...
  • 私見はいずれあらためて、まずは現状を
    言いたいことが山ほどあるんですが、明日は朝が早いので、今日のところはとりあえず問題提起のみにとどめておくことにします。この場合の責任って、いったいなんなんでしょう…??閲覧者の皆さんのコメントを書き込んでいただく前に、まつしまの見解をきちんと述べておかなければなりませんので、この記事はコメント不可に設定します。悪しからず業界賜り度。...
  • あらま、驚いた!
    天気予報が、『今日は4月頃の陽気』とか言っていて、(フン!なにをおおげさな…)と鼻で笑っていたんですが、一歩外に出てびっくり!昨日の夕方に降った雨のせいもあるんでしょうけど、空気にしっとりと湿った土の柔らかな匂いがかすかに含まれているではありませんか。あらま、驚いた!こりゃ、ホントに春の陽気だわ…。4月の風には幼い草や息を吹き返した木々、そして瑞々しい花々の匂いが混じりますから、今日の空気を「ほんも...
  • これまたビックリ!
    へぇーーーっっ!!今日もまた、ビックリすることに出くわしました。教養課程で取った生物学というのがだいぶ変わった授業で、古代ギリシャから近世までの生物学史みたいな講義を聴かされました。たしかその中にこの名前が出てきたことがあったんじゃないかと思うんですが、記憶が曖昧で、ひょっとすると少し前に観たハリーポッターとゴッチャになっているのかもしれません。けど、本当にある植物だとは、今日まで知りませんでした...
  • 常磐線っ!
    残念写真撮影者にとって、C57はやっぱり常磐線(=地元・東京)の機関車だったようなんですね。だって…写真から全く感じません(とゆーか、漂ってきません)よね、【緊張感】。今から半世紀以上も前の話ですから、信じろという方が無茶だということは判っちゃいるんですが、カメラを携えて線路脇へ足を運ぶと、今のE531とかE233とかE657が走ってくるのと同じ感覚でクハ55やクハニ67、取手から先の中長距離列車を牽くC57やC62が走っ...
  • 特急へいわ
    戦争が激しさを増し、劣勢がはっきりと敗色に変った1943(昭18)年7月、戦時輸送体制強化のため【特別急行】という名前と1等車寝台車食堂車が姿を消しました。翌'44(昭19)年4月には第一種急行('43年7月に付けられた旧特急の呼び名、統制が大好物の軍部がいかにも好みそうな嫌な呼称です)も廃止され、わが国の線路から特別急行列車が消滅。列強と同列の一等国を自負して米英を向こうに回した無謀の戦は、わずか2年を経ずして...
  • 補足
    興味のない方には、まつしまが何に熱弁をふるっているのかさっぱり理解できない(とゆーより、理解しようとも思わない)ことであろうと思います。ですんで、そういう方はどうぞ気後れなどなさらず、遠慮なくそのままスルーなすってください。別に、興味のない方を排除するつもりはないんですが、アクビをかみ殺しながら最後まで目を通した挙句に、(なんだこりゃ??)なんてつまらない思いをさせてしまうのは、まつしまにとって気...
  • バカなの??
    (マイクロ)バスによる救出申し出を断った、んだそうな、JR東日本は。バカなの、こいつら??マイクロバスじゃ、立っている乗客のいる4両編成の電車の全部を一度に救出できないことは判りきっています。けど、その中には、体力的に持つかどうかわからない年寄りや、妊婦や、病人や、あしたセンター試験を受ける受験生や、とにかく一刻も早くそこから救出した方がよさそうな乗客がどんだけいるのか判らないわけでしょ?だったら...
  • 鉄道版 国道189号線
    このところ、「書かない!」と宣言した筈の切符の話題を立て続けに書いてしまっておりまして、甚だみっともないことであるわい、と、忸怩たる思いに苛まれております。けどまぁ、ちょっと聞いてくださいな。『盗人にも三分の理』ということわざがあるように、まつしまにもまつしまなりの言い分というものがございまして、以下、「要するに、見苦しい言い訳を重ねようという訳ね?」と言われてしまえばごもっとも、返す言葉もなかり...
  • 極めて個人的な見解です
    朝のNHKニュースに一定のインターバルで挟まる【鉄道の情報】をうち眺めつつ、なんとなく嘆息が漏れていました。今朝は、昨夜からの降雪で、特に雪に不慣れな関東地方南部では、やはり正常運転が困難な状況に陥った線区がいくつもありました。アナウンサー: それでは、鉄道の情報をJR東日本の○○さん、お願いします。○○さん: はい、首都圏のJRは、昨夜からの雪の影響で…という、まぁ、ごくごく当たり前のやり取りなんですが...
  • ご協力いただける方は、よろしくお願いします。
    「よしゃ、協力したろ!」という方は、是非ともよろしくお願いいたします。京葉臨海鉄道沿線にお住まいの方で、ご本人は鉄道ファンではないのですが、ぐりさんとおっしゃるご婦人(この方も非テツですが、どういうわけかこのポンコツ blog のお得意さんです)の blog で同じ記事にコメントを投稿してからご厚誼を賜るようになった Ocarinさんとおっしゃるご贔屓さんがいらっしゃいます。先日も、信越線三条付近で立ち往生した列車...
  • 今度はキハ85だそうです。
    これ、いったいどこに原因があるんでしょう?ユーザー(運転・保守)なんでしょうか?それとも、製造メーカー? 素材メーカー?鉄道車両って、こんなに簡単にボロボロ壊れる造り方なんてしてないと思っているんですが、こないだの新幹線の台車もですけど、そうじゃなさそうな気がしてきますね。造り方が安っぽくなったのか、使い方が荒っぽくなったのか。どっちであっても困るんですが、これ、もし満員の通勤列車で破断したら、と...
  • ダメダメ写真、の使い道…♪
    雪の京葉臨海鉄道を眺めたい!と思ったんですが、自家用車のタイヤはノーマル。タイヤチェーンも準備していませんので、うっかり公道に出たら、他のクルマにどんだけ迷惑をかけるかわかりません。ですんで、雪とたわむれるKD60やKD55の姿は諦めることにしました。代わりに、昨年の晩秋「俺ぉ~れは 河ぁ~原ぁ~の 枯ぁ~れスぅス~キぃ~」みたいな感じで走っていた同線の機関車たちの、うらぶれた臨港鉄道(または産業鉄道)っ...
  • なんとも残念な…
    だいぶ間隔がひらいてしまいましたが、本日は残念写真の残務整理です。C55は、日本の蒸気機関車の中で最も均整の取れた、日本的な端正さを備えていると(まつしまは個人的に)思っておりまして、それは、このポンコツブログを始めた2008年3月27日から幾度となく表明してまいりましたが、しかしこれはいけません。ベタ焼きスクラップブックの前後に並んだコマから、撮影場所はおそらく福知山か鳥取であろうと推測されるんですが、せ...
  • あ、逆ギレしてる…
    昨夜、あまりにも垢抜けしないC55の姿をご紹介しました。もともとC55は、ほっそり手弱か(タオヤカ)が身上で、それゆえ貴婦人だ男装の麗人だと呼ばわれたわけですから、決して安来節を踊るお姐さんがたを連想させるよーな泥臭い外観であってはならぬ、スマートで粋な姿であってもらわねば困る、とゆーのが、まつしまの個人的信条なのであります。『そんじゃ、好きなだけ勝手に困ってればぁ!?』とゆー批難とブーイングの声が、街...
  • 客じゃない、ってことね?
    気分のいい日もあれば、その反対だってあります。人間誰しも、おもしろくないことがあったのにヘラヘラする気分にはなれるもんじゃない。そりゃ当然です。けどそれは、あくまでもその人のプライバシー、個人としての生活の範囲内こと。家族、身内、知り合い人にはそのトバッチリが及ぶこともあり得るでしょうが、そのような関係性があれば、八つ当たりには「うるさいっ!」と言い返すこともできます。しかし、その反対に、そのまん...

プロフィール

急行まつしま2号

2019/8/12 に Yahoo blog から移ってきました。2008/3/28 から活動しています。

残念写真はFH君(高校時代の同級生)の叔父さん(故人)が1960~62年にかけて撮影したもので、まつしま(以下、管理人という)は約40年前、高校卒業時にそのベタ焼きスクラップ帳をFH君から預かりました。

約半世紀が過ぎ、管理人にも終活準備の必要が迫ってきましたが、どの被写体もこのまま埋もれさるのはあまりにも惜しいと考えて公開を決意しました。

全ての記述と残念写真を除く全ての画像は、管理人によるものとお考え下さい。従って、残念写真に対する苦情・異議等は、いっさいお受け致しかねます。この点、あらかじめご了承頂くとともに、不同意の方の閲覧は(たとえ記事が全公開に設定されている場合であっても)お断り致します。

また、残念写真以外の全てについては、管理人の責任と権限で対応致しますが、管理人が【適切でない、相応しくない、好ましくない、不快である】等と判断した書き込みは、発見し次第、全て管理人の一存で警告なしに即刻削除します。この点も併せてご了解頂きます。

なお、上記の点は、全て【管理人の固い意思】であって【どなたからどのような種類の申し入れ等があっても応じない】こと、及び【どなたとの議論にも応じない】ことを、あらかじめ明記しておきます。

これらの方針に同意されない方の閲覧は当方から固くお断り致しますので、どうぞ速やかにご退出ください。

記事を閲覧される方は、(万が一紛議等が生じた場合も含めて)全てここに記述した方針に同意され応諾された方として対処致しますので、念のため此処に併せて明記しておきます。

原則的に【来る者は拒まず】が基本スタンスですが、ただし、管理者に対して過去に敵対的言辞等を執った事実のある者からの再接触等は、たといそれが当該敵対的行動の撤回及び謝罪並びに釈明等であっても、その全てを拒絶します。

もし釈明や和解の必要を感じたなら、その時点で直ちにそう処置した筈であり、またそう処置すべきでもありました。それをしないまま再接触を図るということは、

①なんらかの意図があって、非敵対的な態度を偽装もしくは隠蔽している

②記憶力に欠陥のある攻撃的性格

上記①または②のいずれかと考えざるを得ません。すなわち将来に於いて再び敵対的言辞を吐き散らし敵対的行動を執る危険性が極めて大きい者である可能性を窺わせる者である、と見做し得るわけで、そういう面倒くさいヤツと関わり合うのは金輪際願い下げ、二度と御免蒙ります。

そんなヤツに愛想笑いなどする気は全くありません。見つけたら直ちに叩き出して塩を撒くので、そのつもりで。

最新情報

月別アーカイブ