• 官能、ッスね♪
    You-tube をちゃんと聴けるか、観られるか、漢字変換不能障害後遺症関連の検査をしておりまして、そんじゃついでに Vienna Philharmonic Orchestra の New year concert 2017 なんぞを楽しもうなんて、An der schönen blauen Donau だの Radetzky Marsch だの探して歩いておりましたところ、こういうナニに出くわしてしまいました。 ↓ これ…https://www.youtube.com/watch?v=b12sKv7ygg4ものすごい官能の世界じゃないでしょ...
  • これで、C54もお終い
    2017年4月3日の残務整理メニューはC54です。もともと少数しか建造されなかった形式ですが、撮影者が邂逅した61(昭36)年には、稼動状態にあった車体はもうほんの数両しか残っていなかった筈です。残念写真撮影者も、ファン誌かピクトリアル誌から、あるいは鉄道友の会あたりからその種の情報をキャッチして急いで出かけたのでしょう。ここでご紹介するのは8号機の7枚です。4枚目までは転車台近くの機関庫構内で写していますが、5...
  • こんな田舎でもいるんだ、やるヤツ…
    少し早いかな、とは思いつつ、京成中山駅ほど近くの法華経寺へ花見に出かけてきました。やはりここ数日低かった気温のせいなのでしょう、開花宣言から一週間経つのに、ようやく五分咲きといったところでした。むしろサクラよりも、本堂裏手、荒行堂のある辺り一帯の幼い緑色といろいろな花々の色彩の方が目にしみるような感じがしました。まぁ、それでもどうにか今年も穏やかな晴天の下で無事にサクラを眺めながらそぞろ歩きができ...
  • 霞立つ…
    霞立つながき春日をこどもらと       手まりつきつつ今日もくらしつ中学校1年の国語の教科書に随筆だか論評だかの教材として載っていた文章の、良寛和尚の歌を今でも覚えております。本体の論文の方はちっともおもしろくなかったんでしょうし、それに輪をかけてつまんなかったであろう担任教諭の講義と一緒にきれいサッパリ忘れてしまいました。その文章の著者には甚だ申し訳ないとは思いますが、やっぱり【文章の質】がそ...
  • まずは401列車から
    ひとつ前の記事で、4月5日の【長き春日】を三分咲きのサクラと闌けてしまったツクシの穂先など愛でながら、例によって京葉臨海線と過ごして参りました、とご報告申し上げました。んで。早過ぎた桜と遅すぎたツクシはひとまず横に置いて、そんでわ、いったい春の一日がどのよーに過ぎたのかと申しますと…9時過ぎに家を出る、とゆー、サラリーマンだったら一発で懲戒処分を受けかねない【重役出勤】をしたとゆーのに、ダイヤに○印で...
  • 402列車、のタマゴ? - その1
    401列車(と呼ぶのが正しいのかどうか判んない)が、住友化学だか富士石油にタキの空車を置きに行って10分ほどすると、機関車(KD604)だけが戻ってきました。これも、北袖分岐点から本線に入るまでの間、本当に単機402列車と呼ぶのが正しいのかどうか判りませんが、数分後に402レになることは間違いありませんので、そんじゃ、差し当たりタマゴとでも呼んでおくことにしましょうかね♪老眼まつしまには水色の機関車がぼんやりと識...
  • 予定変更
    今夜は、昨夜に引き続き【402列車のタマゴ-その2】というタイトルで、4月4日の京葉臨海線402列車(になる筈の引込線上の列車)をご紹介する記事を書くつもりでいたんですが、あまりの出来事に、急遽予定を変更して特別番組をお送り致します。お、なんだなんだ、どうした?池上彰の真似して、シリアを舞台に第二のベトナム戦争にエスカレートしかねない米露の緊迫した事態のことでも書こうってのか??いやいや、まつしまにそんな...
  • 402列車、のタマゴ? - その2
    昨日、京成電鉄グループの【費用対効果】という概念を全く無視した無差別絨緞爆撃の如き宣伝広告に圧倒されて【予定変更】してしまったまつしまですが、改めて当初の予定に立ち戻って、北袖分岐点に戻るまでの単機回送列車の激写(←自分でそういう恥ずかしいこと書くなよ、バカだな、おめえは…)を掲出しようと思います。これなら、まつしまのポンコツデジカメだって、よっぽどのこと(落雷とか竜巻とか暴風雨とか地震とか、或いは...
  • 401ウヤ → 満開の桜を避けて
    天気予報は、『晴れで、最高気温は16℃』とゆーとりましたので、それを信用して出かけたんですが、千葉県中部は曇りで13℃くらい。風が吹くと寒く感じるような花曇りでした。まぁ、曇りなら401列車の逆光もちっとはマシになるかな、と、考えかたを無理やりポジティヴな方角へ向けてみたんですが、今日は月曜日。北袖分岐点から住友化学への引込線は、ご覧の通り踏面に錆が浮いたまま、今日はウヤ(運休)でした。あーあ、ツイてねえ...
  • 新たに何箇所か
    4月5日(水)と10日(月)、本音を白状するなら、機関車と満開の桜を同じ写真に写し込みたいと考えて出かけた京葉臨海でしたが、結果はこれまでご報告申し上げてきたとおり、諸般の事情から思うに任せず不首尾に終わりました。甚だ遺憾ごす。まぁ、しかし、前の記事の本文中で述べたのも、100%負け惜しみオンリーというわけでもありませんでして、これまで保安や警備に恐れをなして近付こうともしてこなかったいくつかの箇所に『サ...
  • 残務整理 - 2017/4/12
    意識して処理してゆかないと、いつまで経っても店仕舞いが前に進みません。今日は、陽が当たらなかった名機・C50の残念写真をひとまとめにして掲出して、C50の残務を完結させます。まずは75号機、亀山機関区。おそらく、構内入換専用になっていたのではないかと思いますが、クルクルパーを付けないシュッ!とした煙突がなんとも魅力的です。お次はすぐ下の妹、76号機。同じく亀山区ですが、こちらはクルクルパーが取り付けられてい...
  • え゛っ? 同じ曲…??
    ロレーヌ行進曲という名曲があります。ロンドンへ亡命した自由フランスのラジオ放送が番組の冒頭に流した曲として広く世界に知られていますが、まつしまは30代くらいまで、これがその曲だと思っておりました。 ↓ これ。https://www.youtube.com/watch?v=5om4WNy53kY(ちなみに、くっついてる画像はチリ海軍の士官候補生たちらしいです。)ところが、どうもそうじゃないらしい。ドゴールの亡命政府が放送し、レジスタンスの戦士...
  • The Satsuki-sho race
    中央競馬の最もスタンダードな馬券購入用のマークカードです。大学入試の解答用紙のように、このカードに競馬場名、レース番号、どんな買い方(単勝?複勝?順位固定?順位無視?等々)をするのか、どの馬に賭けるのか、いくら賭けるのか、といった情報を、マークシート方式で塗り潰して記入してゆき、それを券売機に投入して馬券を買うのが、今の競馬の標準的な方式になっています。かつてのように、窓越しに売り手の女性に口頭で...
  • ooyubari9201さんからのリクエスト
    国鉄蒸機と私鉄蒸機、どっちの書庫に納めたもんかなぁ、と、迷っていたんですが、建造から廃車に至る履歴はともかく、残念写真撮影者がその機体に接したときの車籍は国鉄でない鉄道に属していた、という、客観的事実に立脚するのが最も公正かつ妥当であろうと判断しました。という訳で、ご贔屓さんのお一人、ooyubari9201さんとのお約束のうち、旧国鉄9200型、通称【大コン】の残務整理を処理いたします。残念写真撮影者が捉えてい...
  • たった2週間で…。(或いは、孤独がいちばん!)
    草木がぐんぐん勢いを増し、緑色の背丈が伸びています。2週間前、4月5日にはこんなふうに枯草色だった場所が、こんなにも萌え出でた緑色に覆われていた今日、4月19日。機関車前方の手摺りの背後に、最後尾のタンク車がかろうじて写り込んでおります(笑)先週の様子はウヤ&桜テツという悪条件に阻まれて記録できませんでしたが、たった2週間でこんなに緑色が濃くなっちゃったんですねぇ…。きょう一日お日様をあびた草たちは、ど...
  • 乗りテツの【変種】
    ろくなカメラも持たず、写真の技能など今どきの小学生にさえ歯が立たないであろうまつしまが、なんだってまた、かようにしつこく、あたかも京葉臨海鉄道に執心しているかの如くに振る舞うのであるか…?乗れないことは百も承知。どんだけ乗りたいのか、そのキモチを当局に切々と訴え、並行していろんな書類を山ほど書き揃えて、それに市役所で取ってきた証明書なんぞまで添えて『よろしくお願いします』と提出して、その挙句に受け...
  • 20.75km/h
    貨物線はお客を絶対に乗せない。この、京葉臨海鉄道に関する至極あたりまえな事実について、グダグタと愚痴った記事にミスター54さんが書き込んでくださったコメント…。おっ、そうだ!そういえば日中線の汽車も清水港線なぞ問題にならないくらいにノロかった、ということを思い出し、古い時刻表を引っ張り出してニヤニヤと眺めてみました。(こういうところに、健常者にはどうにも理解し難い【変態性】がまとわりついているんでし...
  • 明日から、天気下り坂
    気持ちよく晴れて春の陽気を楽しめるのは今日まで、明日は早ければ午後から降り出すでしょう、と、天気予報のアンちゃんが云ってましたので、そんじゃ今日のうちに出かけておきましょう、と向かった京葉臨海線。委細は明日以降のご報告にまわすことにして、ヒマツブシのようなネタを少々。【その1】いつ行ってもいます、看板の字が読めない草刈りオヤヂ。着衣の色は、まさかの事態に備えた保護色、とか?行政(姉ヶ崎市)が立てた...
  • サル > イマムラ復興大臣(元)
    最近手に取った一冊のなかに、こんなのが交じっております。 ↓ これ…理数系のアタマが、ものを考えるときにどんなロジックが作動しているのか。小説としては、ごくありきたりな青春モノで、『中学生ならこんなときにこんな言葉を発するのであろう』と、優等生だった著者(東大卒、高校生のとき数学オリンピックに出ている)が想像した語句がいささか疎ましかった(とゆーか、ウザくてゲンナリ)ですが、まぁ、2013年デビューの新...
  • 浜五井停車場区域
    前川駅構内ですれ違う507列車と506列車を眺める筈だったのに、とんでもない礼儀知らずに邪魔されてオジャンになってしまった顛末は、既報のとおりです。んで!どうにも腹の虫が収まらないまつしまは、その礼儀知らずが再び視界内に出現しないことを世界中の神さまと仏さまに祈りつつ(ついでに、そいつのアタマに雷か飛行機か、せめてカラスのウンチくらいは落ちてきますように、と悪魔の皆様がたにもお願いしながら)河岸を浜五井...
  • 誤報
    仕事から帰ってひと息いれていたら、朝刊(なぜか夕刊じゃない)をみていた閣下が、『あら?これ…』と新聞を指し示して寄越しました。経済面です。え?どうしたの?閣下が指差す記事を読もうとすると…なにーーーーっ!?こりゃ大変だ!すぐ近くのコンビニに突撃じゃぁぁぁぁ!!財布をつかんで、自転車に飛び乗り、一番近くのコンビニまで猛ダッシュ!!ヱビスの並んだビールコーナーへ直行するも、見当たらない。(あれ?おかしい...
  • 残務整理 - 2017/4/28
    気合入れてラストスパートをかけようと思います。思うんですけど、いっつも長続きしない…。寄る年波には勝てません、すぐに息が切れてしまいます。おそらく今回も似たようなことになっちゃうんでしょうけど、とりあえず、今夜はラストスパートな気分でナニしようと思います。DF50の500番台。529号機は1961(昭36)年当時、山陰線に配置されていたんですね。この2枚、今年4月3日にご紹介したC54と、どうも同じ場所で写っているよう...
  • 71歳…
    ウソでしょ?https://www.youtube.com/watch?v=nZazFYqtQC0ホントなんですねぇ。1909年5月生まれだそうですから、80年に来日したときの演奏なら、単純計算で御年71歳。数えなら73ですね、欧米にそういう計算方法があるのかどうかは知りませんけど(笑)。できるもんなら、こういうカッコいい年寄りになりたかったと心底思います、今からでは到底無理ですが。...

プロフィール

急行まつしま2号

2019/8/12 に Yahoo blog から移ってきました。2008/3/28 から活動しています。

残念写真はFH君(高校時代の同級生)の叔父さん(故人)が1960~62年にかけて撮影したもので、まつしま(以下、管理人という)は約40年前、高校卒業時にそのベタ焼きスクラップ帳をFH君から預かりました。

約半世紀が過ぎ、管理人にも終活準備の必要が迫ってきましたが、どの被写体もこのまま埋もれさるのはあまりにも惜しいと考えて公開を決意しました。

全ての記述と残念写真を除く全ての画像は、管理人によるものとお考え下さい。従って、残念写真に対する苦情・異議等は、いっさいお受け致しかねます。この点、あらかじめご了承頂くとともに、不同意の方の閲覧は(たとえ記事が全公開に設定されている場合であっても)お断り致します。

また、残念写真以外の全てについては、管理人の責任と権限で対応致しますが、管理人が【適切でない、相応しくない、好ましくない、不快である】等と判断した書き込みは、発見し次第、全て管理人の一存で警告なしに即刻削除します。この点も併せてご了解頂きます。

なお、上記の点は、全て【管理人の固い意思】であって【どなたからどのような種類の申し入れ等があっても応じない】こと、及び【どなたとの議論にも応じない】ことを、あらかじめ明記しておきます。

これらの方針に同意されない方の閲覧は当方から固くお断り致しますので、どうぞ速やかにご退出ください。

記事を閲覧される方は、(万が一紛議等が生じた場合も含めて)全てここに記述した方針に同意され応諾された方として対処致しますので、念のため此処に併せて明記しておきます。

原則的に【来る者は拒まず】が基本スタンスですが、ただし、管理者に対して過去に敵対的言辞等を執った事実のある者からの再接触等は、たといそれが当該敵対的行動の撤回及び謝罪並びに釈明等であっても、その全てを拒絶します。

もし釈明や和解の必要を感じたなら、その時点で直ちにそう処置した筈であり、またそう処置すべきでもありました。それをしないまま再接触を図るということは、

①なんらかの意図があって、非敵対的な態度を偽装もしくは隠蔽している

②記憶力に欠陥のある攻撃的性格

上記①または②のいずれかと考えざるを得ません。すなわち将来に於いて再び敵対的言辞を吐き散らし敵対的行動を執る危険性が極めて大きい者である可能性を窺わせる者である、と見做し得るわけで、そういう面倒くさいヤツと関わり合うのは金輪際願い下げ、二度と御免蒙ります。

そんなヤツに愛想笑いなどする気は全くありません。見つけたら直ちに叩き出して塩を撒くので、そのつもりで。

最新情報

月別アーカイブ