• 新春にふさわしい
    かどうかは、あんまり自信ありませんが、ここに掲出する残念写真に写されたときにまぎれもない新車であったことは疑いようのない事実でありました。まつしまが blog に交ぜてもらおうと、ひでさんやシービーさんの後を追ってこの世界に飛び込んだのが、今を去る9年前、2008年3月下旬のことでありました。以来、多くの皆さんに可愛がって頂き、また多くの方とのそれまでに経験したことのなかった全く新しい出逢いを得ながら、今日...
  • 一日中、作業
    昨年末、風邪でダウンする直前にピースのキャンペーンを見つけて、『絶対もらうぞ、決めちゃったぁーい!』と息まいたところまではよかったんですが、さぁ、それからが大変。この6年ほどの間、満を持して貯めに貯めたパッケージを、応募に適した形に加工しなければなりません。その数、ムリョ数千枚。そりゃ、1日1箱のペースでそれが5年分貯まれば、単純計算でザッと1800枚ですから、ものすごい数になるのは当たり前なんですが...
  • どこを走った快速でしょうか♪
    前にも掲出したことがあった(と思うんですが、自信ない…)写真の筈です。ベタの番号、隣に停まっている列車の表情、空模様、その他いろいろな状況証拠から推察するに、おそらく同じ列車のアタマとシッポのようです。これ、先頭車が進行方向に向かって右側に傾斜しちゃいそうなバカでかい(しかも、色気もなにもあったもんじゃない実用一点張りの)ヘッドマークを重たそうに掲げていなかったら、おそらく撮影者もレンズを向けなか...
  • 26号機
    ED42は全部で28両製造された、と、中学時代に読んだ鉄道ファンに書いてあったような記憶があるんですが、曖昧です。たしか、そのうちの4両だか6両だかは戦時製造仕様だった、みたいなことも読んだよーな気がするんですが、情報の信憑性とまつしまの記憶力への信頼性という2つの点からこれまた全くアテになりません。まぁ、信越線アプト区間が廃止されてから既に半世紀が過ぎ去っておりますし、いまさらそんなことが判ったからと...
  • トホホホ…
    暮れに引いた風邪が完全に治ってはいなかったので体調が芳しくなかったうえに、ピースの懸賞に応募するための下準備に時間を取られたことも重なって、近くの神社へ元朝まいりに詣でた以外には、ほとんど外出らしい外出をせずに正月が過ぎました。元日からモノサシとカッターで無慮数千枚のタバコ包装紙を黙々と切り刻み、QRコードを携帯電話にかざしてはシリアル番号を登録し続けるってのも、なかなかシュールな光景だと思います...
  • 2130 + 555
    ピース70周年記念懸賞への応募を、とりあえず今日の分まで終えました。応募要領はどんなグワイになっておるのかと申しますと…。先ず、日本たばこ産業から個人に対して割り当てられる【スモーカーズID】という番号を持っていないと応募できない仕掛けになっております。検索サイトで日本たばこ産業のHPを探すと、【中身が見たけりゃ、そのIDとパスワードを入力しろ】と云ってよこします。つまり、スモーカーズIDを持たな...
  • 13日の金曜日
    明日の金曜は13日です。ごく単純に考えれば、7ヶ月に一度は巡ってくる勘定になるんですから、いちいち気にしてたら身が持たないんですが、それでもなんとなく数字の巡り合わせって気になるもんなんですね。と、これは落語のマクラに当たる部分、最近はやりの言い方だと【前フリ】とゆーヤツで、本文とマクラは関係ありません(←なんだか、新聞や週刊誌の暴露記事みたいッスね♪)北陸線の旧線で前補機を務めるDF50ですが、老眼気味...
  • カメハメハ
    昨夜、『シンブンシ』とか『タケヤブヤケタ』とか、知能の発育を疑われても仕方ないことを書いてしまったまつしま。書かなきゃよかった、と、後悔しながらクヨクヨと一日を過ごしましたが、夕方、仕事から帰って、風呂に入って、ビールを飲んだらコロッ!と変わってしまいました。そんじゃ、今日はカメハメハを探しちゃるぞ♪ (← ああ、ヨッパライ…)なにがどうカメハメハなのか、自分でそれを書いたら恥ずかしさのあまり割腹し...
  • たまらんなぁ♪
    D62は、D52から改造された弟分とゆーか、分家とゆーか、普通ならD50に対するD60みたいな【冷やかな扱い】とゆーのは言葉が過ぎるかもしれませんが、まぁ、それに近い視線を浴びせられるのが世間一般の通り相場ではないかと思うんですが、ことD62に限っていうと、不思議とそういう物言いを目にすることがありません。これって、日本人が大好きな判官贔屓の一形態なのかなぁ、なんて思うんですが、非テツの方には非常に通じにくい話...
  • これでED71の残念写真はお終いです
    福島機関区に憩うED7115です。これ、重連運転の準備をしている機関車にはたいへん申し訳ないんですが、それ以上にナニなのは、(1)背後の、赤煉瓦と思しき矩形機関庫(2)その左右に小さく写っている【新型】と【旧形】のそれぞれの客車じゃないかと思います。写真としてはごくごくつまらないですが、そこに写り込んでいるものを冷静に眺めると、実にいい記録になっている場合も(ごく稀にではありますが)あります。お次は16号...
  • 全部見せます!
    投稿したのが2008年1月26日ですので、8年とちょっと前でした。 ↓ これ…。http://blogs.yahoo.co.jp/rinjimatsushima/20351424.html盛岡のトラ縞86、鉄道ファン誌の記事なんかも添えて書いていますが、実は、上の記事では掲出を見合わせた【出来の悪い】残念写真が5枚残っていました。残念写真というだけで既におおむね残念な感じが漂い出すとゆーのに、さらに【その詮衡から漏れた】とあっては、(おいおい、どんだけヒドいん...
  • 早まってはいけない!
    用事があって京成に乗りました。そしたら、3年前の夏、まつしまが前職で40歳以上の管理職全員に対して行なわれた早期退職勧奨(ひらたくいえば肩たたき、要するにリストラのこと)に応じる最大の動機になった求人広告が、またしても車内にブラ提がっていました。 ↓ これッス。怨めしやぁ~~…。京成電鉄に怨嗟をぶつけるのは筋違いとゆーか、逆恨みとゆーか、見当違いも甚だしいってこた判っちゃいるんですが、もし2014年の6...
  • ばーか、ばーか!
    先日、実家へ老いた両親の世話に出かけた閣下が、『母がこんなものを持っていたわ』とオミヤにもらってきてくれました。(画像は全てムシメガネクリックで拡大してご覧頂けます。) ↓ オモテ ↓ んで、そのウラほお!こりゃずいぶんと時代の古い路線図ではありませんか。どれどれ、と手に取って仔細に時代考証じみた検分を試みるわけです。おおっ!なんと阪神国道線&甲子園線と福知山線の尼崎港支線が描かれておるではないか!...
  • 一気に!
    初見も再掲出もひとまとめにして、今日は一気にC59のカタをつけましょう。この Blog では【ひとつの記事に25枚まで画像を添付できる】ことになっていると説明されています。それを鵜呑みにして、一度に制限いっぱいの25枚を添付すると、次の動作がエンコして、通常だと現れないエラーメッセージ(のようなもの)が画面に表示されます。一度や二度ならともかく、それが18枚でも21枚でも頻繁に(というより、添付画像の枚数が多い場...
  • 風が強くて…
    23日から今日25日までの3日間、せっかくの晴れ間だったので、『んでは、久々に京葉臨海へ機関車を眺めに出かけましょうか』と思ったんですが、23日の未明から吹き出した風が強くて冷たくて…。かつて、深い新雪に覆われた道なき道をラッセルし、雪洞であけぼのや日本海の雄姿を待った経験をお持ちの皆さんからは『なんとゆー軟弱者!』と囂囂たる非難を浴びることは判っちゃいるんですが、最終的には見合わせることにしました。先日...
  • 関門航路
    1942(昭17)年のダイヤ改正は、時刻表に2つの画期的な変化をもたらしました。(1)24時間制の導入(2)関門トンネル開業いまではどちらも日常になり果てて、誰ひとりとして見向くひともいませんが、それまでの時刻表では午前が細字の明朝体活字で、午後は太字のゴチック体活字で、それぞれ刷られていて、現代の私たちの目にはきわめて異質な印象を与えるしつらえになっていました。 ↓ もう5年近く前に書いた記事ですが、...
  • え?なんで??
    国鉄最後の日。まつしまが自分で出掛けて行って買ったものではありません。その日に、そこで買ってきた人が放出したものを、何年か経ってから買ったものです。1987(昭62)年3月31日、まつしまは風邪をひいて会社を欠勤し、医者にもらった薬を服用しながら独身寮で寝ていました。同じ航路の、こっち岸とあっち岸で、向きは逆でも全く同じ運送契約に対して発行された有価証券だったとゆーのに、なんだってこんなに【書き方】とゆー...
  • 民営化直後の
    この記事を保存する書庫を、(1)国鉄航路、と、(2)国鉄料金券、の、どちらにしようかと結構迷ったんですが、前者とすることに決めました。↑ 民営化直後の連絡船自由席グリーン券と ↓ 廃止直前の同券青森駅発行で、従ってJR東の券で、発売窓口番号も同じで…いったいこんなもんを2枚並べて、なにがおもしろいっちゅーねん、と、怒り出す方もいらっしゃるかもしれません。んでも、おもしろいから並べたんです、まつしま的...
  • 春の陽気に誘われて
    松田聖子だったら、『春色の汽車に乗って海に連れて行ってよ…赤いスイトピー♪』と続くんでしょうけど、https://www.youtube.com/watch?v=CGC3nfjzyvQ松たか子、いいッスよね♪けど、半ハゲのデブおやぢが向かった先は枯れ草色の無味乾燥な京葉臨海鉄道(笑)。1月30日、天気予報のとおり、なんだかやけに暖かくなりました。かといって雨が降り出す様子もありませんでしたので、そんでは、と、先週は寒風と看護で見合わせた京葉臨海...

プロフィール

急行まつしま2号

2019/8/12 に Yahoo blog から移ってきました。2008/3/28 から活動しています。

残念写真はFH君(高校時代の同級生)の叔父さん(故人)が1960~62年にかけて撮影したもので、まつしま(以下、管理人という)は約40年前、高校卒業時にそのベタ焼きスクラップ帳をFH君から預かりました。

約半世紀が過ぎ、管理人にも終活準備の必要が迫ってきましたが、どの被写体もこのまま埋もれさるのはあまりにも惜しいと考えて公開を決意しました。

全ての記述と残念写真を除く全ての画像は、管理人によるものとお考え下さい。従って、残念写真に対する苦情・異議等は、いっさいお受け致しかねます。この点、あらかじめご了承頂くとともに、不同意の方の閲覧は(たとえ記事が全公開に設定されている場合であっても)お断り致します。

また、残念写真以外の全てについては、管理人の責任と権限で対応致しますが、管理人が【適切でない、相応しくない、好ましくない、不快である】等と判断した書き込みは、発見し次第、全て管理人の一存で警告なしに即刻削除します。この点も併せてご了解頂きます。

なお、上記の点は、全て【管理人の固い意思】であって【どなたからどのような種類の申し入れ等があっても応じない】こと、及び【どなたとの議論にも応じない】ことを、あらかじめ明記しておきます。

これらの方針に同意されない方の閲覧は当方から固くお断り致しますので、どうぞ速やかにご退出ください。

記事を閲覧される方は、(万が一紛議等が生じた場合も含めて)全てここに記述した方針に同意され応諾された方として対処致しますので、念のため此処に併せて明記しておきます。

原則的に【来る者は拒まず】が基本スタンスですが、ただし、管理者に対して過去に敵対的言辞等を執った事実のある者からの再接触等は、たといそれが当該敵対的行動の撤回及び謝罪並びに釈明等であっても、その全てを拒絶します。

もし釈明や和解の必要を感じたなら、その時点で直ちにそう処置した筈であり、またそう処置すべきでもありました。それをしないまま再接触を図るということは、

①なんらかの意図があって、非敵対的な態度を偽装もしくは隠蔽している

②記憶力に欠陥のある攻撃的性格

上記①または②のいずれかと考えざるを得ません。すなわち将来に於いて再び敵対的言辞を吐き散らし敵対的行動を執る危険性が極めて大きい者である可能性を窺わせる者である、と見做し得るわけで、そういう面倒くさいヤツと関わり合うのは金輪際願い下げ、二度と御免蒙ります。

そんなヤツに愛想笑いなどする気は全くありません。見つけたら直ちに叩き出して塩を撒くので、そのつもりで。

最新情報

月別アーカイブ