• 国木田独歩
    そもそも、中央線じゃありません、これ。葉の落ちた雑木から独歩を連想するんだったら、電気機関車の後ろに暖房車がつながっていなければダメなんです。なんてことを書いていると、歳時記と首っ引きで季語を照合する俳句愛好家みたいなカンジが漂っちゃうような気がしますが、大丈夫!ご安心ください、まつしまは俳句なんてからっきしダメな経済学科卒業ですから♪光線の加減と編成からして、牽いているのは、たぶん103列車、急行松...
  • 聴きに行きたいなぁ…
    死ぬまでに、一度でいいから聴きに行きたいです。もし切符が取れるというのなら、死ぬ気で飛行機搭乗も我慢します。んでも、ウィーンフィルは世界中から聴きたいヒトビトが殺到するわけですから、飛行機を我慢するくらいの条件じゃとても聴くことは叶わないでしょう。そんじゃ、こういうコンサートも悪くありません。いえ、是非とも生で聴いてみたい。しかも、これなら船と汽車を乗り継いで行くことができそうですから♪けど、どう...
  • ふぇち♡
    先日は単線時代の東北線直流電化区間を進むEF57の姿をお目にかけましたが、実は!残念写真撮影者は、どうもEF57のフェチだったのでわなかんべえか、とゆー疑念がまつしまのココロにムクムクと湧いてきております。とゆーのは、それを裏付ける(と決めつけられたら、それを覆すためには相当なエネルギーを必要とするよーな)証拠がゴマンと残っておるからなのであります。撮影者の個人的趣味かもしれません。『ほぼヘンタイに等しい...
  • 名前で買ったら
    当たっちゃった…。先行逃げ切り、強かったぁ~、驚きました。...
  • ひゃっほ~♪♪
    2260円もついたど~♪まあね、たまあ~にこーゆーことが起きてもいいと思いますよ、いっつもヘコんでばかりじゃ、ね♪...
  • ああ、さよですか! フンだっ!!
    そりゃあ大層ご迷惑をお掛けしているようで悪うござんしたね!恐縮至極、恐れ入谷の鬼子母神とくらぁ!だいたい【ガラケー】という云い方からして甚だ気にくわない!どうして携帯電話という一般名詞を使わんのか、なぜそれじゃダメなのか!?人の持ち物を指して、勝手にガラパゴス(生きた化石)呼ばわりするとは無礼千万、なんだその【上から】な物言いは?携帯電話が一億年前に進化が止まったガラパゴスで、スマートフォンはG7...
  • 残務整理 - 2016/9/7
    Yahoo が携帯電話での blog サービスを今年の12月半ばで打ち切ることを公告(とゆーのだろうか?)しています。まぁ、携帯電話はオモチャじゃありませんから、必要なときに必要な方法で通話なり電子メールの通信がきちんと確保されてさえいれば、そのほかの機能なんて全部オマケか付録みたいなもんであって、そういう付属物についてガタガタ文句云うのは筋違いってことなんでしょう。だから、非常に不満ではありますが、仕方ない、...
  • あららら…
    昨日出かけた船橋競馬、第1レース出走が15時でした。夏場の地方競馬はナイターで走るんだそうで、最終12レースは20:50出走。そんなに遅くまで尻を据えて頑張ったって帰りがシンドくなるだけですので、第7レース(18:00出走)の結果が確定して払い戻したところで、後のレースを何枚か買って、それでお終いにして帰ってきました。風呂を浴びて、家族と共に夕食を摂り、マツコが稲荷寿司をバクバク食う様子をテレビで眺めて、『さてレ...
  • まるで雷鳥のよーな♪
    先日、上越線上をゆくEF57の残念写真をご紹介した記事に、ご贔屓様から『EF16かと思った』というコメントを頂戴しました。実はまつしま自身もそれがEF57であると気付いたのがずいぶん後になってからでしたので、(そうそう、殆どの人が最初は反射的にEF16だと思い込んで、後から『ん?なんだこりゃ??』って驚くんですよね♪)なんて嬉しくなっちゃいました♪このところ、京葉臨海とか船橋競馬とか、全国津々浦々の皆さんにとっては...
  • へ、へ、兵隊の、く、位でゆーと…
    大佐は士官、すなわち職業軍人ですから、兵役の義務とは無縁な別の世界に存在する階級で、正確を期すれば、山下清画伯のたまふところの【兵隊の位】とは系統が違います。んで…。先日、EF50とEF53の風貌について、なにげなく『海軍大佐のような…』と形容したところ、ご贔屓さま(日本一周さん)から予想もしなかった好意的なコメントを頂戴してしまいました。そういう事態に慣れていないものですから、だいぶうろたえてしまいました...
  • ほんとだ…
    ほんとだ、この曲を聴いていると、tempo 116 ~ 120 くらいの歩調を取って新緑の芳香を胸一杯に吸い込みながら野道を歩いてみたくなってきます♪五月の、明るい水色の空を、まるで目に見えるように爽やかな風がサァーッ!と吹き抜けてゆく音が、耳だけでなく、シャツの袖をまくった肌にまで聴こえてくるような気持ちになりませんか?glockenspiel なのか metallophone なのか、どっちなんだか判りませんが、この曲では鉄琴の澄んだ...
  • アルビノと白変種
    先日、EF16を雷鳥になぞらえたオフザケ記事を書きましたが、そこへミスター54さんが下さったコメントから同じようなナニをもうひとつ思いついてしまいました♪アルビノって、(さっき Wikipedia を覗いてみたんですが)疾患と定義されているんですね、驚きました。『え゛っっ!?そんじゃ、シロクマは種全体がビョーキ、ってことなのか??』説明文をザザッ!とナナメ読みしたオッチョコチョイは、すぐにそーゆーバカげたことを考え...
  • 見たことありそうで…
    久々に残務整理です。残念写真撮影者の御執心だった機関車のひとつがD52、その気になれば現役で稼働する姿に触れることがそれほど難しくはなかったことを考えると、なるほどと頷けます。東京に住み、23区内にある大学に通っていたわけですから、その雄姿を眺めたいと思ったら、午前でも午後でも、講義を半日サボッて湘南電車に1時間半ちょっと揺られて行けば、国府津から先の御殿場線は当時ほとんどの区間列車がD52牽引でした。...
  • ブッキラボウ
    ここしばらく出かけていない京葉臨海鉄道ですが、今年4月から7月にかけて延べ12回も訪ねていました。KD55101という車体にだけは一度も出会えておりませんが、果たして現役で稼働しているのか、それとも休車(もしくは廃車)なのか、それもサッパリ判りません。それ以外の機関車には全て面会することができましたが、いま全国各地の臨港鉄道で稼働している機関車の標準型プロトタイプ(になったらしいです)のKD60という形式は...
  • 八雲立つ
    RCサクセションに、こんな歌があったことを思い出したもんですから…八雲立つ 出雲八重垣 妻籠めに 八重垣作る その八重垣を無煙化と内燃機関の排煙のジレンマ、ずぅーーーっと昔から揶揄され続けています。そういや昔、植木等が歌っていたのを、出だしだけかすかに覚えています。♪タバコも吸わず 酒のまず…(←【勇敢なる水兵(煙も立たず 雲もなく…)】の替え歌ですね)八雲って、(1)空にたくさんの雲が浮かんでいるって字...
  • 看板に偽りなし!
    またまた別のものを捜索していたんですが、例によって例の如く、全く意外なところからこれまで数年間探し続けていたブツがひょっこり出てきました。もちろん、本日の捜索対象が依然として消息不明(苦笑)であることは申すまでもありませんが、それならそれで結構、コロッ!と方針を変更して、今日見つけたブツでひと遊びとまいりましょう♪フエルアルバムに保存したまま数十年に亘って放置していましたので、経時劣化した粘着性保...
  • もうひとつ
    ひとつ前の記事で、2016年9月21日に必死こいて捜していたものが見つからなかった代わりに、72年3月に運転が始まった鹿児島線北九州地区特快の運転開始記念乗車券を見つけた、というレポートをナニしました。が。実はもうひとつ。捜していたものとはまるっきり無関係なナニを発掘してしまいました。 ↓ こいつです。旧国鉄丸森線の横橋駅に停まっているキハ40、です。撮影は1979(昭54)年。駅前に停まっている乗用車、車検証の名...
  • いちばんつまらない切符
    この切符を買ったとき、どんな用事があって長岡にいたのか、それが全く思い出せません。仕事で出掛けていたんじゃないか、とは思うんですが、発行日付は月初。当時担当していた業務内容(月末月初は【締め】で徹夜続き)から考えるとタイミングが全く合いません。にも拘わらず敢えて出張していたとすれば、それは締め(工場の原価計算根拠となる基礎データー)業務を放り出しても駆けつけなければならない緊急事態だった筈で、そん...
  • 判読だけなら
    感熱紙を使った券売機券が経時劣化で判読困難になっちゃったとき…。 ↓ 刷色が退色して読めなくなった券面こいつをスキャナーで一旦ポンキューター(←すみません、PCのことです)に取り込んでから、画像処理ソフトを使ってめちゃくちゃにいじくり回すと…あら不思議!なにがどうなってこうなったんだか、文系まつしまにはサッパリ判りませんが、とにかく発行時の券面にどんなことが印刷してあったのかということ【だけ】は、ちゃ...
  • 萌えに萌えて燃えに燃えるアブナい時刻表
    先日の捜索活動の際に、こんなんが出てきました。表紙の【時刻表、フレートライナー・コンテナ】という文字にソソられませんか?え?全然ソソられない?『そんなの見て興奮するお前の方が絶対にオカシい、ヘンタイはサッサと病院行け!』ですって?なんですと!?失礼にもほどがありますぞ、それじゃあなた、この中身を見てごらんなさい!どうです!旅客運賃と料金の案内ページの隣に、いきなりフレートライナーの営業案内が出てき...
  • またつまらぬものを…
    またつまらぬものを斬ってしまった、とゆーのは、ご存知、ルパン三世のメインキャラクター・石川五ェ門の名台詞ですが、それは斬鉄剣が一閃したからカッコいいんで、まつしまが積み重なった数十年分の資料の下ぁ~の方からほじくり出したんじゃ、さすがにカッコいいとは申しかねます。まぁたしかにカッコよくはありません。しかしだからといって人さまからあれこれ云われる筋合いもないわけでして、つまらぬものとゆー言葉に込めた...
  • 73周年??
    ○周年、○th anniversary, 1と2くらいは、まぁ仕方ないとして、その後は(法事は別ですけど)だいたい5か10ごとの刻みで思い出すもんじゃないかと思うんですが…。この頃はそんなの関係なしに、端数だろうが素数だろうが題名に記した如く持ち出してきてはバーゲンだの記念セールなんてことをやってるのをあちこちで目にします。それが怪しからんなんて野暮天は決して申しませんが、んでも、なんだかそこいらじゅうに狼少年予備軍がウ...
  • 遺跡発掘
    ここ数日、地層深く埋もれていた資料を掘り出された化石のごとく料理してご覧に供しておりますが、本件はまつしま自身もきれいさっぱり忘れていたブツで、ブチ当たったときには思わず嘆声がもれてしまいました。どんなブツかと申しますと、なかなかすごいでしょ?89(平1)年11月28日~12月4日と、日付が克明に判っちゃうところが、まずすごい。次に、登記上の法人格こそ存続してはいますが、実質的にパナソニックが吸収して、(ブ...
  • 残務整理 - 2016/9/29
    80年代後半から90年代初頭にかけて、先日掘り出した資料で云いたいこと書きたいことがゴマンとあるのですが、道草ばかり食っていたのでは、待ったなしで近付いてくる【ガラケー(←いやな言葉だ…)で blog をいじくり回せなくなる刻限】までに処置できる残念写真の数が減ってゆくばかりですので、今日は書きたいキモチを抑制して、残務整理を優先することにします。やっぱ、カッコいいですね、急行用機関車C59!んでも、ことによる...

プロフィール

急行まつしま2号

2019/8/12 に Yahoo blog から移ってきました。2008/3/28 から活動しています。

残念写真はFH君(高校時代の同級生)の叔父さん(故人)が1960~62年にかけて撮影したもので、まつしま(以下、管理人という)は約40年前、高校卒業時にそのベタ焼きスクラップ帳をFH君から預かりました。

約半世紀が過ぎ、管理人にも終活準備の必要が迫ってきましたが、どの被写体もこのまま埋もれさるのはあまりにも惜しいと考えて公開を決意しました。

全ての記述と残念写真を除く全ての画像は、管理人によるものとお考え下さい。従って、残念写真に対する苦情・異議等は、いっさいお受け致しかねます。この点、あらかじめご了承頂くとともに、不同意の方の閲覧は(たとえ記事が全公開に設定されている場合であっても)お断り致します。

また、残念写真以外の全てについては、管理人の責任と権限で対応致しますが、管理人が【適切でない、相応しくない、好ましくない、不快である】等と判断した書き込みは、発見し次第、全て管理人の一存で警告なしに即刻削除します。この点も併せてご了解頂きます。

なお、上記の点は、全て【管理人の固い意思】であって【どなたからどのような種類の申し入れ等があっても応じない】こと、及び【どなたとの議論にも応じない】ことを、あらかじめ明記しておきます。

これらの方針に同意されない方の閲覧は当方から固くお断り致しますので、どうぞ速やかにご退出ください。

記事を閲覧される方は、(万が一紛議等が生じた場合も含めて)全てここに記述した方針に同意され応諾された方として対処致しますので、念のため此処に併せて明記しておきます。

原則的に【来る者は拒まず】が基本スタンスですが、ただし、管理者に対して過去に敵対的言辞等を執った事実のある者からの再接触等は、たといそれが当該敵対的行動の撤回及び謝罪並びに釈明等であっても、その全てを拒絶します。

もし釈明や和解の必要を感じたなら、その時点で直ちにそう処置した筈であり、またそう処置すべきでもありました。それをしないまま再接触を図るということは、

①なんらかの意図があって、非敵対的な態度を偽装もしくは隠蔽している

②記憶力に欠陥のある攻撃的性格

上記①または②のいずれかと考えざるを得ません。すなわち将来に於いて再び敵対的言辞を吐き散らし敵対的行動を執る危険性が極めて大きい者である可能性を窺わせる者である、と見做し得るわけで、そういう面倒くさいヤツと関わり合うのは金輪際願い下げ、二度と御免蒙ります。

そんなヤツに愛想笑いなどする気は全くありません。見つけたら直ちに叩き出して塩を撒くので、そのつもりで。

最新情報

月別アーカイブ