• たぶん、すぐに削除させられると思います
    動画(というか、静止画の連続写真)はともかく、BGMはNHKが版権を持っているんでしょうから、すぐに【著作権の侵害であるから、直ちに削除せよ!】と云ってくるだろうと思います。そしたら、おっかないので、すぐに云う通りに削除するつもりです。んでも、甚だ稚拙ながら、ありったけの知恵を搾って、とにかくやってみたくて仕方がなかった【新日本紀行】ゴッコを、どうにか形にすることができました。モノクロにしたのは、1.フ...
  • お早めにご賞味ください♪
    You-tube に投稿する動画に、どうやったら音声(音楽)をくっ付けられるのか?先日、白黒の静止画像に富田勲・作曲の新日本紀行(旧)テーマ曲をくっつけて実験してみました。画像と音楽のそれぞれの速度にビミョーなズレがあって、それを改めて微調整し直す細かい作業なんてとてもやる気になれないので、そのまんま放っぽらかしてありますが、初めてにしては【目を覆うほどのヒドい出来】というほどでもなく、どうにか静止画像+...
  • 7月4日まで気付かなかった遺構
    月曜日はカンカン照りでしたが、せっかくの休みですので、またまた京葉臨海線へ行ってきました。北袖⇔京葉久保田で505/506列車を眺めたのち、回れ右して京葉市原⇔千葉貨物間へ戻って208列車ほか数本を眺めてまいりましたが、その報告はひとまず置いて、地図を見て首をひねっていたギモンの答えをこの目で確かめてまいりましたので、まずはそれをお話ししをしたいと思います。京葉市原→千葉貨物間で補足した208列車。夏の真昼の逆光...
  • 7/4に眺めた列車たち
    駅(か信号場かが判らなかったんですが)に真っ昼間に出た幽霊に夢中になってしまって、7月4日に眺めた列車たちの報告が遅くなってしまいました(← って、誰も待ってねえから、そんなの!)緑が勢いを増してグングンと丈を伸ばす夏になりました。周囲の人工林では既にアブラゼミのかまびすしい大合唱が始まっております。ムンムンする草いきれが、直射日光の暑苦しさを更に200%ほどアップさせておりました。黙って立っているだけ...
  • 残務整理 - 2016/7/10
    久々の店仕舞い準備です。が!せんだって、懸案事項だった【You-tubeに音楽付きで画像をアップする方法】をどうにかマスターしましたので、『そんじゃ!』ということで、【残念写真カテゴリーで一番やってみたかったこと】をご披露申し上げたいと存じます。 ↑ これ、なんスけどね…。あんまり詳しく書いちゃうと、たちまち著作権関係の恐ろしげなヒトビトから法律的な威嚇を受けて引っ込めちゃう(=自主的に削除しちゃう)ことに...
  • ぅあつい!
    『あつい』に当てる漢字、熱い・暑い・厚い・篤い、といったところでしょうか。発音は(現代語では)すべて同じですが、当然のことながら、漢字の意味が違います。接触して感知する高温を熱い(反対語は冷たい)、空気やその場の雰囲気などを介して検知する高温や窮屈さは暑い(同、寒い)、積み重なった紙や物を切った際などの高さ・幅などは厚い(同、薄い)、四つ目の篤いは、気持ちや思いなどがこもっている様子や病気の症状が...
  • 残務整理 - 2016/7/13 - その1
    北海道で残念写真撮影者が記録したキハ20を、いっぺんに掲出します。この記事に一度に添付できる画像は最大で25枚までということなので、半分つづ2件に分けて掲出します。それでタイトルに【その1】が付いております。記録も殆ど残されていませんし、いちいち読まされる方も(書く方も)煩わしいことではないかと考えますので、補足記事は省きます。とはいうものの、中にはびっくりするような稀少写真も混じっております。けど、...
  • 残務整理 - 2016/7/13 - その2
    その1からの続き、第二陣の13枚です。なんというか、皆さんの目にはまつしまがキハ20を非常に粗雑に扱っているように映じるのではないかと思いますが、そう思われても致し方ありません。まだまだ残務は山のように残っておりまして、その一方で、京葉臨海線に入れ揚げておる身としては、そうなるのも半ば止むを得ないことだと思っております。それに、残務整理には【最大の難関】ともいうべきD51が殆ど手つかずで残っているという...
  • 残務整理 - 2016/7/14
    昨夜、自分で書いていて、『ハッ!』としました。店仕舞いだ、お終いだ、と、ことあるごとに云っていますが、その前に済ませておかなければならない作業が一向に捗っていません。中でも手強いのがD51です。単一機種で1,000両を越える数が建造された機関車は日本の鉄道史上D51以外にありません。数が多いということは、日本全国到る所に配置されたということを意味するわけで、北海道から九州まで、当時としてはかなり広範囲にわた...
  • 残務整理 - 2016/7/18
    疲労で早く就寝してしまい、書きこまない(書き込めない)日が数日続きましたが、少しは回復しましたので、残務整理に当たることにします。今日もお題はD51ですが、ちょっとおもしろい趣向で。連続する番号の車体をピックアップして、それぞれどこで撮影されたものかを書き添えてゆくことにします。車体番号が続いていたって配置が同じとは限りませんから、そんなのはその瞬間に巡り合わせ、単なる偶然にすぎないわけですが、その...
  • 結界&大障害
    いままでと違う見物席はないもんだろーか?というワケで、自家用車を停める場所があるかどうか確証がないまま、出たとこ勝負で性懲りもなく京葉臨海線の沿線をウロついてまいりました。そして、『怨霊退散っ!喝ぁーーーっつ!!』と撃退されたよーな結果になって、尻尾巻いて逃げ帰ってまいりました。出かけた場所は、浜五井駅と京葉市原駅の中間あたり、白旗川橋梁に向かって右にカーブする手前の直線区間。赤枠部を拡大すると、...
  • 準備中、でして…
    7/19に訪ねたものの、結界と魔除けのお札のせいで(←違うだろっ!!)近寄ることができずに退散してきた京葉臨海鉄道不二サッシ踏切。実は、そこでナニしたナニが、あまりにもナニだったもんですから、皆さんにナニしようと考えて一所懸命にナニしておるのですが、これが思いのほか難儀でして、細かい仕事が大っ嫌いなうえに飽きっぽいときているまつしまは、作業の途中でブン投げかかっております。んで、『やーめた!イチ抜けた...
  • 間違いさがし
    って、どっちも正解なんですが…。だって、両方とも京葉臨海で実際に貨車を牽いて稼働中の現役機関車なんですから、間違いもヘッタクレもありません。KD601とKD603…2両とも外装こそ艶もなければ色も褪せてしまっていて、同社で最も車歴の浅い機関車にはとても見えませんが、その製作は2001年5月といいますから、デビューは21世紀に入ってからだったんですねぇ。まさかの【最新鋭機】です(大爆笑)。ついこのあいだ、人から教わる...
  • 乗りかかった船
    昨日掲出した京葉臨海鉄道KD601とKD602の照合結果に基づく【間違いさがし】はいかがでしたでしょうか?唐突ですが、仙台市電でも、同一形式にもかかわらず外観上識別可能な細部仕様の相違は多々見受けられました。とはいえ、各形式とも、最少でも11両から成るグループでしたから、中学生だったまつしまにも、『まぁ、性能や機能に支障が生じない限り、手元にある間に合わせの共通部品で応急修理なんてのは日常的かつ現実的な保守営...
  • どうすっかなぁ…
    それほど遠く、ではない。少なくとも、船橋から出かけるんなら京葉久保田駅までの距離のだいたい倍くらいだから、片道100km程度ってところでしょう。列車だとどうしても一泊しなきゃなりませんが、自家用車なら早起きするだけで済みます。けど、1日1往復じゃなぁ…。失敗できねーじゃん。だのにダイヤはさっぱり判んないし、KRD5は走るのか走らないのかはっきりしないし。走って来るのは90%以上の確率で京葉臨海のKD60と同じ形の...
  • 残務整理 - 2016/7/28
    182号機、じゃないかと思います。ピントがいまひとつで、せめて超高精細モードでスキャンできれば、ハッキリと判読できたかもしれないんですが、まつしまん家のオンボロプリンターにオマケで付いてるスキャニング機能では、残念ながらこれが限界です。それにしても、いかがでしょう?いくらD51だからって、この写真はあまりといえばあまりな、実に雑ですよねぇ…。これならば、むしろ撮らずにパスして次の被写体のためにフィルムを...
  • 残務整理 - 2016/7/29
    昨夜の182号機があんまりでしたので、今夜はD51でも、見る人が見れば『おっ!?』っとひと膝のり出さずにはおれないであろうナニをご覧にいれようと存します。73号機。撮影者は、福知山から吹田第一区に異動してきた、ちょうどその年に出くわして、腰を抜かさんばかりにビックリ仰天したようです。デフ(除煙板、smoke deflectors)を取り除いてしまったD51というのが、73号機のほかにあったのかどうか、不勉強なまつしまは知らな...
  • 残務整理 - 2016/7/30
    これは初めて掲出すると思います。たぶん、319号機。北陸線の福井とか武生とか、そのあたりじゃないかと思うんですが、ベタの前後関係からではアタリがつきません。1.牽引機がD512.撮影場所が判らない3.画面の大きな傷が目障りなどの理由で掲出を見合わせていた1枚ですが、実はまつしま個人としては、急行便専用のワラやワサをズラリと従えた姿は、なかなか美味だと思っております。けど、現代の若年ファンたちに『急行便用...

プロフィール

急行まつしま2号

2019/8/12 に Yahoo blog から移ってきました。2008/3/28 から活動しています。

残念写真はFH君(高校時代の同級生)の叔父さん(故人)が1960~62年にかけて撮影したもので、まつしま(以下、管理人という)は約40年前、高校卒業時にそのベタ焼きスクラップ帳をFH君から預かりました。

約半世紀が過ぎ、管理人にも終活準備の必要が迫ってきましたが、どの被写体もこのまま埋もれさるのはあまりにも惜しいと考えて公開を決意しました。

全ての記述と残念写真を除く全ての画像は、管理人によるものとお考え下さい。従って、残念写真に対する苦情・異議等は、いっさいお受け致しかねます。この点、あらかじめご了承頂くとともに、不同意の方の閲覧は(たとえ記事が全公開に設定されている場合であっても)お断り致します。

また、残念写真以外の全てについては、管理人の責任と権限で対応致しますが、管理人が【適切でない、相応しくない、好ましくない、不快である】等と判断した書き込みは、発見し次第、全て管理人の一存で警告なしに即刻削除します。この点も併せてご了解頂きます。

なお、上記の点は、全て【管理人の固い意思】であって【どなたからどのような種類の申し入れ等があっても応じない】こと、及び【どなたとの議論にも応じない】ことを、あらかじめ明記しておきます。

これらの方針に同意されない方の閲覧は当方から固くお断り致しますので、どうぞ速やかにご退出ください。

記事を閲覧される方は、(万が一紛議等が生じた場合も含めて)全てここに記述した方針に同意され応諾された方として対処致しますので、念のため此処に併せて明記しておきます。

原則的に【来る者は拒まず】が基本スタンスですが、ただし、管理者に対して過去に敵対的言辞等を執った事実のある者からの再接触等は、たといそれが当該敵対的行動の撤回及び謝罪並びに釈明等であっても、その全てを拒絶します。

もし釈明や和解の必要を感じたなら、その時点で直ちにそう処置した筈であり、またそう処置すべきでもありました。それをしないまま再接触を図るということは、

①なんらかの意図があって、非敵対的な態度を偽装もしくは隠蔽している

②記憶力に欠陥のある攻撃的性格

上記①または②のいずれかと考えざるを得ません。すなわち将来に於いて再び敵対的言辞を吐き散らし敵対的行動を執る危険性が極めて大きい者である可能性を窺わせる者である、と見做し得るわけで、そういう面倒くさいヤツと関わり合うのは金輪際願い下げ、二度と御免蒙ります。

そんなヤツに愛想笑いなどする気は全くありません。見つけたら直ちに叩き出して塩を撒くので、そのつもりで。

最新情報

月別アーカイブ