• ルーティン?イレギュラー?
    8:28発の単機502列車を見送ったあと、30分ほど待てば503列車が入ってきます。時刻表には石油返空と刷られていますが、京葉久保田駅にはタンク車を扱う施設らしきものが見当たりません。4つ手前に東燃ゼネラル前という駅があって、字面だけでタンク車の大口需要家専用の駅であることが一目瞭然です。8:22着の8:41発と表記されていますから、返空のタキは全部そこで切り離して、おそらくこれも身軽な単機で走ってくるんでしょう。上...
  • 雉と鶉…
    5/31の京葉臨海訪問は、その後の予定との関係もあって、できたら午前中いっぱい、おそくとも13時までには切り上げておきたいと考えておりました。その後の予定、とは、ひょとすっとお馴染みさんの中には、(ああ、なるほどアレね、ホントにやるつもりだったの、バカみたい…)と呆れる方もいらっしゃるのではないかと思うのですが、まさにその(ああ、なるほどアレね)のために半日が必要だったもんですから…。んで。そうは云っても...
  • 6月になっちゃってますが…(笑)
    五月の風これ、実に軽快で楽しい曲ですよ♪騙されたと思って、一度最後まで聴いてみて下さい。楽器の経験がある人なら、吹いているうちに聴き手が手足や身体を揺すって調子をきざみ出して、最後には演奏者と聴衆が一緒になって演奏会場を揺らしているかもしれない曲だということが判るんじゃないかと思います。足が歩調をとるのではなく、心が弾んで身体が自然とリズムをきざみ出す行進曲♪吹奏楽を敬遠する人が口にする『【英雄】と...
  • へへへ、ズルしちゃった♪
    5月31日の京葉臨海線訪問を午前中いっぱいで切り上げなければならなかった理由。すでに当該記事で暗示しましたが、一部のお馴染みさんからは、(ああ、本気でアレやるつもりなのね、ご苦労さまなこって、それにしてもヒマなのね…)と呆れられたか愛想を尽かされたか、だいたいそんなところだろうと思います。その本気とは? ↓ これッス♪http://blogs.yahoo.co.jp/rinjimatsushima/40384393.html『どこ捜しゃエエっちゅーんじゃい...
  • まつしま的ランキング
    ヱビスビールのオマケで一気に舞い上がってしまったまつしまですが、いまだに浮き上がったまんま、なかなか下に降りてきません、まことに困ったもんです。そろそろお終いにしないと、いつまでたっても残務整理に戻れませんので、いい加減のところで一区切りつけてアタマの中のお祭り騒ぎを鎮定しなければなりません。というわけで、今日は京葉臨海線に出張るのを見合わせ、好きなトレインマークを並べて脳みそをクールダウンしよう...
  • 残務整理 - 2016/6/7
    またしても京葉臨海線と、さらに加うるに【ヱビスビールのオマケ】問題に翻弄され、残務整理が5月25日以来滞ったまま放置されております。とゆーか、こんだけ新しい話題で古い鉄道について駄弁を弄することが可能であれば、なにも急いで blog を店仕舞いすることもないのかなぁ、てなことを再び考え始めております。そもそも店仕舞いの最大の理由は、昔の写真という第一次資料の存在を妬み嫉む俗物根性丸出しの愚劣な輩が書き込む...
  • ピース2題
    タバコに関する記事です。タバコがお嫌いな方は、どうぞ素通りして下さい。と、あらかじめ警報を鳴らしましたので、この先をお読みになるのはあなたの自己責任です。読んで急性ニコチン中毒になって救急車のお世話になったとしても、それはまつしまのせいではありませんので…(笑)とゆーワケで、我が国の高級タバコの代名詞ともいうべきピースが、今年で満70歳を迎えたんだそうです。近隣諸国から内政干渉スレスレ(とゆーか、...
  • 心技体
    おととい昨日とお天気がグズついたせいで、雨水に濡れそぼった草むらをかき分けてズボンをぬらしてしまいましたが、とにかく雨は上がりましたのでまたまた京葉臨海線へ機関車を見に行ってまいりました。こんどは高速代をケチって1番列車を逃すようなヘマはしませんでしたが、その代わり、早く着き過ぎて時間を持て余すというヘマを犯しました。やはり、まつしまがなんらかの行動を起こすバワイには最低でも1ヘマがマストの条件の...
  • 順番が前後しましたが
    前回間に合わなかった501列車でしたが、今度は間に合い過ぎて1時間弱も待つことになってしまいました。眠いし、腹は減るし、膀胱はだんだん満タンに近くなってくるし…。そんな中、ようやくやってきた501列車。今日の牽引機はKD55102でした。501列車-1この曲線を京葉久保田側から見てみたかったんです♪501列車-2なかなかいいカンジの傾斜じゃありませんか。501列車-3501列車-44番目のコマを撮るときだけ、線路からあと5m離れた場所...
  • 2016年6月8日に開拓した場所
    開拓なんて書くと、『そんなの先刻承知じゃい、なにを思い上がったことヌカしておるのか!』と、あっちこっちから罵声が飛んできそうな気がします。んでも、まつしまはそもそも【汽車や電車の写真を撮る】ということ自体を【どっちかといえば恥ずかしいこと、だから、できるだけ人には話さぬよう心がけるべきこと】と考えるのが当然という価値観の時代(と地方)に育ってまいりましたので、タメグチで話せる相手は例外中の例外でし...
  • 地図など
    ひとつ前の記事でご紹介した新規開拓の待機位置ですが、ようやく国土地理院地形図の加工が済みましたので、若干の成果(というか、シッパイというか…)を添えてご報告申し上げます。本当は、金曜日の夕方までに作成して掲出し、土日の余暇に皆さんの試用に供することができるよう段取りするのが行き届いた報告とゆーものだってことは判っちゃいるんですが、勤めとの関係でなかなかそのあたりがうまいこと運びません。まぁ、土日は...
  • 残務整理 - 2016/6/13
    EF57はリストに載せただけで一度も手をつけておりませんでした。残念写真の中でもきわめて残念なものが多く、資料としてはなかなかのレベルでも皆さんにお目にかけるのはちょっと…、という状況です。ベタの枚数はそれほどありませんが、悪いことほど早めに報告、の鉄則に従って、問題のあるものから並べてまいります。赤羽北方の新河岸川鉄橋です。牽いているのは急行か普通かはっきりわかりませんが、早朝で荷物車がつながってい...
  • 一番列車は化学Iと地理Bで二度ビックリ
    三週間前、出張(というか、応援要員として他の職場で業務に従事すること)を命じられ、その職場での始業時間に間に合うように京成の始発電車を利用しなければならない期間がありました。本当の初電は宗吾参道4:35発の424列車ですが、まつしまが利用する駅を最初に発車するのは京成津田沼を4:41に出発してくる432列車です。って、そんなことはどうだっていいんですが、終電から初電までのわずか数時間で、線路に錆びが浮くというの...
  • あ!これだったのか!!
    先週、そそのかそうとする悪魔の耳打ちとそれを制止する天使の囁きによって惹き起こされた葛藤に悶々として精神的にヘトヘトになってしまった場所がありました。オノレの心の中で死闘を演じたコンプライアンスとワガママ。殴り合いでは勝負がつかず、判定で辛うじてコンプライアンスがタイトルを防衛しましたが、あんときの悪魔の誘惑は、蠱惑的にして強烈、ダイソンも青ざめるほどの吸引力を帯びていました。いまもこうして娑婆に...
  • その他、6/14に眺めた機関車たち
    旧大井川橋梁とか北袖⇔京葉久保田間の人工林とか、まつしまが個人的に入れ込んでいる場所での撮影結果(とゆーか、不始末の数々とゆーか)ばっかり並べてしまいましたが、6月14日にはほかにもたくさんの列車を眺めることができました。ウヤも2本ばかりありましたが、正規のダイヤに遅れること約20分で走って行った単機なんかもありまして、貨物線のストレスと楽しさを両方満喫できたような気がしております。ウヤは千葉貨物14:0...
  • 残務整理 - 2016/6/18
    京葉臨海の機関車たちをストーキング(大爆笑)していると、まつしまがコドモの頃に内郷や平や長町で目にしたスウィッチャーの姿が瞼のうらに甦ってきます。まつしまがココロの底から愛した入換機、と書くと、ほんものの9600ファンから『ふざけんなっっっ!!』とボッコボコの袋叩きにされそうなんですが、田舎の機関区や操車場にDD13なんて高級機が配備されたのは、だいぶ後の話だったみたいです。実際、まつしまが小学校4年のと...
  • 困った切符たちだ…
    発行場所としては【同一運転経路上】にある2つの駅が、発行日でみると僅か17日間の間に(とゆーことは、おそらくこの時代には日常的に)発行していたと考えざるを得ない困った切符を2枚、ご覧頂こうと思います。別に、まつしまが困る筋合もないんですから、ただの【余計なお世話】なんですけどね…。鉄道の題材ではありますが切符の話しですので、興味のない方は、おそらくこの先をお読みになってもアクビを噛み殺すだけだろうと...
  • くけこを掲出したのが5月18日、またしても一ヶ月がアッと云う間に過ぎ去ってしまいました。早いもので、おいてきぼりを食らって呆然と立ち尽くしながらはまなすのテールランプを見送った青森駅ホームで、どうすれば凍死せずに済むかを算段したのが僅か3ヶ月前のこととはとても思われません。今日は京葉臨海線で列車の到着を待つ間、額といわず首筋といわずところかまわずボタボタ流れ落ちる汗の粒をひっきりなしに拭わなければな...
  • 昨夜の『さ』に続き、今日は『し』です。なんとも大づかみというか、ざっくりした名前というか…。始発が高松であることは想像がつきますが、終点は徳島でも高知でも宇和島でも、どこでもいける名前ですよね、これ…。復刻版の時刻表(1961-10)によると、急行で1列車という列車番号ですので、この時代の看板列車だったようです。高松18:50発の宇和島行でした。今でいえば、岡山18:35発のしおかぜ23号(23M)ということになるんでし...
  • 6/20の京葉臨海線
    月曜日の貨物列車は、前日(日曜は一般の事業所では法定公休日)と荷主の稼働との関係で一般的に運休やダイヤ変更が多いものです。ですから、どうしようかなぁ、と迷ったんですが、雨も上がりそうですし、このまま雲が厚ければ、朝の強烈な逆光線で真っ黒けになっちゃう筈の列車が意外とイケるかもしれない、なんてスケベ根性から訪ねてみることにしました。京葉臨海線にはこの三ヶ月間で8回も出掛けております。殺風景な臨港線と...
  • 残務整理 - 2016/6/22
    今日は157系電車の残存案件を一気に片付けます。残念写真の撮影期間は1960~62年の3年間でした。従って、皇室専用車(クロ157)は、まだこの世に現れていない時代でしたので、残念写真にもその形式の記録はありません。実は、まつしまの手元には御召電車として運転される場合の157系の全編成の車輛竣工図表をはじめ、全ての運転取扱規定や乗務員服務規定(内規)ほか、いわゆる内部資料もあるんですが、やっぱり公開に馴染む資料で...
  • 今日は東北新幹線の誕生日♪
    6月23日は沖縄戦の戦没者慰霊の日。参院選告示、無辜の女性の無惨な最期、現職米大統領の広島訪問、等々、今年はいつにも増してまじめに、しかも今すぐに考えなければならないことがたくさん並んでいるように思われます。果たして、責任をもって次の世代に引き継げる社会を築いてきたといえるのかどうか。まつしまだって、人並みに考えてはいるんですが…。んでも、それより今日は【1982年に東北新幹線が大宮始発で暫定開業した...
  • うーん…
    ここまでベタにやられちゃうと、聴いてる方が照れくさくなってきちゃう、とゆーか…しかし、そこかしこに出てくる155系電車が、なんともいいですねぇ。(修学旅行専用電車でない画像もだいぶ混じっていますが…。)まつしまがひので号を好きで好きでどしようもなくなっちゃったのは1964年頃だった筈なんで、こんなリズムの曲とはまるっきり無縁だった時代です。まして、小学校に上がる前の話ですから、この歌詞のような心情など判る...
  • すせ
    濁音を含めて、さ行の語彙は決して少なくはないんですが、残念写真撮影者のココロに訴えかける名前(爆笑)が少なかったんでしょうか。それとも、たまたまフィルムの残りが厳しかったのか。どちらにしても、語彙全体で約二割を占めるさ行の愛称名は、意外と低調でした。小郡⇔広島間という、いま考えるとなんとも中途半端な運転区間ですが、広島に支店のある企業と小郡近辺の製造工場との間の人の往来はかなり活発だったでしょうか...
  • 残務処理 - 2016/6/25
    270号機と271号機です。南九州・人吉か都城か、所属区の挿し札が見えないのではっきとは判りませんが、ディテイルを写した写真って(ことC51に関しては)あんまり見かけませんので、むしろ全体が写っているものよりもおもしろい史料なのかな、と思っております。こちらは、尼崎なのか二条なのか、山陰線・福知山線経由で鳥取米子方面へ向かう列車を一手に引き受けていた頃のC51、271号機です。撮影は1960(昭36)年ですが、そもそ...
  • へぇ~♪
    これ、やってみたら、ウンザリするくらい時間がかかりましたが、操作自体は難しくありませんでした。なにしろ、まつしまにもできちゃったくらい(笑)ですから、普通に義務教育を修了してきた人なら誰にでも作れちゃうんだろうと思います。調子コイてモノクロ・セピア調にしたのは悪ふざけ(苦笑)ですが、こんなふうにしつらえて眺めるてみると、案外それっぽく見えてきちゃうような気がしてきますから不思議です。ちょっとビック...
  • ボケボケですが
    国鉄で現役だった頃には全く見向きもしませんでしたが、ふと気付くと全滅していてどこにも姿が見当たらなくなっていたことに驚いたのがDD13でした。実際に、自分が乗る列車でDD13と関わったのは清水港線・尼崎港枝線・和田岬枝線くらいで、境港線は遠すぎたし、水郡線では自分で乗りに行けるようになる前に客車列車がなくなってしまいました。今となっては、乗っておけてよかったということになるのでしょうが、どれも殺風景な臨港...
  • 再び河岸を変えて、飽きもせず九回目。
    雨が降ったりやまなかったり(笑)、ときどき強くなるかと思うと霧雨みたいな細かい雨粒に戻り…。こんな【典型的梅雨】を体感したのは何年ぶりでしょう。就職してこのかた、基本は事務所内のデスクワーク。たまに屋外に出るのは、だいたい飛行機に乗らされるか、どこかに謝りに行かされるか、さもなくば会議という名前の命令布達手続きを聞かされるために本社へ出頭するか、殆どがロクでもない用事ばっかりでした。そんな外出のと...

プロフィール

急行まつしま2号

2019/8/12 に Yahoo blog から移ってきました。2008/3/28 から活動しています。

残念写真はFH君(高校時代の同級生)の叔父さん(故人)が1960~62年にかけて撮影したもので、まつしま(以下、管理人という)は約40年前、高校卒業時にそのベタ焼きスクラップ帳をFH君から預かりました。

約半世紀が過ぎ、管理人にも終活準備の必要が迫ってきましたが、どの被写体もこのまま埋もれさるのはあまりにも惜しいと考えて公開を決意しました。

全ての記述と残念写真を除く全ての画像は、管理人によるものとお考え下さい。従って、残念写真に対する苦情・異議等は、いっさいお受け致しかねます。この点、あらかじめご了承頂くとともに、不同意の方の閲覧は(たとえ記事が全公開に設定されている場合であっても)お断り致します。

また、残念写真以外の全てについては、管理人の責任と権限で対応致しますが、管理人が【適切でない、相応しくない、好ましくない、不快である】等と判断した書き込みは、発見し次第、全て管理人の一存で警告なしに即刻削除します。この点も併せてご了解頂きます。

なお、上記の点は、全て【管理人の固い意思】であって【どなたからどのような種類の申し入れ等があっても応じない】こと、及び【どなたとの議論にも応じない】ことを、あらかじめ明記しておきます。

これらの方針に同意されない方の閲覧は当方から固くお断り致しますので、どうぞ速やかにご退出ください。

記事を閲覧される方は、(万が一紛議等が生じた場合も含めて)全てここに記述した方針に同意され応諾された方として対処致しますので、念のため此処に併せて明記しておきます。

原則的に【来る者は拒まず】が基本スタンスですが、ただし、管理者に対して過去に敵対的言辞等を執った事実のある者からの再接触等は、たといそれが当該敵対的行動の撤回及び謝罪並びに釈明等であっても、その全てを拒絶します。

もし釈明や和解の必要を感じたなら、その時点で直ちにそう処置した筈であり、またそう処置すべきでもありました。それをしないまま再接触を図るということは、

①なんらかの意図があって、非敵対的な態度を偽装もしくは隠蔽している

②記憶力に欠陥のある攻撃的性格

上記①または②のいずれかと考えざるを得ません。すなわち将来に於いて再び敵対的言辞を吐き散らし敵対的行動を執る危険性が極めて大きい者である可能性を窺わせる者である、と見做し得るわけで、そういう面倒くさいヤツと関わり合うのは金輪際願い下げ、二度と御免蒙ります。

そんなヤツに愛想笑いなどする気は全くありません。見つけたら直ちに叩き出して塩を撒くので、そのつもりで。

最新情報

月別アーカイブ