• 余禄?
    京葉臨海鉄道に向かう道筋には、このようなものが遺っています。かつて宮脇俊三は著書の中で、飯田線や二俣線などの車窓を描写して、『新幹線に乗っていると、東海道は開発され尽くしたかのように見えるが、一歩わき道へ踏み入ってみると、思いがけず鄙びた景色に出逢うものだ』といったことを述べていました。東京湾岸の京葉臨海工業地帯もまた然り、ということなのでしょう。大型貨物自動車がビュンビュン行き交う国道から一歩わ...
  • DD13と聞いて
    先日、4000件目の記事にくっ付けるために、生命の危険を顧みず(←しつっこいですねこのオヤヂ、まだ云ってますよ…)国道16号線で激写してきた京葉臨海鉄道KD55103が、鹿島田_みゆきさんとおっしゃるお馴染みさんから『これは、元国鉄のDD13346ですぞ』とご教示を賜り、ビックラこいたまつしま。どれどれ、と、京葉臨海鉄道・KD55103・DD13346とキーワードを入力して検索してみると、出てくる出てくる。改めてまつしまは自分がど...
  • そこどいてもらえま…、せんよね(泣)
    強風はおさまっておりませんでしたが、せっかくの五月晴れ、家の中でくすぶっているのももったいないので、ちょっと散策に出かけてまいりました。 ↓ こーゆー景色が見えるとこ。本来の計画によれば、独立会計女史見習と閣下が手で示しておるところの【咲き誇る藤棚】を見上げる予定であったのですが、 ↓ こんなふうに…ところがっ!豈図らむ哉、憎っくき強風奴は、武蔵野線と京葉線を運休させるだけでは不足と見えて、あろうこ...
  • いつ変わったの?
    もう40年以上も前の話ですから、いまさらそんなことをほじくり返したってなんの意味もないってことはよぉーーっく判っております。別に、お上に弓引くとか、事業を継承したJR各社を相手に訴訟を起こすとか、そーゆー手間と時間と頭脳が必要なことをしようなんて気は、これっぽっちもありません。そうではなくて!飛び飛びでしか手元に残しておけなかった時刻表の欠落部分に、いったいどんな変化が起きていたのか。それを、いま...
  • LP買いました、これ。
    聴いているのは日曜の夜、ですが(笑)。...
  • 残務整理 - 2016/5/9
    京葉臨海へ二度目の訪問に出かけたのが4月27日のこと、以来二週間ほど残務整理から遠ざかっておりましたが、今年も既に5月に入ってしまいました。この調子でトロトロやっていたのでは、年内の店仕舞いなどとても覚束ないし、いつシャッターを下ろせるのか判りません。別に急がなきゃならない理由もないんですが、決めたからにはサッサと進めないと、ズルズルと後を引いて、そのうち有耶無耶になってしまいそうな気もしますので...
  • 残務整理 - 2016/5/10
    地元にしっかりと根を下ろして、鉄道史というより近代産業史の史料の記録と保存に精力的に取り組んでおられる、尊敬すべき真の鉄道ファンの方が、こともあろうにまつしまの出来損ないポンコツ blog をご贔屓にして下さっています。ファーストコンタクトがあったとき、ちょっと信じられなかったんですが、夕張鉄道の歴史や遺構を中心に据えて情報を発信しておられる ooyubari9201さんとおっしゃる方です。↓ Blog はこちらです。http...
  • 実質的値上げ、でしょ、それ。
    去る5月6日未明(とゆーより、5日の夜更け)、国鉄が旅客輸送の等級制を廃した直後の急行券と指定席に関する【なんだかよく判んない話】について実券を添えて記述しました。 ↓ この記事です。http://blogs.yahoo.co.jp/rinjimatsushima/40339135.htmlそれを書いた動機は、1.等級廃止と同時に、それまで単独で発売していた指定席券を、急行券と抱き合わせでないと発売しないことになった。2.自由席には100km以下の料金帯があ...
  • 題材が切符だと…
    当でき損ないブログは副題を【残念写真】&【乗車券】としております。しかし、残念写真(鉄道車輛)に関心を寄せて下さる多くの閲覧者に対して、乗車券に興味を示して下さる方は圧倒的に少ない。それは最初からある程度は予想していましたが、しかし、今や鉄道ファンというのは、世間を騒がせている【迷惑撮り鉄】を筆頭に【車輛&撮影】とほぼ同義語になっちゃったんだなぁ、というのが、なんとも寂しく感じられます。とゆーか、...
  • あ゛ーーっっっ!
    ぢぐじょう゛ーーーーっっ!!火焔放射器が欲しいいいいーーーーっ!三度目の京葉臨海線訪問。昨今は、いかなる理由があろうと、無許可で鉄道用地内に立ち入れば直ちにパトカーがスッ飛んできて手錠をかけられかねません。手の届かない場所にこのよーな伏兵が潜んでいようとは…。入り込んで折り取って捨てちゃうことができないなら、あとは柵の手前からバーナーで火をブッ掛けて焼き払う以外にないではありませんか。って、人の土...
  • 残務整理 - 2016/5/16
    震度4の縦揺れにびっくり仰天し、余震だか前震だか本震などきてくれるな、と、ビビりながらPCに向かっておりまして…。すぐに書き終えて、すぐに飛び出せるように、今夜は残務整理から、ちっとも作業が捗らないD51について。1101号機。撮影場所が正確にどこなのかはさっぱり判りませんが、ベタの前後関係から留萌本線もしくはその周辺地域の線区であることだけは判断が付きます。続いて、1番飛んで1103号機@水戸区。撮影は両方...
  • YASUZIROさんから頂いた資料で
    このポンコツ blog を始めたごく初期の頃から親しくご交誼を賜っているご贔屓筋のお一人に YASUZIROさんとおっしゃる紳士がいらっしゃいます。末期の北斗星やカシオペアを仙台駅ホームで【定点観測】的に記録し、結果を公開されていましたので、ご存知の方も多いのではないかと思いますが、なによりまつしまがすごいと感じたのは、震災で発生したがれきを輸送する石巻線~東北線の臨時貨物列車を実に丁寧に記録しておられる姿でし...
  • 鉄橋 renewal open!!
    前回訪ねたときにきちんと見なかった【そこだけやけに新しく見える鉄橋】とその前後のアプローチの線路の【不自然な屈曲(線形)】について。先ずは鉄橋の銘盤から。もうちょっと大きく引き伸ばしましょうか。ほお、宮地鐵工所とゆーことは、誠備グループと平和相銀(古ぅーっ!)のアレで兜町がナニした、あの宮地ですか。なんか、久しぶりに見たなぁ、この名前…♪鉄橋には材料の供給者名も必ず書いてあるんですよね。そういえば以...
  • お好みのポジションは♡
    まつしまはバカなうえに言葉を知らないので、前と後ろ、とかいう音声情報が脳みそに伝わると、途端にこーゆー抽斗が開きます。 ↓ こーゆーの…http://blogs.yahoo.co.jp/rinjimatsushima/37500576.htmlだもんで、ついタイトルに♡とか書いちゃうわけですが、いっつも抽斗を開けるだけで後は開けっぱなし。閉めもしないし、きちんと最後まで始末をつけることもできません。そりゃそうでしょ、そーゆー顛末を語れるよーな【良...
  • くけこ
    ひとつ前の『き』を掲出してからちょうど一ヶ月です。だからなんなんだ?いえ、別に、ただ、一ヶ月も放っぽらかしにしちゃってマズかったよなぁ、と思ったもんですから…。くまがわ肥薩線経由の準急ですね。球磨川に沿う人吉⇔八代間も、スイッチバック&ループの人吉⇔隼人間も、何度でも乗りたい車窓だと思いました。一度しか乗ったことないんですけどね…(笑)。海岸線(出水廻り)の鹿児島線(現・薩摩おれんじ鉄道線+鹿児島線)...
  • やっぱ臨海線は
    ガッシリとしたレールが敷かれた本線上を、モーターやエンジンの獰猛な唸りをあげて、風を切って高速で駆け抜けてゆく貨物列車の勇ましい姿と比べると…。貧弱な軌条を、エンジンが停まるんじゃないかとハラハラするような低速でモタモタと走る臨海鉄道ってのは、魅力に乏しいのでしょう。京葉臨海鉄道の記事は、あまりに地味すぎるせいか、閲覧者の反応は極めて低調です。まぁ、自分が好きで出かけて行って眺めてきた列車ですから...
  • 静と動
    200号機と210号機です。200号機は前後のベタとの関係から梅田の貨物駅にいたときの姿だろうと思われます。一方の210号機はセノハチの本務機として上り貨物列車の先頭にたっています。昨夜、京葉臨海線の貨物列車の姿について、なんだかスネたようなことを書きましたが、決してイジけていたわけではなく、こういう雄々しく猛々しい姿こそが貨物列車本来の姿であるべきことをよくよく知っているからこそのモノローグでした。お馴染み...
  • かたき討ち→返り討ち→討ち死に
    地味で、閲覧者からの反応が稀薄な京葉臨海鉄道ですが、気象庁が関東地方一円に熱中症予防のお触れを出すほど良いお天気、せっかくですから新しいポイントを求めて、探検に出かけてまいりました。ってか、実は、こういう【息抜き】でもしなけりゃ脳みそが腐敗しちゃいそうなくらいに下らないできごとが職場で起きたもんですから、『だったら、よーし、「全部あいつのせいで自殺することにしました」って遺書を書いて、もし本当に大...
  • のーさんきゅー
    この手の広告。大半がネットに特有の1.無意味に過剰な表現2.稚拙さ3.なれなれしさ4.工夫のなさそれらを全て【親しみやすさ】と履き違えた語調で書かれています。従って、すでにその時点で作り手にも、それを受容して自らの広告に採用する広告主にも、知性というものを看取することができません。実に不真面目かつ不誠実に見えて、不愉快きわまりない。はぁ、そうですか。でも、2億も稼いだんでしょ。だったら、そのうえ貧...
  • 探検してるのに、仕事モードの苛立ち?
    このところ京葉臨海線づいておりますが、なにしろ人を乗せない路線ですので、乗って車窓から様子を観察することができません。やむを得ず、鉄道愛好者としては甚だ遺憾ながら、自家用車を駆って地図と照らし合わせつつ検分して踏査せざるを得ません。まことに忸怩たる思いであります。これまで運転本数と撮影可能なスペースとの関係から八幡入口踏切~京葉市原駅出発信号機付近ばかりを訪ねてまいりましたが、『もうすこし先まで足...
  • 残務整理 - 2016/5/24
    またしても、このところ京葉臨海にかまけて店仕舞いの準備がお留守になりかかっております。わかっちゃいるんですが、いま現実に目の前で生きて動いている機関車ってのが、どうにも魅力的でして、こればっかりはなんとも…(苦笑)。とゆーことで、今夜は最高!ではなく、今夜はDF50-501です。500番台1号機。ただそれだけのことですが、んでも、○番台という形式区分って、よくよく考えると同一形式の中に1号機が何両もあるわけです...
  • 五井じゃなかった…
    浜五井のひとつ先、玉前駅でした。パトカーの監視にビビッて早々に撤収した停車場、ちゃんと地図を確かめずに浜五井だと思い込んでおりましたが、改めて地図を仔細に検分すると、どうもこれは玉野のようです。四辺を見渡して駐車禁止の標識がないことを確かめたうえで、拡大した地図の A の路肩に自家用車を停め、それではポンコツデジカメを取り出そうとカバンをゴソゴソやっていると、B の踏切が鳴り出しました。実は、ここまで...
  • 機回し
    機関車はおおむね列車の先頭にくっついて、後ろにつながった動力源のついていない客車や貨車を引っ張って走ります。ですんで、【汽車】の前と後ろは(ときどき例外もありますが)だいたいよくわかりますし、アタマとシッポ(とか、尻)という呼び方もそれを生き物にみたてた自然なものだと思います。英語圏にも同じ呼称(もちろん俗語ですが)がありますので、他の地域(英語圏以外のヨーロッパ・アジア・アフリカ・南米・ロシアな...
  • 残務整理 - 2016/5/25
    残念写真撮影者は、ときどきこういう撮り方をした写真を遺しています。おそらく、焼き付けた写真を参考に図面を起こして、自分で部品をこしらえて1/80スケールの模型に写し取るつもりだったのでしょうね。その気持ち、よぉーーっく判ります。しかも、これはテツに限らず、およそ乗り物に惹かれる人であれば、その対象が宇宙船であろうと乳母車であろうと、老若男女を問わず共通の理解を得ることができるであろう世界である、といえ...
  • 京葉久保田駅を訪ねたもうひとつの理由
    こういうことを書くとほんもののバカであることがバレちゃうので、どうしよーかなー、とは思ったんですが、実は、勇気を持って(かどうかは判りませんけど(笑))こういう記事をお書きになられたお馴染みさんがいらっしゃいまして…。 ↓ これッスhttp://blogs.yahoo.co.jp/igtad/41490140.html#41490140おおおっ!断然欲しいじゃん、これっ!!と思うのが普通だとまつしまは信じて疑わないタイプなんですが、最近はそーゆー手合...
  • どこ捜しゃいいんだっ!?
    お馴染みさんのお一人・あおさんからご教示賜った情報にビックリ仰天して、ヱビスビールのHPを探して覗いてみたら…。ぬゎんだとぉぉぉ!?やっぱりはくつるとゆうづるは既に世に送り出されていたかっっっ!しかし、いったいどこをどう捜せばええっちゅーんじゃ??これでわさっぱりわからんでわないかっ!くっそーーーっ!!こうなったら意地でも捜しだしてやるぞっ!明日の京葉臨海再訪はオアズケじゃ。房総と北関東のコンビニ...
  • 505列車→506列車
    今日5月30日は早朝から出かけるつもりだったのですが、ちょうど出ようかと思っていた時刻に夜来の雨が急に強まりました。こんな雨降りの中をわざわざ出て歩くのも億劫な話です。そんじゃ、ま、お出かけは日延べすることにして、先週訪ねてきた京葉臨海線で写してきた列車でも取り出して、眺めて楽しむことにしようと思います。なにしろ、先週は枝葉末節の変なことばっかり書いていて、本筋の列車の様子をさっぱりご報告しませんで...
  • 350円をケチッたばかりに…
    自宅を出たのが6:30、これなら慌てて高速道を使わなくても501列車の京葉久保田駅到着(8:14)には楽勝で間に合うだろう、と、胸算用して、そこでケチな料簡を起こしたのが間違いの元でした。国道357号線の混み具合といったら、ハンパねえ!しまった!今日は火曜、カタギの衆がヒタイにアセして労働する日でわないかっ!!船橋の湾岸部を通過するのに40分以上かかってしまいました。この先、千葉市湾岸部と市原市の16号線に沿って並ぶ...

プロフィール

急行まつしま2号

2019/8/12 に Yahoo blog から移ってきました。2008/3/28 から活動しています。

残念写真はFH君(高校時代の同級生)の叔父さん(故人)が1960~62年にかけて撮影したもので、まつしま(以下、管理人という)は約40年前、高校卒業時にそのベタ焼きスクラップ帳をFH君から預かりました。

約半世紀が過ぎ、管理人にも終活準備の必要が迫ってきましたが、どの被写体もこのまま埋もれさるのはあまりにも惜しいと考えて公開を決意しました。

全ての記述と残念写真を除く全ての画像は、管理人によるものとお考え下さい。従って、残念写真に対する苦情・異議等は、いっさいお受け致しかねます。この点、あらかじめご了承頂くとともに、不同意の方の閲覧は(たとえ記事が全公開に設定されている場合であっても)お断り致します。

また、残念写真以外の全てについては、管理人の責任と権限で対応致しますが、管理人が【適切でない、相応しくない、好ましくない、不快である】等と判断した書き込みは、発見し次第、全て管理人の一存で警告なしに即刻削除します。この点も併せてご了解頂きます。

なお、上記の点は、全て【管理人の固い意思】であって【どなたからどのような種類の申し入れ等があっても応じない】こと、及び【どなたとの議論にも応じない】ことを、あらかじめ明記しておきます。

これらの方針に同意されない方の閲覧は当方から固くお断り致しますので、どうぞ速やかにご退出ください。

記事を閲覧される方は、(万が一紛議等が生じた場合も含めて)全てここに記述した方針に同意され応諾された方として対処致しますので、念のため此処に併せて明記しておきます。

原則的に【来る者は拒まず】が基本スタンスですが、ただし、管理者に対して過去に敵対的言辞等を執った事実のある者からの再接触等は、たといそれが当該敵対的行動の撤回及び謝罪並びに釈明等であっても、その全てを拒絶します。

もし釈明や和解の必要を感じたなら、その時点で直ちにそう処置した筈であり、またそう処置すべきでもありました。それをしないまま再接触を図るということは、

①なんらかの意図があって、非敵対的な態度を偽装もしくは隠蔽している

②記憶力に欠陥のある攻撃的性格

上記①または②のいずれかと考えざるを得ません。すなわち将来に於いて再び敵対的言辞を吐き散らし敵対的行動を執る危険性が極めて大きい者である可能性を窺わせる者である、と見做し得るわけで、そういう面倒くさいヤツと関わり合うのは金輪際願い下げ、二度と御免蒙ります。

そんなヤツに愛想笑いなどする気は全くありません。見つけたら直ちに叩き出して塩を撒くので、そのつもりで。

最新情報

月別アーカイブ