• 残務整理 - 2016/4/2
    残務整理と全く関係ないことですが、1956年の今日、まつしまのかーちゃんととーちゃんが結婚式を挙げました。その50年後、2006年4月2日にまつしまは家族と共に彼らの好物のご馳走や贈り物を携えて仙台へ行き、ささやかながら金婚式のお祝いをしてきました。父は不機嫌なのか喜んでいるのか、その表情からはよく判りませんでしたが、娘(スネカジリ女史)と歌をたくさん歌って心の底から喜んでくれた母はその年の6月27日に亡くなり...
  • 東京オリンピックマーチ
    これを初めて聴いたのは1964年10月10日、まつしまが満6歳と20日目のことでした。 ↓ そのときに陸自中央音楽隊が国立競技場で演奏した原曲です。https://www.youtube.com/watch?v=2AdIBBGES8Aそれに続く半月間、なにが起きているのか全く理解していませんでしたが、このマーチはまつしまの貧弱な脳みそに強烈に焼き付きました。あれから40年!とゆーのは綾小路きみまろの持ちネタですが、今日はあれから51年5ヶ月...
  • 残務整理 - 2016/4/4
    D51はひとまず置いて、先にC62を捌いてしまうことにします。1号機いずれも広島区で撮影したようです。3枚目だけは、晴海で開催された鉄道博覧会に展示されたときの様子です。9号機北千住附近の2列車、はつかり。12号機すべて広島駅構内。14号機上は常磐線勿来付近、続く3枚は広島区、ラストはセノハチ、後補機が付いていますから6列車ですね。勿来付近のプレートは14にも24にも見えるんですが、広島区の姿との間に約1年...
  • 残務整理 - 2016/4/5
    C62は、取り掛かり前の考察も検証も中途半端だったものですから、結局は残念写真に写っているほとんど全てを再掲出することになってしまいました。『同じ写真を、いったい何度見せるつもりなんだ!』ご贔屓様やお馴染み様の叱責が聞えてくるような気がしております。最初に、【車体番号が識別できない写真】を、できるだけひとまとめにしてご覧頂いてから、それに続いて各車体番号を建造順にご紹介してゆくという手順で進めてゆく...
  • 残務整理 - 2016/4/6 その1
    C62は、残りあと25枚です。18号機いずれも広島。これまで何度か掲出していますが、残念写真の中では傑出していると思っております。見方によっては、いかにもあざとく映るかもしれませんが、それだって光線と風向きが味方してくれなきゃダメなんですから、やっぱり出色の出来といってよいでしょう。撮影者もさぞ嬉しかったことだろうと思います♪20号機上野に到着した2列車、曇りの夕方のホームで写せば、こんなもんでしょう。...
  • 残務整理 - 2016/4/6 その2
    C62はこれでおしまいです。25号機いずれも広島駅。26号機これまた広島駅。37号機こちらは…ありゃま、これはひどい…。上野駅のいちばん端っこで、これ以上うしろにさがると線路に落っこっちゃったんでしょうね。撮影者の歯ぎしりが聞こえてきそうな傑作だと思います♪隣のホームにもC62牽引の汽車が停まっていますね。いいなぁ、まるでパラダイスか極楽浄土じゃん…。これは北千住附近だろうと思います。この何年か後には、わざ...
  • 桜餅を買いに
    閣下と法華経寺の参道にある和菓子屋へ桜餅を買いに出かけたついでに、せっかくなので法華経寺の境内をそぞろ歩きながら、のんびりと花見をしてきました。普通のまじめな家庭だと【主体】と【ついで】が逆なのでしょうけど、わたしら食欲をさしおいておとなしくお行儀よくお花見できるほど優等生ではありませんので、自分たちの本能に正直に従い、素直に優先順位をつけました(笑)。なんか、音楽の教科書の挿絵みたいな構図と色合...
  • また故障かよ…
    さっき応答コメントを書き込んで、ふと画面の端っこをみたら…あれ?なんだこれ??赤い枠の部分(画面左側真ん中へんと、右下の隅っこ)をご覧あれ。訪問者が残してくれたコメントに応答したところだっちゅーのに、訪問者ゼロって、そんなワケねーだろがいっっ!!人バカにするのもいい加減にしろ!なにをどういじくりまわしているのか知りませんけど、こういう故障って、なんだかしょっちゅう起きてませんか?ずいぶん信頼性の低...
  • 閉店準備にあたり
    この blog を閉店するに当たって、まつしまが【仕掛かり、やり残し】と認識しているカテゴリーについては、以下のとおり(処置完了分を含めて)全てのベタをご覧頂けるよう処理してゆくつもりでおります。 ↓ 対象形式一方、残念写真にはざっくりと区分すると、こういった形式・事業者などの画像が残されておりました。もちろん、そのうち上に述べた【仕掛かり、やり残し】と認識しているものは、きちんと整理して掲出を済ませて...
  • ダミー60%
    どうにかこうにか譜面は読める。んでも!読めることは読めるけど…どう逆立ちしても、まつしまには弾けない(涙)先日、あるご贔屓さんとお目に掛かって、杯をさしつさされつ語り合った音楽の話。昔、士農工商って身分制度がありましたけど、音楽はそれよりもずぅーーっと昔から、(1)作曲家(2)指揮者(3)ピアニストで構築された世界ですよねぇ~。それ以外は、(4)以下同文声楽であろうと管弦であろうと、反戦フォーク浪...
  • 改訂版・要処理案件一覧表
    一昨日お伝えした残務処理について、1.項目追加の請求を受けた2.まつしま自身が追加しておきたいと判断した上記2つの点から、下に掲出するとおり、閉店までに完結させる作業の対象範囲を改訂しました。 ↓ 改定版特に歯車式気動車は、常日頃から公開されている画像資料の少なさをこれまで嘆きつづけてきた者の一人として、後進に是非とも引き継いでおきたいと考えて、既定の範囲に追加することを決定しました。まぁ、【後進...
  • 残務整理 - 2016/4/11, のつもりが…
    歯車式、というと、まつしまはなんだかヒッチコックの【時計仕掛けのオレンジ】を連想してしまって、あんまり好きになれない呼称なんですが、液体変速機を搭載していない、いわゆる【変速レバーとクラッチペダルと変速ギア】の組み合わせで運転速度を調整する【機械的変速方式】の気動車を国鉄ではそのように呼ぶならわしでした。書庫の国鉄気動車(機)の【(機)】は、上記の機械的変則方式の略号のつもりで書いた文字ですが、本...
  • 残務整理 - 2016/4/12
    シービーさんから再開示請求を受け残務リストに加えた EF56 を、一挙に処置することに致します。先ずは東京機関区。1960(昭35)年早春、まだ東海道線で就役していた車体が残っていたんですね。続く3枚は東北線赤羽付近、同年初夏の頃と思われます。以下の2枚はハニがつながっていますので、準急か急行ではなかろうか、という気がしております。(けど、面倒なので調べない…。)いずれも新河岸川鉄橋のたもと、即ち、赤羽駅北方...
  • 八幡入口踏切
    午前10時半くらいに思い立って、急遽出かけることにしたので、下調べもなにもありませんでしたが、『なに、行けばどうにかなるべぇ♪』と考えました。 ↓ 行った先はここ。家を出たときは風がうすら寒かったんですが、だんだん気温が上がって、帰るときには着てきた厚手のジャンパーが邪魔になっていました。残念ながらこの鉄道はお客を乗せません。従って、甚だもって不本意ながら自家用車で出掛けなければ沿線に辿り着くことがで...
  • 【か】は地域的にだいぶバラツキがあります。固有名詞として【た】に区分するか、或いは、『第1』を序数として【か】に区分するのか。辞書なら間違いなく後者で、まつしまもそちらに賛成なのでここに区分しました。けど、ホーロー引きで個別の列車専用につくってあるサボですから、本当は固有名詞に区分するのが正しいような気もします。座席指定券の台帳は【か】と【た】のどちらに記載していたんでしょうね。ほぼまっくろで読み...
  • 今に始まったことじゃ…
    真岡鐵道の【迷惑撮りテツお断り宣言】が、だいぶ大きな反響を呼んでいるようですね。どんな成果が現れるのか、まつしまは実はそれに関して極めて悲観的な観測しか持てずにおりますが、なんとか状況が少しでも好転してくれればいいな、と思っております。んでも、ね…。これ、別に昨日今日始まったこっちゃありませんよね。そういう事象に対して、いま改めてブチ切れてみせたって、そもそもそういうことする連中ってのは、最初から...
  • 新潟地区のキハ20
    日本全国、どこに行ってもかなりの確率で遭遇したキハ17とキハ20。よもやこの気動車が、ファンの【追っかけ】のターゲットになろうなどと、70~80年代にゲンナリしながら乗らざるを得なかった私たち世代のいったい誰が想像できたことでしょう。いまここで、その視点に立って私たちの20年30年先輩たちがどんなふうに感じていたのかが、なんとなく判るような気がしています。D51なんて、カメラを向けるやつの気が知れない。ほんとう...
  • 無念っ!
    まつしまが自分で買おうと思ったときには既に間に合わなかった切符がありました。 ↓ これ…。一見すると普通のつまんない料金券にしか見えません。けど!両方とも、1.自動車駅の発行2.乗継割引適用券という条件を備えています。つまり、1枚目は青函航路を介してはつかりとか白鳥の特急券を同時に発売していたのであり、2枚目は博多までの新幹線特急券と一緒に発売された券であって、しかも、2枚とも鉄道の駅ではなく【国鉄...
  • あれっ??
    海自の三宅由佳莉女史が歌うと、本人より上手だなぁ。なんて聴いておったんですが、オリジナルと全然違う演奏って、なかなかおもしろいもんです。 ↓ こんなふうに♪原曲が台無し、とまでは申しませんが、ずいぶんイメージが変わります。 ↓ これも…コパカバーナよりは、イパネマの方がまだオリジナルを損ねていない感じがします。なにしろ、まつしま個人のイメージとしては、このスチールパンという楽器が奏でる音そのものがふざ...
  • 『き』でござんす。これまたメジャーな列車はあんまり記録されていません。ということは、稀少性の高い記録といえばいえなくもない、のかもしれませんが、それを供給者側が自ら口にしたら、そんなのただの【居直り】ってヤツですよね(笑)♪ 1961(昭36)年撮影、当時の建築基準法によると、この時代のきそは…、なんてつまんないことを書くと皆さんに愛想を尽かされてしまうのでサッサとやめて(じゃあ最初っから書くなっ!)、’61...
  • つくづく有り難いと思います
    閉店準備中のアナウンスに、お馴染みさんがまたお一人、お声をお寄せ下さいました。お互いに掲出した記事や写真を介したコミュニケーションですから、お目に掛かったことさえないというのに、なんとも有り難いことだとしみじみと感謝の気持ちをかみしめております。再掲出の請求があったのは以下のフォルダーでした。本来なら個別の路線ごとに仕訳したうえで詳細なフォルダーに格納すべきなんですが、ものぐさで飽きっぽいまつしま...
  • ぬ、塗り絵…!?
    用事があって、といっても別に大した用事ではなかったんですが、船橋に出かけました。んで、その大したことない用事を済ませた帰り道、ちょっとした買い物を思い出したんで西武デパートに立ち寄りました。ここで唐突に皆さんにお尋ねしますが、皆さんが【塗り絵】という言葉から想起されるのはどのようなものですか?まつしまのバワイはこーゆーブツを思い出します。(これは母の遺品です。)んで、中身はこーゆーふうになっていて...
  • 行列30分
    昨日、近くの郵便局へ立ち寄ったとき、隣の窓口で係員とお客が『新幹線の記念硬貨は明日出ますが、うちには10枚しか割り当てがきませんので…』と話しているのを小耳にはさみました。(えっ!?そんなのが出るの?ラッキー♪)あーあ、不用意にそーゆーことを話すから、ライバルが1人増えちゃいました♪(笑)んで、今朝、とゆーかさきほど、8:30にその郵便局へ行ってみたら、先客はたった1人。ちょっと気が抜けてしまいましたが、...
  • 無理やりな鉄道題材
    ≪その1≫これも昨日、船橋の西武デパート(正確には Loft ですが)で見かけたナニです。新幹線が新大阪どまり…。所用時間が3時間10分ですから、開業時(1964年10月1日)のグラフではありません。1965年11月(最高速度変更による改正)~1972年3月(岡山延伸開業)までの6年3ヶ月間の状況を示す表です。って、そんなこたどうでもよろしい!これ、復古調の複製文房具なんでしょうけど、たしかに小学校の購買部にこれと同じものが置...
  • 残務整理 - 2016/4/20
    お馴染みさんのお一人から受けた再掲出請求なんですが、カテゴライズがちょっと難しいものがありました。車種や形式ではなく、エリア・線区でもう一度画像を見たい、というご希望です。うーん、これは撮影メモがほぼ皆無の残念写真にとっては非常にハードルの高いお話しだと思いました。しかし!ほぼ開始当初からご交誼を賜ってきたお得意様の請求とあっては、なんとか可能な限り対応して差し上げたい、というのも、これまた戌年ま...
  • 残務整理 - 2016/4/21
    今日はしばらくぶりに正統派の国鉄蒸機機関車でまいります。国鉄最後の英国血統機関車、C51、の228号機。亀山機関区で撮影されたものと思われます。記録には1961(昭36)年撮影とありますので、現役で稼働するC51の姿としては最晩年に属するものといえるでしょう。精悍な急行機として放った往年のまばゆい輝きは、いまや西のかなたへ没してゆく夕陽に姿を変えてしまっていますが、しかし、遠航を終えたばかりの候補生のようなスマ...
  • 残務整理 - 2016/4/22
    本件は、昨夜掲出したC51228の写真にお馴染みさんから頂いたコメントがきっかけになって記述しました。ミスター54さん、ありがとうございました。1956年10月、参宮線(とゆーか、後の紀勢線)六軒駅で起きた243列車と246列車の衝突事故。修学旅行中の学生を中心に死者42名重軽傷者94名を出した大惨事でした。関係する機関車は、246列車(C57110とC51172)と243列車(C51203とC51101)ですが、残念写真撮影者は1960(昭35)年に訪れ...
  • このくらいだったら…
    栗原画伯にはたいへん失礼な話だと思いますので、あらかじめ御無礼を深くお詫びを申し上げたうえで…。コンスタントに力を維持し発揮することはできそうにありませんが、一発勝負の瞬発力だったらトーシローのまつしまにも、なんとかなるかも判りません。つまり、『このくらいだったら、1枚だけならなんとか描けるかもしれない』と、傲岸不遜な感想を抱いております。それに…とてもよく描けているとはいっても、残念ながらこの ED7...
  • ごもっともさま♪
    唐突ですが、世間が(ばかりでなく、ごく普通の鉄道愛好者である我々も)白眼視している非常識きわまりない撮り鉄どもの常軌を逸した振る舞いに対する嫌悪感や憎悪から連想がすべって、ふと、こんな歌を思い出しました。これを聴いたとき、まつしまは実は21歳でした。自分と同じ世代を強烈に揶揄し攻撃している歌の筈なんですが…不思議と反発は感じませんでした。とゆーか、まつしま自身が、自分の周囲の同世代の人物像の多くにつ...
  • いかがなものでしょう…?
    あくまでも、まつしま個人の感想にすぎないのですが、ひょっとしたら皆さんの中にも似たような印象を抱かれる方がいらっしゃるかも、とか思いまして…。 ↓ 一般的に最も頻繁に耳にする英空軍音楽隊の演奏。これはこれで、吹奏楽としてじゅうぶんに完成度の高い演奏だと思います。そんじょそこらの素人衆が真似したって、とてものことこんな演奏はできっこありません。なんせ、英空軍にとっては彼らの大先輩にして国家の英雄を讃え...
  • 下関の思い出
    伊東ゆかりのヒット曲に【小指の想い出】とゆーのがありました。レコ大をとるほどの大ヒットだったそうですが、小学校低学年だったまつしまは、大人の男が女の人の指を、それも明日になっても痛みがひかないほどガリガリ咬むとは、なんと凶暴にして野蛮なヤツなんだ、とか、それはそれとして、伊東ゆかりは痛いというその一方で、なんだってまた『あなたが咬んだ小指が好きよ』なんてワケ判らんことをゆーとるのだ、それより早く病...
  • 降格人事
    だいぶ前、おそらくこのポンコツblogを始めたばっかりの頃だったと思いますが、手元にあった写真をスキャンして掲出したことがあったと思います。先日、その写真のネガを発掘しました。昨日、下関駅で行き合った421系電車の様子を掲出しましたが、ここに掲出するダメダメ写真はその前々日に徳山駅に停車中の469M列車の車内で写しました。なぜこのよーにしょーもない写真を撮っちゃったのかといえば、それはひとえに元1等車の普通...
  • 命の危険をも顧みず!
    昨日の夜、えらいことに気付いてしまいました。次の記事が2008年3月27日から通算で四千件目になるっちゅーんですよ。って、皆さんにとっては大したことでもなんでもありませんし、別にまつしまがそこで気がつかなくたって、エジプト・メソポタミアよりももっともっと昔から、たぶん46億年前には既に3999の次は自動的に4000と決まっていたんでしょうから、いまさら驚くのもどうかと思いますけど、とにかくまつしま的にはビックリ仰...
  • 参考資料の追加
    先日ご紹介した京葉臨海鉄道小野田入口踏切付近ですが、列車の写っていない写真が何枚かありましたので、ご参考までに…。地図でいうと、白抜きのあたりで、踏切は青い○の位置、これを黄色の●の場所から写したのが下のカットでござんす。んで、踏切だけ何枚も激写するものナンですので、踏切の真ん中に仁王立ちになって(A)と(B)の方向にカメラを向けてみました、と。(A)京葉市原駅方面、って、駅舎もなにもありません。手前に場...

プロフィール

急行まつしま2号

2019/8/12 に Yahoo blog から移ってきました。2008/3/28 から活動しています。

残念写真はFH君(高校時代の同級生)の叔父さん(故人)が1960~62年にかけて撮影したもので、まつしま(以下、管理人という)は約40年前、高校卒業時にそのベタ焼きスクラップ帳をFH君から預かりました。

約半世紀が過ぎ、管理人にも終活準備の必要が迫ってきましたが、どの被写体もこのまま埋もれさるのはあまりにも惜しいと考えて公開を決意しました。

全ての記述と残念写真を除く全ての画像は、管理人によるものとお考え下さい。従って、残念写真に対する苦情・異議等は、いっさいお受け致しかねます。この点、あらかじめご了承頂くとともに、不同意の方の閲覧は(たとえ記事が全公開に設定されている場合であっても)お断り致します。

また、残念写真以外の全てについては、管理人の責任と権限で対応致しますが、管理人が【適切でない、相応しくない、好ましくない、不快である】等と判断した書き込みは、発見し次第、全て管理人の一存で警告なしに即刻削除します。この点も併せてご了解頂きます。

なお、上記の点は、全て【管理人の固い意思】であって【どなたからどのような種類の申し入れ等があっても応じない】こと、及び【どなたとの議論にも応じない】ことを、あらかじめ明記しておきます。

これらの方針に同意されない方の閲覧は当方から固くお断り致しますので、どうぞ速やかにご退出ください。

記事を閲覧される方は、(万が一紛議等が生じた場合も含めて)全てここに記述した方針に同意され応諾された方として対処致しますので、念のため此処に併せて明記しておきます。

原則的に【来る者は拒まず】が基本スタンスですが、ただし、管理者に対して過去に敵対的言辞等を執った事実のある者からの再接触等は、たといそれが当該敵対的行動の撤回及び謝罪並びに釈明等であっても、その全てを拒絶します。

もし釈明や和解の必要を感じたなら、その時点で直ちにそう処置した筈であり、またそう処置すべきでもありました。それをしないまま再接触を図るということは、

①なんらかの意図があって、非敵対的な態度を偽装もしくは隠蔽している

②記憶力に欠陥のある攻撃的性格

上記①または②のいずれかと考えざるを得ません。すなわち将来に於いて再び敵対的言辞を吐き散らし敵対的行動を執る危険性が極めて大きい者である可能性を窺わせる者である、と見做し得るわけで、そういう面倒くさいヤツと関わり合うのは金輪際願い下げ、二度と御免蒙ります。

そんなヤツに愛想笑いなどする気は全くありません。見つけたら直ちに叩き出して塩を撒くので、そのつもりで。

最新情報

月別アーカイブ