• はぁ~…(ため息)
    身辺整理、とゆーか…。この blog でもしばしば述べてまいりましたが、まつしまの身の周りは、決してゴミ屋敷といった反社会的レベルの状態ではないとはいえ、【捜し物は決して見つからない】レベルの混沌がコンスタントに維持されております。(←なんで『整理整頓ができていません』と素直に書けねーのかな、このオヤヂはっ!)事故、火事、病気、天災、強盗殺人、自殺、失踪、どんな理由でいつなんどきこの世とオサラバするか判り...
  • キハ80の部屋-その5
    残念写真撮影者は、せっかく列車に乗っても、ゆったりと座席に落ち着いて移りゆく車窓を眺める、という旅行とは無縁だったようです。どうもこれ、新製なったばかりの401系電車の先頭車、運転台のすぐ後ろにデン!と陣取って、走ってくるキハ81・はつかりとのすれ違いを、満を持して待ち構えてモノにしたカットのようです。撮影は1961(昭36)年。まつしまが自分で(オヤヂのカメラを持ち出して)こういう写真にチャンレジできるよ...
  • キハ80の部屋-その6
    って、クハ161じゃん、真ん中に写ってんの!クハ161の横に写っている人物の姿が同じ大きさではないことから、上の2枚がベタの上に別々のコマとして存在していることはご理解頂けことと思います。さて。これをよくよく眺めますと、こんなあたりが着眼点として考えられることでわなかんべえか、と、まつしまわ思うのでありますよ。①:まぁ、最初はこれッスよね♪なんせ、161系電車と80系気動車が上野の6番線と7番線で仲良く並んで...
  • 製造業で悪かったね!
    もうかれこれ30年以上経ったでしょうか。今さらそんな大昔のことをほじくり出してグダグダいうのは、よほど粘液質でヘビのように執念深い性格だわなぁ、と思われることでしょうけど、思い出すたびにどうしてもアタマにくる話がありまして。学校を出たまつしまは、大手製造業の工場に勤めることになりました。希望就職先のトップは勿論いうまでもなく日本国有鉄道でしたが、なにしろ就職課の掲示を隅から隅まで舐めるようにして捜...
  • 石北線…?
    157号機です。ベタに写っている前後関係から推測すると、石北線か根室線のどちらかだろうと思われるのですが、どっちもそれっぽくみえるような気がして…。写真は保存状態と撮影技術の点から画像としては甚だ残念レベルですが、まつしまは実はこの写真が好きです。だって、このアングルから捉えた蒸機列車って、ものすごく力強くみえないですか。望遠で引き寄せた寸詰まりの姿も確かに大迫力ですが、地響きと熱気と轟音、それに煤煙...
  • 匠たくみタクミ
    先日、『製造業で悪かったね』というタイトルで愚痴とも駄文ともつかぬもの(←どっちにしろ下らないですが)をナニしたところ、予想外に多くの方がコメントを書き込んで下さいました。正直なところ、お読み下さった方は、『相手が発した一言がいかに無神経で屈辱的とはいえ、よくもまぁ三十年も前のことを執念深く覚えているもんだ』と呆れて眉を顰めるものと思っておりました。ところが、書き込まれたコメントを拝読すると、意外...
  • 開いてますよ♪
    安心して下さい、はいてますよ♪とゆーのが、今年の流行語大賞にノミネートされていますね。去年は、『ダメよ~、ダメダメ!』でしたっけ?流行語ですから、次の流行があらわれればそれによって淘汰されてゆくのは世のならいとはいうものの、いま現在、『ダメよ~…』を全く耳にしなくなっていることに改めて気付いてみると、なんだか刹那せつなのブームが切なく思われるのは、まつしまが年をとったからなんでしょうか?この8月に阿...
  • なにしろ強かった、北の湖は…
    残念写真に記録されているED71の中で最も古い車体番号が、この7号機でした。別に、6号機や8号機と面構えや車体の大きさが違うわけじゃないんですが、まつしまの目には、なんとなく残念写真スクラップの中で最も獰猛な機関車にみえてしまいます。福島機関区で、仙台電化を控えて訓練運転に余念のない、新たにデビューする機関車としては最も溌剌とした日々のさなかにあった筈の時期なんですが、なんとも無愛想な顔で、ブスッ!とし...
  • 北の湖 VS といえば…
    昨夜、ED717と北の湖を対比してヨタ話を書いたところ、意外にも数名の方がコメントを書き込んで下さいました。驚きました!皆さん、好敵手として輪島を挙げておられましたが、まさに本ワリ&決定戦の対決にオンタイムで手に汗を握った世代には、おそらく死ぬまで忘れない勝負だったと思います。まつしまも、本気でテレビを観た一人でした。んで!その流れで思い出したのが、これです♪カッコいい、精悍、スマート、筋肉質、そしてな...
  • 38980と2015と
    1928(昭3)年に実施された称号規程改正で18900形には新しくC51形という形式番号が与えられました。その時点までに完成していたのは281号機、旧形式番号に翻案すると、38980まででした。8620形ほどには複雑怪奇ではありませんが、翻案作業はミスや混同を生じさせないために随分と骨が折れたことだろうと想像しております。さて、C51で18900として完成していたのは上に記したとおり38980までで、次からは完成して製造工場から巣立っ...
  • はぁ、そうスか…
    京成の時刻改正から一週間。まさか、いくらなんでも、もう時刻表は売店に並んでいることでしょうから、それじゃ今日外出のついでに買ってきましょう、と思って出かけたのですが…。船橋駅のホーム売店。ない。直営売店を廃してコンビニチェーンに衣替えしてしまっているので、販売員(おそらくバイト)のアンちゃんネエちゃんの受け答えがさっぱり要領を得ない。『売り切れです』というのですが、どうもそういう感じではない。仕方...
  • 19.9 km/h
    列車番号は完全に貨物列車ですし、実際にまつしまが乗りに出かけたときにも、いっつもつながっていたのは客車より貨車の方が多かったです。時刻改正の度に1~2分程度の変動があったのかどうか。ちゃんと調べないと判りませんが、おそらくそんなのなかったんじゃないかと思います。日本の大動脈、東海道線を形成していた枝線のひとつ、ご存知・清水港線の昭和47(1972)年当時の時刻表です。1日に僅か1往復。始発列車が終列車。こ...
  • 有形文化財
    文化財保護法(国の法律)と地方公共団体の条例に基づく文化財のひとつで、最高グレードが(1)国宝、続いて(2)重要文化財、(3)文化財の順にランクされるようです。けど、重要文化財というのは文化財の中で特に重要と考えられるものと規定されているようで、法律の文面によれば、(3)→(2)→(1)の順で規定されているようです。まぁ、そんなのどうだっていいんですけど(笑)。んで。かつて1日1往復しか旅客列車が走...
  • お国自慢、ん?
    って、自慢にもなんにもなんないだろ、こんなの!バカじゃないの!?まつしまは、なんだってまたこんなアホなことを思いついたのでせう?とゆーことで、まずは宮脇俊三・時刻表2万キロ・第3章の一部をご一読ありたし。バカヤロー!こんなちっちゃい字が読めるかっ!!はい、そうおっしゃると思って、赤枠の重要な部分(重要!?)だけ切り抜いて虫眼鏡クリックで拡大できるようにしておきました。 ↓ こちらでござんす。昨日、...
  • 撮影場所=北陸線
    撮影場所は北陸線、それしか判らない…んでも、それだけ判ればもう充分。そのくらい固有名詞に等しい機関車じゃないでしょうか、ED70って…?そりゃ、ED42とかEF63とかEF59とかED79とか、挙げだしたらいろいろ出てくるのは判ってますけど、顔つきや身体つきまでことごとく【固有名詞】な機関車って、そんなにいっぱいはないと思いますよ。どんな唸りをあげて走っていたんでしょうねぇ、聴いてみたかったなぁ。...
  • ゆとり、じゃなかったの??
    夕食のとき、19時のNHK定時ニュースが流れていました。なんでも、また変わるんだそうですね、大学の入試が…。やれやれ、困ったもんだ。まつしまがザックリと理解した概略は、(1)テストが2種類になる(2)学力の基礎となる知識・技能を評価する高等学校基礎学力テスト(3)思考力・判断力・表現力を評価する大学入学希望者学力評価テスト(4)上記(2)は高校在学中に、上記(3)は入試として、それぞれ課すとゆーことらし...
  • 湧網線で、もうひとつ
    昨日、『デキの悪い学生の排除を全て大学入試にしわ寄せしてやれ!』みたいな【改革案】とやらにゲンナリしながら、湧網線(87(昭62)年3月廃止)の時刻表をいじくりまわしてお目汚しをウダウダと書き並べてしまったのですが、今朝、思い立って、臨時乗降場だけを抽出してエクセルに転記した時刻表を作ってみました。 ↓ 元資料その元資料から上記データーだけを抜き出したのが、 ↓ これ。んで!『あれ?』と思ったんですよ。...
  • 人さまん家の庭先で…
    昨日、某ブロガーさん(仮にAさん)が投稿された記事にまつしまがコメントを入れたところ、その次の人(仮にBさん)が書き込んだコメントで、どうもまつしまが書き込んだことをBさんが小馬鹿にしているようにも解釈できる記述を目にしました。いちいち反応する必要はない、とも思いましたが、そうはいってもAさんのブログですから、要するに【人さまの庭先】です。というか、Aさんは、まつしまのコメントとBさんのコメントに...
  • 9号機
    この写真をなぜ今まで公開しなかったのか?そりゃ、一目瞭然、見れば誰だって解ります、そんなの。解らないのは、小倉駅なのか折尾駅なのか、くらいなものでしょう。このポンコツブログをお終いにするまでに、とにかく掲出するとお約束した残念写真はきちんと掲出しなければなりませんので、そのように処置しておるわけでありますが、それにしてもこの写真は本当に残念だ…。せめて、あっち側のホームからレンズを向ける、という選...
  • 283号機
    C51の最終製造番号は289号機、1928(昭3)年に8両が完成・納入されて製造が完了しています。とゆーことわ…最終製造年度の車体番号は、281~289号機ってことになりますので、この283号機はC51の末っ子グループの一人である、とゆーことが判ります。蒸機機関車って、少年とか少女といったイメージとは結び付きにくいのではないかと思います。世の健常者(=鉄道に対してニュートラルな立場の人々とゆーイミ)の目には、おおむね壮年...
  • おや?これはお珍しい。
    お読み下さる皆様へ ↓ どうぞ、こちらを再生しながらお読みください。COMBATの英雄たちの主要任務は、意外なことに偵察でした。米英軍、というか、欧米諸国の軍隊(ということは、実は旧ドイツ軍をも包含することになるわけですが)は、実際に対峙する敵と銃火を交えることになるとしても、そこに至るまでのプロセスに於いて旧日本軍とは考え方が根本的に異なっていました。自軍の損耗を最小限に抑え、かつ、その範囲内でいかに...
  • 滅多にみられない
    だいぶ前に一度だけ掲出したことがありましたが、残念写真の中でも白眉と呼んで差し支えない稀少なカットだと思いますので再掲出します。撮影は1961(昭36)年夏季、尾久区です。はつかりガッカリ事故ばっかり、と、報道メディアからボッコボコの袋叩きにされて満身創痍、一時は再起不能かと思われたキハ81が仕様書上の性能を取り戻して本線上にようやく甦った年です。もう青函1便の青森埠頭離岸を遅らせることもなくなって、のん...
  • 留萌線の39696
    留萌線の末端部がいよいよ廃止の俎上に上った、という話を聞いたのは、そう前のことではなかったように思います。江差線もそうでしたし、名寄線・天北線・羽幌線、みなそうでしたが、鉄道だけどうして首都圏の便利なところに住む人々と同じ条件で要否を勝手に決められちゃうんでしょうね?同じ市の中に何箇所も支所や出張所が設けられて、住民票や印鑑証明程度なら歩いてでも発行申請しに行ける至極便利な地域と、そんな書類を取ろ...

プロフィール

急行まつしま2号

2019/8/12 に Yahoo blog から移ってきました。2008/3/28 から活動しています。

残念写真はFH君(高校時代の同級生)の叔父さん(故人)が1960~62年にかけて撮影したもので、まつしま(以下、管理人という)は約40年前、高校卒業時にそのベタ焼きスクラップ帳をFH君から預かりました。

約半世紀が過ぎ、管理人にも終活準備の必要が迫ってきましたが、どの被写体もこのまま埋もれさるのはあまりにも惜しいと考えて公開を決意しました。

全ての記述と残念写真を除く全ての画像は、管理人によるものとお考え下さい。従って、残念写真に対する苦情・異議等は、いっさいお受け致しかねます。この点、あらかじめご了承頂くとともに、不同意の方の閲覧は(たとえ記事が全公開に設定されている場合であっても)お断り致します。

また、残念写真以外の全てについては、管理人の責任と権限で対応致しますが、管理人が【適切でない、相応しくない、好ましくない、不快である】等と判断した書き込みは、発見し次第、全て管理人の一存で警告なしに即刻削除します。この点も併せてご了解頂きます。

なお、上記の点は、全て【管理人の固い意思】であって【どなたからどのような種類の申し入れ等があっても応じない】こと、及び【どなたとの議論にも応じない】ことを、あらかじめ明記しておきます。

これらの方針に同意されない方の閲覧は当方から固くお断り致しますので、どうぞ速やかにご退出ください。

記事を閲覧される方は、(万が一紛議等が生じた場合も含めて)全てここに記述した方針に同意され応諾された方として対処致しますので、念のため此処に併せて明記しておきます。

原則的に【来る者は拒まず】が基本スタンスですが、ただし、管理者に対して過去に敵対的言辞等を執った事実のある者からの再接触等は、たといそれが当該敵対的行動の撤回及び謝罪並びに釈明等であっても、その全てを拒絶します。

もし釈明や和解の必要を感じたなら、その時点で直ちにそう処置した筈であり、またそう処置すべきでもありました。それをしないまま再接触を図るということは、

①なんらかの意図があって、非敵対的な態度を偽装もしくは隠蔽している

②記憶力に欠陥のある攻撃的性格

上記①または②のいずれかと考えざるを得ません。すなわち将来に於いて再び敵対的言辞を吐き散らし敵対的行動を執る危険性が極めて大きい者である可能性を窺わせる者である、と見做し得るわけで、そういう面倒くさいヤツと関わり合うのは金輪際願い下げ、二度と御免蒙ります。

そんなヤツに愛想笑いなどする気は全くありません。見つけたら直ちに叩き出して塩を撒くので、そのつもりで。

最新情報

月別アーカイブ