• 津田沼駅前
    本日は早起きして、既にJR津田沼駅前で一服しとります。...
  • ガッカリ…
    今朝6:30くらいに、『JR津田沼駅前で一服吸いつけています』と投稿しました。その時間に津田沼駅に居るためには、まつしまは5:00±5分くらいで起床しなければなりません。せっかく勤めが休みだとゆーのに、なんだってそんなにバカみたいに早起きしたのかと申しますと、老化の進行に伴ってまつしまの起床時間が4:00~5:00になっちゃったから、ではありません!なんて失礼なことゆーんだっ!プンプン!!そーでわなくて!勤め先への往...
  • 口直し
    昨日、早起きして乗りに出かけた路線バスの結果があまりにも情けなくガッカリでした。途中で遭遇したあれこれのひとつひとつが、どれもあまりに無様で、こんな救い難いほどみっともない路線にはもう二度と乗りに来ない、と、心の底から落胆して家路についたことは、ひとつ前の記事でご報告申し上げたとおりです。しかし、せっかくの休日となけなしのお小遣いをそんなことに浪費したと考えるのはあまりに悲しいではありませんか。木...
  • はぁ、そうですか…
    このごろ、PC画面にこういう広告が出てきます。広告のところだけ大きくしてみましょうね。はぁ、Excellence in flight ですか。要するに unexcellences は全て flight 前に済ませておく、或いは、flight が済んだ後に処置すると、そのよーに理解すればよろしいワケですな、なるほど。For your referece, the additional description shown below is my personal opinion brought by the visual-image provided by KE.flight とは...
  • 本日ウヤ
    鉄道の話でカリカリするばかりでなく、たまには、こんなのもいいと思います。You-tube はいつ削除されちゃうか判りませんが、適法に再生できる間は、買えなかったレコードや再生できなくなっちゃったレコードを懐かしく思い出しながら楽しんでおきたいと思っております♪...
  • 松山駅…?
    短い気動車の列車が着いて、そこからタブレットを受け取った助役が、行き違いの列車にそれを渡すために駈け足で急いでいます。ホームには屋根こそかかっていますが、片持ちの貧相な様子はとても県庁のある町とは思えません…。50年前の松山駅って、こんなに鄙びたところだったんですねぇ…。驚いたぞな、もし。と、坊ちゃんに出てきた言い方を真似したら、松山出身の人から、『いま、松山でそんな言葉を話す人はいません!』と難詰...
  • 晩秋
    って、このクソ暑いさなかに、なにウワゴト語ってやがんだ!お怒り、まことにごもっとも。まつしまもそう思います。しかし、いましばし待たれよ、我が同胞。あと60日もしないうちに、『う゛ーーっ!さぶい!!』と手をこすり合わせながら、熱燗&オデン、とか、熱燗&秋刀魚の塩焼き、とか、熱燗&鮟鱇鍋とか、全て熱燗付きなのがちょっとアレかもしんないですが、とにかく、そーゆー美味♪にひとときの安らぎを求める自分が、必ず...
  • まともなキハ20は
    どれもキハ20の系統に属すること、少なくともキハ17のご一党さんでないことだけはハッキリと判りますが、それと同時に【まともなキハ20は1枚も写っていない】ということも、これまたハッキリ判っちゃいます♪まぁ、それはそれで、『おおらかよろしい』って見方もできるとゆーことでしょうし、キハ20という形式の幅の広さとゆーか、眷族の多さとゆーか、我が国に於ける気動車の、ひとつの完成形と呼べるステージに位置していた形式で...
  • ワシャ、タマランヨ…
    20系と55系でディーゼルカー、特に変速機についてそれなりの自信を持った(と思われる)国鉄技術陣が次に繰り出した一手は、特別急行列車を気動車に置き換えることでした。その開発経緯と新製車両の産みの苦しみにまつわる血の滲むような苦難は既に多くの皆さんの知るところであろうと思いますので、ここであえて繰り返しは致しません。ただ、一言だけ添えるとすれば、その苦難は必ずしも全てが『未知の障害との闘い』ではなか...
  • 純正の重連
    敦賀のED70は、とにかくよく働いたようです。福島や黒磯のED71も負けてはいなかったようですが、なにしろ東北線にはこれといった晴れ舞台のような区間が殆どありません。それに比べて北陸線には、名にし負う檜舞台ともいうべき北陸トンネルがあります。そこを重連で長大な編成の貨車を従えたED70が飛び出してくるとなれば、鉄道に熱を上げている御仁は、あたかも日劇ウエスタンカーニバルで平尾昌晃、山下敬二郎、ミッキー・カーテ...
  • 残念写真を眺めていたら…
    ここ数日、残念写真のベタからキハ20の写真をピックアップして記事にしているうちに、なんかムズムズしてきて、キハ20に乗りたくなってきてしまいました…。いまや、日本全国どこを探してもキハ20に乗りに行こうと考えること自体が【無いものねだり】になってしまいましたが、どっこい千葉県にはいすみ鉄道のキハ52ばかりでなく、小湊鉄道があることをお忘れになっちゃいけません。こまかいことを言えば、外観のあそこが違うとか、...
  • キハ20行きのオマケ
    小湊のキハ20で五井⇔上総中野を往復した帰り道、蘇我駅でこんな貨車にバッタリ行き合いました♪ありゃまあ、今日はトップナンバーにご縁がありますこと♪見間違いじゃないとは思いますが、念のため望遠で引き伸ばして確かめておきましょう。よしよし、目の錯覚じゃねえぞ、大丈夫だ♪それにしても貨車のトップナンバーとゆーのは、滅多に見たことがありません。健常者(非テツのヒト)は、こういうのを見て欣喜雀躍しているテツを目に...
  • キハ20行きのオマケ-その2
    充実した小湊鉄道行の帰り道、蘇我駅でタキ1000型タンク車のトップナンバーと邂逅したところまではよかったんですが、その後が甚だよろしくない。よく講話とか訓話といった類の話で、『ものごとを最後の最後までスッキリと気持ちよく締めくくるというのは、非常に困難なことである』といった趣旨のことを耳にします。アクビも居眠りもできず、じっと謹聴していなきゃなりませんので、何度聞かされても(つまんねえハナシだなぁ、早...
  • モダンでハイカラな新宿駅
    宮脇俊三に時刻表昭和史という著書があります。氏の文士デビューは1978(昭53)年、五十歳を過ぎてからでした。遅咲きでしたが、当時は鉄道紀行モノというジャンルを書く作家が皆無であったこと、それに反して、世の中全体が赤字に転落して膨大な債務にあえぐ国鉄や、同じような(或いはもっとひどい)経営状態からどんどん姿を消してゆく地方の中小私鉄に、それまでとは少し違った視線を向け始めた時代と偶然に重なりあったことな...
  • いつも、何度でも
    『いつも、何度でも』なんて書き出しから始めると、『あ、こいつ、千と千尋の神隠し、ってな方向にスベッて行くんじゃねえのか…?』みたいな感じで危惧される向きも或いはあるのではなかろうかと思いますが、ご心配には及びませぬ。おのおのがた、ご安心召されよ。まつしまは、それほどフニャフニャの鉄道ファンではありませぬ。いつも、何度でも【乗りに行きたくなっちゃう路線】の話、でございまして、健常者の皆さんには全く理...
  • 昭和55(1980)年4月20日以前
    小湊鉄道里見駅で昨日(2015年9月14日に)発行して貰った補充券ですが… ↓ これ。様式としては極めてありふれたもので、別に珍しくはないのですが、ただ、この様式の券が2015年の現時点で【現役】であるという事実はなかなか大したことであるわい、と、驚き入っております。そのポイントを個別に点検してみましょう。まずは表側です。左下の赤枠部分、これは判り易いですよね。和暦が昭和から平成に変わったのが1989年。別に2015...
  • 下手の考え
    9月8日の第三五井踏切は雨でダメダメでしたが、今回(9月14日)は少なくとも前回よりはマシなポジションで、と考えて構えた場所でした。とはいえ、同じデジカメを使ったんですから、音声は先週と同じくガッサガサ。結果としては、【下手の考え休むに似たり】をそっくりそのまま体現してしまいました。音量を半分以下に抑える方法ってないんでしょうかねぇ…?(ため息)列車が走り去ったあと、車輪が刻む響きを線路がいつまでも伝えて...
  • 徹底的前例主義
    2008年6月12日に、車内補充券の変わり種について以下の記事を書いたことがありました。 ↓ これ。http://blogs.yahoo.co.jp/rinjimatsushima/archive/2008/6/12荒し対策でファン限定に設定してありますので、お読み頂けない方もあるかと思いますが、興味のある方は、『一時的に【お気に入り登録】をして、読み終えたら登録を解除する』という方法をお試しになってみて下さい。 ↓ この、非常に変わった車内補充券について書きま...
  • デッカー、ED17
    ベタに写っている姿からは車体番号を読み取ることができないコマでしたので、敢えて【車体番号不明】のフォルダーに区分・収納したんですが…国府津区所属の22号機と、作並区所属の27号機に間違いありません。その証拠は、いずれそれぞれの車体番号がハッキリと写った残念写真をお目にかける際に、『ああ、なるほどね』と納得して頂けることになるんだろうと思っております。それまでは、『嘘つきー!金返せ、バカヤロー!!』と罵...
  • 伊那松島?中部天竜?
    所属区の挿し札が見えませんので、この機関車が本当に飯田線内の区に所属していたかどうかは、この残念写真からは断定できません。んでも、甲府区とか八王子区所属の機関車だったら、修繕庫に引き込んでゴチャゴチャ手入れしたかどうかはちょっとビミョーなんじゃないかと思います。文句なしのデッカー、まつしまもご幼少のみぎり、母方の祖母にオンブされて西荻窪寄りの踏切で、10号機かどうかは判りませんが、明治の板チョコみた...
  • あのさぁ…
    そりゃね、日本全国、北から南まで残念写真を撮りに飛び回って、ということは、ちゃんと学校に通って講義を受けていたのかが甚だ怪しい撮影者でしたから、すでに心情的にはマニアと呼ばれる人種の最先端の次の次、くらいには自分が位置しているんだ!的な思い込みがなかった、とは、決して云えないのかもしれません。事実、撮影者はその当時でもビックリ仰天しかねないカットを何枚も自力でカメラに収めています。ですからまぁ、確...
  • タブレット受け防護網
    車体番号は判りませんが、ベタの前後関係からおそらく黒磯駅構内で撮影したんだろうと思います。どれも平凡な構図でアクビが出そうになっちゃいますが…。でもこれ、鎧戸の前にタブレットがぶつかっても大丈夫なように、まるで後年の仙石線クハ79みたいな防護網が後付けで取り付けてあります。大幹線の最新鋭交流電機にタブレット受け。なかなか東北地方の後進性を見事に語っているカットであることだなぁ、と、僻みっぽいまつしま...
  • 明日は
    久々に東中山駅にでも行ってみようかな。なにせ、土日休に仕事が休みなんて、再就職してからこっち、絶えてありませんでしたし、幸い天気もよさそうですから、9AE51と8AE00がどんなふうにすれ違っているのか、3カ月ぶりに眺めてみるのも悪くなさそうだぞ、なんて考えております。実際に出かけるかどうかは明日の朝のお目ざめ時刻次第ですが、早起きできたら考えてみようと思います。今日は墓参に出かけ、そのあと独立会計女史の道...
  • とほほほ…
    7時に目が覚め、天気も上々、『それでは…』と三ヶ月ぶりの東中山定位置へ出かけてまいりましたが…はぁ、さよですか…。何ヶ月経とうと、決してサクッ!ときれいにすれ違ってはくれないワケね。まぁそうですよね、三ヶ月が一年であっても、そんなのはまつしま側の個人的な事情であって、9AE51も8AE00もそんなの斟酌する理由なんか全然ありませんからね。『走りたいように走ってますけど、なにか?』ってなもんでしょう、はいはい、勝...
  • またしても
    キリ番と通称されている【ジャスト○番目】の瞬間を見落としていました。しかも、相当前のできごとだったらしい…。あれっ?訪問者の累計値が160,000を超えてる、と気付いたのが、さきほど京成&ちばぎんのトホホ記事を書いて投稿したときでした。なんか、この夏に訪問者の性別とか年齢構成とかを把握できるツールを提供します、とかいう通知があったような記憶がかすかに残っていたので、もしかしたら、と思ってそこいらへんをゴチ...
  • ED17とED18
    9月17日に【伊那松島?中部天竜?】という題で書いた記事にミスター54さんという造詣の深いお馴染みさんから頂戴したコメントで、氷解した疑問がいくつかありました。そのコメントへのお礼のつもりで、ED18の残念写真を掲出しようと考えておりますが、今日はその予行演習とゆーか、兄弟分のED17とED18を外から眺めたときの識別ポイントなどをご披露しようと思います。なんて、えらそうに書いたんですが、実はED17の残念写真に、そ...
  • どこ駅でしょう♪
    根性曲がりのまつしまは、ときどきこういう意地悪を思いつきます♪これはなに線のどこ駅でしょうか?写真は駅名の判る部分を切り落としてあります。これだけで判れば本当にすごいと思います。ちなみに、いままつしまがこれだけを見せられたら、絶対に正解できません!んで、上の写真だけではただの嫌がらせになっちゃいますので、ヒントの写真もくっつけておきます。しかしこれはかなりアレなナニですので、正解の答案をそのままお...
  • 模様替え
    皆さんの blog をお訪ねすると、どうもご自身でお作りになったとしか思えない背景で一層楽しく演出しておられる画面に出くわす機会が増えてきました。まつしまも、もしそれが自分でできるんなら、なんとかやってみたいもんだ、と思いながら、既に数年が経過してしまいました。んで、この度、思い立って挑戦してみました。結果は、いま皆さんが目にしておられるデキでございます。これをどのように捉えられるかは、皆さんのご判断に...
  • 模様替え-その2
    blog の背景の変更がうまくできましたが、ちょっと物足りなかったので、少し修正を加えました。いま背景に掲出している画像はこれです。それでは、左から順番に登場機種をご紹介してまいりましょう。甚だ厚かましい話ですが、当ポンコツ blog をお訪ね下さる皆さんのうち、少なくともご自身を【鉄道愛好者である】と(密かに)自認しておられる方は、上に並べた様々な機関車の氏素性や来歴、一世紀以上に亘った国鉄に於ける技術史...
  • 思いがけず充実♪
    今朝、目を覚ましたとき、出し抜けに考えついたことがこれでした。清水トンネルのループ線に乗りに行きたい!幸いなことに、ほぼヂヂイになりかかっていますので、目が覚めたのは6時前。これなら上野9時くらいの上越新幹線に乗れば楽勝だい♪という次第で、天気もよさそうでしたし、思い立ったが吉日とばかりに越後湯沢12:04発1734M列車に乗りに出かけてまいりました。残念ながら進行方向右側の座席は全てふさがってしまっていまし...
  • 黒煙濛々
    ベタは牽引機・ED14のフォルダーに収めてありますが、知らない人が見たら、まず電気機関車が牽いて走っている列車とは思わないことでしょう。1962(昭37)年の早春、仙山線でのカットです。閑散区間とは云わぬまでも、明らかに幹線とは言い難い仙山線が、なんだって全線開通当初から(一部)電化されていたのかと云えば、理由は簡単明瞭。全長5,361mの面白山トンネルを擁するから、です。開業した1937(昭12)年当時、これより長い...
  • はい、駅撮りですが、なにか?
    28日に上越ループ線に乗りに出かけた際に、越後湯沢と高崎のホームで撮りました。まつしまの場合、先般の小湊鉄道のときもそうでしたが、あくまでも乗ることが主目的です。切符の購入も、見かけた列車を始めとして写真を撮るのも、余技というか付け足しに過ぎないのですが、こと写真に関しては、どういうわけか駅で捉えたカットを非常に次元の低い写真として見下すというか軽んじるというか蔑むというか、そういう趣旨としか読み取...

プロフィール

急行まつしま2号

2019/8/12 に Yahoo blog から移ってきました。2008/3/28 から活動しています。

残念写真はFH君(高校時代の同級生)の叔父さん(故人)が1960~62年にかけて撮影したもので、まつしま(以下、管理人という)は約40年前、高校卒業時にそのベタ焼きスクラップ帳をFH君から預かりました。

約半世紀が過ぎ、管理人にも終活準備の必要が迫ってきましたが、どの被写体もこのまま埋もれさるのはあまりにも惜しいと考えて公開を決意しました。

全ての記述と残念写真を除く全ての画像は、管理人によるものとお考え下さい。従って、残念写真に対する苦情・異議等は、いっさいお受け致しかねます。この点、あらかじめご了承頂くとともに、不同意の方の閲覧は(たとえ記事が全公開に設定されている場合であっても)お断り致します。

また、残念写真以外の全てについては、管理人の責任と権限で対応致しますが、管理人が【適切でない、相応しくない、好ましくない、不快である】等と判断した書き込みは、発見し次第、全て管理人の一存で警告なしに即刻削除します。この点も併せてご了解頂きます。

なお、上記の点は、全て【管理人の固い意思】であって【どなたからどのような種類の申し入れ等があっても応じない】こと、及び【どなたとの議論にも応じない】ことを、あらかじめ明記しておきます。

これらの方針に同意されない方の閲覧は当方から固くお断り致しますので、どうぞ速やかにご退出ください。

記事を閲覧される方は、(万が一紛議等が生じた場合も含めて)全てここに記述した方針に同意され応諾された方として対処致しますので、念のため此処に併せて明記しておきます。

原則的に【来る者は拒まず】が基本スタンスですが、ただし、管理者に対して過去に敵対的言辞等を執った事実のある者からの再接触等は、たといそれが当該敵対的行動の撤回及び謝罪並びに釈明等であっても、その全てを拒絶します。

もし釈明や和解の必要を感じたなら、その時点で直ちにそう処置した筈であり、またそう処置すべきでもありました。それをしないまま再接触を図るということは、

①なんらかの意図があって、非敵対的な態度を偽装もしくは隠蔽している

②記憶力に欠陥のある攻撃的性格

上記①または②のいずれかと考えざるを得ません。すなわち将来に於いて再び敵対的言辞を吐き散らし敵対的行動を執る危険性が極めて大きい者である可能性を窺わせる者である、と見做し得るわけで、そういう面倒くさいヤツと関わり合うのは金輪際願い下げ、二度と御免蒙ります。

そんなヤツに愛想笑いなどする気は全くありません。見つけたら直ちに叩き出して塩を撒くので、そのつもりで。

最新情報

月別アーカイブ