• ・・・・・・・・・・・・・・・
    昨日の京成本線は、3300形の引退イベントで『そりゃもう、大騒ぎさ!』状態だったらしいですが、今日は再び日常に戻って、あんまり愛想のよくない、従って、それほど人気もない京成電車が走っていることでしょう、などと考えながら出かけて参りました。東中山1号踏切を通過する9AE51と8AE00の本日の様子は以下のとおり。2014/11/8以降の実績は下の一覧表のとおり。要するに、『おやぢギャグ!』とか『さ、寒いっっ!!』とか言わ...
  • 列車代行バス109便
    この2月、震災・津浪・原発事故による列車運転休止区間を走る代行バスに乗るために出かけて、その一連の覚えを書きとめております。車窓を通して観察した客観的な記述と、まつしまの生い立ちにまつわる体験や記憶及び個人的な興味とに根ざした話とが入り混じるせいか、まとまりのない書き方になってしまっているようで、前者については結構様々な情報を発信しているつもりなんですが、閲覧者からの反応は極めて低調です。こんなつ...
  • Your given name? その9
    さすがにこりゃ判りませんな…。しかし、これだけでD51だと判る外観というのも、それはそれで凄いことではあります。こんだけいろんな積荷を満載した色とりどりの貨車をつないで、それが当たり前でした。これじゃスピードを出せって方が無茶ですよね、いつ荷崩れ起こすか判らないんですから。こんな貨物列車がビュンビュン走っていたんじゃ、そりゃ保線もさぞかし神経をすり減らしたことでしょう。撮影場所は北陸線糸魚川駅西方と思...
  • 7030D→7031D
    代行バスが矢本に着いたのがほぼ定時(10:22)、上りの陸前小野行7030Dの発車は10:27の予定ですから、駅前でモタモタ写真なぞ写しているヒマはありません。代行バスのポールを1枚写しただけで、アタフタとホームに上がりました。薄日は射していますが、代行バスの途中で【狐の嫁入り】みたいに雪が舞うようなお天気で、お世辞にも穏やかなどといえる気温ではありません。寒さに足踏みしながら駅舎の方を見ると、これまた昭和30年代...
  • あなたは楽観派?それとも…
    陸前小野から動力車乗務員実技試験のついでに運転された(←逆だよ、定期列車の運転のついでに試験をやってたの!!)7031Dは、ほぼ定時で石巻に着きました。時計は11:00ちょっと過ぎ、次に乗る1633Dの発車は11:57ですから、1時間弱の空き時間があります。震災後の石巻、というより、仙石線の石巻駅(電車駅)と石巻線石巻駅(汽車駅)が統合された後の石巻を訪ねるのは初めてです。7年前、この出来損ない blog を始めて間もない...
  • なんだそりゃ!?
     ↓ 去年の廃止発表記事。 ↓ そしたら、今日になってこんなことを言い出した。いったいなに言ってんだこいつら?ペテン師か、さもなくばアタマおかしいんじゃねえのか??そんじゃ訊くけど、廃止の根拠に持ち出してきた老朽化と、管内の線路だと安全な老朽化って、いったいどこがどう違うんだよ!?適当なこと云うな!!なにがどう違うのか、ちゃんと技術的・論理的に説明してみろ!!利用者に向かってしゃあしゃあと涼しい顔し...
  • ちょっとびっくり
    残念写真が撮影された時期のことを考えたら、当然と云えば当然なんでしょうけど、改めて現実に証拠のようなものを突き付けられると、やっぱりちょっとびっくりします。今日、石巻駅構内のDE10の写真を並べた記事をナニしたものですから、その流れでなんの気なしに残念写真ファイルのDD13を眺めてみたんですが、当時は入換機關車には8620、9600、C10、C11、それにC50などがバリバリの現役で、DD13はそれらの置き換え用にセッセと製...
  • 氷見線に優るとも劣らない
    2/13の行程のうち、代行バス運転区間をメインとする乗車区間は下の地図のとおりです。(虫眼鏡クリックで拡大してご覧下さい。)それでは、1633Dに乗り込みます。一昨年、小牛田駅で見かけたときは渡波行でしたが、今や女川まであと一歩のところまで復旧しています。『キハ40なんて…』と思っていたディーゼルカーも、本日ただいまにあっては残り少ない国鉄形車輛ということになってしまうようですので、ここは自分に無理やりそう思...
  • 大変だぁぁーーーっ!!(苦笑)
    今日の朝刊の千葉県版にこのよーな記事が…!いよいよ京成3300形の一族が滅亡する日が決まったわけですね。普段は殆ど世間の関心を引かなかった3300があの調子でしたから、正真正銘、3300が全滅しちゃうことになる今回は、先日の京成成田駅よりももっとひどい騒動が起きるかもしれません…。考えただけで憂鬱になります。(もっとも、まつしまは出かける気はありませんが…。)北総線の沿線って、直線が多い割には意外と撮影し易い場...
  • 列車代行バス709便
    1633Dを降りて浦宿駅を後にします。ここまで【浦宿行】だった表示が折り返しの小牛田行に変わる筈なんですが、カメラを向けたときには新庄行が出ているところだったみたいですね。(全部見えなくて、ちょっと残念…。)代行バス停留所は駅前の国道398号線を挟んだ向かい側です。いよいよ今回の行程の最後の目的、石巻線代行バス709便に乗車します。停留所名のすぐ下の段は空白になっていますが、そこになにか粘着剤のようなものがこ...
  • 意外に…
    いまの時刻が13:30です。そして、次に乗るのは浦宿14:48発の638D列車。さぁーて、代行バスの女川駅終点とは全然別の意味で、これまた本当になにもなさそうな浦宿駅ですが、この1時間15分をどう【活用】したもんでしょう?困った…。まず考えつくことと云えば、駅舎を激写、なんちって。周囲に誰かがいたら、ザザッ!と音を立てて人波が引くような寒さです。一瞬ですが零下80℃くらいまで下がったよーな…。そう、寒いんですから、とに...
  • 春のセッカチ♪
    今日は、最初からなんとなく様子が違っていましたので、『こりゃ、時間通りにすれ違うことはないだろうな…』と感じました。どうも、上りが遅れ気味のようです。ということは、西船寄りに移動すれは、ひょっとするとひょっとするかもしれないわけですが、あと5分もないのに、場所を探してウロウロするのもどうかと思いましたので、諦めました。9AE51は定刻と思われる時刻にサッサと通過してゆきました。8AE00が現れたのは、それか...
  • 638D → 1638D
    これで不通区間の列車代行バスを検分する旅程は終わりました。それではこれより帰途につきます。って、あれれ?乗車口に出ていた整理券を取ったら、なんか変なことになっています。渡波駅では乗る人がいなくてダメでしたが、乗ってくるお客さんがいた駅では、彼らに紛れて一緒に整理券を頂戴してきました。けど、どうも女川方のキハ48-1545と小牛田方のキハ48-554で時計だかタイマーがバラバラになっちゃっていたみたいです。運転...
  • 1741D → 735D → 160M
    小牛田から、古川か仙台へ出て新幹線に乗れば今日のうちに東京へ戻れますが、失業中ですし、慌てて帰らなければならない用事もありません。それに、この乗車券でそれをやろうとしたら、(1)仙台から新幹線に乗る場合は、小牛田から福島までの乗車券(2)古川から新幹線に乗る場合は、古川から福島までの乗車券を買わなければなりません。というわけで、鳴子温泉、新庄、福島には甚だ失礼ながら、今回の代行バス乗り継ぎを【西船...
  • ははは…
    今日のスレ違いはまるっきり話になりませんでした。このあと、東中山1号踏切が開きました。ということは、9AE51の通過は、いま警報機が鳴りだしたとしても、この30秒以上あと、ということですから…。踏切が再び鳴り出すまでには30秒くらいの間があったと思いますので、定時から1分以上ズレていたことでしょう。まぁ、頑張って走って行って下さい。どうせ船橋の停車時間調整で定時に戻せちゃうんでしょうし…。今日は、フラフラで...
  • すみません
    別のことを書くつもりでいたのですが、ふと見たら、上のようなことが表示されていたもんですから、『おお、そんじゃ次は自動的に3500本目とゆーことになるんだから、3500形でお祝いせにゃならんでわないか♪』てなキモチになりまして、急遽そのよーな仕儀と相成りましたる次第に御座候。別にお祝いするほどのことではない、要するに、3499の次→3500→あ、京成の3500、と連想が滑っただけのことでして、『そんじゃ、3300本目のときに...
  • エピローグ
    2015年2月の時点で未開通のまま東北地方南部に残る【震災及び原発事故によって生じた鉄道不通区間】を結ぶ代行バス(4区間)を巡った旅の覚え書きも、今回で最後です。目的の代行バスには前日までに全て乗車してしまいました。あとはもう帰り道に見聞した【付け足し】のようなことばかりですので、ひとまとめにして簡単に済ませようと思います。2月14日の朝、福島は前日からのかなり強い雪が降り続いていました。宿泊したビジネス...
  • 結局、わかんない
    2月11日から14日にかけて乗った常磐線・東北線・仙石線・奥羽線、それに東北新幹線ですが、パンタグラフのホーンに暗中視認補助用の識別塗装(または表示)が施されているかどうかを、【気がついたところ】でだけ確認したんですが…(1)はっきりそれと判ったもの、1-1. 常磐線緩行電車1-2. 奥羽線新庄以北各駅停車1-3. 貨物牽引機(福島駅)1-4. 貨物牽引機(郡山駅)1-5. 貨物牽引機(郡山駅)1-6. 東北新幹線(2)はっきり判ら...
  • 線路際で撮りたかった
    不通区間代行バス乗り継ぎ行には、途中のあちこちでDE10ほか機関車の姿を見かけるであろう、という楽しみもありました。常磐線では新松戸→いわき間で貨物列車1本とすれ違ったほかは、全て電車の旅客列車ばかりで、水戸駅構内には機関車の姿がチラホラしていただけでした。これまで何度も書きましたが、福島第一原発事故の影響が取り除かれない限り、線路だけがつながっても常磐線が名実ともに復活する日は訪れないだろうと思いま...
  • やりませんけど、ね♪
    2013年3月にそれまで常磐線北部の終端だった亘理から浜吉田まで、僅か1駅区間でしたが運転が再開されました。そのとき、不通区間代行バスの運行区間は普通に考えれば浜吉田⇔相馬間に短縮される筈ですが、亘理⇔相馬間のまま残されました。つまり、亘理⇔浜吉田間は【列車と代行バスの両用】体制になったわけです。しかし、JRの責任で地震が起きたわけではありませんから、列車との接続の利便性とか乗り継ぎ客を安全に捌くための必...
  • なにかが足りない
    昨年11月のダイ改から週末ごとに東中山駅の京成西船寄りから9AE51と8AE00の顔が並ぶ様子を狙い続けておりますが、いまだにこれという1枚に辿り着けないまま、早くも5ヶ月が過ぎようとしております。なにしろ9AE51が運転されるのは土休日だけになってしまいましたので、いっくらヒマがあっても毎日狙いに出かけることができません。辛うじて【どうにか写った】といえそうなのは、1月25日の1枚だけ。なんとも不毛な挑戦ですが、や...
  • くぅぅーーーっ!あと5秒っっ!!
    世間は北斗星と北陸新幹線で持ち切りのようで、テレビも新聞もまさに【報道合戦】を繰り広げていますが、喧騒や雑踏が大の苦手なものですから、上野へも東京へも出向くことなく、いつもの土休日と同じペースで9AE51と8AE00の【うまくすれ違わない】様子を記録してまいりました。鉄道ファンなのに、まるで世捨て人みたいな枯れたカンジが漂うとゆーか、生き生きとした躍動感が全くありませんね(爆笑)。本日、東中山1号踏切を先に...
  • 僕は特急の機関車で♪-その35
    日本の鉄道の歴史が、この先どれくらい続いてゆくのかは判りませんが、今日2015年3月14日は【ブルートレインの命日】として記録される日になる筈です。まつしまの手元には北斗星の写真はありませんが、あさかぜの写真ならあります。遺影に使えるかどうか判りませんが、一番始めの御先祖様ということで祭壇に飾ってお焼香に見えた人々が手を合わせてもおかしくない列車とはいえるでしょう。その35-1その35-2撮影場所は大船→...
  • こらーーーっ!!
    ふざけるなぁぁぁーーー!!なんでそこですれ違うんだぁぁぁ!?列車もデジカメも、どいつもこいつも好き勝手なことばっかりしやがって!!なんなんだ、いったい!?...
  • わずか6両 (I am the No#1 -その7)
    その6でEF581の写真を掲出したのが2月6日でしたから、一ヶ月以上が経過してしまいました。残念写真に写っている被写体のうち、車体番号が判読できるものはきちんと記録すればよかったのですが、とてもじゃありませんが、往復に4時間もかかる会社で人並みに働きながら、一方でそんな根気の要る作業に取り組む気にはとてもなれないままズルズルと年月だけが経ってしまいました。今さらそれを蒸し返して再チャレンジする気にもなれ...
  • なぜなんだろう…??
    北斗星廃止、北陸新幹線開業、上野東京ラインという名の東海道東北常磐高崎各線直通運転等々、先週末の全国ダイヤ改正ではずいぶん色々な話題があって、あちこちで賑やかに取り上げられていましたが、そんな中で全く話題にのぼらないのが(毎年そうですが)不通区間代行バス。というか、不通区間に関する話題です。東日本大震災に起因する不通区間ばかりでなく、只見線や日高線、越美北線・名松線などなど、様々な理由で全国のあち...
  • オヤヂ瞬間炎上
    去る3月8日、スネカジリ女史が所属しているオーケストラの演奏会があって、ご招待に与ったもんですから、遠路をいとわず閣下と連れ立って聴きに行ってまいりました。入口で貰ったプログラム。学校を了えることを卒業といいますが、学校を卒業して楽団を去ることに【卒団】という言葉を使うとは知りませんでした。不勉強を恥じるばかり…。なんてことはないんで、好き勝手にテキトーな言葉を作っちゃいかんじゃないか、と思ってるん...
  • 義經 (I am the No#1 -その8)
    1のプレートを付けて義經とペイントされていますが、ちょっとお詳しい方なら【純正】義經ではないことはご存知の通りです。詳々しい話は目にうるさいだけでしょうから省きますが、【蒸機機関車の戸籍はどの部位(心臓部 or 骨格)を以て特定されるか】という、なかなか興味深いテーマですので、興味のある方は文献やネットに当たってごらんになるのも一興かと思います。残念写真は1962(昭37)年に晴海で開催された鉄道博覧会での...
  • たいしょくきん
    きようほんしやえいて、ようやとせつめいおうけてきました。かんじがおもいだせなくなるくらい、ひらがなもまちがえるくらい、ぜえきんがいぱいとられます。げきゅうのはんとしぶんよりおおいです。こまたです。しょくです。とるだけとって、ちっともしごとしてくれないぜいきん、はらうのいやです。せんだいのしやくそのこっぱやくにんのかおがうかんできて、ますますあたまにきました。...
  • 久々の東京駅
    大変に重要な用事があって、今日は東京へ出かけました。どのくらいダイジな要件であったかは、ひとつ前の【たいしょくきん】の記事に述べたとおりです。んで、少し早目に東京駅に着いて、3月14日を境にガラリと様変わりしたという7・8番線へ野次馬根性丸出しで行ってみました。そしたら、肝腎の東北・常磐・高崎各線へ直通する列車は全然いなくて、その代わり、これまた久しぶりにこういう車輛に面会できました。停まっていたのは9...
  • 7260は?
    今日は休みのようです…。印西牧の原駅で3時間ほど粘ってみましたが、着いたときに入れ違いの羽田空港行で出て行った9111が印旛日本医大行で戻ってきたので諦めました。やはり、ご老体には連続登板は無理なのかしらん?...
  • カメラの時計が
    誰がどういじったのか判りませんが、(おそらく、自分でワケも判らずにテキトーにいじくり回しただけだと思うんですが)カメラに内蔵されている時計が15分ほど進んでいたようです。『あれ?おかしいぞ。』と思って、いまここで写して撮影記録を確認したら、PCの時計が17:00なのに、1分前に写した画像データーが17:14と記録されていました。んで、いま、四苦八苦しながらカメラの時計をPCの時刻に合わせ直しました。なんだって...
  • 春分の日、ですもんね
    本日はこれから墓参りです。水戸方面にまるでダイソンの掃除機のよーな非常に吸引力の強いお誘いを受け、だいぶココロがグラついたんですが、関係者(義母&義父)との関わりを考えるとそういうワケにもゆかず、泣く泣く親孝行の方を選択せざるを得ませんでした…。と、これだけ感心なまつしまを事前に神さまにアピールしておいたっちゅーのに!!9AE51と8AE00の非協力ぶりとゆーか知らん顔ぶりとゆーか、ここまでくれば見事なもん...
  • 今日も9AE51が先着
    うらうらと春らしい陽気になって、防寒を気にせずに東中山へ通えるようになってきました。三寒四温といいますが、今日は四温の方に当たったようです。しかし、いくらお天気が四温に当たっても、肝腎の列車は全然ハズレ、三寒のまんまでした。今日も9AE51が先着、8AE00は遅れること約50秒でした。根比べは次の土日も続くのでありましたとさ。さて、今日は北総線の7260が退役する日です。どうしたもんかと考えておりましたが、やっぱ...
  • 浦宿⇔女川間、運転再開
    先月、不通区間を代行バスで辿った路線のうち、石巻線浦宿から女川までの区間の復旧工事が終わり、21日から11往復の列車が走り出しました。 ↓ 河北新報電子版の記事代行バスを巡ったときの記事に女川駅付近の様子を写した写真を添えましたが、市街地の復旧はこれからです。(虫眼鏡クリックで拡大してご覧下さい。)反捕鯨国の多数決という国際社会の【民主的な暴力】で捕鯨という基幹産業を無理やり剥奪された女川は、いまや漁...
  • 僕は特急の機関車で♪-番外編その4
    先日、【I am the #No.1!!】の記事で'62(昭37)年に晴海で開催された鉄道博覧会に展示されていた7100形の1号機(義經)をご紹介しましたが、それと同じベタに並んでいました。時代からいえば、まさに山陽線であさかぜを牽いていた現役当時の姿なんですが、これは博覧会に出張してきたときに身に付けていた制服というか、ちょっとニュアンスは違いますけど、【なんちゃって】あさかぜな姿であって、後ろに20系客車を従えているわけ...
  • 僕は特急の機関車で♪-その36
    これは以前に掲出したときに『山陽線の岡山附近だと思う』と推測を添えたところ、お馴染みさんのお一人のミスター54さんから『中庄~倉敷間ですよ』とご教示頂いて、撮影から半世紀を経て場所が特定された写真でした。ミスター54さん、その節はありがとうございました♪【特急の機関車】の書庫に収蔵するために再掲出しましたが、蒸機牽引のかもめとしては最晩年、もう間もなくキハ82に置き換わる頃の姿です。がっしりとした複線の...
  • 2013年10月6日
    先月、今月と、最後まで稼働していた京成3300形と、北総の7260形が相次いで退役して行きました。これで京成線に残っている一般車輛でステンレスやアルミの地肌を見せないものは3400形だけになってしまいましたが、それも時代の流れというものなんでしょう、ブチブチ云っても詮無い話です。んでも、新幹線は50年前に登場してから本日ただいまに至るまで、地肌をさらして走っているのなんてひとっつもないんですけどね。だから、銀色...
  • おもしろいワケ
    自分の少年時代や青年時代を思い出してみると、とにかく鉄道が好きというのは変わり者と同じ意味であったように思います。それも、左利きとか手先が器用といったような、単に大多数と違った特性を有しているという意味合いではなく、幼児と同レベルとか知能が年齢相応に発達していないといった侮蔑とか憐憫を込めたニュアンスで発せられることが多かったように思います。まつしまがそう感じていたくらいですから、内田百・阿川弘...
  • 僕は特急の機関車で♪-その37
    残念写真に写っている東海道線の九州特急は殆どがEF58牽引です。時間的に関東地方で撮影可能な【上り】ばかりですが、東北生まれで東北育ちのまつしまは、ちょっと頑張って早起きするだけでこんな写真をモノにできた撮影者を心底羨ましいと思いました。福島や仙台じゃ、真夜中か夜明け前ですし、そもそも寝台特急が走りだしたのが1964(昭39)年、東京オリンピック開会式の10日前のことでしたから。その37-1その37-2撮影場...
  • 僕は特急の機関車で♪-その38(最終回)
    この書庫、ほぼ7ヶ月がかりでようやくお終いまで持ってきました。第1回は昨2014年8月23日、常磐線北千住付近を驀進するC62はつかりの写真から始まりました。この半年間を振り返ってみると、自分の身に起きた大変動で【立っているのがやっと】みたいな精神状態の時期もありましたが、自暴自棄にならずになんとか今日も生きているのは【自分が好きなこと】があったおかげだろうと思います。その38-1撮影場所は六郷川鉄橋だと思...
  • 2秒半
    本日も9AE51が先着、西船方へ走り去ると同時に、入れ違いで8AE00が視野に飛び込んできました。3枚目のシャッターを押した直後に、9AE51の側面に8AE00の前照灯が反射しました。8AE00があと3秒弱早く走ってくれば、この位置で並んだところがモノになったんですが、本当にうまくいかないもんです。どっちが先に通過するか、の記録はご覧のとおり。要するに、どっちも【好き勝手に走っている】ということになっちゃうんでしょうか。...
  • 僕は特急の機関車で♪-番外編その5
    『本編はその38を以て完結しましたが、鳴り止まぬアンコールに代えて、それでは番外編をあと少しだけ…』と、書き出すつもりで最初から準備しておいたんですが、鳴り止まないどころか全然アンコールがかかりません。あらま…。こうなると、なんだか指揮者が客席に押しかけて行ってアンコールを強要しているみたいで甚だカッコ悪いんですが、まぁ、辛気臭いことをウジウジと考えてたって仕方ありません、パァーッ!とやってササッ!...
  • 忘れてましたが
    この出来損ないブログを始めたのが2008年3月27日のこと。すっかり忘れていましたが、おととい27日で満7年が経ち8年目に入りました。こんなに長続きするとは思っていませんでしたが、経ってみれば7年もアッと云う間ですね。いやはや、時の流れの早さに憮然とする暇もありません。単なる偶然でしたが、今日の9AE51ハンティングの帰り道に立ち寄ったコンビニで受け取ったレシートがこんなことになっていました♪なんとなくご祝儀を...
  • 僕は特急の機関車で♪-番外編その6
    ホントはかしまし娘の♫これでおしまいかしまし娘~、またの逢う日を楽しみに~、それではみなさん!ご機嫌よう~♪をくっ付けたかったんですが、都合よくそこだけ切り抜いたデーターが見つかりませんでしたので、次善の策として笑点のテーマに【代行バス】の役目をお願いすることにしました。撮影は広島駅、西へ延伸したつばめを押し上げるEF61で、これまでにも何度かお目にかけてきました。番外編その5と同じく補機ですから...
  • 中山法華経寺
    この前の日曜日、東中山一号踏切9AE51を終えて帰宅してから、閣下のお供をして中山法華経寺へ桜を眺めに出かけてまいりました。閣下のご尊顔は、人前にお出ましあそばされる際にはこういうことになっております。それでいて、【科捜研の女】は『ヌルい!』とおっしゃって滅多にご覧になりません。このところお気に召しておられるのは Downton Abbey シリーズで、『やはり高貴な血は自然と高貴なものに引き寄せられることであるなぁ...
  • 悔恨
    発行駅が刷られていない乗車券は、改札鋏痕で乗車駅を確かめなければなりません。普通の省線区間なら矢印のどっち側(発駅側と着駅側)の発行だろうと大した違いがあるわけじゃありませんから気にもとめないんですが、これだけはちょっと事情が違います。常識で判断すると、【左側=発駅、右側=着駅】と思い込みがちですが、実はこれが必ずしもそうじゃない。論より証拠、実物をご覧いただいた方が話が速いと思いますので、順列組...

プロフィール

急行まつしま2号

2019/8/12 に Yahoo blog から移ってきました。2008/3/28 から活動しています。

残念写真はFH君(高校時代の同級生)の叔父さん(故人)が1960~62年にかけて撮影したもので、まつしま(以下、管理人という)は約40年前、高校卒業時にそのベタ焼きスクラップ帳をFH君から預かりました。

約半世紀が過ぎ、管理人にも終活準備の必要が迫ってきましたが、どの被写体もこのまま埋もれさるのはあまりにも惜しいと考えて公開を決意しました。

全ての記述と残念写真を除く全ての画像は、管理人によるものとお考え下さい。従って、残念写真に対する苦情・異議等は、いっさいお受け致しかねます。この点、あらかじめご了承頂くとともに、不同意の方の閲覧は(たとえ記事が全公開に設定されている場合であっても)お断り致します。

また、残念写真以外の全てについては、管理人の責任と権限で対応致しますが、管理人が【適切でない、相応しくない、好ましくない、不快である】等と判断した書き込みは、発見し次第、全て管理人の一存で警告なしに即刻削除します。この点も併せてご了解頂きます。

なお、上記の点は、全て【管理人の固い意思】であって【どなたからどのような種類の申し入れ等があっても応じない】こと、及び【どなたとの議論にも応じない】ことを、あらかじめ明記しておきます。

これらの方針に同意されない方の閲覧は当方から固くお断り致しますので、どうぞ速やかにご退出ください。

記事を閲覧される方は、(万が一紛議等が生じた場合も含めて)全てここに記述した方針に同意され応諾された方として対処致しますので、念のため此処に併せて明記しておきます。

原則的に【来る者は拒まず】が基本スタンスですが、ただし、管理者に対して過去に敵対的言辞等を執った事実のある者からの再接触等は、たといそれが当該敵対的行動の撤回及び謝罪並びに釈明等であっても、その全てを拒絶します。

もし釈明や和解の必要を感じたなら、その時点で直ちにそう処置した筈であり、またそう処置すべきでもありました。それをしないまま再接触を図るということは、

①なんらかの意図があって、非敵対的な態度を偽装もしくは隠蔽している

②記憶力に欠陥のある攻撃的性格

上記①または②のいずれかと考えざるを得ません。すなわち将来に於いて再び敵対的言辞を吐き散らし敵対的行動を執る危険性が極めて大きい者である可能性を窺わせる者である、と見做し得るわけで、そういう面倒くさいヤツと関わり合うのは金輪際願い下げ、二度と御免蒙ります。

そんなヤツに愛想笑いなどする気は全くありません。見つけたら直ちに叩き出して塩を撒くので、そのつもりで。

最新情報

月別アーカイブ