• 本年の見通し
    喪中のため、新年の賀詞は差し控えます。悪しからずご了承賜り度。さて、1月1日休日ダイヤ、朝食もそこそこに定位置へ往復して参りました。やっぱり踏切障害検知器の表示灯支柱で8AE00の顔が丹下佐善になってしまいましたが、昨年12/27のカットよりは、なんぼかマシになったようです。 ↓ 昨年12/27の残念カット。9AE00の顔を定位置にしているので、定時だとどうしてもこうなっちゃうということなんでしょうかねぇ?今日のケー...
  • え゛っ!?
    あんまり堂々としていて物怖じしない感じの券面なので、『あれ?ひょっとしておかしいんじゃないの、これ?』ということにおマヌケのまつしまが気付くまで、ずいぶん時間がかかりました。これ、グリーン券だからこっちがそれに気圧されていた、という心理的圧迫みたいな要因もあったんじゃないかと思うんですが、グリーン券だろうと押し出しが立派だろうと、要するに規定外仕様、もっと簡単に云えば【ミス券】だろうと思います。な...
  • 運休かと思った…。
    昨年11月23日、818列車の運転士から注意と説明を受けて事情を理解して以来、東中山駅上野寄りで9AE51と8AE00のスレ違いを狙うのはやめにしました。 ↓ 11/23以前に狙っていた場所とアングル京成中山から東中山に向かう上り勾配の直線区間は、9AE51が定時より20秒ほど遅れていないと8AE00とスレ違わないゾーンですが、これまでの傾向では、8AE00も9AE51も運転時刻はランダムにバラついています。それなら一発勝負ではなく、まつしま...
  • 僕は特急の機関車で♪-その23
    今や、日本の鉄道風景の殆どに見られる架線と支柱。まつしまが子供の頃は汽車と電車は全く別の概念を示すことばでしたが、現代日本語では線路の上を走る車輛を、その動力源が電気であろうとなかろうと【デンシャ】と呼ぶことは一般に許容されるようです。蒸気機関車を指差しながらデンシャを連発する某局のアナウンサー(しかも男性)が本物のバカに見えたことがありましたが、仮にその誤りを指摘すると、表面上は『申し訳ありませ...
  • I am the #No.1!! その2
    お正月なので、なんとなく1並びのトップナンバーを2形式ほど。(本当は昨日=1月1日に思いつけば、もっとよかったんでしょうね、気が利かなくて済みません。)これは国鉄の1号機なのか、それとも雄別とか芦別の1号機なのか…。ナンバープレートの刻印の仕様を眺めた限りでは国鉄の機関車のように見えるんですが。記憶が曖昧なので、ひょっとしたら間違っているかもしれませんが、だいぶ前にJR北海道が出したオレンジカード...
  • 摩擦…?
    せっかく晴れたのに…。晴れたって降ったって、そんなの鉄道には関係ない、とおっしゃるかもしれませんが。9AE51が現れるのをギリギリまで待つと、どうしても障検器支柱&丹下佐善になっちゃいます…雨や雪が降ると、線路の踏面と車輪の摩擦係数が下がって空転が起き易くなって、上り勾配で速度が下がっちゃうとか、下り勾配で減速しておかないと制動が利きにくくなっちゃうとか、けっこう色々あるんですよ。ということは、つまり、...
  • 0勝5敗1引分
    2014/12/30~2015/1/4の6日間、9AE51の運転される休日ダイヤを東中山駅で観察した結果は、0勝5敗1引分でした。今日も8AE00の方が早く走り去ってゆきました。駅の上りホームの上野寄り先端で構えれば、こんな感じに写ったんでしょう。東中山1号踏切から望遠で撮りましたので、地上の標識類がニョキニョキ写っていますが…(苦笑)。ところで今日は、中山と京都で金杯というG3レースがあります。出走は15時25分予定だとゆーのに、朝...
  • 僕は特急の機関車で♪-その24
    その23に続いて、広島駅で機関車を付け替えるはやぶさの様子です。その24-1列車名ははやぶさですが、これから下関まで牽引します。まだ客車を従えていません。撮影場所は広島駅です。その24-2その24-1に引き継ぐ12号機ですが、なんとヘッドマークがついていません。その24-3その24-2に同じ。その24-4その24-2に同じ。その24-5その24-2に同じ。その24-6その24-2に同じ。その24-7...
  • 御用始め
    1月5日、月曜日、元日から勤務についておられた方も大勢いらっしゃることは重々存じておりますが、大方の勤め人は概ね今日が御用始めだと思います。さぁ今年も頑張って1年間、勤労にいそしんで下さい!まつしまはまだ働きませんけど。(←働【け】ませんけど、だよね…?)まぁいいじゃありませんか、大目にみて下さいよ、好きでサボッてるわけじゃないんですから。さて。働かないくせして生意気にも用事があったまつしまは、御用始...
  • 僕は特急の機関車で♪-番外編その3
    その18で、門司であさかぜの本務機につくEF10の様子をご紹介しました。自分でも、『おお、そういえば10番代の電機が特急の本務につく区間もあったんだ』と思いながら書きましたが、そこで述べたとおり、いささか変化球気味の写真だったと思っております。そこから考えると、タイトルにも謳っているとおり本件はハッキリと番外編、【気味】ではなく本物の変化球です♪番外編その3の1列車名はつばさ、撮影地点は不明(たぶん庭坂...
  • Your given name? その5
    この書庫の初回でご紹介した写真とおなじベタに写っていました。車体番号が読めそうで読めない…。748にも763にも241にも見えますが、解像度が低くて、今のところこれ以上は無理です。そのうちスキャナーを取り換えたら再チャレンジしてみましょう。篠ノ井線の列車ですが、ずいぶんつないであります。いかにD51とはいえ、1両だけでこんな重量列車を牽いて姥捨を越えることはできませんので、後補機にD50が付いています。これも車体...
  • なぜか…
    残念写真撮影者が最も意欲的に捉えようとしていた被写体は、やはり大型蒸機が牽引する優等列車の雄姿であり、動力近代化でやがて姿を消してゆくことが運命づけられた蒸機機関車たちの姿だったと思います。しかし、それらを追って東奔西走していれば、確率との関係で、一番たくさん写ってしまうのがD51とキハ55だった、ということは、これまでにも何度かご説明したことがありました。もちろん、それらとは別のフェーズで、東海道線...
  • なんて日だっ!!
    4年前から大きな病院に通っています。今日は検査と診察を受けなければならない日ですので、気が重いんですが、仕方ないから行きました。んで、全部済んで、次の出頭日の指定を受けて、処方箋を手に戻る道々、ふと思い立って、その病院に一番近い踏切に行ってみました。下り線側に立つと、上野方がこんなふうに見えます。まっすぐではありますが、ここもえらく勾配がきつい区間です。ふと時計に目をやると、そろそろ9B54列車がやっ...
  • 営業運転中の
    昨年12月12日に、全体でなく各部を激写されたE10の様子をお目にかけました。 ↓ これです。http://blogs.yahoo.co.jp/rinjimatsushima/39298732.htmlあんまりにも写真としてアレなので、一部を除いて公開したことがなかったのですが、それらを眺めていると、火が入って息づいている現役の姿に接してみたかった、と、つくづく思います。それは別にE10に限った話ではありません。しかし、こういう運転区間が極端に限定された形式に...
  • あほくさ…
    マクドナルドの異物混入とその事故に対する姿勢について、正義を振りかざす各メディアが吠えているふりをして見せる茶番が公共の電波に乗せられてダラダラと垂れ流されています。バカみたい。広告料収入で成り立っている業界が、ゴールデンタイムにバカスカ広告を出稿する大クライアントを本気で叩きのめすわけがないじゃありませんか。そんなにキャーキャー騒ぐんなら、どうして不買運動まで【もう一歩】を踏み出さないのさ?眉根...
  • 切符の印刷場
    切符の蒐集というジャンルは鉄道ファンの中でもかなりマイノリティーのようです。自分が小学生のときから集めていたので、普通の鉄道ファンのつもりでいたんですが、長ずるに及んで、どうも周囲(鉄道愛好者たち)の向ける視線が一種違っているというか、特に写真撮影を主体に活動する人々からは、(なんだお前、いまだに『運転手は君だ、車掌は僕だ…』のデンシャごっごかよ)みたいなカンジであからさまに見下すような言葉を投げ...
  • 3連休の初日
    なにがあったのかは判りませんが、8AE00が60秒以上遅れてきました。風向きのせいなのでしょう、1番線(818列車)の車掌室か4番線(809列車)の運転台かは判りませんが、列車指令が一斉通報を発報する際のコールサインが、9AE51通過前から微かに、しかし頻りに聞えてきました。ほぼダイヤ通りなら、たとえ9AE51の顔が見えてしまって離合カットのアウトが確定しても、黄色く囲んだ踏切障害検知器の確認灯が点灯して8AE00が間もなく現...
  • 切符の印刷場(の続き)
    昨夜、竜頭蛇尾で終わってしまった記事に、ひとつだけデーターを加えておきたいと思って作成しました。まず、昨日記述した国鉄の切符の印刷場ですが、全国に9箇所ありました。所在地のご紹介は下の図表をご覧になればお判り頂けますので省きます。切符の券面仕様というものは、基本的には国鉄の旅客営業規則と取扱基準規定という内規で規定されていて、その規定を満足させるものでなければならなかった訳ですが、それは同時に、【...
  • これじゃあねぇ…
    民営化後、第三セクターが継承して事業を運営した鉄道各線が苦闘している話をしばしば耳にします。中には涙なしには語れないような話も多く、心の底から声援を送ると共に、一方で、憲法のいう法の下の平等って本当にこれでいいのだろうか、と考え込まされることが多くなってきました。というか、もともと民営化に大反対だったまつしま個人としては、考え込まされることが『多くなってきた』のではなく、『以前よりも増えた』という...
  • 3連休、中日
    タイトル、『なかび』です。チュウニチではありませんので為念。と、ふてくされたような書き出しなのは…。さよう。御明察のとおり、本日もまた不首尾だったから、です。 ← ははは、判り易いやっちゃ♪8AE00が走り去った後、今日は東中山1号踏切が一回開きました。つまり9AE51がそれだけ遅延していた、ということです。単独で写したんじゃおもしろくもなんともないし、第一、こんな全景がちゃんとフレームに収まらないような窮屈...
  • 現役 (I am the No#1!! -その3)
    これはもう、まつしま如きがゴタクを並べ立てる必要など全くありませんね♪どこからも文句は出ないでしょう。磐越西線、ということは、新津に所属していた時期です。画面の左側を流れているのは阿賀野川。ベタに打たれた通し番号は1962(昭37)年の撮影であることを示しています。ということは、羽越線で脱線転覆・大破して、長野の長期入院から戻ってきた後の姿ということが判ります。1985(昭60)年に放送されたNHK特集、『よみが...
  • 忘れるところでした (I am the No#1 -その4)
    今日は1月11日です。1月2日に掲出したC111とDD111の記事に、『1月1日に掲出すればよかったですね、気が利かなくて済みません』と書きながら、(あれ?そういや、ED11の1号機の写真もあったんじゃなかったっけ?)ということを思い出して、見つけたら掲出しようと思っておりました。ところがC571の写真を見つけて有頂天になっちゃったもんだから、危うくこっちを忘れちゃうところでした。危ねえアブねえ…。もし、このまま思い出さ...
  • 3連敗、よりも、薄気味悪かった…。
    9AE51 & 8AE00が並んだポートレートは、この3連休中もやっぱりモノにはなりませんでした。ご覧のとおり、今日は8AE00が早着、7秒くらいの差で9AE51が東中山1号踏切にかかる前に走って行っちゃいました、残念。まぁ、そのうちドンピシャで撮れる日も巡ってくることでしょう。昨日の記事にお馴染みさんのお一人から、『うまいこと撮れたら、その途端に老け込んじゃいそうで、ちょっと怖いかも』なんて心優しきコメントを頂戴して、...
  • 僕は特急の機関車で♪-その25
    この書庫、番外編を含めてあと20回くらいでしょうか。機関車とくれば、普通はそれに牽かれる客車が一緒に登場しますので、思ったよりベタの枚数が多く、いささか意外な感じがしております。別にネジ巻く必要もありませんが、タイトルが特急なんですから、少しは先を急ぎましょうか(笑)。その25-1列車名ははつかり。撮影場所は常磐線勿来→大津港間。その25-2その25-1の最後尾。その25-3列車名ははつかりですが、...
  • ???どこだこりゃ???
    ソテツの樹の大きさと空の色を示して、『奄美大島で撮りました』と書けば、おそらく半分以上の人は信用しちゃうだろうと思うんですが、これはまつしまん家からそんなに遠くない、歩けば15分以上ではあっても、わざわざ自転車や自動車を引っ張り出すほどには遠くないあたりに生えています。即ち、千葉県船橋市。行先標示が挿し札だったり巻き取り式だったり。首都圏では目にする機会がめっきり減りましたが、この路線ではそういう列...
  • 怒怒怒怒怒!!
    労働者の賃金から残業代が消える!?そりゃ大変だ!まつしまが若かった時代は、一区切りつかない仕事をやり残したまんま明日に回して帰るなんて考えたことがなかった自分の貧乏症のせいもありますけど、なにしろサービス残業なんて当たり前。ある特殊な事情で製造がピンチに陥った時期には、ひと月当たりの時間外が200時間を越えることもしょっちゅうありましたが、残業代なんてまともに支払われたことがありませんでした。それど...
  • 特派員報告
    70年代の後半までだったと思いますが、火曜日19:30からNHK特派員報告というドキュメンタリー番組を放送していました。ときどき世界各国の機関車や駅や列車の車内の様子などが映るのと、どういうわけだかそのテーマ曲(いま、背後で流れたヤツです♪)が好きで、毎回楽しみにしていました。同じ観点で新日本紀行も好きでしたが、番組の制作者側に立てば、『どっちにしても中身はろくに判らなかったけれど…』と云われているんです...
  • オセッカイ
    さっき投稿したバス停と運賃の記事ですが、記事の横っちょにこういうウィンドウがくっついていました。しかも、全部ハズレだし。サークルだのグループだの、そういうのがお好きな方が参加されるのは結構なことだと思いますけど、そうでない者は戸惑うとゆーか、有難迷惑とゆーか、あり難くもなんともない混じりッ気なしの大吟醸迷惑とゆーか…。どうせ評判が芳しくなければアッという間にやめちゃうんでしょ?こんな、あってもなく...
  • 特派員取材の余禄
    京成バスの超ローカル線(ウソ)を特派員報告するために取材した際に、ちょっとだけあちこちウロウロしてみたら、なんかおもしろいものを見つけましたので、ついでに余禄としてご報告申し上げます。ずいぶんクラシックな町名表示ですね。寄贈者の広告が入っていて、一昔前の汽車旅で窓から眺めた菅公や仁丹の看板を思い出させますが、そういう【レトロ】っぽい話はちょっと横に置いて。これ、すくなくとも27年以上前からここに掛...
  • 引き剥がされた線路
    1982(昭57)年だったかその次の年だったか…?気仙沼線で車掌が切る車内乗車券はこんな券面でした。この3月、石巻線が壊滅的打撃を受けてから4年ぶりに女川までの運転を再開するそうですね。流出してしまった人口が戻って、元の女川と同じ街並みを再び見ることができるようになるのか。そこに暮らす人にとっては、町の姿が復旧しても、生活の糧を得る手立てがなければ現在の暮らしを捨て去ることはできませんし、町が復興しても...
  • ∬〒‡♭㈲☆§※!?
    ∬〒‡を♭㈲☆§※!?£§Ψ※¢ヱ♀◎◇鵙∮\(◎o◎)/!∩烈√∂★¶ゐ‰Щ△簆●(ToT)/~~~♂ゑ乜∋<▽!?なんでっ!? よりにもよってっっ!? わざわざワシの目の前ですれ違うんじゃーーーーっっっ!!それじゃ、写せんじゃないかぁぁぁぁぁぁぁーーーーっっっ!!...
  • 9AE51が反抗的なので
    まさか、目の前ですれ違うとは思いませんでした…。9AE51の先頭車と8AE00の先頭車が、まさにまつしまの立っている場所の真ん前でクロス。そのまま最後尾も目の前で離れて行きました。あんまりにもあんまりで、泣けてきそうになったので、涙がこぼれないように上を向いて歩いていたらクルマにぶつかりそうになって運転者にものすごい形相で睨まれました…。そのまんま、少しフラフラと歩いたら、葛飾神社の方に出てしまいました。まだ...
  • (2015/1/18, 22:00, 画像追加) 本日ウヤ
    このような掲示が…ああ、これならば 9AE51 は真っ先に間引かれるだろうな。9AE51なんて、走ったって運休したってどっちだって構わないけど、沿線の試験場を指定された受験生たちは開始時刻までに無事に辿り着けたんだろうか?遅延か運休かがハッキリ判りませんでしたので、一応定位置へは行くだけ行ってみましたが、仮に運転されたとしたって時刻通りには走らないんですから、あんまり意味のある行動ではありませんよね(苦笑)。4...
  • Your given name? その6
    だいたい、D51は貨物用の機関車なんですから、残念写真撮影者が跳梁跋扈、(じゃなくて、神出鬼没、でもなくって、えーと、なんて言うんだっけ、そうそう、東奔西走だ!)東奔西走していた時代に、その牽引するところの列車全体を1枚のフィルムに収めようとしたら、機関車は(望遠レンズで引っ張って寸詰まりにでも写さない限り)豆粒のように小さくなってしまいます。残念写真撮影者が果たして望遠レンズを保有していたのかどう...
  • 悪くない、かも
    観ても乗っても楽しそうな形式といえば3300と(原型に近い)3500くらいしか思い浮かばない京成電鉄。いま狙っているAE100と新AEのすれ違いカットも、『組み合わせのおもしろさ』もさることながら、『その瞬間を捉えることへの挑戦』の比重の方がより高くなってきたような気がしております。当初の目的とはだいぶトーンが変わってきたような感じ、とでも申しましょうか…(苦笑)。まぁ、そうはいっても通勤定期で乗り降りしていた2...
  • 僕は特急の機関車で♪-その26
    今日は趣を変えて交流電機、鹿児島線のED72です。ベタの番号は飛びとびながら、以下の5枚は撮影順に並んでおります。その26-1列車名は1列車・さくら以外に考えにくいと思います。撮影場所は門司の筈です。その26-2列車名はあさかぜ、撮影場所は写真が悪くてはっきりしませんが、前後関係からその26-1に同じと推測せざるを得ません。その26-3列車名はあさかぜ、撮影場所は門司。その26-4その26-3に同じ。...
  • 南薩鉄道5号機
    この機関車が南薩鉄道(鹿児島交通)に所属していたことは、これが写っているベタの前後関係で判ってはおりました。南薩といえば aus Hanomag in Deutschalnd と、百人一首のように反射的な答えが返ってくるくらいにハノマーク製の1号機~3号機が有名でしたが、この写真の機関車はそれら3両とは外観がかなり異なるため、どこ製の何号機なんだろう、と、実は首をひねっておりました。3年前の春先のこと、書店でこれを見つけまし...
  • 後悔先に立たず
    リストラしたって株価なんて全然回復しねえじゃん…。これじゃワシら犬死にも同然じゃあ…。このカーブを眺めていると、まるで事業体質が透けて見えてくるような気がします。戦争に負けて軍隊がなくなったとき、特に海軍士官だった人の多くが民間企業に再就職して、『一般の企業というのはこんなに封建的で風通しが悪くて自由にものが言えないのか…』と驚いたんだとか。反対に、ソニーとかホンダといった、海軍出身者が起した企業の...
  • 小竹、じゃないかなぁ…?
    残念写真の元帳です。剥がれてバラバラになってしまったり、反対に湿気で印画紙の表面同士が貼り付いて剥がれなくなってしまったり、半世紀以上も昔のスクラップブックなので、台紙(たぶん酸性紙)も紫外線や化学変化で劣化して脆くなって枯れ枝のようにポキポキ折れてしまったり…。その中では比較的保存状態のよいページなんですが、それでもせいぜいこの程度です。原本がダメになってしまわないうちに、早く超高画質でスキャン...
  • 体罰なぁ…
    沖縄で、担任の子供の顔に落書きして渾名つけた教師がいて、子供は不登校になっちゃうわ、教師自身もおかしくなったわで、なんだか大変なことになってるんだとか。市教委も校長も、教師による児童へのいじめだと認識していた、と云ってるそうですね。四十ヅラさげて、そういう分別もつかないバカが教職にあること自体が情けない話で、教委を含めて大人の側に弁明の余地も斟酌すべき情状も全くない。悪ふざけなら、せめて大人たちの...
  • 高崎の残念
    わざわざ残念をほじくり出さなくてもよかろうに、というご意見もごもっともだとは思います。しかし、口では残念写真と云いながらも、やはり記録されている被写体はそれぞれに一目置くだけのものばかりですので、ひとつひとつの画像をなめるように凝視することになってしまう訳で、そうなると、どうしても『ああ、もう一息がんばってくれていたらなぁ…』というものも見えてきちゃったりするのは致し方のないところではないかと思い...
  • スーツで
    本日はちゃんとした用事があって、スーツでお出かけしております。ネクタイって、こんなに窮屈なものだったっけ…?...
  • 僕は特急の機関車で♪-その27
    撮影者は、(残されたベタの範囲では)北海道へは一度しか行っていませんが、中国・九州方面には2度以上足を運んでいます。中でも広島駅での機関車交代は格好の被写体だったようで、飽かずに何度でも撮影したようです。確かに、九州を目指す特急群が普通に写せるようになるのは、季節によって多少の変動はあるものの、だいたい広島からでしょう。しかも、そこまで牽いてきたC62が次のC62にバトンタッチするところをふんだんに見ら...
  • まるでポルノ小説じゃん…
    本日は土曜日、9AE51が走りますので、こちらへ出勤してまいりました。踏切が鳴り出して、下り(9AE51)接近を告げる東中山駅の男声ホームアナウンスが聞えてきますが、上りの障害検知器表示灯は点灯しません。ああ、また今日も踏切上での離合はアウトかぁ…。ところがホーム上野寄りに9AE51の鼻先が見えると同時に上りの表示灯が点きました。お、これならひょっとすると西船方ですれ違うかもしんないぞ!あ、もう9AE51がきちゃった…...
  • ♪♪♪♪♪
    やったぁーーー♪だいぶ完成予想形に近づくことができました!去年11/8の改正から数えて31回目にして、ようやく『まぁ、これなら、ね♪』と言えそうなカットを得ることができました。もっとも、そのうち2回は欠勤(笑)、ほかに運休が1回ありましたので、邂逅したのは28回でしたが。元日に撮れた【お年玉カット】よりもだいぶいいカンジだと思います。(お年玉って、期待はするんですが、こっちの期待や予想を上回る額が入っていたこ...
  • Your given name? その7
    北海道で撮ったベタの中の1枚ですので、『そのコマだけ北海道外』ということはないだろうと思います、多分。見渡す限りの大平原、遥かかなたの地平線、というわけでもありません。小高い丘陵地帯が画面右手に写っています。それでもやっぱり広々とした印象を受けますが。D51が旅客列車を牽いています。それ自体は別に特筆すべきことでもないと思いますが、複線区間ということになると、『はて、室蘭線と函館線のどっちだろう?』...
  • さっき見つけました
    2013年4月27日に、『初めて乗った京福』というタイトルで書いた記事がありました。 ↓ こちら(ファン限定ですので、一般の方にはお読み頂けません、悪しからず。)http://blogs.yahoo.co.jp/rinjimatsushima/37742595.htmlんで、そのときに一緒に貼り付けたいと思っていた写真が見つからず、不本意ながら四条大宮駅のホームで京福の車掌に一緒に並んで貰って写した従兄弟の写真をくっ付けたんですが、別の切符を捜していたら、さ...
  • 久々に気合い入れました
    非テツの皆さんの目には常軌を逸した行動としか映らないかもしれませんが、久々にネットのオークションに出た古切符の競りで大きな勝負をしました。競り勝って落札したのはこれです。発行駅が判りませんが、おそらく四日市駅だろうと思います。昨年から不漁が続いて、船橋駅の近所には休業状態の店も現れましたが、上に掲出した切符の落札価格は、その店で閣下と二人で【鰻重の上】を食べたらそのくらいはするだろうなぁ、といった...
  • 組み立て中? 解体中?  (I am the No#1 -その5)
    残念写真には営業運転に配備されたDD51は全く写っておりません。撮影時期が1960~62(昭35~37)年ですから当たり前なんですが、その中で1号機=プロトタイプだけは辛うじて写真が残っております。ただし、残念ながら普通に稼働するときの姿ではありません。秋田(とゆーか、土崎工場でしょうね、ここは)で、性能試験用に組み立てているのか、それとも試験と試験の合い間に問題箇所の改善策を検討するためにバラしているところな...
  • 同姓同名
    昨夜、【1号機の写真】の書庫に入れるつもりでDD51の1号機の組み立て中(だか解体中)の写真を添えた記事を書いていたら、話がなんだかおかしな方向に逸れて行ってしまいました。まつしまは、自分の目で見た範囲と雑誌などで得た情報から、試作機関車の形式番号には【9X】を当てる、とか、量産化後も試作機だった車体には【901~】の車体番号を割り当てて一般の量産機とは区分する、とか、そういったルールが標準化されていたよう...

プロフィール

急行まつしま2号

2019/8/12 に Yahoo blog から移ってきました。2008/3/28 から活動しています。

残念写真はFH君(高校時代の同級生)の叔父さん(故人)が1960~62年にかけて撮影したもので、まつしま(以下、管理人という)は約40年前、高校卒業時にそのベタ焼きスクラップ帳をFH君から預かりました。

約半世紀が過ぎ、管理人にも終活準備の必要が迫ってきましたが、どの被写体もこのまま埋もれさるのはあまりにも惜しいと考えて公開を決意しました。

全ての記述と残念写真を除く全ての画像は、管理人によるものとお考え下さい。従って、残念写真に対する苦情・異議等は、いっさいお受け致しかねます。この点、あらかじめご了承頂くとともに、不同意の方の閲覧は(たとえ記事が全公開に設定されている場合であっても)お断り致します。

また、残念写真以外の全てについては、管理人の責任と権限で対応致しますが、管理人が【適切でない、相応しくない、好ましくない、不快である】等と判断した書き込みは、発見し次第、全て管理人の一存で警告なしに即刻削除します。この点も併せてご了解頂きます。

なお、上記の点は、全て【管理人の固い意思】であって【どなたからどのような種類の申し入れ等があっても応じない】こと、及び【どなたとの議論にも応じない】ことを、あらかじめ明記しておきます。

これらの方針に同意されない方の閲覧は当方から固くお断り致しますので、どうぞ速やかにご退出ください。

記事を閲覧される方は、(万が一紛議等が生じた場合も含めて)全てここに記述した方針に同意され応諾された方として対処致しますので、念のため此処に併せて明記しておきます。

原則的に【来る者は拒まず】が基本スタンスですが、ただし、管理者に対して過去に敵対的言辞等を執った事実のある者からの再接触等は、たといそれが当該敵対的行動の撤回及び謝罪並びに釈明等であっても、その全てを拒絶します。

もし釈明や和解の必要を感じたなら、その時点で直ちにそう処置した筈であり、またそう処置すべきでもありました。それをしないまま再接触を図るということは、

①なんらかの意図があって、非敵対的な態度を偽装もしくは隠蔽している

②記憶力に欠陥のある攻撃的性格

上記①または②のいずれかと考えざるを得ません。すなわち将来に於いて再び敵対的言辞を吐き散らし敵対的行動を執る危険性が極めて大きい者である可能性を窺わせる者である、と見做し得るわけで、そういう面倒くさいヤツと関わり合うのは金輪際願い下げ、二度と御免蒙ります。

そんなヤツに愛想笑いなどする気は全くありません。見つけたら直ちに叩き出して塩を撒くので、そのつもりで。

最新情報

月別アーカイブ