• へぇ、そうなのっ!?(怒)
    今日は(東海道新幹線の)満50歳の誕生日。昼休みに別の用事で郵便局に行ったら、記念切手発売のポスターが貼ってありましたので、ご祝儀のつもりで買ってまいりました。こんなカンジで、切手の部分だけ取り出してみるとそれぞれの図柄に対しては、こんな説明書きが添えてありましたまぁ、今日は【東海道】新幹線のお誕生日ですから、あんまりうるさいことを云わずに、まずは A happy birthday to Shin-kansen! と拍手しましょう...
  • 僕は特急の機関車で♪-その4
    残念写真撮影者には、かなり偏向した嗜好がみられます。まぁ、『趣味は鉄道写真です』と自己紹介するとなれば、今だって同じように云われちゃうのかもしれませんが、撮影当時の風当たり(というか、世間一般の反応)はもっとあけすけで厳しいものであったことでしょう。宮脇俊三が処女作【時刻表2万キロ】を世に問うたのは1978(昭53)年のことでしたから、今日ご紹介する残念写真より18年も後です。その第一章は昭和50年9月23日2...
  • 僕は特急の機関車で♪-その5
    その4で、さくら号について残念写真撮影者ご執心とご紹介申し上げましたので、フェチかフェチでないかは皆さんのご判断にお任せすることにして、外観からさくらと判別可能な写真を一気に並べてまいります。1961(昭36)年の早春の頃の姿。その5の1列車名はさくら、撮影は名古屋駅。その5の2その5の1に同じ。その5の3その5の1に同じ。これはEF58122を写した写真ではありませんね。明らかにカニ22を狙っています。この当...
  • 模擬券なんでしょうけど
    妙な特急券です。1975(昭50)年3月10日の新幹線博多延伸開業を機に、新幹線特急券の様式が下に示すように(掲出したサンプルは新幹線列車用ではありませんが)改定されました。続いて同年10月(だったか11月だったか、資料を当たっていないので曖昧ですが)の運賃・料金改定時に在来線用の料金券(特急券だけでなく急行券、寝台券、グリーン券など)にも同様の改訂が実施されました。もちろん、全国一斉にヨーイドン!で変更され...
  • 僕は特急の機関車で♪-その6
    さくら号、どんどん参りましょう。どうせ(と言っちゃ、ご覧下さる皆さんには大変失礼ですが)どの写真も殆どが再掲出ですので、古いお馴染みさんには『ああ、またあれね…』と半ば愛想を尽かされているかもしれませんし(苦笑)まぁ、そうは言っても、この2~3年の間にご覧頂くようになった皆さんには【お初】で『おっ!?』と思われるものも混じっていると思いますので、お急ぎでない方には、どうかお付き合いを頂ければと思っ...
  • 更新が間遠になっているのは…
    まず、皆さん。 ↓ できればこれを流しながらお読み頂ければ、と思います。どうか!https://www.youtube.com/watch?v=MXQTWCTc0aIこのところ、更新がだいぶ間遠になってしまっております。実は、リストラに遭いまして、三十年以上勤めた会社を辞めることになったもんですから、その送別会・壮行会が公私含めて数十件、ギッシリと並んでしまっております。それでちょっと身動きが取れなくなってしまっておりまして、身体はしんどい...
  • こんなにカッコよくなかったですけど
    本日、本務最終出勤日でした。ハゲ・デブのオヤヂの最後がこんなにカッコいいわけないんです。A performance by the Royal Navy (正確には Royal Marines, つまり、英海軍ではなく英海軍陸戦隊ですが)band というのは、もう、100% フィクションでしかありませんけど、んでも、まぁ、まつしま的にはアタマん中で auld lang syne と歌っておりましたんで…。各職場へ退職の正式な挨拶には後日伺うつもりで、今日は一日じゅう、普通...
  • あと1人!
    この頃の高校野球では、応援団が『あとひとりっ!』と声援すると、大会本部が警告するんだそうですね。『○○高校の応援団は、相手を揶揄するような声援を差し控えて下さい』いやはや、味方の投手に『苦しいけど、あと一人だ、踏ん張れー!』と送る声援を、わざわざ『やーい!△△高校はお前が打てなきゃゲームセットだぞー!悔しいだろー!』と対戦相手の打者に対する悪意だか嘲笑に翻訳して、それを正しい解釈と決めつけたうえで『悪...
  • クハ153の部屋-その14
    本日は、比叡の大盛りということで…。今朝、お馴染みさんの記事で、列車を写していたらオッカナい顔した私服警察官が近付いてきて、『やたらと線路に近付くな』と(いまちっと丁寧な言い方だったようですが、要するにそういう趣旨のことを)言われた、という記述を読みました。たまげました。なんと上空には県警のヘリまで飛んできたんだとか…。まるで西部警察かダイハード並み。もし、まつしまの身に同じことが起こったら、その途...
  • 碓氷峠-その5
    まつしま如きには到底歯が立たない写真をいっぺんに。土木や建築や橋梁工学が専門の人の目には興味深く映るであろう写真なのではないかと思いますが、汽車がひとつも写っていないんじゃ、まつしまみたいなアマチュア以下のド素人には、手も足も出ません。あー、煉瓦積みの橋だぁー、氷河急行のランドヴァッサー橋みてえだなぁー、すげぇなぁー、なんて、口を半開きにして阿呆の如くただうち眺めるばかりです。写真って、どうしても...
  • 碍子に石をぶつけない、って…??
    すげえ注意書きに出くわして、半ば呆然としております。色々なことが書いてあります。さて、いったいどこに書いてあることなんでしょうか?まぁ、まつしまが引っ張り出してくるんですから、鉄道が作って出した切符かなにかに刷られている話しなんだろーなー、というところまでは、ご推察頂けるものと思います。まさにその通りなんですが、んでは、その【切符かなにか】がいったいどのよーなブツなのかと申しますと…こーゆーもんだ...
  • こんなの初めて見た
    これまでに何度も書いてきましたが、特急列車に自由席が設けられたのはだいぶ時代が下ってからのことです。指定の方法(座席番号まで細かく指定されていたかどうか)は時代によって異なりますが、特別急行はその創設から新幹線開業後まで、原則として定員制の全車指定でした。新幹線が開業した年の年末輸送の際に、史上初めて自由席なるものがこだま号に設定されて、座席数と無関係に発売される自由席特急券が登場しました。それが...
  • ちっ!
    先日、ピースに新しい銘柄が加わりました。意外にうまかったですが、ちょっと品が良すぎるとゆーか、お値段500円也は分不相応とゆーか…。んでも、オマケに惹かれてついつい買ってしまったら、こんなのがついていましたんで。ほほお、その場で当たるとゆーのか。そんじゃ、イライラ待ってなくてもいいんだな、よしよし♪そりゃっ!!ブーーッ!ありっ!?おかしいな、んじゃ、もういっぺん気合いを入れ直して、おりゃーっ!!ブブー...
  • 絡まれとるなぁ…
    最終出勤日の朝、前々から(撮らなきゃ!)と思っていた写真を、とうとう撮りました。ツルを伸ばす植物って、いつ、どんな刺激で、なにに絡みつくことを、どんなふうに決めるんでしょう?かねがね、植物のものの考え方とか行動に漠然としたギモンを抱いておりましたが、またまた今年も電線がツルに絡まれて往生している様子を駅のホームから見かけました。相当しつこく(少なくとも2箇所で)からまれています。電線はガンジーに傾...
  • クハ153の部屋-その15
    残念写真の残念写真たる所以を、残念写真品質とともにお目にかけます。その15-1列車名は鷲羽、撮影場所は大阪ではないかと思うんですが…。その15-2列車名も種別も不明。撮影場所は横浜⇔大船間のどこか。その15-3下りのなにわ(らしい)、撮影場所はその15-2と同じ辺り。その15-4上りのせっつ(らしい)、撮影場所はその15-3に同じ。先っちょがホームにかかる、せっかくのヘッドマークなのに、むしろこれな...
  • 絡まれとるなぁ…(補足)
    昨日掲出した写真だと、どうも電線がツルに絡まれている様子がいまひとつはっきりと伝わらなかったのではないかと思いました。別にそんなもん、伝わったって伝わらなくたって大差ないんですけど、言い出しっぺとしては、電線が困っている様子だけはなんとかして皆さんに伝えたいなぁ、と思ったもんですから、今日、外出のついでに補強資料を収集してまいりました。(←ヒマなんだな、おまえ…)どうも、写メーをカメラに持ち替えただ...
  • 錦秋…
    錦秋というにはちと早い色合いです。警官と違反者が絡み合っていた場所の、もうちょっと奥の方に植わっています。黄金色になるまで、あと十日から二週間、ってところでしょうかね。二十年くらい前、中央線初狩駅と笹子駅の間をテクテク歩いたことがありましたが、そのときに地図の赤丸の辺りで、本当に金色に煌めくような黄葉(イチョウではなく、ポプラのような木に見えました)に行き合って、その神々しいまでの美しさにしばらく...
  • ちっちゃ!!
    用事を済ませて、さておウチへ帰りませう、とは思いましたが、せっかくのお天気。なにも慌てるこたぁない、そんじゃオノレの虫干しも兼ねてちょっと散歩しましょうかね♪てなつもりで歩き出しましたが、やはり踏切が鳴り出せば、なんせそーゆービョーキなもんですから、なにが走ってくるんだか気になります。おっ!3500の原型じゃん、ラッキー♪なんて、ダメダメ写真を撮りながら鼻歌交じりで呑気に歩いていたら、あれっ?なんだこれ...
  • くどい
    京成電車の客室壁面に掲示されている広告です。まぁ、一度ご覧になってみてください。話はそれからとゆーことで…。いかがですか?引っ掛かったり、けつまずいたりせずにスッと判読できましたか?まつしまは、サラッと読み流すことができず、目が立ち往生しちゃったところが2箇所ほどありました。形容詞なんだか形容動詞なんだか固有名詞なんだか、品詞のはっきりしないコトバが、どれをどう修飾してんだかされてんだかさっぱり解...
  • やだよー、だ!
    夕方、なんだかものすごく不躾で不愉快なコメントが書き込まれていました。はぁ、そうですか。でも、あなたが助かろうが困ろうが、当方にはいっさい関係ないことですよね?当方は、見ず知らずの相手に対してものごとを頼むときに、こういう言い方・書き方が当たり前だと思っている(というか、きちんとした言い方・書き方を知らない)無礼千万な御仁とお付き合いする気は毛頭ございません。これまでにも、あちこちから幾度となく商...
  • 碓氷峠-その6
    その5では列車の姿が全く写っていない煉瓦橋の写真をひとまとめにしてお目にかけましたが、今回は同じベタに並ぶ【列車入り】の様子をご覧いただこうと思います。その6-1その6-2その6-3その6-4その6-5その6-6その6-7いずれもこれまでに一度は掲出したことがあるものばかりですので、そちらを見たことがある方にはさぞかし退屈な写真であろうと思います。申し訳ありません。けど、資源は一定量しかありません...
  • あーあ
    近所の名刹に散歩に出かけたんですが、なんかあんまり明るい気持ちになってこないので、普段接触の少ない車輛たちの顔を見て一気に気分転換を図ろうと考えまして、近くの駅から電車に飛び乗ってフラッと京成高砂駅まで行ってみました。(本当に飛びついて乗ったわけじゃありませんよ。ちゃんと改札を通って停まった電車にドアから乗りましたので、この点なにとぞ誤解のありませんように。←って、当たり前だろ!本当に飛び乗れるっ...
  • 碓氷峠-その7
    ま、そりゃそうですよね。その7-1その7-2ここを歩いて、この標識に出くわせば誰だって、鉄道愛好者じゃなくたって、写したいと思うにきまってますよ♪ただね…。せっかく位置を変えて2枚撮るんなら、せめて標識のこっち側から2枚じゃなくて、『こっち側から1枚、そしたら次は、あっち側からもう1枚。』ってことろまで気がつくことができたら本当によかったんだけどねぇ、と思います。オンモに出されたのが嬉しくて、引き綱...
  • 僕は特急の機関車で♪-その7
    下りのさくらは門司から博多までC59に牽かれてきて、博多でC61(だかC60だか、そこがよく判らない)に付け替えられたようです。特急ですから、いくら機関車交換とはいっても停車時間は可能な限り切り詰めなければなりません。C59が牽いてくる1列車をC61が博多駅の機回し線で待ち受けています。これをきれいな写真でお目にかけることができないのは、皆さんに対しても申し訳ありませんし、撮影者にとっても残念だと思っているのです...
  • 僕は特急の機関車で♪-その8
    博多までさくらを牽いてきたC59の姿です。やっぱり精悍で筋肉質な感じの漂う容姿ですね。D52/D62になっちゃうと、これはもうレスリングとか柔道とか重量挙げの選手という印象になりますが、C59だと野球・バレー・サッカーといった競技の選手のようなイメージを(まつしまは)抱いております。その8-1その8-2その8-3その8-4その8-1~8-3でははっきり判りませんが、8-4で左の懐(デフの内側)にはやぶさのヘッ...
  • 僕は特急の機関車で♪-その9
    その8に写っていたC5973が、その7で待機していたC6131にバトンタッチした場面です。後年、さくらは長崎行と佐世保行になりますが、この写真の時期は全て長崎行でした。もし、長崎線の分岐駅・鳥栖でもう一度機関車を付け替えたとしたら、最低5分はかかった筈ですので、客扱いをしないのは不自然です。しかし、時刻表では鳥栖駅は通過になっていますので、これは本当に【走り抜けた】ということなのでしょう。その9-1その9-...
  • 僕は特急の機関車で♪-その10
    さくらの写真はまだまだありますが、ちょっと趣向を変えて、【まつしま的特急の機関車】について。そもそもまつしまが物心ついたときには、特急といえば151系電車のこだまを指す言葉でした。しかし、東北の田舎に住んでいたまつしまは、電車特急が大嫌いな父のせいもあったのでしょう、特急というと真っ先に思い浮かぶのはこの記念切手でした。その10-1何故かといえば、理由は簡単。当時、まつしまん家にあった【こども科学館...
  • そりゃ怒るわ
    昨夕、しばらくご無沙汰している切符蒐集の大先輩に伺候を兼ねて近況報告の電話をかけました。彼は少し前に健康を損ね、一時は危険な状態に陥ったこともあって、だいぶ心配したのですが、薬石効を奏し、なにより本人の前向きな意欲と努力がきちんと結果に現れて、日常生活が可能なレベルまで回復しました。それどころか、それを逆手にとって『ぼくはいつ死ぬか判らないから、今生の思い出にユーロスターに乗りに行きたい。』とか言...
  • 今昔物語
    今は昔。汽車を牽くものは蒸気機關車とて、磐木の煙いとしげく、機關士機關助士ばかりにあらず乗り合はせたる人びとあまねく煩ひけり。此れを如何にやせむとて、國鐵は無煙化を試みたり。外つ國より石油内燃機關を具したる新しき試作機關車を贖ひ来たりて、試みを重ねけるに、中蘭英米と戰端を開きて、之に拠り石油は漸く枯渇したりければ、やがて試作機をして動かしむる燃料の無くなりしこととて悉くうち捨てられぬ。國破れてより...
  • 悪いことほど早目に報告っ!!
    なぁ、まつしまさんや。悪いこた云わんから、おまえさん、鉄道の写真を写すのは、この際キッパリと諦めちゃどうかね?気持ちは判らんこともないが、これじゃなにを写したんだか、実はおまえさん自身にも判らんのじゃありゃせんかね??とゆーか、そもそも何故これをひと様にお見せしようと思うのかね???そりゃ、次のを見れば、『ああ、北総の7260だったのか』と判るかもしらんけど、これ1枚だけだったらいったいなんだか判りゃ...
  • 【加筆訂正あり】 京成船橋駅で30分
    駅でカメラを手にウロウロするのはあんまり格好のいいことではありませんので、できるだけ短時間で、ササッと手早く済ませて引き揚げたいところですが、今日、そういう意味ではほぼ理想的ともいえる状況に遭遇しました♪病院のついでに、京成船橋駅で30分だけ列車とデートしよう、なんて思い立ちまして、財布と保険証と診察券と、待合室で読む文庫本を入れたセカンドバッグに小さいデジタルカメラも一緒に放り込んで、船橋駅に着い...
  • クハ153の部屋-その16
    久々にクハ153です。ごちゃごちゃと目にうるさいことを書くのは自粛します。山科を走り抜ける上りの急行なにわ、です。その16-1その16-2遠くの方から警笛と車輪の響きがだんだん近づいてくる。プワァァァーーーン!と警笛がドップラー効果で半音下がる。甲高く響くモーターの唸り、線路の継ぎ目、車輪の歪み、電装品とコンプレッサーの機械音、集電舟と架線の擦過音、制輪子と車輪の摩擦音。それらが全部同時に目の前で風...
  • 僕は特急の機関車で♪-その11
    東海道線の特急というと、かなりの割合の人が【つばめ】を思い浮かべるようです。1列車と2列車、確かに押しも押されぬ大看板で、そのことに異を唱えるつもりはありません。その10で掲出したつばめに対して、それに続く3列車と4列車が【はと】という愛称で走っていましたが、つばめが大阪仕立てで東京仕立てがはと、ということは案外知られていないようです。つまり、機関車も客車も食堂車のスタッフを含めたクルーも、1・2...
  • 今どき珍しい!
    まつしまん家の近所は、どうもトマソンの宝庫のようです。ちょっと気を付けながら散歩すると、まぁ、出てくる出てくる…。今日、お昼を済ませた後、閣下から言いつかった【オヤヂのお使い】に運動を兼ねて散歩に出ました。3500や3300が走っていればいいなぁ、と京成の線路沿いに歩いてみたら、わずか1km弱の往路でトマソンが4つも見つかりました。それはおいおいご紹介することにして、トマソンより珍しいものを見つけたので、ご報...
  • 旬じゃないぜぃ♪
    まつしまにだって鉄道写真なんか撮れちゃうんだぜぃ♪相手が動きさえしなければ…、だぜぃ♪線路にだって立ち行っちゃうぜい♪踏切だから、運転士や駅員に追いかけられて、つかまって、警察に突き出されるシンパイだってないんだぜぃ♪それに、レンズを標準に戻すと、実はこんなに離れていたから、もし追いかけられたって(多分)走って逃げられたぜぃ♪けっこう、意気地なしなんだぜぃ♪なんて、思ってたら、ベルが鳴って走り出してきち...

プロフィール

急行まつしま2号

2019/8/12 に Yahoo blog から移ってきました。2008/3/28 から活動しています。

残念写真はFH君(高校時代の同級生)の叔父さん(故人)が1960~62年にかけて撮影したもので、まつしま(以下、管理人という)は約40年前、高校卒業時にそのベタ焼きスクラップ帳をFH君から預かりました。

約半世紀が過ぎ、管理人にも終活準備の必要が迫ってきましたが、どの被写体もこのまま埋もれさるのはあまりにも惜しいと考えて公開を決意しました。

全ての記述と残念写真を除く全ての画像は、管理人によるものとお考え下さい。従って、残念写真に対する苦情・異議等は、いっさいお受け致しかねます。この点、あらかじめご了承頂くとともに、不同意の方の閲覧は(たとえ記事が全公開に設定されている場合であっても)お断り致します。

また、残念写真以外の全てについては、管理人の責任と権限で対応致しますが、管理人が【適切でない、相応しくない、好ましくない、不快である】等と判断した書き込みは、発見し次第、全て管理人の一存で警告なしに即刻削除します。この点も併せてご了解頂きます。

なお、上記の点は、全て【管理人の固い意思】であって【どなたからどのような種類の申し入れ等があっても応じない】こと、及び【どなたとの議論にも応じない】ことを、あらかじめ明記しておきます。

これらの方針に同意されない方の閲覧は当方から固くお断り致しますので、どうぞ速やかにご退出ください。

記事を閲覧される方は、(万が一紛議等が生じた場合も含めて)全てここに記述した方針に同意され応諾された方として対処致しますので、念のため此処に併せて明記しておきます。

原則的に【来る者は拒まず】が基本スタンスですが、ただし、管理者に対して過去に敵対的言辞等を執った事実のある者からの再接触等は、たといそれが当該敵対的行動の撤回及び謝罪並びに釈明等であっても、その全てを拒絶します。

もし釈明や和解の必要を感じたなら、その時点で直ちにそう処置した筈であり、またそう処置すべきでもありました。それをしないまま再接触を図るということは、

①なんらかの意図があって、非敵対的な態度を偽装もしくは隠蔽している

②記憶力に欠陥のある攻撃的性格

上記①または②のいずれかと考えざるを得ません。すなわち将来に於いて再び敵対的言辞を吐き散らし敵対的行動を執る危険性が極めて大きい者である可能性を窺わせる者である、と見做し得るわけで、そういう面倒くさいヤツと関わり合うのは金輪際願い下げ、二度と御免蒙ります。

そんなヤツに愛想笑いなどする気は全くありません。見つけたら直ちに叩き出して塩を撒くので、そのつもりで。

最新情報

月別アーカイブ