• Domestic cruises
    書庫を国鉄航路に分類しましたが、航路というのは定期便が就航しているルートを指す言葉であって、本件は航路という分類には適しておりません。ただ、今からこの件だけのために【国鉄船舶】という書庫をつくるのも面倒なので、エイヤッ!と【国鉄航路】に放り込むことにしました。で。かなり前ですが、まつしまの my most favorite であるクハ155が副業に精を出している様子を記事にしたことがありました。↓ これッス…http://blog...
  • キハ55の部屋-その39
    その39の1列車名は不明(ときわと推定)。撮影地点は常磐線も不明(但し、後述する理由から松戸~藤代間と推定)。その39の2その39の1に同じ。その39の3その39の1に同じ。その39の4その39の1に同じ。撮影当時の常磐線に運転されていた気動車の優等列車は、キハ81の特急はつかりは別格として、ときわと陸中だけでした。しかし、陸中は5両編成、増結車輛があったかもしれませんが、その39の1とその39の2...
  • 消印の日のそのときの愛
    手紙には愛あふれたりその愛は消印の日のそのときの愛ご存知の方も多いと思いますが、サラダ記念日に収められている歌です。切ないような怯えているような、或いは、ひょっとしたら幽かな猜疑心を覗かせているのかもしれない心情をうたっていますが、これは手紙だからこそ得られたモチーフだと思います。おいおい、まつしま、急にどうしちゃったんだ? だから拾ったもんを食うんじゃないとあれほど云っただろうに、気をしっかり持...
  • キハ55の部屋-その40
    いよいよ40台に突入です。冗談でなく、皆さんいい加減に食傷し始められたことであろうと拝察致しますが、まだまだ終わりませんので…。その40の1列車名は不明(こがねかしろがねと推定)。撮影地点は北陸線も不明(前後の他の形式より山中越えの前後のどこかの筈)。その40の2その40の1に同じ。その40の3その40の1に同じ。その40の1とその40の2には、1両だけキハ58が混じっていますね。さて。昼間、自分が...
  • やっぱ、全部外されてたんだ。
    タイミングのズレたインフルエンザで廃車一歩手前まで行って、そこから戻ってきたまつしまは、4月12日にこのよーな記事を書きました。 ↓ これ…http://blogs.yahoo.co.jp/rinjimatsushima/MYBLOG/write.htmlんで。さっきまで、別の写真をゴソゴソ捜していたら、上のギワクに一発で解を与える証拠が出て来ました。↓ これッスあおばの秋田方先頭車は、全部【鼻欠け】だったんスね。↓拡大図それぞれ別の日に写した車体で、貫通扉...
  • おみやげだよっ♪
    おーっ!これはうれしい、ありがとう!って、いったいいつ行った出張のおみやげなんだよっっっ!?カードの拡大図同じくまぁ、おみやげの目的・意義、すなわち、【渡す相手に喜んでもらうこと】がよく考えられた、たいへんに嬉しくありがたいおみやげであって、頂く分には文句なぞ決して口にしてはならないんですが、しかしそれにしたって【嬉しい!ありがとう!】を上回る【いつ買ってきたんだ、これ??】の驚愕って、いったい…...
  • キハ55の部屋-その41
    その41の1列車名ははやちね。撮影地点は釜石駅その41の2その41の1に同じ。この写真の時代、盛岡⇔花巻⇔遠野⇔釜石の経路(釜石線)には準急(写真のはやちね、605~608列車)が2往復運転されていましたが、釜石⇔宮古⇔茂市⇔盛岡の経路(山田線)には準急以上の優等列車は1本もありませんでした。まつしまが訪ねた時代には、盛岡発着の循環急行が運転されていて、CWが1614D・そとやま・盛岡8:55発、CCWが1615D・五葉・盛岡1...
  • とんだ無駄遣い
    昨日、病院からの帰り道。お馴染みさんのお一人、なんてタメな云い方が憚られる大先輩・ hideki_kobyakawa さんの写真が出ている花巻電鉄の新刊を売っていないものかと、船橋駅前の大きな書店を何箇所か巡ってみたんですが、やっぱどこにも置いてありませんでした。 ↓ この3冊です。http://blogs.yahoo.co.jp/hideki_kobayakawa/69435448.html?vitality雨が降ったり止んだりで、なんだか出歩きたくない気分だったし、そもそも病...
  • 知的レベルの低下
    唖然としました、この記事を読んだとき。まつしまが中高生の時代だって素行の悪い不良はもちろんいましたが、しかし、彼らは彼らなりの作法と仁義をわきまえるというか、自分と敵対的でない存在に対して無意味にツッパるという馬鹿げた行動はとりませんでした。こういっちゃアレですが、最近は不良まで本物のバカに成り下がってしまったんですね。被爆者に対峙する際に身に付けておかなければならない礼儀作法を守れない者には、見...
  • キハ55の部屋-その42
    その42の1列車名はくりこま。撮影地点は不明(盛岡駅と推定)。その42の2列車名はくりこま。撮影地は不明(一ノ関駅と推定)。その42の3その42の2に同じ。その42の4その42の2。その42の5列車名はくりこま。撮影地点は不明(仙台駅と推定)。その42の1は、おそらく始発駅の行列が写っているのだろうと思います。その42の2からその42の4は、その42の1と全く違う駅の様子が写っていますが、それにし...
  • 蜃気楼、或いは白昼夢
    先日、花巻電鉄を特集した雑誌を求めて神保町に出向きましたが、そこでこのような本を見つけました。帯を外すと、こういうことになっていて表紙の折り返しには、このような紹介文が。 ↓ 著者の橋山禮治郎という人は、こういう人物です。ご参考までにご紹介申し上げておきます。http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A9%8B%E5%B1%B1%E7%A6%AE%E6%B2%BB%E9%83%8E決して革新系の反体制派という種類の人ではありません。むしろ、そうい...
  • 別のキハ
    キハ55の写真ばっかりズラーッ!と並べて、とうとう第42回まで進んだ【キハ55の部屋】ですが、まだまだ終わりそうにありません。大河ドラマだって、そろそろ主人公に最も近しい人々が亡くなり始めるあたりの回数であって、このままだと、当初放送予定回数の44回に収まらず、やむなく10回追加されて延長54回戦まで勝負(!)がもつれ込んだ某国の大河ドラマ・◆ャ●▲ムの■いっぽい展開になっちまいそうです。イ・ヨンエ女史の...
  • 別のキハの続編
    昨夜、キハ55の大群に食傷して、ちょこっとだけキハ58に色目を使ってみたんですが、そしたら意外にも、この非倫理的行動への賛同者がけっこう現れまして…。そこで調子づいたまつしまは、『そんじゃ、もうちょっとだけ…』なんて、本妻(←おい、ちょっと待て、まつしま!ドサクサに紛れていい加減なこと云ってんじゃねーぞ、お前の本妻はキハ55じゃねーからな!)の耳に入ったら間違いなく血の雨が降りそうな、言語道断の振る舞いに...
  • リニアは要らない
    先日ご紹介した【まつしま個人のリニア不要論】の摘要をお読み下さった皆さんのうち、何人かの方がご意見をお寄せ下さいました。他の皆さんがどのような印象をお持ちになられたかは判りませんが、お寄せ頂いたコメントは全て【リニアは要らない】という見解でした。ご紹介した本によると、最新の世論調査では実に半数以上の人がリニア不要を表明しており、さらにほぼ同じ割合の人々がリニアに対して無関心という結果が出ているそう...
  • 驚愕のテク!
    ただ持って歩くだけで大変なんですよ、重たいんですから、チューバって。ベル(管の口)が正面を向いたスーザフォンという、軍隊や警察消防などのバンドでは特に目立つ大きい楽器がありますが、それがだいたい12~13kgくらい。チューバはその次にデッカくて10kg前後です。ベルは上を向いています。しかもまつしまには、中2んときそれでブン殴られたという、貴重な経験があります。県予選で出だしをヘグッたもんですから、シンバル...
  • 今は、こんなものまであるんですねぇ…。
    さきほど掲出した【チューバ&D52】と同じく、これも別のものを捜していたときに偶然出逢いました。嬉しかったですよ~、見つけたときは!なにしろ、まつしまが電車の中では455よりも481よりも583よりも、大大大大大好きな155系修学旅行専用電車が、本務でバリバリに稼働する姿をここまで記録した録音(だか録画)に遭遇したのは、本当に初めてでしたから。ですんで今夜は、皆さんに残念写真をご覧頂くというよりは、まつしま自...
  • 知と痴
    最長片道切符の旅。ご存知、宮脇俊三が鉄道紀行作家として不動の地位を築いた著作です。既に、そこに描かれた鉄道旅行は歴史の彼方へ消え去ろうとしていますが、しかし今もその著作を求める人が大勢いるという話を聞いていささか驚いております。鉄道旅行は、やはり多くの人々のロマンや旅ごころを掻き立てるということなのでしょうか。んで。その序章だったかに、こんなことが書かれていました。最長片道切符のルート選定は、多経...
  • キハ55の部屋-その43
    その43の1列車名は瀬戸。撮影地点は不明(予讃線の途中駅、どうも松山らしいが確証なし)。その43の2その43の1に同じ。これは、本当になんのつもりで写したものなのか全く意図がわかりません。仮に列車に視線を送る女生徒たちに撮影の主眼があったなら、そのかわいい子をちゃんと撮らなきゃ意味ありません。すなわち、キハ55的に無意味であるのみならず、女の子的(あるいは、その他あらゆる目的的)にもおよそ社会通念上...
  • 夢でもし逢えたら
    大瀧詠一大明神の楽曲を捜して You-tube の動画をナニしていたら、こんな完成度の高い切り貼りのメドレーに出くわしました。どのアレンジもどのカバーも大明神がそういうふうに作っておいたんだ、と思わせるように聴こえるところが、なんとも不思議と云うか素敵というか、もちろんそういうふうに聴かせるだけの歌い手の力量という説得力があってのことではあるんですが、つくづく聴き入ってしまいました。バカと嗤はば嗤へ。その一...
  • 発掘♪
    だいぶ前ですが、こんな記事を書いたことがありました。 ↓ これです。http://blogs.yahoo.co.jp/rinjimatsushima/16921892.htmlファン限定なのでお読み頂けない方もいっらっしゃったかもしれません、申し訳ありません。その記事は、このような切符を使って、こんな経路の乗りテツをしました、という、まことにバカバカしい時間の無駄遣いに関するレポートでした。メインテーマは【降りられない終着駅】というふざけた話しでした...
  • すいかみたい…
    おそらく写真の向きがおかしくなるので、のちほど書き直すつもりですが。(2014/6/20, 22:40に画像を修正しました。)黄色い京急には心底仰天しました。初めて黄色のすいかを見たときのような驚き  もともと赤いものが突然黄色くなれば誰だってびっくりします。衝撃的でした。もっとも今は塗色なんて昔ほど真面目に考えていないようなので、いちいち律儀に驚いていたらこちらの身がもたないのかもしれませんけど… ...
  • サッサと出せよ、辞職願 for 議員職 and 人類。
    わざわざまつしまごときチンピラが訳知り顔でしゃしゃり出る必要もないんでしょうけど、卑怯ですなぁ、ヤジを飛ばした奴らは。もっとも、吐き散らかした言葉そのものにも品位のかけらもありませんから、そういう愚劣なヤツに正々堂々と振る舞えと云ってみたところで、最初から話は通じないだろうとは思いますが、それにしても最っっっ低の卑怯者だ。【やっていない】と言い張るのは、いたずらが露見した途端に同級生の背後に身を隠...
  • 無理やり、っぽい♪
    鉄道の話題じゃないじゃないか、これはコジツケだよ。とおっしゃられれば、『はぁ、そのとおりッスね』とお答えするしかないんですが、まぁ、当でき損ないブログを可愛がって下さる方々はおおむね分別あるオトナですんで、こんな下らないことでいきり立って怒鳴り込んでくることもなかろう、と考えました。ひとつ前の記事で、国民を見下すかのように愚弄し侮辱する恥知らずな低能議員にブチ切れていきり立っていたヤツの云うこっち...
  • へえへえ、わかりました(苦笑)
    本格的に暑くなると、アジサイはしなびて茶色くなってしまいます。つまり、これが鮮やかな色を保っている間は、まだ大丈夫ってことですね。(← って、なにがだよ?)そんなキモチで眺めていた訳ですが、踏切が鳴り出しました。この踏切って、けっこうフェイントかけてくるとゆーか、鳴り出してから電車が入ってくるまで少し間がありますので、ちょっと望遠にしてアップを、なんて調子コいてたら、いきなり轟音が響いてきたもんで...
  • キハ55の部屋-その44
    その44の1列車名は眉山。撮影地点は徳島駅。その44の2列車名は眉山。撮影地点は不明(板野と推定)。その44の3列車名・撮影地点共にその44の2に同じ、但し、別の列車と推定。その44の4列車名は眉山。撮影地点は不明(高松機関区と推定)。これまでと違って、ちょっとややこしいことを書きました。ひとつ前の写真と同じだが違う列車、なんだそりゃ?? あんまり難しいこと云うなよ…。それはね、こういうカラクリな...
  • 無意味…
    梅雨だ、アジサイだ、なんて季語みたいなことを云うようじゃ、いよいよまつしまも好々爺然としてきたなぁ、なんて、(言葉には出さないだけで)お馴染みさんのうちの何人かは【ヤキが回ったぞ】みたいな印象をお持ちになられたかもしれません。いや、季節の話題を自然に美しく採り入れる素敵な手法に対してあれこれいうつもりなんて小指の先ほどもありません、とゆーより、もともとそういう正統にして洗練された端正なテクが全く身...
  • きょうは…
    今から32年前の今日、東北新幹線が大宮⇔盛岡間で暫定開業した記念日です。んだから、初日の特急券だとか写真だとか駅弁の掛け紙だとか、そーゆーブツを引っ張り出してきて、『東北新幹線、満32歳の誕生日、おめでとう♪』ってなことを書くのが正しい鉄道ファンの在り方ってものだろうとは思うんです。んでも、よくよく考えてみれば、そういうことをきちんとやれるだけの史料やデーターや写真なんかをお持ちの方が大勢いらっしゃる筈...
  • ついてたんですね
    やっぱりついてたんですね、ウソを。『謝ったんだからもういいだろ!』そーゆー【つもり】がまる分かり。全然よくないじゃん(笑)、まだ謝った【だけ】なんだから。ヤジの数とウソつきのアタマ数が合ってない、とか、ぬけぬけとウソを重ねていた、とか、有権者の付託への裏切り、とか、取り返しのつかないレベルで信頼を損ねたことは問題から取り除いてあるみたいですが、あんな幼稚園児以下の言い訳で10万人近くも集まった抗議署名...
  • 一人も逃がすな!
    都議の侮辱発言。かと思えば、漢字が読めない低能は、比喩に【いじめ】を引いて講演したというし、作家センセイんちのボンボンは【金で人の横ッ面をひっぱたく】ことを当たり前だと思っている。いずれも、トカゲの尻尾切り&竜頭蛇尾で終わらせてはいけない。こういう軽率な発言は、本心だからこそそういった場面でポロッと飛び出してくるんですから。信じ難いことですが、彼らは本気で発言のとおりに考えています。だって、もしも...
  • 江戸川鉄橋
    先日の小岩菖蒲園、のついでに、とゆーより、本当はこっちを眺めに行った京成本線江戸川鉄橋の上を、今日も今日とて変わり映えしない姿で仕事に励む電車たちの、おもしろくもなさそうな、かといって別に不貞腐れているわけでもなさそうな様子を見てあげて下さい。 ↓ ほらね、もう花菖蒲なんてどこにも写ってないでしょ?(爆笑)顔が命の私鉄電車(←え゛っ?そうだったの?吉徳のお雛様じゃなくて??)にしては、なんとも愛想っ...
  • 卑怯者を許すな
    都議会のヤジ。新聞も他のメディアも【数の論理】という常套句を使っていますが、それは問題の本質から目を逸らさせ、歪め、矮小化させる意図に加担する表現だと思います。問題は、卑怯者を庇い立てする愚劣な論理が平然とまかり通るだけの数字が【積み上がる】ことではありませんか。つまり、加害者と同じ倫理観・道徳観・差別意識を持ち、被害者(弱者・保護の手を差し伸べるべき者)を侮辱し蹂躙することに何の罪悪感も覚えない...
  • キハ55の部屋-その45
    その45の1列車名はなると。撮影地点は不明(板野駅と推定)。その45の2列車名は阿波。撮影地点はその45の1に同じ。その45の3列車名は道後。撮影地点は不明(高松駅と推定)。これも、列車名と時刻表と線路の様子と地形図を見比べた結果の推定です。なんだか、同じところを何度も行ったり来たりウロウロしているようですが、これは周遊券を使って乗ったり撮ったりした経験をお持ちの方ならご理解頂ける状況を示している...
  • どっちがいい?
    普通の皆さんばかりでなく、かなり気合いの入った鉄道ファンが相手であっても、この手の話はなかなか通じにくいです。『どっちだって同じじゃん』とか、『どう違うの、これ?』なんて反問されて、調子づいたアホまつしまはそれに一所懸命答えようとするんだけど、発問者は最初っからそんなの興味なくて、たまたま行きがかり上とか適当に調子を合わせておこうとして相槌のつもりで問いかけてみただけですから、そんな退屈きわまりな...
  • なんで総武線では売ってないのさ!?
    気付いたのが遅かったせいもあるんですが、近所のJRの駅を捜しても全然おいてありません。職場の近くの NEW DAYS には、そこだけ空っぽになった(売り切れのまま商品が補充されない)棚に【切符カット】の商品札が貼ってありましたので、首都圏でも確かに売ってることは間違いないんですが…。どうしても、ってワケじゃありませんけど、こういうのは買いたいです。だってこれ、乗車券としての有価証券性を具備してるじゃないです...
  • 【御相談】 キハ55の次
    現時点で第45回まで回を重ねてきた【キハ55の部屋】ですが、あと10回くらいでようやっとお終いになりそうな見通しです。企画の冒頭に述べたとおり、見る側もウンザリしていると思いますが、撮影者はもっとゲンナリしていたんだろうなぁ、ということを改めてしみじみと観ぜざるを得ません。お互いにそんなふうに『ご苦労さま』を言い合わなければならないくらい、日本中キハ55だらけだった、という、なによりの証言になりそうです...
  • 写真と本文は関係ありません
    混みあう通勤電車の車内で声高に会話する会社員ふうの青年が2人。気の合う同僚同士なんでしょう、愉快そうに話し合うのを口うるさく咎めだてするのは叱言幸兵衛みたいで嫌なんですけど…。んでも、混雑する車内で、いまそこでする必要のない日常会話は慎むのが社会人が当然身に付けている心得ってものなんじゃありませんか?周囲に他の乗客が乗っていないガラガラのハコなら、少しばかり大きな声で話したって誰の迷惑にもなりゃし...

プロフィール

急行まつしま2号

2019/8/12 に Yahoo blog から移ってきました。2008/3/28 から活動しています。

残念写真はFH君(高校時代の同級生)の叔父さん(故人)が1960~62年にかけて撮影したもので、まつしま(以下、管理人という)は約40年前、高校卒業時にそのベタ焼きスクラップ帳をFH君から預かりました。

約半世紀が過ぎ、管理人にも終活準備の必要が迫ってきましたが、どの被写体もこのまま埋もれさるのはあまりにも惜しいと考えて公開を決意しました。

全ての記述と残念写真を除く全ての画像は、管理人によるものとお考え下さい。従って、残念写真に対する苦情・異議等は、いっさいお受け致しかねます。この点、あらかじめご了承頂くとともに、不同意の方の閲覧は(たとえ記事が全公開に設定されている場合であっても)お断り致します。

また、残念写真以外の全てについては、管理人の責任と権限で対応致しますが、管理人が【適切でない、相応しくない、好ましくない、不快である】等と判断した書き込みは、発見し次第、全て管理人の一存で警告なしに即刻削除します。この点も併せてご了解頂きます。

なお、上記の点は、全て【管理人の固い意思】であって【どなたからどのような種類の申し入れ等があっても応じない】こと、及び【どなたとの議論にも応じない】ことを、あらかじめ明記しておきます。

これらの方針に同意されない方の閲覧は当方から固くお断り致しますので、どうぞ速やかにご退出ください。

記事を閲覧される方は、(万が一紛議等が生じた場合も含めて)全てここに記述した方針に同意され応諾された方として対処致しますので、念のため此処に併せて明記しておきます。

原則的に【来る者は拒まず】が基本スタンスですが、ただし、管理者に対して過去に敵対的言辞等を執った事実のある者からの再接触等は、たといそれが当該敵対的行動の撤回及び謝罪並びに釈明等であっても、その全てを拒絶します。

もし釈明や和解の必要を感じたなら、その時点で直ちにそう処置した筈であり、またそう処置すべきでもありました。それをしないまま再接触を図るということは、

①なんらかの意図があって、非敵対的な態度を偽装もしくは隠蔽している

②記憶力に欠陥のある攻撃的性格

上記①または②のいずれかと考えざるを得ません。すなわち将来に於いて再び敵対的言辞を吐き散らし敵対的行動を執る危険性が極めて大きい者である可能性を窺わせる者である、と見做し得るわけで、そういう面倒くさいヤツと関わり合うのは金輪際願い下げ、二度と御免蒙ります。

そんなヤツに愛想笑いなどする気は全くありません。見つけたら直ちに叩き出して塩を撒くので、そのつもりで。

最新情報

月別アーカイブ