• ようやく見つけました
    種村直樹。【鉄道を対象にモノを書く】というジャンルを確立させた最初の人だと思います。元々は新聞記者で国鉄担当でしたが、一念発起して退社・独立、レイルウェイ・ライターという看板を掲げて執筆活動に入った異色の人物です。で。確かにはっきりと記者出身であることがわかる調子で、是は是、非は非が非常にハッキリとした論旨です。論旨への賛否は別として、きわめて歯切れのよい文章だと思いますし、特に営業関係の法規に関...
  • 判ってはいても、やっぱり
    朝刊・千葉版の記事です。話には聞いていましたし、この1月に実際に乗ってみて、だいぶ傷んでいることは知っていましたが…こんな様子でしたから。決してわざわざ傷んでいる部分のクローズアップを写すなんて、悪趣味というか小姑根性まる出しの嫌味なことをしたわけではありません。普通に写してきたのをちょこっと眺めただけです。んでも、それでさえここまで見えちゃうわけですから、全部ハツッて、グラインダーかけてから補強...
  • 大向う
    『よっ!音羽屋っ!!』とか『中村屋っ!』とか。歌舞伎の舞台には、ここというタイミングで客席から声がかかります。こういう伊達者が並ぶと、どうもそんなイメージが湧いてきます。んでも、お芝居では同じ舞台に弁慶が2人も居たらおかしいですから、これはどっちかとゆーと、玉屋ぁーーっ!鍵屋ぁーーっ!の方が似つかわしいのかもしれません。もっとも、機関車がドドーン!と爆裂しちゃマズいですから、運行側としては、『あん...
  • 普通の人は
    あなたが鉄道ファンでない、ごく普通の人だとして。有志でもよいですし、町内会や職場の慰安・親睦行事でもよいですから、とにかく、いわゆる団体旅行に参加したと考えてみて下さい。洗面道具から着替えまで、いろいろと鞄に詰めなきゃならないもの、着てゆく服はどれにしよう、靴はどれを履いて行こう、あ、そうそう、朝晩のお薬を忘れちゃいけなかった、えーと、あれはなにに入れて持って行こう…。たかだか1泊2日なのに、周囲...
  • 雪見障子
    南九州で撮影した1枚のようですので、冗談にも雪見障子なんて事物が出てくるわけがないんですが。それなのに、なんとなくそんな言葉を連想させるすがた形のように見えてなりません。宮崎か延岡か、それとも鹿児島、熊本、人吉?デフレクターを支えるゴツい金枠が、風流なんて言葉とはまるっきり無縁なんですが、その寸法のバランスが逆に雪見障子の桟とそっくりの印象を与えるように思われます。門デフにも、こんなにいかつくて垢...
  • 157系は Wiener Blud で♪
    色々と異論もあろうかとは思いますが、まつしま個人としてはそもそもの生い立ちを考えると、【ウィーン気質(かたぎ)】という曲にマッチするのは151系/161系よりも157系のように思います。別に、ウィーンという街が『お気楽だ』などと失礼な印象を抱いているわけではありません。権謀術数渦巻くヨーロッパの政治的暗闘の舞台として眺めれば、歴史的には実に恐ろしい都市のひとつでもありました。しかし、その暗部の故に、なおさ...
  • 別に
    別にまつしまがこと改めてここでやらなくたって、知っている人は既に知っているし、知らない人はそれを知る必要がないから知らないんであって、この先もおそらく知る必要なんてないんだと思います。だから、こういうマネは要するにオセッカイのカサッカキのモモンガアなんで、『余計なお世話!引っ込んでろ!』と云われたらホントにそのとおりだと思います。それでも、やっぱりやっちゃうところが、【死ななきゃ治らない】ビョーキ...
  • あ、忘れてた…
    しまった。昨日は新京成が車庫を一般開放する日だった。去年の秋の台風であちこち傷んだから、【延期します】って広告が出てたんでした。完全に忘れてたなぁ…。ちょっと間近に見てみたいと思っていたことがあったんですが、あーあ、残念。ま、仕方ありません、忘れてた自分が悪いんですから。今さら往復はがきを書いてこちらの都合にマッチした日時の見学の可否についてお伺いを立てるのも面倒だし、訊かれた方だって迷惑だろうし...
  • ゲンナリ
    今日は東京大空襲の日、明日は東日本大震災の日。そんな中でこんなお気楽なことをゴチャゴチャ書くのは気が引けるのですが…。あけぼの終焉。いよいよ今週いっぱいになってしまいました。沿線も最終日の上野駅もまたまたすごい人出になることでしょうが、とにかく無事故でなにごともなく最終便がそれぞれの終着駅へ安着して無事に役目を終えることができるよう、衷心より祈っております。ところで。この十年ほどのことですが、廃止...
  • 緑色によせる思い
    3年前の今日、高校の同級生の一家が行方不明になりました。残念ながら遺体はまだ見つかっていません。一昨年の5月、せめて花と線香を手向けようと、重い心を自分で叱咤しながら訪れた被災地は、新聞の縮刷版でみた大空襲直後の東京の写真にそっくり。見渡す限り建物が消失してまっ平ら。僅かに識別できる凹凸はコンクリートの基礎と散在する打ち上げられた船舶だけという惨状でした。それは、とりもなおさず震災と津浪から1年以...
  • まるで日経産業新聞
    鉄道ファン誌4月号巻頭をJR九州・ななつ星の記事が麗々しく飾っています。マイテ39(つばめ・はとの1等展望車)は別格ですが、ナロネ20(あさかぜ)から現役のオロハネ24(北斗星)・スロネフ25(トワイライト)・スロネフE26(カシオペア)に至るまで、颯爽と居並んだ最優等車両たちとのいずれとも全く接触がないままに過ぎ去った我が来し方を顧みれば、この先、それらロネ(*1)の更に上位に相当するイネ(*2)なぞ、まず...
  • それでもやっぱり
    どうも米沢駅構内らしいです。周囲に並ぶタンク機関車の様子から推測するに、このC51も廃車もしくは休車のようです。お天道さまの向きと置かれている場所の関係から、これがベストポジションだったんだろーなー、とゆーことはなんとなく判るんですが。しかし、動いていない機関車を写す場面にあってなおこのレベルであるか、というのは、とりもなおさず残念写真のクオリティーの高さを雄弁に物語っているんでわなかんべえか、と、...
  • インティグリティー
    教員による体罰・暴力の件数が一昨年よりも5割増加した。昨年の統計が示している数字だそうです。どうして、こういうトンチンカンな書き方をするんでしょうねぇ?それは、暴力や体罰によって被害を受けたと【声に出した件数】が一昨年に比べて5割増えたということでしょ?声を出させない(或いは出せない)暴力が、ありとあらゆるところにはびこっているわけで、それがなくならない限りそんな数字を集計したってなんの意味もあり...
  • 予想どおり
    残念写真ベタの形式別仕訳がようやく済みました。総数はまだカウントしていませんが、まつしまが最も関心をおぼえたのは、『いったい、どの形式が一番たくさん写っているんだろう?』ということでした。撮影された期間は1960-62(昭和35-37)の3年間。もちろん、撮影者は自分が興味を惹かれた対象をメインに撮影した訳ですから、その数字が決して当時の国鉄の列車の姿と相似形になる、とは云いきれませんが、お目当ての列車の前後...
  • キハ55の部屋-その1
    ひとつ前の記事で、残念写真のベタに一番たくさん写っている車種・形式がキハ55であった、ということを皆さんにご報告申し上げました。画像ファイルの数は162個でしたが、コマ数は254ありました。これまでにどれをご紹介してどれを没にしたのか、もう覚えておりませんが、その254枚を再掲出・新規を問わず(←区別できないから)数枚ずつ順次ご紹介申し上げてゆこうと思います。題して【キハ55】の部屋。判る範囲で簡単な説明文は添...
  • キハ55の部屋-その2
    その2の1新宿駅南口側だろうと思います。その2の2その2の1とほぼ同じ位置。その2の3中央線中野付近じゃないでしょうか。ヘッドマークありませんが、普通列車ではなさそうです。その2の4その2の3のバックショット。キロ25がつながっています。このベタも、いつかきれいに修復してやらなきゃいけないなぁ、と思っておりますが、いったいいつのことやら。本日ご紹介申し上げたのは4枚。これで差し引き245枚が残っておる勘...
  • まさかの餌付け…
    先日、喫煙所で聞くともなしに聞こえてきたお話をひとつ。隣で一服していた数人の青年が口々に話していました。ルンバという名前のロボット掃除機がありますよね。あれがモゾモゾと掃除している姿って、だんだんネコやイヌと同じに見えてきちゃう、と。(なるほど、そうかもしんない、いわれてみればあり得る話だわい)と、心の中で相槌を打っていたんですが、中の一人が『実はな…』と話し始めたことというのが…。甲 : ウチのジ...
  • キハ55の部屋-その3
    その3の1やまびこの最原型です。福島駅じゃないかと思うのですが、ハッキリは判りません。その3の2その3の1に同じ。その3の3判らない…。運転経路からいえば仙台の筈なんですが、背景の構造物が全く判りません。その3の4その2でご紹介した場所にそっくりに見えるんですが、編成(優等車の連結位置)が違っています。その3の5その3の4に同じ。窓全開で、暑そうに見えますね。本日は5枚ご紹介しましたから、(しき) ...
  • キハ55の部屋-その4
    その4の1だあほっ!!これのどこがキハ55なんじゃいっ!!その4の2今夜は書き間違えないように、きちんと指差呼称、『キロ25、よぉーし!』と♪(笑)2枚とも北海道で撮影されています。その4の1は複線区間ですから函館線か室蘭線なのでしょう。編成に1両だけ同形式が混じっております。『だあほっ!』の怒声に対して、シレッとスッとぼけて『まだ新製配置のキハ22がつながっています♪』とか書けば、なんとなく『あ、そ...
  • キハ55の部屋-その5
    ごく早い時期からのお馴染みさんであるゆうづるさんからリクエストがありましたので、本日はピンポイントでキロハ25の写っている残念写真をば♪その5の1名古屋駅停車中のかすが。その5の2その5の1に同じ。その5の3その5の1に同じ。その5の4大阪駅に到着したたじま。その5の5大阪駅に停車中のみささ。その5の6その5の5に同じ。その5の7線路切り替え前の旧北陸線を走る準急(列車番号不明)。その5の8その5の...
  • お客様と修理屋と…
    【修理屋】という言葉と対比するという意味で、修理店でもリペアショップでもサービスステーションでも、なんでもいいんですが、どれも同じ事物を指す語なのに1格上等に見えるというか、或いは【修理屋】がそれ以外の3つの語に対して格下の響きを帯びているというか、そんな印象を受けるのはまつしまだけでしょうか。八百屋と青果店、米屋と米穀店、床屋と理髪店、乾物屋と食料品店、小間物屋と洋品店、水道屋と配管工事店等々、...
  • 塗料代だってバカにならんでしょうから…
    高山線・紀勢線・烏山線…ちょっと指を折ってみただけで、ずいぶんあちこちで見かける姿になっちゃったんだなぁ、ということに嘆息しております。いえ、まつしまが嘆くというのなら、誰が困るわけでなし、そんなの勝手に嘆かせておきゃいいんですが、『要するに、そういうものになっちゃったのね』と横目で眺めるだけで【時の流れ】に素直に付いて行けなくなってしまっている硬化しちゃった自分のアタマが鬱陶しい、とでも申しまし...
  • キハ55の部屋-その6
    ごっちゃり写っている割にはこれまでお目にかけた枚数が少なかった理由は、こういう写真にあります。不明シリーズ、場所も列車も、意図も…。ひどいもんでしょ…?その6の1撮影場所不明ですが、どうも門司辺りじゃなかろうかと推測されます。正面の窓が小ぶりですから正真正銘の1次型、かつて準急・日光号で東北線・日光線を走ったアレですね。その6の2これまた撮影場所不明。ベタの番号はその6の1と隣り合っていて、どうも高...
  • キハ55の部屋-その8
    うすうす勘付いてはいましたが、やはり人気ありませんねぇー。とゆーか、圧倒的不人気、もしくは考慮の対象外。例外的存在と呼ぶべき一部の【変わり種合造車】を除けば、あまりにもありふれた姿でしたから、当然と云えば当然なのでしょう。実際に乗ってみればキハ58とは比べものにならない乗り心地の悪さも不人気を根底から力強く支える要因だろうと思います。それに、いま【国鉄型】を血眼になって追いかけ回している若年ファンが...
  • キハ55の部屋-その7 【全面改定】
    本件は、2014/3/24(月) 午後 11:13に、『ベタの並び方から推測すると東北線青森と仙台ではないかと思われますが、先日の【その6】でもご覧頂いたとおり、ベタに打たれた追い番なのに九州と北海道が隣同士で並んでいたりしますので、はっきりいって駅名標や列車名が判読可能な状態で写っていない限り、どこで写したなんという列車なのか、さっぱり判りません。』の書き出しで原版を掲出しました。しかし、その7の6を除き、まつし...
  • キハ55の部屋-その9
    その9の1於水戸機関区その9の2その9の1に同じその9の3その9の1に同じその9の4水戸附近その9の5その9の4に同じ...
  • キハ55の部屋-その10
    その10の1日立附近その10の2勿来附近その10の3於熊ヶ根鉄橋その10の4熊ヶ根附近その10の5その10の3に同じ...
  • キハ55の部屋-その11
    その11の1於熊ヶ根駅その11の2その11の1に同じその11の3不明(仙台駅か?)その11の4その11の3に同じその11の5不明(名古屋駅か?)その11の6その11の5に同じ...
  • キハ55の部屋-その12
    その12の1不明(名古屋駅か?)その12の2不明(亀山駅か?)その12の3その12の2に同じその12の4その12の2に同じその12の5その12の2に同じ...
  • 丸6年経ちました
    おっかなびっくりのへっぴり腰でブログに参加してから、今日で丸6年。明日から7年目に入ります。地球上の算術計算では当たり前のことですが、学校だったら途中で落第したかもしれませんし、こっちで勝手にドロップアウトしていた可能性だって大いにあります。7年といえば、小学校を卒えて中学校に進む年に当たります。算数に代わって数学が登場しますし、図画工作が美術、家庭科は技術家庭科。基本は同じことを教わる筈なのに、...
  • 両者、がっぷり四つ!!
    京成も京急も、まつしまのブログ誕生日なんて【そんなの知ったこっちゃない!】というのは、そりゃごもっともなんですが…。それにしても、(虫眼鏡クリックで判読可能な大きさに拡大できます)えー、これかよぉ…。ま、そりゃ、中に入っている人とは、知人を辿っていけば話しも握手もできますけど、別に京成電車がナニしなくたっていいと思うんですが。確かに京成は本社を押上(東京都墨田区)から、新しく建てた京成八幡(千葉県市...
  • 春の使者
    駅へ向かう道筋。聞こえてくる小鳥の囀りがいつもと違っていました。ふと目を空に向けると、なんと電線にツバメが…。昨夏巣が掛かっていた建物のすぐ横でした。確か2羽か3羽の雛が巣立って行きました。親鳥なのか、雛の一羽なのか、よくぞ忘れずに戻ってくれたものです。それにしても、今日は3月28日、ツバメが渡ってくるには早過ぎるような気もします。お天気の神様に『ツバメが凍えたら可哀相ですから、雪や遅霜は勘弁してあげて...
  • キハ55の部屋-その13
    その13の1山科附近その13の2その13の1に同じその13の3不明(岡山駅と推定)その13の4その13の3に同じその13の5その13の3に同じその13の6その13の3に同じ...
  • キハ55の部屋-その14
    その14の1山陽本線上(岡山以西、広島電化直前)その14の2不明(福山駅と推定)その14の3その14の2に同じ...
  • コンプライアンス…
    この数日、ネットや新聞で流れたニュースに、とことん情けない思いを抱いております。 ↓ その1これを、昨年の今時分、世間の大顰蹙を買った神戸大・岡本尚也や、その後に続出した悪ふざけバイトどもと同列に論ずるべきかどうかは、そのときの状況(乗務員が運転要員並びに保安要員として、他の一切の行動を禁じられるべき状況であったかどうか)によって一概には言えないとは思いますが、まずは【規定違反】という観点だけに限...
  • キハ55の部屋-その15
    その15の1列車名はちどり、撮影地は不明(広島もしくは松江と推定も根拠なし)。その15の2その15の1に同じ。その15の3その15の1に同じ。その15の4列車名はにしき、撮影地は不明(岩国と推定も根拠なし)。同じようなポジションで3枚撮影しているため、1枚にまとめて掲出。画像は拡大可能。その15の5その15の4に同じ。同じようなポジションで2枚撮影しているため、1枚にまとめて掲出。なんとも無味乾燥...
  • 船橋的桜花(サクラバナ)
    全国各地にそれぞれの桜の名所があって、春爛漫、夏毛虫、秋落葉、冬特になし、が、年ごとに繰り返されています。その年の満開を、どこで、誰と一緒に眺めたっけ、なんてのは、けっこう心に残るもんです。岩代の桜、磐城の桜、陸前、陸奥、武蔵、羽後、山城、紀伊、筑前、肥前、薩摩、周防、安芸、備前、下総、上総、安房、甲斐、相模、播磨、大和、越後、下野、信濃、伊豆、駿河、三河、尾張、美濃、摂津…。桜というと、なぜかア...
  • キハ55の部屋-その16
    その16の1列車名は山陽、撮影場所不明(門司と推定)。1次量産車。その16の2その16の1に同じ。その16の3その16の1に同じ。但し、1次量産車に非ず。その16の4列車名は山陽、撮影場所不明。(その16の1~その16の3と異なるため推定不能。)その16の5列車名はひかり、撮影場所不明(門司と推定)。俊足準急ひかりが後に東海道新幹線に愛称を譲った逸話は余りにも有名ですね。その東海道新幹線も今年で満...
  • キハ55の部屋-その17
    その17の1列車名は弓張。撮影場所不明(旧博多か門司と推測も根拠なし)。その17の2その17の1に同じ。その17の3列車名はえびの。撮影場所はその17の1に同じ。その17の4列車名はながさき。撮影場所はその17の1に同じ。その17の5その17の4に同じ。その17の6列車名はかいもん。撮影場所はその17の1に同じ。その17の7その17の6に同じ。2次量産車と3次量産車が写っています。かつて千葉県(房...
  • 581系つばめ
    今年は東海道新幹線開業から50年。国鉄の収支が赤字に転落したのも、その50年前のこと。以来、分割民営化を経て27年が経過しました。新幹線営業運転の歴史も、国鉄時代より民営化以降の方が長くなってしまった、ということです。その間、(東海道)新幹線だけは一貫して黒字を計上し続けてきていることは皆さんよくご存知の事実です。国鉄末期、【国鉄線約240線区のうち、新幹線・山手線・高崎線の3路線以外は全て赤字】という報道...
  • 最っっっ低!!!
    内田百センセイ、特別阿房列車で【借金と用事】を論ずるに、『若し貸して貰えなければ思い立った大阪行をよすだけの事で、よして見たところで大阪にだれも待っているわけではなし、もともとなんにもない用事に支障が起きる筈もない。』という名文(爆笑)を以て喝破しています。それと同じレトリックで、米国初代大統領ワシントンは桜を伐っていなかったんだとか。プーチンが小学生時代にレニングラードのアパートで庭に植わって...
  • キハ55の部屋-その18
    その18の1列車名はえびの。撮影場所不明(旧博多か門司と推測も根拠なし)。その18の2列車名はゆのか。撮影場所はその18の1に同じ。その18の3列車名はありあけ。撮影場所はその18の1に同じ。その18の4その18の3に同じ。人や沿線の牛馬を噛まないように口輪をはめられています(←ウソです)。その18の5その18の3に同じ。その18の3~5のヘッドマーク掲示枠はゴツいですね。これが取り付けられたら、...

プロフィール

急行まつしま2号

2019/8/12 に Yahoo blog から移ってきました。2008/3/28 から活動しています。

残念写真はFH君(高校時代の同級生)の叔父さん(故人)が1960~62年にかけて撮影したもので、まつしま(以下、管理人という)は約40年前、高校卒業時にそのベタ焼きスクラップ帳をFH君から預かりました。

約半世紀が過ぎ、管理人にも終活準備の必要が迫ってきましたが、どの被写体もこのまま埋もれさるのはあまりにも惜しいと考えて公開を決意しました。

全ての記述と残念写真を除く全ての画像は、管理人によるものとお考え下さい。従って、残念写真に対する苦情・異議等は、いっさいお受け致しかねます。この点、あらかじめご了承頂くとともに、不同意の方の閲覧は(たとえ記事が全公開に設定されている場合であっても)お断り致します。

また、残念写真以外の全てについては、管理人の責任と権限で対応致しますが、管理人が【適切でない、相応しくない、好ましくない、不快である】等と判断した書き込みは、発見し次第、全て管理人の一存で警告なしに即刻削除します。この点も併せてご了解頂きます。

なお、上記の点は、全て【管理人の固い意思】であって【どなたからどのような種類の申し入れ等があっても応じない】こと、及び【どなたとの議論にも応じない】ことを、あらかじめ明記しておきます。

これらの方針に同意されない方の閲覧は当方から固くお断り致しますので、どうぞ速やかにご退出ください。

記事を閲覧される方は、(万が一紛議等が生じた場合も含めて)全てここに記述した方針に同意され応諾された方として対処致しますので、念のため此処に併せて明記しておきます。

原則的に【来る者は拒まず】が基本スタンスですが、ただし、管理者に対して過去に敵対的言辞等を執った事実のある者からの再接触等は、たといそれが当該敵対的行動の撤回及び謝罪並びに釈明等であっても、その全てを拒絶します。

もし釈明や和解の必要を感じたなら、その時点で直ちにそう処置した筈であり、またそう処置すべきでもありました。それをしないまま再接触を図るということは、

①なんらかの意図があって、非敵対的な態度を偽装もしくは隠蔽している

②記憶力に欠陥のある攻撃的性格

上記①または②のいずれかと考えざるを得ません。すなわち将来に於いて再び敵対的言辞を吐き散らし敵対的行動を執る危険性が極めて大きい者である可能性を窺わせる者である、と見做し得るわけで、そういう面倒くさいヤツと関わり合うのは金輪際願い下げ、二度と御免蒙ります。

そんなヤツに愛想笑いなどする気は全くありません。見つけたら直ちに叩き出して塩を撒くので、そのつもりで。

最新情報

月別アーカイブ