• み、見つけぁぁぁーーーーっっ!!!
    ついに見つけました、【ひので号のうた】!!というか、いつアップされたのかわかりません。つい最近なんじゃないでしょうか。これまで同じキーワードで何度探しても見つけることができませんでしたから。おそらくNHKが見つけたら削除させられちゃうんだろうと思います。でも、もう発表から50年以上経つ曲の筈ですから、そろそろ無償で公開させてくれてもいいんじゃないかと思うんですが、ダメというんならダメなんでしょうね...
  • 文句いったらバチ当たる
    もう、そのとおり!2014年のいま現在で、こういう切符を売っていること、満員でなければ誰でも買えること、それ自体が奇跡みたいなもんだと思っておりますので、ブチブチ文句なぞ云ったらバチが当たると思っております。先日出かけた、千葉県南部の外房州・大原から養老渓谷方面の山間部へ分け入るいすみ鉄道。曖昧な情報を排除すべく正確を期して記述するならば、日本国有鉄道経営再建促進特別措置法が第1次廃止対象特定地方交通...
  • 2年前に
    2年前に、こんな記事を掲出しました。 ↓ これ…。http://blogs.yahoo.co.jp/rinjimatsushima/36068836.html?type=folderlistんで、そこに貼り付けようと思っていて、すっかり忘れていたブツ(というか、画像データー)が、さっきひょっこりと出て来ました。上にご紹介申し上げた記事をご覧頂けば、もはやなんの説明も必要ないと思いますので、余計な記述はいっさい省きます。鉄道連絡船の歴史が幕を閉じてから、もう四半世紀が経...
  • あ゛ーーーっ!!!
    159系電車で運転された修学旅行専用列車・こまどりの残念写真です。ベタのスクラップブックにはこんなふうに並んでおります。それぞれ主要な部分を切り取って引き伸ばしてみませうね。アタマと、オシリです。っつーことは…撮影者はアタマを国道1号線のこっち側(海寄り)で写してから、こまどりが走り去るまでのほんの数秒の僅かな時間に線路脇へ移動しているわけです。ここから、ここまで、その超高速移動の経路を推測すると、あ...
  • 葉っぱじゃないよ
    葉っぱじゃないよカエルだよ。カエルじゃないよアヒルだよ。『いったいどっちなんだっ!いい加減にしろっっ!!』と怒鳴り出すのはオヂさん。いうなれば、まつしまのような種類の人類です。そのまつしまが、『EF52じゃないよ…』とか言い出したら、ブン殴られてフクロにされて、明日の朝には変死体でケーカンに『ホントに死んでんのかな、これ?』なんて棒でツンツン突っつかれてかもしんないですね。んでも、EF52じゃないんですね...
  • オヤ35
    電化が広島まで進み、東京から直通する急行に153系電車が当てられましたが、サロとサハシのぶんだけ出力が足りず瀬野八本松はEF61の補機に押されてようやく上っていました。つばめの151系電車は先頭車に自動連結器がついていますから機関車と直接つなぐことに支障はありません。しかし…ことが153系電車となると、話はそう簡単にはいきません。連結器のカッコが違えば、後押ししようにもつなげませんから。そこで登場するのが【控車...
  • 雪がありませんが
    今日は数十年ぶりの大雪だそうで、まつしまの居住地ではこのような状況になっとります。近所の畑まつしまん家の物干し(ベランダ)の壁のてっぺんんでも、すぐ近くを走る京成電車は、いまのところ大きな遅れは出ずに頑張っているようです。しかし、去年10月の台風26号で成田駅の一部がイカれてから足掛け4ヶ月、ようやっと今日から正常運転再開にこぎつけたと思ったらこれですもんね…お気の毒とゆーか、ツイてないとゆーか、踏んだ...
  • んなこた判っとる!!
    数年前のこと。ある集まりで、ヤマテセンという言葉を発したら、まつしまの発言を遮って語気鋭く『ヤマ【ノ】テセンッ!』と言葉をおっかぶせてきた人物がありました。なんと不作法で礼儀知らずな人だろうと驚き呆れましたが、『無礼じゃないか、君!控えたまえ!』と面を冒して制止し、その場の雰囲気をブチ壊すなんて大人げない振る舞いはすべきではありませんから、仕方なく苦笑いと共に発言を打ち切りました。実に不愉快な経験...
  • ずいぶん早起きしたんだなぁ
    ベタを形式別に仕訳ける作業の途中に、こんなグループがありました。下部に打たれた連番で、連続した4枚のネガであることが判ります。左から順に、#622112, #622113, #622114, #622115, 1枚目と2枚目は駅から出て線路際で撮影しており、残りは(おそらく交換待ちの)車内から撮ったのでしょう。中禅寺・日光・湘南日光のうちのどれかなんだろうなぁ、と思いながら画像を拡大してみると、3枚目で『ん?なんだこりゃ??』という...
  • 41年かぁ…
    高校1年のときに級友が読んでいた単行本を借りて、このマンガを知りました。既に第4巻か第5巻になっていたと思いますが、その後、第30巻くらいまでは続けて読んでいたと思います。新潟の人で、南海ホークスに入団しましたから、話の途中に雷鳥や白鳥がけっこう頻繁に出てきて、それが妙にリアルだったりして、プロ野球ファンとは違った視点から楽しめた場面もありました。ドカベン(高校野球)や野球狂の詩(プロ野球に51歳...
  • チョーこわい…
    電気機関車やディーゼル機関車は炭水車がいらないので、推進運転という呼び方はあっても退行運転という呼び方には馴染みません。EF55とかDD50といった例外があることは忘れていませんが、それはあくまでも形状による例外。もちろん蒸機機関車にも推進運転はありますが、ボイラーと炭水車(もしくはコールバンカー&タンク)という構造から【前後いずれも同形状】の方が例外であり、炭水車を進行方向に向けて運転することは退行と呼...
  • 同じC51でも
    北海道や東北で走る様子よりも、なんとなく顔立ちが穏やかにみえるような気がします。日豊線か久大線、或いは豊肥線か、ひょっとすると肥薩線…。どこだか判りませんが、山肌を覆う緑の分厚さはじゅうぶんに南国を思わせる景色ですね。ここ数日、まだまだ溶け残っている雪のせいで冷蔵庫みたいに冷やされていると、こういう写真に惹かれるような気がしてきます。残念写真の形式別区分作業に、そろそろひと区切りつきそうな感じにな...
  • 冬の歌声、春を待つ歌声
    (どれも以前に一度は貼り付けたことがある楽曲ばかりなのですが…)日本には美しい言葉と旋律があるんだなぁ、と、つくづく思わせられる曲ばかりです。保守とが反動とか退嬰的なんて批判を受けるのであれば、抗弁せずに甘んじるつもりでいます。やっぱり美しい言葉を澄んだ声で歌えば、こんなに清らかな響きになるんですねぇ…。残念ながら、荒々しい歌や騒々しい雑な歌、ただ勇ましいだけの歌などには、この【季節の空気の冷たさ/...
  • 解りにくさの実例
    書画骨董の類というのは、もちろん作者が明確な真筆で、という条件をクリアーしたうえでの話ですが、名を成してからの後期作品より、殆ど作品が残っていない初期の習作の稀少性の方が相対的に高い、ということが往々にしてあるのだそうです。ひらたくいえば、昔の作品群の方が値段が高い、ってことです。芸術作品でもなければ工芸品でもありませんが、鉄道の切符も、ほぼ同じことがいえるようです。といっても、切符は作品カタログ...
  • 【書き直し】 触らぬ神に祟りなし
    *** 書き直しの【前口上】 ***2014/2/13, 23:31に投稿した記事について、やっぱり間違いを書いていたと思います。掲出した写真は、どう考えても水戸付近の景色ではありません。武蔵野、とまではいいませんが、関東平野の辺縁部、北千住・松戸辺りの沿線風景と思われます。そのため、一部に推測も混じりましたが、前の記事を削除→書き直し→再投稿としました。みっともないですが、間違いを書きっ放しにして知らん顔するより...
  • クハニ67
    ミスター54さんにお約束した常磐線ゲタ電の残念写真を一挙に並べます。全部で16枚ありました。クハ16とかモハ72も混じっていますが、大半は先頭と最後尾なので40系のようです。なお、ミスター54さんへのコメントで、『クハニ67は写っていませんが…』と述べたのですが、1枚だけピントの甘いのが写っていて、これを見落としておりました。ひょっとすると三河島事故で廃車になった1両かもしれませんが、車体番号が読み取れないので...
  • 自称エコロジストの正体
    2月14日の18時から、出張先で急逝した事業所の仲間のお通夜がありました。手伝いを要請されたので、他の数名と共にかなり離れた土地にある葬儀場へ出向き、降りしきる雪の中を駅前に立って道案内したり、会葬者のコートを預かるクロークや記帳・香典の受け付けなどを手分けして手伝いました。まつしまは生前に故人と親しかったことや、故人と同じ工場・同じ部署に勤務していた経歴などから、会葬者の目印になり易いように受け...
  • C55ざんまい♪
    宗谷線も日豊線も仙台からあまりにも遠すぎて、まだ走っていることを知りながら、とうとう見にゆくことができなかった機関車でした。ほっそりとしたボイラーとスポーク動輪の組み合わせに、ファンが献上した愛称が貴婦人。今その愛称は妹に当たるC57によって継承されています。貴婦人という愛称が登場した当時の状況を知る者としてはいささか忸怩たる思いがありますが、しかし肝腎のC55が1両も動いていない現状では、火が入ってい...
  • 【オマケを加筆♪】 橋が掛かって
    先日、東京オリンピックと前後して歴史を閉じた関門航路の切符について、このような記事を書きました。 ↓ これッス。http://blogs.yahoo.co.jp/rinjimatsushima/38551537.htmlそしたら、国鉄乗車券にかなり造詣の深いお馴染みさん(Champcar97さん)から、とてもおもしろいコメントを頂きました。曰く、『航路経由なので、"通用発売当日限り"とはいうものの、"途中下車前途無効"とは入っていないのですね。...
  • 再掲出・キマロキ
    昨夜、ミスター54さんのブログをお訪ねして、雪煙を巻き上げて走り去る711系電車の姿に冬の厳しい地方への思いを新たにしました。出生地は福島市、大学は仙台でしたが、住んでいたのは殆ど奥羽山脈以南の南東北か太平洋沿岸地域でしたので、氷点下10℃以下や1m以上の積雪といった厳しさの冬は滅多に経験したことがありませんでした。そこに引け目などを感じる必要はないのですが、しかし、東北地方出身のまつしまにしてみれば、冬の...
  • 何度目なんでしょ?
    川崎駅構内で京浜東北線の回送電車がレール搬送車に衝突、脱線・転覆という大事故が起きています。航空機鉄道事故調査委から調査官が出るとのことですでから、警察の現場検証は後回しになります。そうなると、事故現場に手を付けられない状態がかなり長く続くことになるわけで、明日の通勤通学には大きな支障が出ることでしょう。負傷した運転士と車掌にはお気の毒ですが、とにかく営業運転の列車でなかったことは不幸中の幸いでし...
  • 今夜の
    昨夜掲出した九州北部のC11は逆光とピンボケで製造番号が読めませんでしたが、こちら北海道のC11は、焦点は昨夜の1枚に更に輪をかけたボケボケだっちゅーのに、製造番号はバッチリ読めます♪もう、これ以上明確な番号はない!っちゅーくらいに明確、シンプルイズベストなんてコトバがアタマに浮かんできちゃう♪(しかも、『あれ?シンプルイズザベスト、じゃないとダメなんだっけ…??』とか、書いたそばからぐらつき始める自信…。...
  • 廃止航路のついでに
    なんとなく書いた【国鉄大島航路】の話で思いのほか多くの方々から活発な反応が返ってきました。単なるノスタルジーとはいささか異なる趣きというか、味わいというか、やはり鉄道連絡船という言葉には、そういった種類の【なにか】がまとわりついているように思っていたのですが、んでも、それは同時に【思い込み】が激しいまつしまという個体にのみ顕著に現れる固有の【生物学的には一般的でない現象】だと思ってもおりました。で...
  • 田町
    田町か浜松町か…。どっちでも関係ない、ってくらいに周囲の様子は変わっちゃっていますから、確かにどっちだっていいんですけどね。済みません、ひどい写真で…。これ、荷卸しの済んだ空車を汐留駅からか東京市場駅からかは判りませんけど、新鶴見に送り込むために引き出してきたところなんでしょう。黄色の帯が入った急行用貨車がズラリと並んでいますが、レムが見当たりませんから鮮魚特急の空車回送ではありませんね。全国からひ...
  • 日本国憲法第十五条
    かなりお付き合いの長いお馴染みさんの1人に【さとうや】さんとおっしゃる方がいらっしゃいます。60年代後半から現在に至るまで、仙台を中心に主に国鉄の写真を題材にした【「さとうや」つれづれ雑記帳】というブログを運営しておられますが、特に仙石線や仙台機関区、東北線の蒸機の様子などは、身を乗り出すような写真を私たちに惜しげもなく見せて下さっています。その「さとうや」さんが先日お書きになられた記事に、こんなの...

プロフィール

急行まつしま2号

2019/8/12 に Yahoo blog から移ってきました。2008/3/28 から活動しています。

残念写真はFH君(高校時代の同級生)の叔父さん(故人)が1960~62年にかけて撮影したもので、まつしま(以下、管理人という)は約40年前、高校卒業時にそのベタ焼きスクラップ帳をFH君から預かりました。

約半世紀が過ぎ、管理人にも終活準備の必要が迫ってきましたが、どの被写体もこのまま埋もれさるのはあまりにも惜しいと考えて公開を決意しました。

全ての記述と残念写真を除く全ての画像は、管理人によるものとお考え下さい。従って、残念写真に対する苦情・異議等は、いっさいお受け致しかねます。この点、あらかじめご了承頂くとともに、不同意の方の閲覧は(たとえ記事が全公開に設定されている場合であっても)お断り致します。

また、残念写真以外の全てについては、管理人の責任と権限で対応致しますが、管理人が【適切でない、相応しくない、好ましくない、不快である】等と判断した書き込みは、発見し次第、全て管理人の一存で警告なしに即刻削除します。この点も併せてご了解頂きます。

なお、上記の点は、全て【管理人の固い意思】であって【どなたからどのような種類の申し入れ等があっても応じない】こと、及び【どなたとの議論にも応じない】ことを、あらかじめ明記しておきます。

これらの方針に同意されない方の閲覧は当方から固くお断り致しますので、どうぞ速やかにご退出ください。

記事を閲覧される方は、(万が一紛議等が生じた場合も含めて)全てここに記述した方針に同意され応諾された方として対処致しますので、念のため此処に併せて明記しておきます。

原則的に【来る者は拒まず】が基本スタンスですが、ただし、管理者に対して過去に敵対的言辞等を執った事実のある者からの再接触等は、たといそれが当該敵対的行動の撤回及び謝罪並びに釈明等であっても、その全てを拒絶します。

もし釈明や和解の必要を感じたなら、その時点で直ちにそう処置した筈であり、またそう処置すべきでもありました。それをしないまま再接触を図るということは、

①なんらかの意図があって、非敵対的な態度を偽装もしくは隠蔽している

②記憶力に欠陥のある攻撃的性格

上記①または②のいずれかと考えざるを得ません。すなわち将来に於いて再び敵対的言辞を吐き散らし敵対的行動を執る危険性が極めて大きい者である可能性を窺わせる者である、と見做し得るわけで、そういう面倒くさいヤツと関わり合うのは金輪際願い下げ、二度と御免蒙ります。

そんなヤツに愛想笑いなどする気は全くありません。見つけたら直ちに叩き出して塩を撒くので、そのつもりで。

最新情報

月別アーカイブ