• 新春を寿ぎ
    皆様、明けましておめでとうございます。昨年はいうに及ばず、その前からもずーっとこの下らないブログにお付き合い下さっているご贔屓の皆さんには、なんとお礼を申し上げればよいのか。その言葉が見つからずに、そのうち考えるのがめんどくさくなって、『まぁ、思いつかないもんはしょうがねーや』と投げ出しちゃうのがまつしまで、そういう【良くない点】を具体的に指摘した文書に初めて出逢ったのが今を去ること約半世紀前、小...
  • 身体を張った…?
    鉄道に縁があることならば、大抵のことには興味をそそられます。それはまつしまばかりでなく、世のおおかたの鉄道ファンがそうだろうと思います。そういう書き方をすると、『だからテツってのは…』みたいに幼児性や無分別を詰る声が上がるんでしょうけど、それはちょっとお待ち頂きたい。それは、アイドルに熱を上げるファンだって、アウトドアに入れ込んでるファンだって、Jリーグにのめり込んでいるファンだって、対象が鉄道で...
  • 目的が変わっちゃったけど、ま、いっか♪
    そもそも本件は、皆さんにこの回数券をご紹介しようと思ったことが動機でした。宮城交通の仙台市内均一区間用回数券ですが、仙台市交通局の電車・バス共通回数券とは違って、まがりなりにも券面に有効区間を示す【路線図】と【停留所名】が小さな活字で刷り込まれていました。実は市営バスにも市内均一区間用の地図式車内乗車券があったんですが、いっくら捜しても見つからないので掲出は諦めました。この宮城交通回数券のサイズが...
  • ガリバー気分
    タイミングがずれ過ぎて、もはや誰もが意識的に初夢という言葉を避ける1月5日、それを堂々と持ち出すKYオヤヂこそがまつしまの本性なのであります。んで、タイトルがガリバーで初夢だっちゅーんなら、おそらくこういう展開になるんだろーなー、と、読み手がゲッソリしているのに、委細構わず、そのとーりの展開で、そのまんま進めてゆこうというわけです。これ。先日、回数券の活字の小さいのに驚いた、という記事でご紹介した...
  • たぶん
    公式に記録を照会したわけではないので、ひょっとしたら違っているかもしれませんが、たぶんまつしまの推測はそんなに大きく外れてはいないんじゃないかと思っています。平成12年と刷られていますから、西暦2000年。忘れもしない、Y2Kのドタバタで明けた年の秋にパスネットという首都圏私鉄共通プリペイドカードが導入されました。そのときには、既に自社システムを先行導入していた事業者も含めて導入記念のカードをこぞって出し...
  • どうせ誰からも相手にされっこねえし…。
    はまなす、北斗星、カシオペア、トワイライト、あけぼの。時刻表に載っている【客車】の定期列車って、たったこれだけになっちゃったんですね。しかもこの3月にはあけぼのがなくなりますから、いわゆるクルーズ的な意味合いの列車を除いて、本当の意味で定期列車と呼べるのは、はまなすと北斗星だけになっちゃいます。(九州の七つ星というのは、あれは完全な【別モノ】です。)はまなす・北斗星も新幹線が青函トンネルを行き交う...
  • また言ってやがらぁ、まつしまオヤヂ。
    読売に同じ趣旨の記事が先に出てしまいましたので、以下のようなことを書くと、後付けで知ったかぶりをしているようなみっともない様子にしか見えないことは重々承知しております。 ↓ この記事。そう思われることは覚悟のうえで。有楽町ガード下の火事で、東海道新幹線の品川駅折り返しがなぜ有効に機能しなかったのか。機能【しなかった】んじゃなくて【させようとしなかった】んだろうと思っております、まつしまは。ひとこと...
  • はぁ、そうスか…
    今朝6:20くらいから【NHKおはよう日本】で大阪の新幹線第二指令所の緊急事態への対応訓練の様子を長々と放送していました。そのラストで、アナウンサーが先般の有楽町ガード下の火災の際に混乱が拡大した理由をくどくどと説明していました。 中庸を旨とする公共放送が、なぜ【民間企業】のJR東海の言い訳を代弁するのか、先ずそこに腹が立ちました。 高速鉄道が不測の事態に備えて指令員が反射的に緊急対応の適切なアク...
  • 口直し
    なんか、しょーもない話題ばかりが立て続けでしたので、箸休めというか口直しというか。ご存知、C5977、山陽線5列車と6列車を牽引した大スター!かもめが出てきたのなら、ついでですから、C62とD52も♪残念写真ではあっても、やっぱりこういう姿を捉えているところが嬉しいです。高校時代に級友がこのベタを最初に見せてくれたとき、視線がフリーズして、しばらく動けなくなっちゃうくらいに釘づけになってしまいました。撮影者が...
  • かもめのてんこ盛り
    昨夜、気分転換に山陽線第5列車と第6列車(の機関車♪)を並べてみたら、北島康介じゃないですけど、『チョー気持ちいい!』感じになったので、なんだか嬉しくなりました。それで、昨日掲出したものも含めて、気動車に置き換わる前の【かもめ】と、それに連なるの姿を思い出す限り引っ張り出して並べてみようと考えつきました♪ここに並べたほかに、客車に取り付けられたテールマークがあるんですが、ファイルサイズを小さく再加工...
  • 527Mの車内乗車券
    455系だったか715系だったか。往復のうちどっちかがどっちかだったんですが、たぶん715系は往きの527M列車だったと思います。'89年のゴールデンウィーク。仙台に帰省したときに閣下と亡き母を案内して中尊寺(平泉)へ遠足に出かけました。乗ったのは仙台8:59発の527M列車。岩沼始発の一ノ関行きで、一ノ関で10:49発の1539列車(盛岡行)に乗り継いで、平泉には10:58に着きました。1539列車はED75に牽かれた50系客車。東北線下りの...
  • 札沼線今昔
    昨夜掲出したJR東日本・東北線の車内乗車券を納めているファイルに、ちょっと古い乗車券の見本を挟み込んでいました。これです。札沼線の新十津川から石狩沼田までの約35キロが部分廃止されてからそろそろ40年が経ちます。石狩【沼】田と絶縁されてしまっても、札沼線(札幌と沼田を結ぶ)の名前は残ってそのまま連綿と受け継がれてきているわけです。もっとも、昨今は【学園都市線】という愛称だか通称の方が一般的になってき...
  • 撮り鉄、無理っ!!
    改めてとてもダイジなことに気がつきました。撮ろうと思ったら乗れないんです、列車に…。いま大学3年のスネカジリ女史が、まだ小学校に上がる前のことでしたから、十数年前のお話。大多喜駅を訪ねたことがありました。しかし、当時のいすみ鉄道では回数券・定期券・団体乗車券・特殊補充券のほかは全て券売機か現金授受になってしまっていて、いっくら交渉しようとしても、係員に話を聞いて貰うことすらできませんでした。止むを...
  • キハ52再会記
    キハ52をキハ52とはっきり認識して乗った線区はそれほど多くなかったと思います。メモを見ずにはっきりと形式番号を思い出せるのは、九州の山野線と山陰の木次線、それに赤谷線と岩泉線くらいかも。殆どが単行の列車でしたので、両運転台のキハ52以外には考えられない線区でもありましたが…。民営化から20年が経過していよいよ絶滅寸前になったとき、それでもまだ大糸線と米坂線で現役の最後の姿を眺めることができました。けど、...
  • どれが、どういいんだろう?
    博多でさくらの牽引をバトンタッチしたC59とC61です。こんなのを目の当たりにしたら鼻血が止まらなくなっちゃって失血死するかもしれません。(1): 画像ファイルを取り込んでそのままのデーター。(2): 上記の(1)に【トーンカーブがどうたら】という細工を試みたもの。(3): 同じく上記の(1)に【レベル調整がこうたら】という細工を試みたもの。もっと見易い写真に修正というか補正をかけるには、いったいどこを...
  • 頂いたコメントで嬉しくなっちゃって♪♪
    (1)ジョニーさんと、(2)あおさんと、(3)Champcar97さんの、お三方から頂いたコメントで『まつしまがキハ52に乗りに行けたのは、とても幸せなことだったんだ』というヨロコビを改めてかみしめております。皆さん、ありがとうございました♪そこで『嬉しい~♡』とか喜んでいるだけなら、人畜無害で世の中の御迷惑にならずに済むんですが、そういう控え目で慎ましやかな振る舞いができないのがまつしま!これまでの来し...
  • でも…
    久々に再会して乗ってきたキハ52。嬉しかったですし懐かしさに胸がいっぱいになったのも事実でしたが。でも…。これを残念写真で眺めると、なんとも有りがた味が薄れちゃうんですよねぇ。写真はキハ21なんですけど、旧塗装新塗装どっちもいわゆる【バス窓】タイプ、即ち第一次量産型ですから、いすみ鉄道の現役車輛よりさらに昔の車輛なんですが、こうして眺めても感動なんかこれっぽっちも湧いてこない。ゴンタだったら、『うーん...
  • 減給10%に口頭注意だぁ!?ふざけてんのか??
    ウソも方便。必要とあらば事実と異なることを云ったり書いたりしなきゃいけない場合だって世の中にはいっぱいあるってことくらい判っています、みんなコドモじゃないんですから。けどねぇ。学校の先生が児童生徒の学業に関わることでウソつくってのは、どう考えても許されるこっちゃないでしょ…。なんでも四国の方にいたんだそうですよ、そういう呆れ果てた教師が。これ、弁解の余地ゼロ、弁護の余地もゼロ。だって、ウソの目的が...
  • 高崎起点31.0km地点
    1961(昭36)年撮影の信越線碓氷峠です。タイトルのとおり、高崎起点で31.0kmのキロポスト(距離標)が立っています。横川駅は、高崎起点で29.7km地点に駅中心がありますので、この標柱は、そこから軽井沢方に1.3km進んだ地点を示しています。今の地図で辿ると、どの辺りになるんでしょうね?この写真を観ると、ラックレールのエントランス地点、そこに無造作に置かれた予備のラックレール、その反対側に祭られた小さな鳥居と祠な...
  • EH、ですか…?
    エリック、でしょう、E.H.とくれば…?これがアタマに浮かぶ人、そして、それに相槌を打つ人は、少なく見積もっても満50歳以下ではないでしょうね。元祖・変なガイジン。ハンサムなのに、コメディアン顔負けのとぼけた仕草ばかり。まつしまは、心の底から本当に変な外人だと思いました。はっきりとは覚えていませんが、九ちゃんの歌を聴きたくて必死で起きて観ていた【夢で逢いましょう】に登場した彼は、渥美清の好敵手(なんて...
  • 白状します。(テツという言葉について)
    いま、世間が【テツ】という言葉を口にするとき、あまりよいニュアンスを帯びていないことの方が多いのではなかろうか、と思っております。それは、かつて蒸気機関車を追って日本じゅうを駆け巡った熱狂的ファンに人々が向けた【SLマニア】という言葉に近いというか、同じ意味合いで発せられているというか。という類の話はあちこちで大勢の方がお書きになっていらっしゃいますし、まつしま自身も批判的な立場からそれについて述...
  • いいねいいねいいね♪♪
    昨年10月16日に暴れた台風26号のせいで、小湊鉄道の上総中野⇔養老渓谷間は今も線路が復旧しないまま、バスによる代行輸送が続いています。そういえば、京成電鉄も佐倉⇔京成成田間で、台風26号で被害を受けた区間の復旧工事のために、一部の列車で区間短縮や時刻変更が解消されていません。京成線は、いずれは完全復旧するとは思いますが、小湊鉄道の方は油断していると、そのまま廃線になだれ込みそうなイヤ~な予感が漂っていて、...
  • 昭和とは どんな眺めぞ 花へんろ
    ブログを始めてから5年と10ヶ月。アッという間のようでもあり、途中に起こったあれこれを思えば長い時間だったようでもあり。その6年弱の間、大好きなのに一度も言及したことがなかった【或ること】を、今日、唐突に思い出しました。どれだけの皆さんがご存知なのか、あるいは、記憶しておられるのか。甚だ心許ないですが、まつしまは、このドラマが大好きでした。BGMにテーマ音楽を流しておきます。花へんろテレビの画面に...
  • 監督命令
    既に各メディアが論評を含めて様々に報道していますから、今さらまつしま如きの出る幕などないことはわきまえております。ですから、JR北海道の一連の事故・安全管理・モラル・経営と監督官庁の責任、といった類の話題に触れる気はありません。ここで述べようとしていることは、それを報じるメディアの【姿勢】に対して個人的に抱いている疑問と苛立ちについて、です。おそらく普通の人には、マスコミがまさに『ここを先途と』と...
  • つまんない写真も
    駄作レベルにすら到達しない、一言でいえばフィルムの無駄遣いでしかなかった写真。現像からあがってきたネガを虫眼鏡で拡大して眺めながら、『どうしてこーゆーのを撮っちゃうんだろう』と、ため息をひとつ。オノレの軽率さと腕のなさを呪いつつ、プリントすべき対象から外すわけです。いわば【撮り捨て】とでも呼ぶべきデジカメ時代の現在では全く考えられなくなったのでしょうが、有限の資材であるフィルムを使って写すには、ペ...
  • しょうがくせいはちゃんとべんきょうしてるのに
    ぼくは、ふゆやすみのともを、まいにちちゃんとやって、それから、おかあさんのおてつだいをして、おおそうじのおてつだいもして、おつかいにいってきなさいといわれたら、くちごたえせずに、おつかいにいきます。ここでくちごたえすると、おとしだまをもらうときに、ぜったいにしかえしされるからです。だから、やすしくんやひろちゃんやあつこちゃんたちとあそんでいるときでも、どんなにむちゃくちゃなことをいわれても、とにか...
  • ちゃんといじれない
    スキャナーのせいなのか、それともフォトショップというソフトウェアのせいなのか…。一昨年の4月にスキャナー(プリンター)がイカれ、昨年4月にはPC本体がおかしくなり、設備とソフトウェアを更新したんですが、それを終えた途端にスキャンできる画質が極端に低下しました。それまでは最大で20000dpiと表示されていた画像読み取り精度が、いまや最大で600dpiです。なんと 1/20以下の粗い画質しか読み込めなくなってしまいまし...
  • 昨日の朝刊に
    昨日(2014/1/25)の朝日の朝刊に、先日乗りに行ったいすみ鉄道の社長の特集記事が載っていました。あれ?この人、ひょっとして、まつしまが乗った列車に乗り込んでいなかったかなぁ?なんか、車内で見かけたような気がしたんだけどなぁ…。そう思って、デジタルカメラのデーターをがさがさやってみたら。大原駅でJR線のホームから名残を惜しみつつシャッターをきった中に、こんなのがありました。黄色のジャンパーを着た人ですが...
  • 駅名標のひらがなから想像するに
    これ、北陸線杉津廻り旧線の新保駅じゃないでしょうか。手元の雑誌をあれこれ引っくり返しても、あんまり資料が出てこないもんですから半信半疑なんですが、上の写真の右の方に、電柱に打ちつけられた駅名標がボンヤリと写っていて…文字数とか、ひらがなのフォルムとか、そーゆーのをナニしてみると、なんとなく【しんぼ】って書いてあるんじゃねーのかなぁー、とか思いたくなっちゃうわけです。違っていたら違っていたで、ご教示...
  • 土讃線か予讃線か
    なんとも長閑な交換風景です。単行の荷物気動車が対向列車の到着を待っています。入ってきた列車はダブルルーフ。さすがに17m車には見えませんが、それにしてもずいぶんいっぱいつながってますね、二重屋根!とゆーか、まず牽引機が8620というのが、とても幹線系統の汽車には見えないんですが、でも客車はかなりつないでいます。優等列車の札は挿していませんが、区間列車ではなさそうな雰囲気。逆光で機関車を諦めたのでしょう。...
  • 全然ダメ写真ですが
    本邦初の交直両用電気機関車です。常磐線日暮里付近なのでしょう。画面右の急勾配は京成電鉄の線路の筈です。それにしてもひどい写真ですね。せめていまちっと大きくしてみましょうか…。あ、ダメなもんはダメですね、やっぱ。お次は、今や変わり果ててしまいましたが、どうも北千住付近のようです。これは、つばさ51号さんが見事に化粧直しして下さった1枚があるのですが、それはしまっておいて、オリジナルの出来損ないの方です...
  • 仙台駅連続残念写真オンパレード
    まずはこれ。元のベタです。現像する時に光が漏れちゃったんでしょうか。ベタの枠の番号から、#1~#4#は全滅したのでしょう。写っていたのは仙山線の交流試作機関車かクモヤ490+491だった可能性が高いようです。なんとも残念ですが、起きてしまった事故をあとからクヨクヨ云っても詮無いことです。しかし。そうはいうものの、それぞれを仔細に検分してみると…。まずは、ED4511(→ED9111)+ホヌ30です。ホヌ30が配置になる前に作並...

プロフィール

急行まつしま2号

2019/8/12 に Yahoo blog から移ってきました。2008/3/28 から活動しています。

残念写真はFH君(高校時代の同級生)の叔父さん(故人)が1960~62年にかけて撮影したもので、まつしま(以下、管理人という)は約40年前、高校卒業時にそのベタ焼きスクラップ帳をFH君から預かりました。

約半世紀が過ぎ、管理人にも終活準備の必要が迫ってきましたが、どの被写体もこのまま埋もれさるのはあまりにも惜しいと考えて公開を決意しました。

全ての記述と残念写真を除く全ての画像は、管理人によるものとお考え下さい。従って、残念写真に対する苦情・異議等は、いっさいお受け致しかねます。この点、あらかじめご了承頂くとともに、不同意の方の閲覧は(たとえ記事が全公開に設定されている場合であっても)お断り致します。

また、残念写真以外の全てについては、管理人の責任と権限で対応致しますが、管理人が【適切でない、相応しくない、好ましくない、不快である】等と判断した書き込みは、発見し次第、全て管理人の一存で警告なしに即刻削除します。この点も併せてご了解頂きます。

なお、上記の点は、全て【管理人の固い意思】であって【どなたからどのような種類の申し入れ等があっても応じない】こと、及び【どなたとの議論にも応じない】ことを、あらかじめ明記しておきます。

これらの方針に同意されない方の閲覧は当方から固くお断り致しますので、どうぞ速やかにご退出ください。

記事を閲覧される方は、(万が一紛議等が生じた場合も含めて)全てここに記述した方針に同意され応諾された方として対処致しますので、念のため此処に併せて明記しておきます。

原則的に【来る者は拒まず】が基本スタンスですが、ただし、管理者に対して過去に敵対的言辞等を執った事実のある者からの再接触等は、たといそれが当該敵対的行動の撤回及び謝罪並びに釈明等であっても、その全てを拒絶します。

もし釈明や和解の必要を感じたなら、その時点で直ちにそう処置した筈であり、またそう処置すべきでもありました。それをしないまま再接触を図るということは、

①なんらかの意図があって、非敵対的な態度を偽装もしくは隠蔽している

②記憶力に欠陥のある攻撃的性格

上記①または②のいずれかと考えざるを得ません。すなわち将来に於いて再び敵対的言辞を吐き散らし敵対的行動を執る危険性が極めて大きい者である可能性を窺わせる者である、と見做し得るわけで、そういう面倒くさいヤツと関わり合うのは金輪際願い下げ、二度と御免蒙ります。

そんなヤツに愛想笑いなどする気は全くありません。見つけたら直ちに叩き出して塩を撒くので、そのつもりで。

最新情報

月別アーカイブ