• Peeping まつしま
    原田泰治とまではいいませんが、流山電鉄を訪ねて目にするものの中には、いつの間にか周囲から消え去ってしまった事物があります。もっとも、それを喜ぶのは駅前旅行者の無責任な感傷に過ぎないのかもしれません。流山電鉄の側には【他社と同じようにしたくともできない】という事情だってないとは言い切れないわけですから、たまの通りすがりにちょっと瞥見しただけで、『ああ、昔からの○○が残っている、いいなぁ』といった種類の...
  • ん~、おっけ~だよ~♪
    取手から流山電鉄に向かうにはいくつかの方法があります。ご存知の方にはお退屈さまですが、しばしご辛抱ください。地図の対角線を左上(北西)から右下(南東)へ武蔵野線が走っています。新松戸で武蔵野線とクロスした常磐線はそこから向きを北東に変えて地図の右上の方へ向かっています。一方、武蔵野線に並行するようにカーブを描いて、常磐線とは反対の方(北西)へ向かうのが流山電鉄です。流山電鉄線の線路は、次(画面の下...
  • 流山の空はこんなに青かったのに
    拝啓 石破茂自民党幹事長様「テロと本質的に変わらない」という文節を「本来あるべき民主主義の手法とは異なる」と書き直された由。それは、「本来あるべき民主主義の手法とは異なる」という文言を使って「テロと本質的に変わらない」という意見を表現しているだけなんでしょ?揚げ足取りではありません。小学生に指示した【作文の書き直し】じゃないんですから、「デモはテロではない」と記述することによって前言を明確に否定し...
  • なんだか不思議…
    流山線馬橋駅のホームの一番端っこ、トイレの建物の横に重ねてあった、なんだか判らない金属部材のうえに、妙なものが並んでいました。なんか、亀が甲羅干ししているみたいなカッコに見えるぞ。なんだろう、あれ?そう思いながら、デジカメをズームにしてよくよく眺めてみると…なんだと思いますか?なんか、配電盤に並んでいるパイロットランプを連想するような様子だわなぁ、と思った途端に判りました♪そこだけ大きくしてみると、...
  • 久しぶりに
    このところ、いささか訴求力に乏しい身近な題材ばかりでしたので、今日はちょっとネジを巻き直して残念写真の残念写真たるところ(←なんじゃそりゃ??)をお目にかけようと思います。といっても、かなり前に掲出したことがある写真ですので、当初からのお馴染みさんにとっては退屈なリピート画像かもしれません。もしもそうお感じになられた方は、どうかご遠慮なくご退出下さい。『出て行け!』などという失礼な意味では決してあ...
  • 品川と尾久
    残された断片的なメモには、両方とも'61(昭36)年の撮影、とだけ書かれています。いまや、どちらも往時の姿を偲ぶよすがなどなくなってしまっていますが、当時の写真を並べて眺めてみると、どっちがどっちなのかハッキリと判っちゃいますね♪その1その2品川区の方は、遥か背景にクイーン・151系電車がちょこっと写っています。対する尾久区の背景は客車、客車、客車…。既に東北・高崎・上信越のスジには80系電車が走り始めていま...
  • 残念写真のラスト
    残念写真の撮影者は1960年に大学に受かり、その後'62までの足掛け3年間、おそらく受験勉強中は我慢していた(のかどうか、証拠がないので判りませんが)鉄道趣味を思い切り爆発させたようです。客車時代のつばめ・はと・かもめ・はつかりには辛うじて滑り込みセーフで間に合ったものの、東海道新幹線が開業した東京オリンピック開会式の10日前には(留年したか、あるいは、院に進むかしていなければ)社会人1年生として勤めに出て...
  • まつしま的ジャッジ
    DF50は本務機なのか、訓練運転中なのか…。このベタに、このようーに並んで写っています。んで、DF50が先頭に写っているコマを大きくしてみると、どうもDF50の次位で踏ん張っているのはD51ですね、これ…。それでまた、この貨物列車の編成の長いこと!ベタの端っこまでに最後尾は写っているんでしょうか?なぜそのよーな余計なことをシンパイするのかというと、その次のコマに補機のD51のお尻が写っていて、その編成のアタマの位置に...
  • ある意味、拷問…?
    本日、皆さんのご覧に供しようと考えたメインの画像はこちらです♪といいながら上の写真を出してきたら、暴動が起きるのか、捕まって人民裁判にかけられるのか、どっちか判りませんが、どっちにしても暴徒と官憲の両方からボコボコにされて、明日はまつしまのお通夜の段取りが始まっていることでしょう。ただでさえせわしなくて気持ちがささくれ立ってくる年末だとゆーのに、よりにもよってそこに追い討ちをかけるかよーに余分なゴ...
  • 横須賀線のひいひいじいちゃん
    いま走っているE217系から数えると、113系の1000台が先代、その前が総武線と乗り入れが始まる前の113系で爺ちゃん、70系電車はそのまた先代だから曽祖父。とゆーことは、70系電車のそのまた先代に当たるクモハ42は、E217系のひいひいじいちゃんとゆー勘定になりますね。ぅおっとっと、初球はいきなりの大暴投!バックネットに直接当ててしまったクモニ13…。けどこれ、荷物満載ですンごいですね。各駅での荷扱い、たいへんだったん...
  • 流山駅にもトマソンが…
    トマソン、という言葉をご存知ない方は、これをお読みになるのを一旦ここで中断して、ネットで検索してみて下さい。キーワードは、【トマソン】と【超芸術】で充分だと思いますが、それでもよく判らないということであれば【赤瀬川原平】と【ちくま文庫】を加えて再検索してみて下さい。さて、ひととおり予備知識が備わり、トマソンという概念についておおむね共通の認識に立ったところで、それではいよいよまいりましょう。本日の...
  • あれー? それってまさか
    その礼儀知らず氏は宮崎作品のファンで、一度でいいから宮崎氏と話したいんだそうです。はぁ、そうですか。叶うといいですね。応援も邪魔もしませんけど。同時に、まつしまに面と向かって『あなたはタバコの臭いがする。私はタバコが嫌いだから、私の周りで匂いをさせるな』と偉そうにのたまう御仁でもあります。職場の隣の席で。ウザいったらありゃしないし、腹ん中は煮えくり返っています。そこまで無遠慮かつ非礼で一方的な物言...
  • 対まつしま宣伝効果、ゼロ
    もう今はどっちも剥がされちゃって別のが貼られていますが、まつしまが毎日乗り降りする駅のコンコースに、ちょっと前までこんなポスターが貼ってありました。これを見て、新幹線でなくて、国内線のヒコーキで成田から大阪まで行ってみようかな、と思ったお客さんって、いったいどれくらいいたんでしょうね?とゆーか、こーゆー企画モノの切符にまで手を伸ばしたら、7億円のドリームジャンボが当たったって、またたく間にスッテン...
  • 久里浜と聞いて
    久里浜という言葉を耳にしたときに、国鉄(JR)横須賀線を思い浮かべるか、はたまた、京急本線を想起するかは人によって様々でしょう。どちらもそれぞれにカッコいいし特徴がたくさんあるし、走ってるのも気持ちいいところですもんね。けどまぁ、どちらも主役は高速でスッ飛ばす高性能電車です。んで。以下にズラッと並ぶ写真を眺めたら、『この人は横須賀線や京急に電車が走っていることがイヤなんだろうか?』と誤解されるオソ...
  • 三十画
    先日、【硬券切符を買って列車に乗る】ために流山線を訪ねました。訪ねた先で見聞きしたあれこれは、ぽつりぽつりと記事にしておりますが、さて家へ帰る道筋でのこと。居住地の船橋へ戻る訳ですが、どんな経路を辿ったところでこれといって興味を惹かれる車輛に乗れるわけでもありませんので、遠回りしてもあんまり意味がありません。ですんで、サッサと帰宅するために武蔵野線を利用することにしました。ICカードでスッと入場し...
  • オリビア・ハッセーではなく、
    唐突に布施明を思い出しまして…。この人、充分な歌唱力があって立派な歌手なのに、少しも気取らず、お高くとまっていないところがとても好きだったんですが。オリビア・ハッセーと結婚する、と聞いたときに、まつしまを含めて全人類の何%くらいを敵に回したんだろう、てなことを考えました。その前年に篠山紀信暗殺のミッションを帯びて、『アンコで殺傷するっちゅーなら、やっぱりお彼岸に決行すべき作戦だよなぁ』とか作戦計画...
  • げげっ、フェチのヘンタイ!?
    今日の話題は、閲覧者のほぼ全員からタイトルの言葉を浴びせられるであろうと覚悟しております。以下述べようとしていることは、おそらく世間一般では広義のフェティシズムに近い精神状態を意味する可能性が高いと思います。ただ、世間のいうフェティシズムは殆どの場合、心理学用語の【性的倒錯】とか【性衝動誘因】といった意味を伴って用いられますが、まつしまは以下の写真を見て性的興奮を覚えるタイプのヒトではありませんの...
  • えっ?3時間って、こんなに短かったの??
    閣下にお付き合い頂いて、観てまいりました♪実は、恥ずかしながらこの名作を映画館で観るのは初めてでした。これまで何度となくテレビで観て、その度に感激してはいたのですが、日本語を喋らないヒルツ(マックイーン)を見たのはこれが初めて!(大爆笑)上映時間は3時間を超えます。『途中で休憩が入るよね』なんて言いながら、実は閣下とふたりしてトイレを我慢できるかどうか心配をしながら席につきました。ところが!!どの...
  • 見なくなりましたね
    かつてはあちこちの駅の改札口に下がってましたね。ふと気付けば、定期券を見るのも切符に改札入鋏するのもロボットの仕事になっちゃっていました。幼い頃、鉄腕アトムが活躍する未来の町に、そこで暮らしている自分の姿を重ねて、ずいぶんいろいろなことを空想したものです。そのときに夢想した姿が、いま自分の目の前に展開している風景にどこまでマッチしていたのか。もう、思い出すことさえできないほど昔になってしまいました...
  • え゛っっ??
    古レールを熔接してロングレールにしつらえ直して再利用するのは、どこの鉄道会社でもやることですが。あの、これ…。えーと、見間違いじゃないッスよね…?念の為、もうちっと近寄って再激写。やっぱ見間違いじゃない。穿いたまんまだ。穴…。まさかこれって、見ちゃイケナいもの、とか…?『見ぃ~たぁ~なぁ~~~っ!!』んぎゃああああああーーー!!出たあああああーーーー!!!ぬゎんちって♪...
  • 流山電鉄の風景をもうひとつだけ
    タイトルにしるしたとおり、流山線でなら今も見られる様子をもうひとつだけご紹介いたします。常磐線との接続駅・馬橋駅です。(次の幸谷駅も常磐線新松戸との接続駅ではありますが…。)常磐線から乗り換え通路を歩いてきて、改札口に立ったところから、順番に写真を並べます。ホームにかかっている屋根(雨避け)の裏側、普通の家屋でいうと、天井板か天井裏か、そういう部位の様子ですね。この種の構造物で木造のものが残ってい...
  • 主客転倒&起床前
    先日、切符の印刷仕様のバリエーション(というより、ロットによるバラつき)について、あけぼの6号の指定席特急券を例に引きながらお話しする記事を書きました。すると、嬉しいことに、ミスター54さんというお馴染みさんが、『お!それはヒルネですね♪』というコメントをお寄せ下さいました。そこで、このテーマへのヒントを頂戴した、という次第♪さて、そこで【ヒルネ】という用語は、いったいどんなことを示す符牒(っちゅーか...
  • まともにチェックしたことがない
    残念写真には、【あんまりにもたくさん写っているので、まともにチェックしたことがない形式】の機関車がいくつかあります。みなさんご想像のとおり、まずはD51がそうです。電機ではEF58が代表取締役。そして、C11もそういった形式のひとつでした。だからといって、そういう不真面目な態度をハンセーして、そんでは、『これからはココロを入れ替えて、C11をきちんとフォローする形式にします』なんて宣言をするのかといえば、決し...
  • 17種
    なんだかんだと言いながら…。(1)仙台市電を記念切手の画面にせめて一度は登場させてやりたい!(2)仙台駅にいたED71とクハ451(じゃなくてクハ455)とクハ481(ではなく、クロ481)は文句なく東北線のスターだった!(3)でも、そのスター・クハ451はクモヤ490なくして誕生し得なかった!(って、その前にクハ401が誕生してますけど??)(4)津浪よ、お前が奪って消し去った海岸線は、こんなに美しかったんだぞ…(5)上...
  • 急行ときわ
    まつしまは、1968(昭43)年2月から1970(昭45)年8月まで福島県いわき市に住みました。両親は東京出身でしたが、父の勤め先の関係で、生まれたのは福島市。その後、何度か転校しながら仙台で大学を終えて東京に就職しました。これまでに何度か記事にしてきたとおり、福島からいわきへ転居するときが最も悲しくて、泣いて転居を思いとどまるよう両親に訴えましたが、1.いわきに行けば、常磐線には【はつかり】が走っている。学校...
  • 書き割り
    お芝居の舞台の後ろの壁に描かれている背景を【書き割り】と呼ぶことは皆さんご存知のことと思います。ここにご紹介するまつしま謹製ダメダメ写真@仙台市電は、写っている車両をご覧頂くためのものではありません。いま現在、仙台にお住まいの方や、かつて仙台にお住まいだった方が、『あ!そういえば、市電が走ってた頃って、このへんはこんな街並みだったっけ♪』てなことを思い出して、ちょっとだけ懐かしさに浸って頂けたらい...
  • 日本全国白鳥だらけ
    【日本全国】も、【だらけ】という言葉も、粘結剤使用牛肉をサーロインと表示する行為に等しいとまではさすがに申しませんが、とはいえスキ焼き用のオニクをシャブシャブ用に薄切りにしちゃった、くらいにはイカガワシいと思います。ですから、ちっとばかし恥じ入って反省してはおりますが、まぁ、それでも福井県あたりから東京都、秋田県までかなり広い範囲をカバーしておりますので、まるっきりデタラメとお叱りを受けることもな...
  • DD50だもんなぁ…。
    いっくら2エンド同士で背中あわせに連結したからって、やっぱりDD50はDD50なのであって、DH50じゃないですもんね。昨日、【日本全国白鳥だらけ】なんてふざけたことを書こうとして写真を捜していて、ここに掲出したのを見つけました。まぁ、杉津経由の旧線ですから、さもありなんというところだろうと思います。別段、異論はありません。DD50が2両つながって、その後ろでD51が【なんだ坂こんな坂】と補機についていますね。まぁ、...
  • 大掃除、嗚呼大掃除、大掃除
    今年に限った話じゃありません。毎年同じことの繰り返し。いずれのお宅でも、お父さんを大掃除に関与せしめれば、お母さんがよほど厳しく命令し、監視と監督とをしっかりと厳しく行なわない限り、労務管理に専念できないプレーイングマネージャーのお母さんの目が及ばないところで、必ずお父さんはこういう陥穽に嵌まります。そこでどんだけ生産停止時間(工程ダウンタイム)が生じるかは、ひとえにお母さん及び歩哨の巡回頻度と注...

プロフィール

急行まつしま2号

2019/8/12 に Yahoo blog から移ってきました。2008/3/28 から活動しています。

残念写真はFH君(高校時代の同級生)の叔父さん(故人)が1960~62年にかけて撮影したもので、まつしま(以下、管理人という)は約40年前、高校卒業時にそのベタ焼きスクラップ帳をFH君から預かりました。

約半世紀が過ぎ、管理人にも終活準備の必要が迫ってきましたが、どの被写体もこのまま埋もれさるのはあまりにも惜しいと考えて公開を決意しました。

全ての記述と残念写真を除く全ての画像は、管理人によるものとお考え下さい。従って、残念写真に対する苦情・異議等は、いっさいお受け致しかねます。この点、あらかじめご了承頂くとともに、不同意の方の閲覧は(たとえ記事が全公開に設定されている場合であっても)お断り致します。

また、残念写真以外の全てについては、管理人の責任と権限で対応致しますが、管理人が【適切でない、相応しくない、好ましくない、不快である】等と判断した書き込みは、発見し次第、全て管理人の一存で警告なしに即刻削除します。この点も併せてご了解頂きます。

なお、上記の点は、全て【管理人の固い意思】であって【どなたからどのような種類の申し入れ等があっても応じない】こと、及び【どなたとの議論にも応じない】ことを、あらかじめ明記しておきます。

これらの方針に同意されない方の閲覧は当方から固くお断り致しますので、どうぞ速やかにご退出ください。

記事を閲覧される方は、(万が一紛議等が生じた場合も含めて)全てここに記述した方針に同意され応諾された方として対処致しますので、念のため此処に併せて明記しておきます。

原則的に【来る者は拒まず】が基本スタンスですが、ただし、管理者に対して過去に敵対的言辞等を執った事実のある者からの再接触等は、たといそれが当該敵対的行動の撤回及び謝罪並びに釈明等であっても、その全てを拒絶します。

もし釈明や和解の必要を感じたなら、その時点で直ちにそう処置した筈であり、またそう処置すべきでもありました。それをしないまま再接触を図るということは、

①なんらかの意図があって、非敵対的な態度を偽装もしくは隠蔽している

②記憶力に欠陥のある攻撃的性格

上記①または②のいずれかと考えざるを得ません。すなわち将来に於いて再び敵対的言辞を吐き散らし敵対的行動を執る危険性が極めて大きい者である可能性を窺わせる者である、と見做し得るわけで、そういう面倒くさいヤツと関わり合うのは金輪際願い下げ、二度と御免蒙ります。

そんなヤツに愛想笑いなどする気は全くありません。見つけたら直ちに叩き出して塩を撒くので、そのつもりで。

最新情報

月別アーカイブ