• 大人しく座ってろ!!
    劈頭、ここに掲出する無様な写真について、深くお詫びを申し上げておきます。これは被写体をご紹介することを目的としたものではなく、以下の本文中に述べる【舞いあがってしまったコドモの上ずった行動】を証拠立てるための補足情報であります。この点につき、あらかじめご了解のうえ本文・画像ともご覧頂きたく、よろしくお願い申し上げます。では、始めます。このとき、新幹線に乗るのは3度目でした。1人で乗るのなら行儀よく...
  • なんと大きい!(笑)
    本件はC56に敬意を表して国鉄蒸機の書庫に所蔵します。けど、いま雑誌などを通じて自分で実際に目にすることができる車輛という観点で考えると、【歯車式気動車】の方が適切なのかもしれませんね。で、その愛らしい筈のC56がどんだけ大きく見えているのかと申しますとですね。牽いているのはワム2両+レム3両+17m級客車1両。ダブルルーフの17m級客車というのもビックリですが、こんなちっぽけな列車でもその先頭に立つと小形のC56...
  • 正調・残念
    このところ、変化球みたいな写真ばかりでしたので、今日は直球で速球の、正調な、いわば金田正一投手か村田兆治投手のような残念写真で参ります。(← って、どこへ?)ところは中央線新宿駅。いましもパンタをば下ろし、しばしの安息につかんとするこのフタワリ、まさに片やED17にして、いま一方はED16にしあるのでございます。だからなんだといわれたら、そこでオハナシはお終いなんですが…。しかし、1960(昭35)年には、この両...
  • 死文と空文
    死文:条文だけがあって、実際の効力を失った法令や規則。 空文:実際の役に立たない文章。効力のない文書。法規などにいう。 うーん、死文と空文。辞書で引いてみると、どっちも同じことを言っているように見えるんですが、それで合っているんでしょうか? まつしまが大好きでしょうがない鉄道。その鉄道に、私たちが利用できる施設として存立する法的根拠を授けている一番大切な、いわば鉄道にとって憲法ともいう...
  • 1976年、夏
    予備校の夏期講習に行ってました。冷房なぞ最初から存在していない、ソヨとも風の吹かぬ熱気が淀んだ教室で、(数学できんがなんでいかんとやー!)と呪詛の如く唱えつつ、んでも、この解法を暗記しときゃ、東北大学経済学部からは相手にされないまでも、ひょっとしたら福島大学経済学部なら『おーよしよし、よう頑張った』とか言って拾ってくれっかもしんねーなー、なんて浅ましくも薄汚い根性で、講義のノートを一所懸命に取っ(...
  • 参りました、降参です、堪忍して下さい…。
    * BGMが邪魔でしたら、お手数ですが下の方にくっつけてありますので、ご自身で止めて下さい。以下、本文。去る9月30日、『なんか…、変、だと思いません?』という駄文を書きました。 ↓ こちらでござんす。http://blogs.yahoo.co.jp/rinjimatsushima/38193198.htmlんで…。そこに携帯電話で写した車内の広告ステッカーを貼り付けたんですが、これがひどい画質でさっぱり判読できませんでしたので、撮り直しに行ってまいりまし...
  • 【2013/10/07, 19:30, 追記】 どこかほかでは…?
    再掲出ですが、羽幌炭鉱鉄道のレールバスです。形式はキハ10(車体番号はキハ11)というんだそうですが、どうもこの1両しかいなかったようです。建造は'59(昭34)年。後ろに写っているのは旧国鉄キハ42015で、同社ではキハ1001と呼ばれていたそうですが、撮影の1年5ヵ月後に火災を起こして廃車になったんだそうです。羽幌炭鉱鉄道は国鉄キハ22に相当する気動車(キハ221~223)を'60(昭35)年から導入し始めて、定員があまりにも...
  • うぉのれ! むゎだ鳴くかぁ、セミぃぃぃ!!
    本日、ふたつ前の雑文に述べたとおり、ちょこっと散歩にお出かけしてまいりましたが、家を出ると、風に乗ったよい香りがほんわりと♪ああ、もうそういう季節がめぐってきたんだなぁ、なんて、オヤヂのくせして半分リリックなキモチになりかかったのでありました。葉っぱは虫が食っていますが、それは無農薬の証拠!(爆笑)なかなか楚々として可憐であることだわい、なんて、気をよくして出かけたまではよかったんですが。だんだん...
  • ホントだ…
    お馴染みさんのお一人がご自身のブログにお書きになっておられたことを思い出して、今しみじみと、コンブやスルメの如く噛みしめております。新3000系のトップナンバー。これは8両のフル編成ですので、ちゃんと3001-4と3001-5の車体があります。そしたら今度は反対側から3700系のトップナンバーが!おおっ!今日はツイていて引きが強いのだろうか?そんじゃ、このまま荒稼ぎに出かけてパチンコ屋の2~3軒も潰しちゃろかい♪♪なん...
  • イメージ
    本件はキハ55の写真をご紹介するのではなく、写真がその瞬間に切り取った情景をご覧頂こうと思いました。今のファンのみなさんの目には準急色に塗られたキハ55なんて【珍しいっ!】ということになっちゃうのは判っておりますが、それは皆さんがいま当たり前に目にしている217系電車や221系電車がやがて第一線から淘汰されて廃車されてゆくときに辿るのと同じプロセスが【40年前にキハ55という形式の上に起きた】というだけの話です...
  • ガッツーーン!!といきましょう♪
    日本国有鉄道。石炭と水とで、一番重い、過酷な列車を牽いた機関車といえば。電気も軽油もないし、だから、モーターもエンジンもない。燃やした石炭から取り出した熱で、自分で動力を作り出して動いた鉄の塊、です。そう!蒸機機関車は、発電所と変電所と製油所と輸入化石燃料と原子力いう言葉を全く必要とせずに走っていました。(ホントいうと、通信系=信号系の必要から、ほんのちょびっとだけ発電所は必要でしたが…)比べたっ...
  • 381系電車よりも
    これは1974(昭49)年7月に、まつしまが自分で撮った論外写真です。場所は名古屋駅。大垣行347Mで到着して、これから急行紀州1号を駆って紀勢線に行こうとする、その乗り継ぎ待ち合わせ時間です。同行した中学時代の同級生・S君と一緒に写っているのは、その前年にデビューした381系振り子電車の特急しなのです。名古屋7:00発、長野行1001M列車。ホームの時計が6:40くらいなのがお判り頂けるでしょうか。で。実は、S君は鉄道ファ...
  • 華がない ← 大きなお世話
    ふたつ前の記事のキハ181・しなのの窓ガラスに横須賀色が波打っている様子が写り込んでいたのをご覧頂きましたが、その本体はこれでした。時計の様子から推測するに、8:03発中津川行723M(←8:38発高蔵寺行631Mの誤り)ですが、列車番号も行先も、まともに表示らしい表示がなされておりません。ホームにいる旅客には車体の横に挿した行先札で判るから、それで用は足りるだろうということなんでしょうけど、どうにもぞんざいというか...
  • ありゃま、華が…。
    普段着とか下駄履きとか、手垢にまみれた常套句ですが、毎日の通勤通学で揺られる車輛なんてのは、まさにその退屈な日常そのもののような常套句がピッタリとマッチする存在ではないかと思います。101系電車とか40系電車なんてのは、その最たるものだったのではないでしょうか。却って皆さんにはお判りになりにくいとは思いますが、仙台市電を語るときのモハ100型と全く同じだろうと思います。ところが、ときは流れて幾星霜、ふと気...
  • 超チョー珍しい
    ひとつ前の記事は『ちょっと珍しい』というタイトルで書きましたが、グレードが違う珍しさに遭遇しました。訳知り顔のくだくだしい説明など邪魔っけでうるさいだけですので、一切致しません。とにかく現物をご覧あれ!かような事態に欣喜雀躍する、というのは、極めて不謹慎な、鉄道ファンの風上にも置けぬ許し難い所業である、と、目を三角に吊り上げて怒りだす生真面目な方もいらっしゃることでしょう。ご意見、謹んで神妙に拝聴...
  • かなり珍しい ← まつしま的には、ですが…
    ひとつ前の記事で京急川崎駅の超チョー珍しい様子をお目にかけましたが、そこに行き合わせたのは、以下にご報告する目的で特急から急行に乗り換えたためでした。中島梓、または栗本薫という作家をご存知でしょうか。2009年に56歳の若さで癌で亡くなりました。彼女の【グイン・サーガ】シリーズはよく読みましたが、同時に山藤章二の漫画が添えられた【にんげん動物園】というエッセイがおもしろくて、その流れで読んだ一冊にこんな...
  • 少しマトモな題材を
    ここしばらく、残念写真がお留守になっていますので、被写体として(写真として、とは言ってませんからね、勘違いなさっちゃいけませんよ)皆さんの興味にお応えできそうなマトモなものを…。既にお気付きのとおり、60系気動車です。キハはアジア鉄道首脳会議に合わせて開催された展示会の様子、キロはたぶん尾久だと思いますが、納車になって、これから編成に組み込むところだろうと思います。3枚目と4枚目の画像には、なんか錆...
  • 江戸川鉄橋
    30分早く家を出ましたが、やはり江戸川鉄橋で抑止があり、国府台駅で40分くらい止まりました。ようやく高砂まで来ましたが、トイレが限界で下車。これから川崎まで、たどり着けるかどうか…。頑張っている鉄道には甚だ申し訳ないですが、思い切って運休して貰う方がむしろ有り難い…。佐倉と臼井の間で土砂崩れが起きて下りも走っていないみたいですので、帰りもしんどそうですが、まずはとにかく行きを頑張らにゃ。...
  • 大船工場から?
    線路は手前(画面の左側)から、湘南貨物上り、同下り、東海道上り、同下りの順に並んでいます。残念写真撮影者が好んで出向いた(と思われる)横浜⇔戸塚間の見通しのよい場所。今まで何人ものお馴染みさんたちから何度もご教示頂いたのですが、まつしま自身が行ったことない場所なので、どうしてもきちんと覚えられません。これも初老性の身体手能力的な特徴なのでしょう。で、その東海道上りの線路上を東京方面へ走り去る73系電...
  • これは、上り列車
    碓氷峠を通る上り列車は、横川に向かって下って行く。鉄道ファンの間では言い古された、もはやジョークでもなんでもないただの慣用句です。炊き上がったばかりの、湯気がモウモウと立ち上る新米のゴハンが盛られたお茶碗を手にした食べタレが、『うわーーっ!まるで宝石のように輝いて!お米が一粒ひとつぶ立っていますっ♪』ってな具合に口にする陳腐きわまりない【決まり文句】みたいなもんです。テレビを眺めている側は、耳掃除...
  • YASUZIROさんのDE10に触発されました♪
    たびたびこの出来損ないブログをお訪ね下さり、ハッと気付かされるコメントを頂戴しているお馴染みさんのお一人にYASUZIROさんがいらっしゃいます。先日運転された臨時急行を精力的にフォローされ、まつしまがそれまで気付かなかった魅力のいくつかを画像を通して教えて頂きました。http://blogs.yahoo.co.jp/yasuziro34/55831737.htmlhttp://blogs.yahoo.co.jp/yasuziro34/55833160.htmlhttp://blogs.yahoo.co.jp/yasuziro34/5583...
  • シティーライナー存続、2013年10月26日ダイ改。
    10月26日に京成・都営浅草線・京急が新ダイヤに変わります。なにがどう変わるのか、旧国鉄時代のダイ改、わけても白紙改正となれば、時刻表の発売を首を長くして待ったもんでした。ひばりの最速便の走破時間は3時間56分か57分か?はつかりの最速便とどっちが速いか?くりこま1号とかむいはどっちが速いか?実にもって、どうでもいいことにココロを躍らせ、血道をあげて、一喜一憂したもんでした。本当にシアワセだったと思います...
  • トホホな話題
    どこに仕舞い込んだか判らない写真や切符やガラクタをピンポイントで捜し出すことは、ブログに参加してからこれまでの5年間で(←ウソです。その前の前から、小学生くらいのときからずぅぅぅーーーっと!です)不可能ということがよく判りましたので、その流れには逆らわないことにしております。その代わり、捜索対象とは全く異なるほかのものがなにかしら見つかって、『おっ?これはこれは♪』てなグワイに話が進んできました。今...
  • 無税→マニアのパッション
    朝刊で、桜新町商店街に飾ってあるサザエさん一家のブロンズ像に都がかけた固定資産税が免除になった、という話を読みました。それが頭の隅っこに残っていたのかどうか、創業期以来の通史を眺めると、鉄道運賃と料金には政府の都合でしょっちゅう課税と廃止が繰り返されてきたよなぁ、なんてぼんやりと考えておりました。その変遷を辿って記述し始めたらとんでもない大論文になっちゃいますので、それは財政史とか交通史の研究者に...
  • ダイジにチビチビやらにゃ♪
    今年、スネカジリ女史が成人式に出席しました。当年満20歳。 ↓ 大雪の成人式当日レポートです。(ファン限定なので、ご覧頂けない方、申し訳ありません。)http://blogs.yahoo.co.jp/rinjimatsushima/37419239.htmlこれからいよいよ波乱万丈の人生ということになるわけですが、まぁ、頑張っていって貰いたいと思います。さて。本年は和暦でいうと平成25年。ということは、引き算すると自動的にスネカジリ女史の生まれ年が算出さ...
  • 3%のハズレ…?
    携帯電話でblogを覗くと妙な広告が出てきます。今朝は『的中率97%の前世診断』だそうで…。占いってのは未来形の話だとばかり思ってましたので、前世、即ち過去を占うというのが先ず驚きですが、それが3%ハズレるんだそうです…。もう、なにがなんだか…。...
  • おら…
    あまちゃんは、『おら、この海が好きだぁー!』と叫んでいましたね。それは【物語の中】の【彼女(ヒロイン)】だから許されるんだろうと思います。試しに、物語の中でない、現実の、彼女ではないオヤヂが叫んでみると、ですね…、『おら、この機関車が好きだぁー!』はてさて、どのくらいブーイングまたはバッシングが書き込まれるか、さもなくば、一顧だにされず完璧にシカトされて終わるのか。どっちもヤだなぁ…。といいつつ、も...
  • 8620の大盛り、ってほどでもありませんけど♪
    ひとつ前の記事にコメントを下さった方のお一人が、『おら、8620が好きだ♪』(← すみません。本当は、『おらは』ではなく『私は』とおっしゃっています。んだげど、話しの流れで、その方がいいべや、と思ったもんですから…。)と、おっしゃっていまして、もう投票が済んじゃった後ですから、ここで便宜を図ったとしても公選法違反に問われることはなかんべぇ、ということで、(おいおい、いつから公職選挙になっただ??)『んだ...
  • けいさんもんだい
    たろうくんのつとめさきでは、ちょっとしたゆきちがいがおきたせいで、1を8620とよばなければならないことになってしまいました。ふつうは8620が1なら、8621は2、そのつぎの3は8622、と、じゅんばんに、そのすうじから8619をひけばほんとうのばんごうがわかるようにしなきゃいけないのですが、では、8700はほんとうは81なのかというと、そうではありません。8700は8700なのです。しかも、8...
  • 苦情がなければ
    朝刊がクール便の杜撰な荷扱いをスッパ抜いていました。 以下、あくまでも私見とお断りしたうえで、指摘をいくつか。 (1)健康被害等の苦情はない、と釈明する責任者の認識は大甘(オオアマ)である。、本当に健康被害を起こしたときに会社がどんなことになるのか、その恐ろしさをおそらく判っていない。 (2)そんなブッたるんだ体質の下で最終的な改善は多分不可能。同じことを、そう遠くない将来に繰り返す可...
  • 誰から貰ったんだっけ、これ…?
    自分で乗ったときのものではないことだけは確かです。何故かとゆーと、まつしまは冬場に栗原電鉄に乗りに行ったことがないからです。だって、寒いんだもん。(YASUZIROさんから叱られてしまいそうですが…。)というか、自分で買うなら絶対に終点の細倉駅で買おうとした筈ですし、それに『仙台まで』なんてトロい買い方はしませんでした。ひょっとしたら細倉は国鉄との連絡輸送区間外だったのかもしれませんが、とにかく用もないの...
  • どこだったっけ、これ?
    なぁ~んて♪ひとつ前の切符の話しのタイトルを意味なく真似してみただけです。これは忘れようとしても思い出せないのだ♪さて、ここはどこでせう、その1。あの…、ですね。念のために書き添えておくんですが…。仙台駅であることは判りきっていますし、いくらまつしまがアホだとはいっても、仙台駅をお見せしたうえで、『さて、これはどこの駅でしょう?』とお尋ねするほどまでにはガタがきておりませんので、この問いかけは『仙台駅...
  • 鶴見にいた頃の日曜日
    先日、横浜市鶴見区向井町3丁目で遭遇した準トラブルをご報告しましたが、そこでも述べたように、今から20年ほど前まで、まつしまはそのあたりに住んでおりました。郵便局も銀行も区役所も、自転車でホイホイっと用足しに行けちゃいましたから便利は便利でしたし、今の言葉でいうところのセレブとはだいぶ距離感のある町でしたので、まぁ、肩肘を張らずに分相応の生活費で暮らしてゆけるという点では、住みやすいといってよい場...
  • 販売手数料
    ひょっとすると、この様式は今でも旧周遊券サイズの常備券で残っているのかもしれません。いっくら窓口に外国語が堪能な従業員を配置したとしても、肝心の発券システム自体がネイティヴに通じる英語に対応しきれていない可能性が考えられるからです。今の指定券には、パッと見で非日本語の表示が付加されていることがありますが、その表示はどうも日本語の用語をそのまま直訳しただけのようで、本当に非日本語圏からの旅客に通じる...
  • 米沢駅構内、らしいですよ
    残念写真撮影者が東奔西走した1960~62年には、すでにその数を減じていた形式です。数千枚ある残念写真のベタにも、煙を上げているC10の現役の姿はほんの数枚しか登場していません。といいながら、実は後ろにかすかに写っているクラシックな架線支柱に目を奪われたりして、鑑賞者としてのまつしまは、本当に素直じゃないとゆーか、性根がねじ曲がっているとゆーか…。これじゃ学校の先生に可愛がられる筈がありませんよね。とはいえ...
  • あのさぁ…
    某ホテルグループのメニュー騒動。マスコミの正義の報道はいちいちごもっともでゲップが出そうです。それも含めて、まつしまの見方は世間の皆さんから袋叩きに遭うかもしれませんが、だいぶ違います。携帯電話では字数が足りないので、本文は帰宅してから書きますが、マスコミはこんなちっぽけなせせこましい事件でキャンキャン吠えてないで、特定秘密保護法の阻止キャンペーンを大々的に張るべきなんじゃないかと思うんですがねぇ...
  • 法令遵守? 本当にいいの、そんなレベルで?
    阪神阪急ホテルズ社長の辞任表明会見。例の騒動の実行者が意識して事実と異なる表示していたかどうかについて、だいぶしつこい遣り取りがありました。あれは双方ともはっきりとそれを言葉に表していませんが、意識してやっていた → ということは、最初から顧客に嘘をつく気だった → それなら【詐欺】だ、という図式を認めるかどうかの重要な分かれ目だからです。今次の不始末を、抵触するであろう法律で考えてみると、刑法・不...
  • 皆さん、どう思います??
    先日発行された記念切手。旗日にはなっていませんが、鉄道の業界が『10月14日は鉄道の日』と言い出して、その日にあれこれ催し事をするようになってから今年で20年目なんだそうです。あれ? そうだったっけ?そう思って、あれこれ思い出してみたんですが、1994年に第一回目の鉄道の日があったなんて記憶は全然ありません。それであちこち引っ掻き回してみたら、ようやっと行き当たって、『ああ、そういえば!』と思い出したのがこ...
  • アンバランスなダイヤ
    今の時刻表では夜行列車は絶滅危惧種になってしまっていて、それは日本じゅうどこでも同じですが、1970年代には、硬い座席で眠れない一夜を過ごす夜行列車がまだまだたくさん走っていました。歌の中にだって夜汽車はたくさん登場していました。ここにはポップスばっかり並べましたが、寮歌だって歌謡曲だってロックだってジャズだって、夜汽車ってのはとにかく詩になるもんなんです♪まつしまの大好きなマンガに【めぞん一刻】とゆ...

プロフィール

急行まつしま2号

2019/8/12 に Yahoo blog から移ってきました。2008/3/28 から活動しています。

残念写真はFH君(高校時代の同級生)の叔父さん(故人)が1960~62年にかけて撮影したもので、まつしま(以下、管理人という)は約40年前、高校卒業時にそのベタ焼きスクラップ帳をFH君から預かりました。

約半世紀が過ぎ、管理人にも終活準備の必要が迫ってきましたが、どの被写体もこのまま埋もれさるのはあまりにも惜しいと考えて公開を決意しました。

全ての記述と残念写真を除く全ての画像は、管理人によるものとお考え下さい。従って、残念写真に対する苦情・異議等は、いっさいお受け致しかねます。この点、あらかじめご了承頂くとともに、不同意の方の閲覧は(たとえ記事が全公開に設定されている場合であっても)お断り致します。

また、残念写真以外の全てについては、管理人の責任と権限で対応致しますが、管理人が【適切でない、相応しくない、好ましくない、不快である】等と判断した書き込みは、発見し次第、全て管理人の一存で警告なしに即刻削除します。この点も併せてご了解頂きます。

なお、上記の点は、全て【管理人の固い意思】であって【どなたからどのような種類の申し入れ等があっても応じない】こと、及び【どなたとの議論にも応じない】ことを、あらかじめ明記しておきます。

これらの方針に同意されない方の閲覧は当方から固くお断り致しますので、どうぞ速やかにご退出ください。

記事を閲覧される方は、(万が一紛議等が生じた場合も含めて)全てここに記述した方針に同意され応諾された方として対処致しますので、念のため此処に併せて明記しておきます。

原則的に【来る者は拒まず】が基本スタンスですが、ただし、管理者に対して過去に敵対的言辞等を執った事実のある者からの再接触等は、たといそれが当該敵対的行動の撤回及び謝罪並びに釈明等であっても、その全てを拒絶します。

もし釈明や和解の必要を感じたなら、その時点で直ちにそう処置した筈であり、またそう処置すべきでもありました。それをしないまま再接触を図るということは、

①なんらかの意図があって、非敵対的な態度を偽装もしくは隠蔽している

②記憶力に欠陥のある攻撃的性格

上記①または②のいずれかと考えざるを得ません。すなわち将来に於いて再び敵対的言辞を吐き散らし敵対的行動を執る危険性が極めて大きい者である可能性を窺わせる者である、と見做し得るわけで、そういう面倒くさいヤツと関わり合うのは金輪際願い下げ、二度と御免蒙ります。

そんなヤツに愛想笑いなどする気は全くありません。見つけたら直ちに叩き出して塩を撒くので、そのつもりで。

最新情報

月別アーカイブ