• ED17で勘違い
    蒸気機関車の形式番号とその変更来歴の判りにくさには、まるで会社の仕事で、いま現在設計が進行している案件に127回くらい連続して立て続けに仕様変更が発生して、その後で【いま私たちが作らなければならない設備】がいったいどんなカッコしていたんだか、いま現在の図面みても判らなくなってきちゃって茫然自失しちゃっている、みたいな、絶望感を味わうことがあります。電気機関車なぞそれに比べたら、とおっしゃる方もいら...
  • あ、そうだったんですか…。
    たしか2年前、京成電鉄創立100周年の、えらく高価な記念切符にお付き合いして、その出来栄えのあまりの不甲斐なさにブチブチ文句云ったことがあったと思います。どこに書いたんだっけ…。あ! あった。 ↓ ホラね。http://blogs.yahoo.co.jp/rinjimatsushima/31375079.htmlところが。今度は、【運行開始100周年】と銘打った記念切符が登場してきました。え゛っ??なにそれ?運行開始って、創立とどう違うの?って、まぁ、冷静に...
  • こんのやろーー!!(怒怒怒)
    立っていたまつしまの前に座っていた人が席を立ちます。やれやれ座れる。 ところが! 立つ人をかわして身体をよけているその一瞬に、左隣に座っていたヤツが身体をスライドさせてその座席に移ってしまい、『え?』と思っているうちにまつしまの右に立っていた人が移ったヤツの後にパッと座ってしまいました。ロングシートの端っこの席で、他人と接するのが半身だけになりますから、空いている電車ならばそれも判ります。...
  • 値段なんかじゃない
    この数年で、行かなくなった飲食店がいくつかあります。そのひとつは、まつしまにとってはけっこう高級といえる店。いいものを出すわりにはそれほど敷居も高くなく、例えば土瓶蒸しなども安心して頼める店で、もちろんマツタケは国産の筈がありませんが、それでも家族に一人ひとつずつ取っても打撃を受けるような値段ではありません。家族の誕生日や法事などの際にちょくちょく使っていました。ところが、板前が変わったのでしょう...
  • 戦時設計
    御殿場線で旅客列車を引く晩年のD52の姿は、8ミリフィルムカメラの普及とも相俟って多くの方によって記録されたようです。やはり、あの逞しく猛々しい様子は機関車を見上げる人々を魅了してやまなかったのでしょう。優等列車の先頭に立つC62やC59の華麗な姿に引き比べて、元々は貨物列車を黙々と牽引するために生まれてきた形式でしたから、そのあたりも余計に蒸機ファンの胸を熱くさせたのかもしれません。戦時設計とはいっても、...
  • 珍しくない特急券ですが
    やくもは現役で電車が投入されている区間を走行しますので、現在のファンにとっても馴染みがあり取り立てて話題になる列車でもありません。しかも、ご紹介する切符はごくありふれた様式で、切符の蒐集者は見向きもしないつまらないものです。 ↓ ホラね。ところが、乗車駅と下車駅をよくよく眺めると、『ん?』と思う方がいらっしゃる筈です。乗車駅が石見江津、下車駅は大阪、そして発行駅は黒松。どれひとつとしていまの運転区...
  • ちゃんと撮れなかった
    相変わらず、過去に掲出した画像を縮小する地味ぃ~な作業をシコシコと続けております。だいぶペースが落ちてきてしまっているのですが、それでも2009年8月半ばに投稿した記事までは辿りつき、先日この写真を縮小しました。クハ68にクモハ54、かつての仙石線特快の顔でした。目の粗い金網状の窓ガラス保護網にバターンッ!!とものすごい音を立ててぶつかるタブレット。幅は狭くてもかつての関西地区急行電車を彷彿させるセミクロ...
  • 非礼にもほどがある!
    皆さんがどう思われるかはわかりませんが、まつしまは怒髪天を衝いております。日系ドイツ人の演奏家が携行していたストラディバリウスにドイツ税関が一億円を超える関税をかけました。理由は【ドイツ国内で転売する可能性がある】から。 ↓ クリック→拡大で読める大きさになります。はぁ?? なんですか、それは???そんな金額など納められるわけがないし、第一納付する理由がありませんから、演奏家は当然支払いを拒み、その...
  • 野田線増尾駅付近、イヌを捜している方
    あなたがお探しになっている犬は、ここで迷子になっていますよ。いまは、東武野田線・増尾駅の近く「穂の香」という居酒屋の辺りにいます。 ↓ その記事です。http://blogs.yahoo.co.jp/shibawankoanubis10_shalaopozi3/13732674.html?vitality首輪がないそうですので、下手すると保健所に捕獲されてしまうかもしれません。お心当たりの方は、どうか早く迎えに行ってやって下さい。お願いします。情報の発信者のはちこさんもお書...
  • 記事を削除しました
    記憶違いによる誤りを含んだ12系客車と14系客車の記事を削除しました。コメントを書き込んで下さった皆さん。頂いたコメントも同時に削除されてしまいました。申し訳ありません。資料を当たらずに間違いを書き連ねたことを反省し、お詫びします。さすがにご迷惑まではおかけせずに済んだと思っていますが、ご不快に感じた方はおられたかもしれません。申し訳ありませんでした。以後じゅうぶん気をつけます。...
  • ネゴ(価格折衝)中です
    震災復興予算19兆円がとんでもなく非現実的な使途にどしどし投入されているという実態に爆発せんばかりの怒りを抱いています。地震がきたときにスタジアムが崩壊して観客が死傷するかもしれない。官庁の庁舎が崩壊して執務中の官吏と来庁者が死傷するかもしれない。それを言い出したら、日本じゅう殆ど全ての建築物が同じリスクを内包させています。だったら、日本全国に均等に、まんべんなく耐震化構造のための給付金を支給すべき...
  • 観たいと思ったので
    ひとつ前の記事でお判りのとおり、本日のまつしまは大荒れに荒れております。さしずめ【うねり7】くらいでしょうか。付近を航行中の船舶はくれぐれもご注意ください、ってなもんです。ネゴの結果もはかばかしくありませんし、工期は迫ってくるし。それに、さっき『払うよ、払います、払やぁいいんでしょ払やぁ!!』なんて啖呵きっちゃいましたから。だからといって暴れるわけにもいきません。そんな無意味なことしたんじゃそれこ...
  • 鉄道記念日だっちゅーのに
    『鉄道記念日だっちゅーのに、なんとツムジ曲がりな!』と皆さんからお叱りを受けるかもしれませんが、たまたま巡り合わせでそうなっちゃっただけの話で、もともとアタマん中が一年じゅう鉄道記念日みたいなまつしまにとっては、別に今日だけ特別ってわけでもありません。そういう次第で、今日は旧国鉄バス路線(現在はJR系列のバス路線)の切符です。飯田線伊那市・伊奈北と中央線茅野の間を高遠を経て結ぶバス路線があります。...
  • 1冊400円也
    売店に10月21日改正の時刻表が置かれていましたので早速買い求めました。大改正の筈なんですが、通勤電車は今の時間と全く変わりません。京成線&北総線⇔都営浅草線⇔京急線の4社に跨がるダイヤですから、そう簡単に大改正できる訳がありませんが、それにしても今のダイヤと1分も変わらないというのも、なんだか物足りないものです。おそらく列車番号も全く同じなのでしょう。一冊400円もしたのに、なんかつまらないです。がっかり…...
  • 【加筆訂正しました】 シティーライナー、全滅
    *** 2012年10月16日22時15分、加筆訂正 ***kmneknさんから頂いた指摘に、慌てて時刻表をチェックしてみたら…。 ↓ ありゃー! これはびっくり!!全滅ではありませんでした。9AE51列車・上野9:03発・成田10:00着、15AE50列車・成田15:15発・上野16:12着で、一往復だけ生き残っていました。タイトルの【全滅】は、【絶滅危惧種】に改めなければなりません。まつしまは、現時点で辛うじて運行されている成田9:35発の9AE50...
  • トホホ…
    今日は、きちんと下調べをせずに間違ったことを記事に書いてしまい、バタバタとそれを加筆訂正することになってしまいました。全く以て不徳の致すところ、穴があったら入りたいくらいです。次のダイヤ改正時刻表を見て全廃と早とちりした京成線シティーライナーが、実はクニマスかはたまた清水港線668列車よろしく僅かに1往復だけ生き残ったので、【全滅】は間違いで【絶滅危惧種】とお伝えしなければならなかった、と、お詫び並...
  • なにが起きているんでしょう???
    サイバーテロ?まさか。けど、いったいなにが起きているんだか。特にこれといって目新しい話題や、イマドキの鉄道ファンの琴線に触れるような話題など取り上げたこともないとゆーのに…なんか、まつしまみたいなアナクロ&アナログには見当もつかないような悪意を持った何者かが、まつしまに攻撃を仕掛けてくるんじゃないのかなぁ、なんて…仮にそうならば、ブログを閉鎖しちゃえば済みますが、ここ数日ニュースが伝えるような、【こ...
  • 引き合いが来たらどうするつもりだったの?
    1960年に開催されたアジア諸国鉄道首脳会議に合わせて行なわれた鉄道車両の展示会(兼商談会?)の展示車両たちです。近鉄ビスタカー、ED44だか45だか、DD93にED46にクハ401、まぁ、当時の日本鉄道業界が開発途上にあった新機軸の技術が所狭しと陳列されていますね♪で、実際に自国の鉄道に将来的に採用する可能性のある実用車両まではなんとか理解できるんですが、これはいったいどういうつもりで並べたんでしょうねぇ…??? ↓ ...
  • 再掲出です
    まつしまがED75(701-)の牽く425列車に乗ってその横を通ったのは、既にそこで寝起きする機関車が蒸機からディーゼルに代わってだいぶ経ってからのことでした。けど、それまでにも何度か雑誌で見かけたことがありましたので、なんとなく初めて見るような気がしなかったという妙な印象(既視感?)を受けたことを今でも覚えております。新庄の機関庫。震災にも持ちこたえ、いまなおその姿を保っているとのこと。それだけでも嬉しく、...
  • 公理、じゃないじゃんっ!!
    中学高校の頃、特に中学時代、吹奏楽に入れ揚げる一方で仙台市電とED71の魅力にもどうしても抵抗できなかったまつしまでした。そのせいでしょう、どっちも中途半端でモノにならずに、齢50を超えてなお、『あのとき、ああしておけばよかった…』という悔恨にさいなまれております。そもそも、『二兎ヲ追フ者ハ一兎ヲモ得ス』というのは公理なんだよ、と自分に言い聞かせてむりやり納得しつつ自己の正当化を図ってきました。 ↓ 公...
  • 宗谷線の【特別車両】
    なんとも肩の凝りそうな字面ですが、私たちがグリーン車と通称している優等車両は、制度上正式には【特別車両】と呼ばれています。このところ、その特別車両にも甲乙丙みたいな区分ができて、なんだか料金体系がややこしいことになりつつあるようですが…。今の時刻表だと、宗谷線には特別車両(グリーン車)をつないだ列車は2往復設定されていますが、ある時期、夜行のB寝台車のほかは全て普通車という状況になっていたことがあ...
  • ガッついてはイケナイ!
    撮影場所がさっぱりわかりません。1枚目なんて、駅名標でも写しておきゃいいのに、『無愛想このうえないコンクリートのホームなんか写しちゃって、いったいなんのつもりだよ?』と思っていたら、蒸気機関車の対向列車が進入してくる様子を撮っていたんですね。【待ち切れずにシャッターを切っちゃった】のパターンです、これ。まぁ、若いうちは前のめりに生きるのも悪いことじゃないですから、仕方ないといえば仕方ないですが、も...
  • 春なら〇、秋だと×
    今朝は生暖かくて、なんだか気持ちがよくないです。これが春先なら、ぽかぽかとした陽気ということになるんでしょうけど、ずいぶんと感じ方が違うもんです。昨夜からの強風で金木犀も散ってしまいました。駅までの道には、ところどころオレンジ色の島ができていました。...
  • ピアノが弾けたら
    ♪もしもピアノが弾けたなら、と歌っていたのは西田敏行、まつしまは体形的に非常に親近感を感じる俳優です。しかも、福島県出身だし♪まつしまは稽古がいやで逃げ回った(教官は母でした)ので弾けなくて当たり前なんですが、いまから練習してどうにかなるもんであれば、ちょっとやってみたいかなぁ、とか思わないこともありません。弾いてみたいのは…これも♪これは人が弾いてるんじゃないですけど、カッコいい♪どれもこれも、こん...
  • 小学校1年のときの課題図書
    書庫を私鉄蒸機にしましたが、もともとは官鉄の機関車ですから国鉄でも私鉄でもどっちでも構わないと思っています。けど、この写真が撮影されたのは加悦鉄道ですから、そこはきちんと筋目を通さなきゃいけないよなぁ、とか思いまして。しかも、蒸気機関車は1枚ですが客車は2枚。多数決の原則からいったら、【私鉄客貨車】じゃなきゃいけないじゃん。ま、いっか♪二軸客車に乗ったことがありませんので、線路の継ぎ目でどんな音を...
  • 辞める
    辞める。えっ?なんですか、突然?ほかにやりたいことがある。ああ、そうですか、わかりました。なんて、そんな安直な話なんでしょうかねぇ…?選挙民の付託への背信とか、政策投げ出しとか、近隣関係悪化の後始末とか、そんな理屈の前に、【ほかのやりたいことのために今のデューティーを投げ出す】ことをなんとも思わないその神経と感覚が理解できません。なんと傍迷惑な!色々と言ってますけど、まつしまの目には要するに自制が...
  • 東武や名鉄では珍しくないですが
    名鉄近鉄東武西武といった長大な営業路線を擁する私鉄であれば珍しくはないと思いますが、京成電鉄にもこんな駅があったんですねぇ…携帯電話のカメラで撮ったので画質が低いですが、大佐倉駅の様子です。まつしまんとこの娘が高校生のとき、学校の帰りに駅名に惹かれてなんとなく行ってみたら、『だって、本当にまるっきり農村の眺めなんだよ!』と驚いて帰ってきたことがありました。左上の写真は、下り線ホームのすぐ横に立つ古...
  • うろ覚え = ( あやふや + 曖昧) X 経過年数
    まつしまは小学校に上がってからいわき(内郷)に転校するまで、福島交通の電車(軌道線)とバスで通学しました。最初は軌道線。地図に緑色で記入しました。松川橋グランド前から乗り、五老内で降りて、そこから徒歩(点線部)で15分ほど。1年の2学期に社宅を移り、バス(赤線)で通うことになりました。自宅から10分ほどのグランド入口停留所まで歩き、そこから乗って付属小前で下車。停留所は校門の真ん前でした。(PC画面か...
  • 駅の幽霊…?
    って、もう夏じゃないんスから。秋になったんスから…↓ ほらぁ、柿だってこんなになってるじゃないスか、だからよしましょうよ、そーゆー話…。ゾッとするような話って実は苦手なんスよ、あたしゃ。けど、実際に出たんですからしょうがないんです、駅のオバケ。 ↓ ね亡くなった筈の成田空港駅が暗がりからヒュードロドロドロ…。んぎゃああああーーーっっ!! で、で、出たぁーーーっ!!!……………………ちょっと散歩しようと思い立っ...
  • どこのローカル線、これ?
    地方交通線という括りがあります。事業の制度上、つまり営業規則や運送約款のうえでの区分に用いられる準法律用語というべき言葉ですが、それがどんなふうに解釈され運用されるのかということは理屈っぽくて退屈で、しかもその本質を理解した途端にムカッ腹が立つ話ですので、今日ここでは触れません。今日は、イメージとしての地方交通線、です。ホームから見える駅前の民家。なんと立派な屋敷林を背負っているのでしょう!線路に...
  • 停まってれば
    持ち主のいうことを全然聞かないデジタルカメラと、ヘッタクソなまつしまの写真撮影。どちらもなかなか強情で手ごわいハードルです、写真を撮ろうとすると。けど、そいつらがいっくら頑張ってコラボしたって、列車が停まってればそうそう邪魔だてされっ放とゆーワケにもいかないんだぜぇ♪とか思ったワケですな、まつしまは。鉄道は走って動いているから撮りにくい。齢五十にして知る意外な盲点。なるほど、そーであったか、然らば...
  • 散歩の中身
    あちこち寄り道しましたが、散歩といいながらわざわざ東成田くんだりまで出かけたのは、この【連絡通路】を歩くのが目的だったからです。目的が歩くことではあっても、例えば踏破する距離が何十キロだとかものすごい険路を行くとかいうんなら、まだなんかカッコいい呼び方もあるでしょうけど、ほぼ平坦な通路をたかだか半キロ歩くだけなんですから、散歩のほかにそれらしい言い方が思い浮かばないですもんねぇ…。そんでは、さっそ...
  • 燃えないゴミの日
    だから、ちょっとじっとしてろってば!っていう方が無茶なんスけどね。見て下さい、このゴミの山…。 ダメダメダメーーッッ!!無惨にして憐れな京成電車たち。せっかくの男伊達がこんなふうにされちゃ、さぞ無念なことでしょうて。だとしたら、ここはひとつお互いのためにレンズ越しの視線を感じたら停まる、とゆーのが…。え?おめえがさっさと一眼レフを買えばそれで済む話じゃないか、ですって?それをいっちゃあ…。それに、一...
  • どっちだっていいからっっ!!
    やるな、とは言っていません。けど、なんの必要があって手を入れるんだか判らないのに、あんまり頻繁に画面の造りを予告もなしでゴチャゴチャいじくり回すのは勘弁してもらえないもんでしょうかねぇ…。ちょっと眺めている間に、ほら!横に並べ直したのだって、つい先日のことだったじゃないですか。タダで使わせてやってるんだから文句言う方がお門違いだとおっしゃるかもしれませんけど、タダだろうが有料だろうが、『どうぞ』と...

プロフィール

急行まつしま2号

2019/8/12 に Yahoo blog から移ってきました。2008/3/28 から活動しています。

残念写真はFH君(高校時代の同級生)の叔父さん(故人)が1960~62年にかけて撮影したもので、まつしま(以下、管理人という)は約40年前、高校卒業時にそのベタ焼きスクラップ帳をFH君から預かりました。

約半世紀が過ぎ、管理人にも終活準備の必要が迫ってきましたが、どの被写体もこのまま埋もれさるのはあまりにも惜しいと考えて公開を決意しました。

全ての記述と残念写真を除く全ての画像は、管理人によるものとお考え下さい。従って、残念写真に対する苦情・異議等は、いっさいお受け致しかねます。この点、あらかじめご了承頂くとともに、不同意の方の閲覧は(たとえ記事が全公開に設定されている場合であっても)お断り致します。

また、残念写真以外の全てについては、管理人の責任と権限で対応致しますが、管理人が【適切でない、相応しくない、好ましくない、不快である】等と判断した書き込みは、発見し次第、全て管理人の一存で警告なしに即刻削除します。この点も併せてご了解頂きます。

なお、上記の点は、全て【管理人の固い意思】であって【どなたからどのような種類の申し入れ等があっても応じない】こと、及び【どなたとの議論にも応じない】ことを、あらかじめ明記しておきます。

これらの方針に同意されない方の閲覧は当方から固くお断り致しますので、どうぞ速やかにご退出ください。

記事を閲覧される方は、(万が一紛議等が生じた場合も含めて)全てここに記述した方針に同意され応諾された方として対処致しますので、念のため此処に併せて明記しておきます。

原則的に【来る者は拒まず】が基本スタンスですが、ただし、管理者に対して過去に敵対的言辞等を執った事実のある者からの再接触等は、たといそれが当該敵対的行動の撤回及び謝罪並びに釈明等であっても、その全てを拒絶します。

もし釈明や和解の必要を感じたなら、その時点で直ちにそう処置した筈であり、またそう処置すべきでもありました。それをしないまま再接触を図るということは、

①なんらかの意図があって、非敵対的な態度を偽装もしくは隠蔽している

②記憶力に欠陥のある攻撃的性格

上記①または②のいずれかと考えざるを得ません。すなわち将来に於いて再び敵対的言辞を吐き散らし敵対的行動を執る危険性が極めて大きい者である可能性を窺わせる者である、と見做し得るわけで、そういう面倒くさいヤツと関わり合うのは金輪際願い下げ、二度と御免蒙ります。

そんなヤツに愛想笑いなどする気は全くありません。見つけたら直ちに叩き出して塩を撒くので、そのつもりで。

最新情報

月別アーカイブ