• 体格差
    水戸機関区を訪問した残念写真撮影者は、蒸機やDF90の合間にこんなものも捉えていました。たまたま出区してゆく場面に遭遇したようです。熱意のこもった撮り方とはお世辞にも言えないような写真です。強いていえば、湘南電車につながる外観のキハユニ15を写した、ということなのでしょう。だとしてもアングルは殆ど同じ、興味があればいまちっと別の角度から写してみたいという意欲が湧いてそれが行動を左右する筈ですから、これら...
  • 東札幌駅、ではないでしょうか
    定山渓鉄道は、国鉄札幌駅へ直接乗り入れる気動車の列車を運転するため、東札幌~苗穂の電化施設を撤去したという話を読んだ記憶があります。つまり、自社の路線でなく国鉄千歳線の列車との併結運転に一本化して効率化を図った訳ですね。で、その千歳線はというと、東札幌、苗穂、白石、新札幌、札幌貨物ターミナル等々、線路や駅が目まぐるしく変遷し、それぞれの時代の路線図を時系列に並べて対照しないと、どの駅がどの路線に帰...
  • ご一緒にいかがですか♪
    あれっ?たしかに、いわれてみれば…。あれあれ、おかしいな??でも、なんでだろう???落ち着いて、冷静に考えれば必ず答えは判ります。いま火急の用件を処理中という方は、どうか、まずはそちらをお片づけになって下さい。差し当たり急ぎの用事がなくて、つまり多少のお時間があって、かつ、内田百の阿房列車を憎からず思われる方は、帰り俥(苦笑)第4列車の車中で蕁麻疹の痒みと闘いつつ苛々と思索を巡らせる百鬼園大王の心...
  • 額の向う傷
    書庫は私鉄電車ですが、私企業ではなく公営です、正確には。運輸省、じゃなくて、いまは国土交通省ですが、その官庁が毎年発行する【民鉄要覧】に登場します。国有鉄道が消滅した現在、本邦には民鉄以外の鉄道は存在しない筈なんですが、まぁ、政府刊行物を名称変更するとなると、それはそれでこっちが予想もしないようなとんでもない種類の経費を予算計上する危険性がありますので、実害がない限り放っておいた方が安全です。なに...
  • まだ占領下?
    富士急行が富士山麓電気鉄道だった時代です。駅名標は富士吉田終点のように見えますが、河口湖線が開業した後も運転系統が別々だった時代があったのかもしれませんので、それはなんともいえません。ただ、河口湖線の開業前だとすると、1950(昭25)年よりも前の写真ということになりますので、まだ連合国による占領下だった時代の写真、ということになる可能性もあります。右書きの駅名標といい、周囲の鄙びた様子といい、まだまだ...
  • 様式変更の前後
    まつしまが仙台に転校したのは1970年8月でした。転入先は公立の小学校でしたので、普通に考えれば徒歩で通えなければおかしいんですが、転居の際のドタバタのせいでやむを得ず公共交通機関を使って通学することになりました。最初は市電で、12月に別の場所へ転居してからは市営バスで、町中にある公立小学校へ通いました。中学校に入ってから、まつしまのコレクションを知った同級生のA君は、自分が小学生のときに使っていた通学...
  • え゛っっ!?
    これ、渋谷だそうです。云われてみれば…たしかに、丸ノ内線が開業するまで東京で架線のない電車を地上でみることができたのは渋谷と上野だけだったことは事実で、この街並みの様子は、これはどうみても昭29(1954)年=丸ノ内線開業以降とは思われません。今の渋谷駅の周辺から、この写真を連想することは、これは全く不可能だと思います。それは渋谷に限ったことではありませんので、そのことを声高に言い立てるつもりはありませ...
  • 気仙沼線全通の頃
    没後かれこれ十年になろうといういま現在でも、宮脇俊三の著作は依然として高い人気を保っていて一向に衰えを見せていないようです。世の中にはそれほど鉄道を愛する人が存在していたのか、ということに改めて思いを至し、おめでたいまつしまはそれをあたかも我がことのように(というより、世間に対して自分が感じていた【引け目】が解消されつつあるかのように感じられて)嬉しく思うのでありました。やはり、質の高い文芸作品は...
  • 全っ然、嬉しくなかった!!
    今年の6月に30周年を迎えた東北新幹線ですが、10年前は当然20周年。お前はバカか、なぜわざわざそんな下らん算術をしてみせるのか、と、既にブチ切れかかっているあなた。結果はやはり大爆発に終わっちゃうのかもしれませんが、ま、ちょっとだけこらえて、いましばらくお付き合いのほどをお願い致します。さきほど、とっ散らかった部屋の一部を気合い入れて整理していたら、こういうものが転がり出てきました。箱の中にはこんなも...
  • 撮影者は誰?
    1974(昭49)年、阪神の甲子園線で撮りました。但し、撮った人がまつしま自身なのか、それとも一緒に歩いたWさんだったのか、同じくKさんか、それが判らなくなってしまいました。ネガがどっかに行っちゃったからです。これは紛失したのではなく、仙台の級友に貸したことが判っていますが、その彼が度重なる転勤の末に、果たして今でも貸したネガをきちんと保持しているかといえば、まぁおそらくは失くしちゃっていることでしょう...
  • 約6時間vs10分。
    定山渓鉄道の東札幌駅に隣接した車庫で撮影されたもののようです。この当時の形式はクハニ501、客室と荷物室を備えた合造車ですが、荷物室は1955(昭30)年に自社改造で設けたもので、それまではクハ501でした。そのクハ501も、実は改造車で、元は大阪電気軌道が保有していた1924(大13)年製のホハ13という廃車になっていた客車だったんだそうです。これを1933(昭8)年に購入して自社改造し、1929(昭4)年の電化時に導入してい...
  • サンフランシスコ、関係ありませぇ~ん!
    おうっ、のぉうー!!これはぁ、ぺん・しるべにえんぅれいるぅろーどぅの汽車でぇす。これはぁ、せんふれんしすこぅへは走りませぇーん。あーなたはぁ、なぜぇ、この汽車をみてぇ、それが目指して走り行くところのたーみねるうぉ、せんふれんしすこぅだと思いますかぁ~?日系四世か五世の目に触れたら、おそらく肩をすぼめ、両手を広げた彼(だか彼女だか知りませんけど)から、そのよーに質問されちゃうことでしょう、まつしまは...
  • なにやってんだろ、オレ…?
    この1枚を撮りたいばっかりに、鶴見線へいったい何度足を運んだことか…。(その意気込みというか荒い鼻息の割りには、写真が甚だナニなんですけど、ね、とほほほ…。)ED71の重連を写したくて越河峠へ何度も出向いた、とか、DD54の出雲に惚れぬいて浜田まで行っちゃった、とかいう人たちと、基本的には同じなんじゃないかとは思うのですが…けど、重い貨物列車を牽いてものすごい唸りをあげて目の前を高速で走り去る重連機関車と、...
  • びっくり!
    残念写真撮影者とまつしまに、なんと空間上の接点が見つかりました!本当にビックリです。晴海でこの鉄道博が開催されたのは1962(昭37)年。まつしまは、まだ幼稚園に上がる前でした。んで、残念写真撮影者は既に大学専門課程に進んでいて、その年齢差は最小の場合でも18年もしくはそれ以上。その2人のテツ&小テツが、(同じ日に、ではありませんでしたが)同じ場所で同じ方を向いたカメラの近くで義経号を見て立っていた、とい...
  • え゛っ!? 超VIPじゃん!
    驚きました!ローマカトリックに置き換えて考えたら、ベネディクト16世、即ちローマ教皇(一般には前教皇ヨハネ・パウロ2世の方が通じ易いかもしれませんね)に相当する超大物と列車に乗り合わせてしまいました。ロシア正教会のキリール総主教です。実は今日の午後、総主教は津浪の大被害を受けた仙台市の荒浜地区を訪れ、犠牲者に祈祷を捧げてくれたのだそうです。ロシア正教のトップが来日するという話は新聞で読んで知っていた...
  • オヤヂの遠足
    昨日乗ったE5系新幹線電車の最優等車。とんでもない VIP と同車してしまったので、そちらの話が先になってしまいました。おそらく生涯に二度とない邂逅でしょうから、それはそれで貴重な体験であり得難い時間ではあったわけですが、本音では、いまちっと落ち着いてグランクラスというものを味わってみたかったという気持ちも相半ばしております。ま、それはそれとして。実家の解体工事の段取り確認ほかが目的で行った仙台でしたの...
  • 国鉄DD93型機関車
    2008年9月15日21時27分の【通りすがり】へ**********************************************投稿者: 通りすがり投稿日時: 2008-9-15, 21:27投稿内容:理屈はブログには要りません日記です管理人様お解かりでしょうか? 自慢の写真も良いでしょうけど今の時代無理せずこの時代に参加すればどうでしょうか鉄道は今でもこの日本列島を右往左往していますよ ニーズにあった物も必要...
  • おー! 恐ろしい♪ (ケケケッ!)
    【記事名: 誰しも美人には弱い…?】http://blogs.yahoo.co.jp/rinjimatsushima/16160756.html(投稿者: さくら, 2008-9-15, 19:31)おい! 管理人 なんて回答するんだ『うみのおとこだ』さんは 面白いやつなんだよ!~~~~キハ120が 面白くなかろうが 楽しいだろうかは、お前の勝手だろ 回答文言は気を使いコメントするもんだぜ!理屈はいらね~ コメントを考え 相手を尊重しろ で!なんだ”このブログ 昔自慢か? ブログ...
  • 最マッチョな蒸機
    蒸気機関車という言葉から連想するイメージは、やはり【頼もしさ】であり、それはその力強い姿や荒々しい動作が示す【逞しさ】がもたらすことは誰しも異論のないところではないかと思います。中にはそうでない形式もありますし、特に明治期の急行用機関車やC55などは逞しさの対極に位置する優美な姿ではないか、てな具合に理路整然と反論されたら、『なるほど、おっしゃるとおり』とたちまちシッポを巻いてしまうんですが…(笑)で...
  • 外交で勝つ
    昨夜、セノハチで奮闘するD52たちを掲出しました。血がたぎるような高揚感を覚える雄姿である、という思いは今も変わりません。けど…。ちょっと、これを見て下さい。アメリカバイソンとイノシシのツーショット、です。イノシシは成獣、これが山野を駆け巡り、里に出てきて人を襲ったら、警察の狙撃隊と地元猟友会が出動する大捕り物になる筈です。そのイノシシが、柴犬くらいに見えないですか、これ?まつしまの血液が沸騰しちゃい...
  • ゲンナリ…
    記事の裏付けに必要な車両の履歴を雑誌や資料で確認していたのですが、どうもいまひとつ確証が得られないので、ネットの公開情報で補強しようと考えて検索をかけてみました。知りたい情報にはなかなか行き着かないのですが、癇癪を起さずに根気よく…。ところが。まつしまが検索しているのは鉄道車両の情報なので、それ以外の情報やコミュニケーションには殆ど接触することがなく、従って以下の状態が鉄道趣味に限っての話なのか、...
  • 50年前のグランクラス
    実は、個人的にはグランクラスという呼称がどうしても好きになれません。なして(=なぜ)、わざわざおフランス語なわけ?? スカしてんじゃねーぞ、ごるぁ!みたいな。(←バカ。)まぁ、何十年に一度だけ乗るかどうしようか迷う貧乏人まつしまの好き嫌いなぞ、列車を毎日運行する側にとっては、放っぽらかしておけばよい話、ではありますが。先週の今日、ロシア正教会トップのキリール師と乗り合わせてしまった【はやて32号】の1...
  • 1975 in Kyoto
    (BGM、うるさかったら、読み始められる前に、ご面倒でも真ん中あたりにくっついている You tube を停めて下さい。お手間を取らせて申し訳ありません。)京福電鉄嵐山線と北野線がポール集電からZパンタに変わったのは、確か1975年の初冬の頃だったよなぁ、と、曖昧な記憶を確かめるべく雑誌をバサバサとめくっておりました。記憶は間違っておりませんでしたが、撮影したのはそれより少し前、同年10月ではなかったかと思います...
  • 呆れられて
    投稿した記事にひとつも書き込まれないケースが多くなってきました。まず、まつしまが余計なことをグダグダと書き過ぎることが最大の欠陥なんだろうと思います。そのうえで、題材がおもしろくない、というより、お読み下さる皆さんの興味を引かない、ということなのでしょう。そういうつまんない記事は、まつしま自身として写真に思い入れがあっても、潔くバッサリと切り捨てております。いつまでも店晒しにしておくことは、いくら...
  • 意外にかわいい♡
    残念写真撮影者自身の【機関区】を記録した写真のようです。ボクちゃんたち、意外とウブでかわいかったんじゃん♡ラインナップを眺めてみると、(1)最新形式(2)絶対に押さえておきたい基本形式(3)財布の三者が、撮影者のココロの中でどんだけ熾烈なイクサを戦ったのかが、なんとなく透けて見えてきそうな気がします(苦笑)。どれもこれも、『なるほどねぇ…』という感じ。特に、全体の陣容と、そこに1両も含まれてい...
  • 行先変更っ!!
    『本日に限り金沢文庫行として…』という案内放送と共にホームに入ってきた通勤電車。ニュースは、思いのほか難航している土砂崩れ不通箇所の復旧作業の様子を今朝もまた映し出していました。その不通区間が7:25に開通して、金沢文庫行で走り出した電車が途中で京急久里浜行に変身しました。車掌の車内アナウンスはモソモソしていてなんだか要領を得ませんでしたが、聞いた瞬間に『よかった!』と安堵しました。復旧に当たった人々...
  • よくみると、よくわからない(笑)
    早いもので、富士の廃止からもう3年経ってしまいました。一周忌のときには塔婆でも立てようか(どこにだよっ?)、なんて殊勝なことを考えましたが、三回忌になると法要どころか命日すら忘れる始末。かくてはならじ、というわけでもないんですが、例によって見当違いの捜索活動の結果として、ちょっと変な特急券を見つけてしまったものですから、ご紹介かたがた、かつての富士のプロフィールなぞをおさらいして、以て七回忌は忘れ...
  • お奨めの本 その8
    島嶼を巡る周辺諸国との緊張状態。国連は、言葉こそ穏やかながら、『それは両国間で話し合って決めればいいことなんじゃないんですかぁ?ここに持ち込んでくるのはちょっと勘弁してほしいんですけど…』と困惑顔のように見受けられます。押しも押されぬ世界の大国が絡む話ですから、もうちっと世界中が注目するのかな、と思いましたが、その【世界中】の大方を意味する他の大国もそれぞれにお家の事情があって、極東の小さな島々の...
  • 国営放送フェチ
    皆さんが子供の頃、家で誰が一番偉くて威張っていたのか、それは判りませんが、まつしまん家では【公式には】父でした。んで、彼はまつしまが小学校3年のときに『1等車に乗せてやるから』と騙されて福島県いわき市に転校させられるまで、即ち彼が転職するまで、福島市所在の某民間放送に勤めていました。そのくせ、家で視聴する放送は圧倒的にNHK、新聞は系列の福島民報でもなければ仙台の河北新報でもなく、前の晩に急行津軽...
  • イタズラ♪ ただし、懸賞付き!
    【2012年10月1日18時45分・追記】諸事情により、コメントの〆切りを繰り上げることにします。タイムリミットは10月2日22時59分までに変更します。悪しからず、ご了解賜りますようお願い申し上げます。【追記終わり】まつしまは、いまさらこと改めて申し上げるまでもなく、いい加減でテキトーでチャランポランです。それは、お馴染み・御贔屓の皆さんなら、よぉーーっくお判りになっているとことだと思います。自分が好きで調べた筈...

プロフィール

急行まつしま2号

2019/8/12 に Yahoo blog から移ってきました。2008/3/28 から活動しています。

残念写真はFH君(高校時代の同級生)の叔父さん(故人)が1960~62年にかけて撮影したもので、まつしま(以下、管理人という)は約40年前、高校卒業時にそのベタ焼きスクラップ帳をFH君から預かりました。

約半世紀が過ぎ、管理人にも終活準備の必要が迫ってきましたが、どの被写体もこのまま埋もれさるのはあまりにも惜しいと考えて公開を決意しました。

全ての記述と残念写真を除く全ての画像は、管理人によるものとお考え下さい。従って、残念写真に対する苦情・異議等は、いっさいお受け致しかねます。この点、あらかじめご了承頂くとともに、不同意の方の閲覧は(たとえ記事が全公開に設定されている場合であっても)お断り致します。

また、残念写真以外の全てについては、管理人の責任と権限で対応致しますが、管理人が【適切でない、相応しくない、好ましくない、不快である】等と判断した書き込みは、発見し次第、全て管理人の一存で警告なしに即刻削除します。この点も併せてご了解頂きます。

なお、上記の点は、全て【管理人の固い意思】であって【どなたからどのような種類の申し入れ等があっても応じない】こと、及び【どなたとの議論にも応じない】ことを、あらかじめ明記しておきます。

これらの方針に同意されない方の閲覧は当方から固くお断り致しますので、どうぞ速やかにご退出ください。

記事を閲覧される方は、(万が一紛議等が生じた場合も含めて)全てここに記述した方針に同意され応諾された方として対処致しますので、念のため此処に併せて明記しておきます。

原則的に【来る者は拒まず】が基本スタンスですが、ただし、管理者に対して過去に敵対的言辞等を執った事実のある者からの再接触等は、たといそれが当該敵対的行動の撤回及び謝罪並びに釈明等であっても、その全てを拒絶します。

もし釈明や和解の必要を感じたなら、その時点で直ちにそう処置した筈であり、またそう処置すべきでもありました。それをしないまま再接触を図るということは、

①なんらかの意図があって、非敵対的な態度を偽装もしくは隠蔽している

②記憶力に欠陥のある攻撃的性格

上記①または②のいずれかと考えざるを得ません。すなわち将来に於いて再び敵対的言辞を吐き散らし敵対的行動を執る危険性が極めて大きい者である可能性を窺わせる者である、と見做し得るわけで、そういう面倒くさいヤツと関わり合うのは金輪際願い下げ、二度と御免蒙ります。

そんなヤツに愛想笑いなどする気は全くありません。見つけたら直ちに叩き出して塩を撒くので、そのつもりで。

最新情報

月別アーカイブ