• どのツラさげて…?
    皆々様さっき『ご機嫌よろしく』と申し上げた手前、ちょっとカッコ悪いんですが、 * 容量がいっぱいになった → じゃあ、容量を空ければいいのか?と、アラームの意味を理屈どおりシンプルに解釈し直しまして、ちょっと実証テストを試みました。すなわち、古い記事から順番に添付した画像のサイズ縮小と解像度を下げる作業を半月分ほど処理してみました。しかる後に、さきほどリジェクトされた画像を添付して test data を投稿...
  • プリンター前線復帰-その3
    どーこーだ?なんて、クイズにすらならないくらい昨今は有名になってきちゃいましたね。なにしろ蒸機が走るんですから♪もちろん、この当時は蒸気機関車は当然いなかった筈なんですが、この河原に立つと、実習だか観察なぞそっちのけで、鉄道愛好者はどうしても構えちゃうものなんでしょうか、カメラ?(爆笑)もっと近くで眺めてみたいですね、形式もろくに判らない感じの古ぅ~い電車のようです。で、3枚目…。なんかアヤシげな様...
  • エイプリル・フールになってしまいました。
    皆々様『blog用画像データー保管スペース満杯』のエラー・メッセージに端を発したまつしまの『んじゃ、やーめた!』宣言は、結果的に【四月ばか】の【なんちゃってー♪】になってしまいました。とんだお騒がせで大変申し訳ありませんでした。けど、まつしまも実は被害者でして。累計で2000件目の記事のためにとっておいたあるブツを使い損ねてしまったのであります。ちくしょう、かえすがえすも非協力的なネットめ!そんな訳で、た...
  • アッと云う間に戦線離脱
    昨日終了したオークションに、極めて稀少な切符が出品されました。んで!久々に闘志が湧いてきたまつしまは、『まーぜーて♪』と応札してみたんですが…。結果は惨敗、一番値段の安いものでも、まつしまが『ここまでなら…』と覚悟した金額の倍以上でした。どのよーな切符にチャレンジしたのかと申しますと、こんなの。で、そこに書き込んだ金額が、まつしまが悔し紛れに吹いたホラではなく事実であるとゆー証拠が、これ、このとおり…...
  • 暴風雨波浪警報
    日本海から、988mbの低気圧が最大瞬間風速25mの暴風と一時間当たり40mmの大雨と7mの高浪をひっさげてこちらへ向かっているそうです。やれやれ、帰りはさぞしんどいことになるんでしょう。上のセンテンスを書きながら、記号に【ヘクトパスカル】がないことに気がつきました。いまだにミリバールが生きています。そういえば、天気予報がなんの前触れもなくmbの代わりにhPaと言い出したとき、ひどく驚いたし、なんだかカクカクして言...
  • 添付した画像を縮小する手順と復元したスペースのサイズ
    世の中は台風の如き事態に直面しているさなか、バチ当たりまつしまは、blog延命のための措置として、春の嵐にことよせて危機一髪で帰宅できたのをよいことに、かような作業をしております。これもたぶん、閻魔様はちゃーんと帳面につけておいて、審判のときに減点対象にされちゃうんでしょうねー…ま、いっか♪では、その【賽ノ河原の石積み】の如き作業の手順をば…まず、昔の記事を呼び出します。これは2008年7月7日に書いた記事で...
  • 意外とサマになる、ような気がする
    京成の新3000系というのが登場したとき、『これは造る側の効率を最大限に追求した設計なんだろーなー』と感じました。消費電力を抑える方法や、車体の軽量化、加減速性能、運転の操作性などなど、走らせる側の効率化もそこかしこに工夫の跡が窺われましたが、これに乗客として乗り込むとなると、あんまりウレシくないとゆーか…。かつてどこへ行っても103系と顔を合わせ、それに乗らざるを得なかったときと同じキブンになるような気...
  • なにをドタバタやってたんでしょう…。
    写っているもので一番多いのが急行用気動車なので、やむを得ず国鉄気動車(液)の書庫に分類しますが、撮影者はいったいなにを慌てていたんでしょう??とゆーか、そもそもいったいなにを写すつもりで出向いたんでしょう、新宿駅??とゆーか、そもそも写真を撮るつもりがあったんでしょうか??先日の京成高砂と同じオチャメ(インチキ・ネガ)をしてみましたが、ベタに並んでいる順番のとおりです。 ↓ なんちゃってーーっ♪反転...
  • それが【知識】なの?
    高学歴芸人と芸能人を集めて知識を競わせる番組がたくさんあります。東大京大と聞けば、こちらも『えっ?』と驚く訳ですが、それもこれだけ繰り返しくりかえし聴かされれば、いい加減に飽きてきました。それよりも出題される問題のくだらなさといったら。『ものを数える単位を答えよ』で【風】をどう数えるか?答えは【陣】だそうです。一陣の旋風、確かにそうはいいますけど、じゃあ【風が百陣】と言うんですか? 頓智か屁理...
  • なぜここで???
    今では、もう買うことができなくなっちゃった券だと思いますが、かといって、では昔だったら簡単に買えたのかといえば、必ずしもそうではありませんでした。なにしろ、旅客が発行を請求する切符を『売らない』と言い切る窓口でしたから。これまでにも、何度かその恨みつらみを書いたことがありましたが、それは何べんだってしつこく繰り返して話すことができます。それくらい切符を買うことが【難しい】出札口でしたし、まつしまに...
  • ばぁーか
    先日ご報告申し上げた方法・手順で、添付画像のサイズ縮小と削除を処理しております。調子に乗って、切符の画像をガンガン貼り付けた記事がありました。以下の11件…http://blogs.yahoo.co.jp/rinjimatsushima/14157737.htmlhttp://blogs.yahoo.co.jp/rinjimatsushima/14158073.htmlhttp://blogs.yahoo.co.jp/rinjimatsushima/14158393.htmlhttp://blogs.yahoo.co.jp/rinjimatsushima/14158868.htmlhttp://blogs.yahoo.co.jp/rinjim...
  • PCダウン
    今度は長引きそうです。回路が焼けたような臭いがして突然電源が落ちました。【故障】などという、直りそうな軽微なイメージではなく、本当に【損壊した】という感じの、危篤とかご臨終といった印章です。ひょっとしたら再起不能かもしれません。(これは携帯電話から投稿しました。)...
  • しばらくは全角250文字
    PCが完全に壊れたので、新しいPC導入まで携帯から投稿するしかありません。添付写真に頼れない文字だけの勝負。勝ち目はありません。入試の小論文を持ち出すまでもなく、短い文ほど構成力と論理的展開がより強く求められます。例えば、キハ58につき250字で論述せよと言われたら、まつしまにはできません。家にいればつかえる鼻を草枕、旅にしあればおよがせておく。三畳三間の大御殿に住まう百鬼園先生が、旅先の宿の十五畳の部屋...
  • リズム
    不思議ですよ。線路の継ぎ目のリズム。同じ車輌が地上(車外)で聞けば【タタンタタンウン】の三拍子なのに、乗って耳に刻まれるのは【タタンタタンタタンウン】の四拍子です。ところが市電やボギー車の単行列車だと、どちらもスローテンポの【タタンタタン】で二拍子に聞こえます。新幹線は規格が異なりますから別ですが、在来線ならどこもだいたい同じです。音符で表してみるともっとはっきりするのですが、残念ながら携帯にそん...
  • フン然たる口調
    今や花も恥じらうスネカジリ女史ですが、実はご幼少のみぎり、なぜかトイレの扉を開け放って演説(ときには唱歌)しながら用を足しておられました。可愛らしいので、本人がおかしいと気付いてやめるまでは強いて直させませんでした…ところが最近!トイレの個室で演説するオトナの存在を知り驚いております。長途に備えて毎朝乗車前に駅で用を足しますが、その扉を隔てて携帯の通話とは明らかに違う口調の野太い独語にかなりの確率...
  • 不愉快な顔つき
    オフィスビルの出勤時間、エレベーターホールに順番を待つ列ができます。何の不思議もない光景ですが、これを駅のエレベーターと比べると俄然違ってきます。駅では先に待つ人を平然と無視し、或いは押し退けて先に乗り込もうとする者をしばしば目にします。年齢性別は様々ですが、彼らには共通点があります。一様に表情が【不愉快】であること。不愉快なのは押し退けられたこちらなのに、一目で他人を不快にさせる【嫌な顔つき】で...
  • お預けっっ!!
    これは、スネカジリ女史のPCを借用して書いております。会社ではノートPCを使わされておりますのでキーボードには抵抗ないのですが、このPCにはマウスがありません。普段の操作では全てマウスを使うので、とにかく戸惑います。思った画面が呼び出せません。しかも、プリンターとつないでいないので、画像をいじくりまわすことができません。以前の記事にくっつけた画像を複写して使いまわすことで記事を書けないものか、と考えたの...
  • 駅のそば
    近頃耳にするエキナカという言葉。駅構内の本格的商業施設です。需要がその言葉を裏打ちし、実体を与え支えているなら結構な話です。多様化した価値観とやらのひとつの具体的な形なのでしょう。けど、駅に一歩踏み込んだらそこで最優先すべきは【列車に乗ること】という旧来の観念に強く支配されているまつしまには、どうもいまひとつしっくりきません。列車が主役の駅にはスタンドや売店くらいの不自由さが却って似合うんじゃない...
  • 13日(金)
    落ち着いて考えれば、曜日と日付の関係なんて約7分の1の確率に過ぎません。サイコロよりは頻度が低いけれど、偶然が介在しませんから年に1~2回は確実に巡ってくるわけで、不思議でもなんでもないのですが。ですが…。なんとなく気になります。さっき、目の前をヤマト運輸のトラックが横切りましたし。(←バカ)今日はなにをするにもちっとばかし慎重に、ひと呼吸おいてみようと思います。なんて、普段やりつけないマネをすると、そ...
  • 早ければ日曜に2号が飛んでくる♪
    この記事もスネカジリ女史のPCでナニしております。国際救助隊の電話番号もアドレスも知らないのでビックリ仰天したのですが。さきほど、Thnderbird Space Monitor であるところの Mr. John Tracy より電報が届き、Mr. Virgil Tracy が操縦する Thunderbird #2 を近日中に救助派遣するとの伝達を受けました。とゆーのは、嬉しさのあまり思わず吹いてしまったホラです。本当は、まつしまが全幅の信頼を寄せる、というより、全面的に...
  • International rescue, from Thunderbird 2, ready to drop the container!
    うわー!速い!!さすが国際救助隊!!!どこかの国のロケット追尾システムとはえらい違いだぁーーーっ!Thunderbird #2がまつしまの救助のために飛来してくれました。壊れたハードディスクに保管していたデーターが再生できるかどうかは判りませんが、とにかく機能は被災以前を遥かに凌ぐレベルで復旧しました。祖国が戦災から復興した姿を力強く世界に印象付けたのは東京オリンピックでした。まつしまが力強く復興すると、またぞ...
  • うーむ、わからん、困った…
    仮復旧した新型PCですが、新しすぎて使い方がさっぱり要領を得ません。Photoshop という画像処理プログラムを使えるようにしてもらったのはいいのですが、これまで使っていたものよりもだいぶ新しいものだそうで、まず操作画面の構成がえらく違うことに面喰いました。けどまあ、それはPCが新しくなる度にエクセルだろうとワードだろうと似たような難儀を経験していますので、おそらくその程度だろうと軽く考えていたのですが…とん...
  • 星空と竪琴と
    昨夜は元気に吹奏楽しちゃいましたが、ときにはこんなのも悪くないと思います。ここで、気の利いた夜行列車の写真でも掲出できればグッと人気が上がるんでしょうけど、まつしまにそんなセンスがあれば今の仕事なんかしていないだろうと思います、とほほほ。前に掲出したことがある論外写真の使い廻しなのですが、夜行列車ではありますし、まぁ、なにもないよりはなんぼかマシだっぺ、ということで…こんなのも、けっこう好きでした...
  • 明日の私
    今を去ること30ウン年前、就職するまつしまが仙台から上り最終のひばりに乗り込んだとき、ほぼこんな気持ちでした。ここまで前向きで素直だったのか、と詰め寄られると、そこはあんまり自信ありませんけど、んでも、それに近かったであろうことは間違いなかっただろうと思っております。実は、まつしまにとって【明日の私】は、ひばりの481の顔だったのかな、なんて思っておりまして。大学の4年間、学習塾で中学生に教えたり宿題や...
  • まだ、あと160ページ…
    3月21日にプリンターがイカれて画像の取り込みができなくなりました。ネガ&ポジからスキャンできるモデルを、という要求をあきらめるわけにはいかなかったので、故障したプリンターの修理を求めましたが、タイの洪水の影響でその機種は廃版になっちゃっていることが判明。では、同じ機能を備えた機種を、ということで、あれこれ交渉し、修理はできなかったものの、その代わりに【修理の扱い】で代替機種が着任し、新しい画像を再...
  • 20分かかりました
    新しいスキャナー&画像処理プログラムと、どうやって付き合えば仲良くできるのか、日々稽古だか特訓だかに励んでおります。(←バカ)今日も、たったこれっぱかしの画像をナニするのにたっぷりと20分かかりました。前のPCと Photoshop だと、おおむね3分以内でこなしていた作業です。機械やプログラムの方でこちらに合わせて慣れてくれるなんてつもりがない以上は、こちらが先方に合わるほかありません。いちいち違う勝手にひとつ...
  • 今後の掲出画像の暫定標準仕様
    グダグダと文句を言いつつ、試行錯誤を繰り返しております。現時点で残念写真を新たにスキャンして掲出するのは、当面はこのレベルで進めるほかなさそうだ、という仕様を暫定的に確定しましたので、そのご報告と、新たに発掘した残念写真のお披露目を兼ねまして。どうも山陰地方、ということは山陰線らしいのですが、なにしろ今昔を問わずダイヤの希薄な路線ですので、ベタの前後関係を眺めてもどの辺りで撮影したものなのかがさっ...
  • 合併症
    まつしまは、既に皆さんお気づきの通り根性のねじ曲がった天邪鬼です。ですんで、本心では【これはいい!】と思っていることでも、みんなが口をそろえて【これはいい!】と称賛することだと、途端に『フンだ!どこがいいのさ?』なんて、心にもないことを口走っては多数決に盾をつき、その度にしなくていい損をしばしば背負い込みます。これも、その一例と申しましょうか…。ご存知、NHK新日本紀行のテーマ曲、富田勲の代表作の...
  • わが祖国、の旋律
    祖国、なんて言葉を引っ張りだしてくると、どうも話が大袈裟になっちまいそうな気がしていささか心配でもありますが、まつしまがその言葉を使うのはスメタナが好きだからです。ウィスキーグラスを片手に、パイプで煙草をくゆらせながら、探偵小説なぞをゆっくりと目で追うようなひとときの静かなBGMに流れていてくれたら嬉しいなぁ、なんて、実際には見たことも聞いたこともないくせして勝手に想像しております。でも、曲名や、...
  • フェチ、なのかな?
    模型を作るときに、できるだけ実際の形に忠実かつ正確に再現したいと熱望したからなのだろうとは思います。少なくとも、この2枚を含むベタ焼き全体から受ける印象としては、『この機関車の、この部分に萌えちゃった♡』という動機ではなさそうだよなぁ、と思われます。が。現在の法廷で繰り広げられる技術から考えると、それで立件されて起訴されちゃう危険性だってじゅうぶんにあり得る話なのかもしれません。たしかに。こ...
  • 自重しなければ
    身の回りで次々と起きるトラブルにのぼせ上がっていました。 普段はもの静かで温厚なお馴染みさんに、やんわりとではありますが、思い込みと独断をピシャリ!とたしなめられました。 ハッと我に返ってみれば誠にごもっとも、お恥ずかしい限りで、汗顔のいたりです。 一人称でない事象をよく理解もせずに思い込みで訳知り顔に云々するなど、随分思い上がった振る舞いをしたものだと、己の傲岸さに腹が立ちました。諌...
  • 依存
    【シンガポールは中継ぎ貿易に依存した国】社会科の教科書にあった一節です。記述を一言半句の間違いもなく正確に記憶しているわけではありませんが、依存という言葉ははっきりと覚えています。翻って、近ごろ依存という言葉から連想されるのは、アルコール・ニコチン・薬物など、いずれも現在の常習性や将来の中毒状態を示唆する事象です。【もたれかかって成り立っていること】改めて引いた辞書は、依存の語義をこう解説していま...
  • 午前1:00発車
    まつしまが優等列車の役割というものを考察するにあたって、単純に『カッコいい♪あこがれちゃう♪』という事象からだけでなく、昨今いわれるところの【費用対効果】すなわち【市場経済理論】っぽい切り口で特急と急行を見るようになったのは高校2年あたりからじゃなかったかと思います。それまでは、そんなのカンケーねえっっっ!!乗れるなら、つまりチャンスさえあればどんな汽車だって乗るぞーーーっっ!!そのへんは、この出来...
  • わかるなぁ、この気持ち…
    おそらく、白鳥の信越編成でしょう。のちにはくたかに改称されて金沢行に改編されますが、碓氷峠を上り下りした気動車特急です。いまや、特急どころか碓氷峠の線路そのものがなくなってしまいましたが、撮影は1962年、ちょうど50年前ですから、それもまた嘆いてみたところで詮無い話です。直江津を向いているのか、それとも長野を指して走っているのか、ちょっと見ただけでは判りませんが、光線の具合から推測するに、これは前者(...
  • 順序が前後しましたが。
    今月初めに【データーサイズオーバー】のアラームが出てから、様々な曲折はありましたが、既に記事に添付して掲出した画像データーを古い順に縮小して添付し直す作業を続けております。その作業に着手する前に気付いて、皆さんにお伝えするべきであったのかもしれませんが、改めてここに記述しておきます。縮小加工前の画像データーをご自身のPCに取り込んでおきたいとお考えの方は、どうぞお急ぎ下さい。お気に入り登録して頂い...
  • このピアノ、凄い…!
    残念写真撮影者は、実はけっこう凄い写真を残しています。どこでどうやって情報をキャッチしたのか。ご本尊はとっくに川向うに渡ってしまったので、ちょっと聞きに行ってみる、とか、ちょっと来てもらって話を聞かせてもらう、といった話が、出張として処理するには極めて困難な手続きとゆーか手順とゆーか…。これだけ捜しまわっているとゆーのに、いまもって例の【妖怪ポスト】がどこにあるのかといった極めて基本的な事項すらも...

プロフィール

急行まつしま2号

2019/8/12 に Yahoo blog から移ってきました。2008/3/28 から活動しています。

残念写真はFH君(高校時代の同級生)の叔父さん(故人)が1960~62年にかけて撮影したもので、まつしま(以下、管理人という)は約40年前、高校卒業時にそのベタ焼きスクラップ帳をFH君から預かりました。

約半世紀が過ぎ、管理人にも終活準備の必要が迫ってきましたが、どの被写体もこのまま埋もれさるのはあまりにも惜しいと考えて公開を決意しました。

全ての記述と残念写真を除く全ての画像は、管理人によるものとお考え下さい。従って、残念写真に対する苦情・異議等は、いっさいお受け致しかねます。この点、あらかじめご了承頂くとともに、不同意の方の閲覧は(たとえ記事が全公開に設定されている場合であっても)お断り致します。

また、残念写真以外の全てについては、管理人の責任と権限で対応致しますが、管理人が【適切でない、相応しくない、好ましくない、不快である】等と判断した書き込みは、発見し次第、全て管理人の一存で警告なしに即刻削除します。この点も併せてご了解頂きます。

なお、上記の点は、全て【管理人の固い意思】であって【どなたからどのような種類の申し入れ等があっても応じない】こと、及び【どなたとの議論にも応じない】ことを、あらかじめ明記しておきます。

これらの方針に同意されない方の閲覧は当方から固くお断り致しますので、どうぞ速やかにご退出ください。

記事を閲覧される方は、(万が一紛議等が生じた場合も含めて)全てここに記述した方針に同意され応諾された方として対処致しますので、念のため此処に併せて明記しておきます。

原則的に【来る者は拒まず】が基本スタンスですが、ただし、管理者に対して過去に敵対的言辞等を執った事実のある者からの再接触等は、たといそれが当該敵対的行動の撤回及び謝罪並びに釈明等であっても、その全てを拒絶します。

もし釈明や和解の必要を感じたなら、その時点で直ちにそう処置した筈であり、またそう処置すべきでもありました。それをしないまま再接触を図るということは、

①なんらかの意図があって、非敵対的な態度を偽装もしくは隠蔽している

②記憶力に欠陥のある攻撃的性格

上記①または②のいずれかと考えざるを得ません。すなわち将来に於いて再び敵対的言辞を吐き散らし敵対的行動を執る危険性が極めて大きい者である可能性を窺わせる者である、と見做し得るわけで、そういう面倒くさいヤツと関わり合うのは金輪際願い下げ、二度と御免蒙ります。

そんなヤツに愛想笑いなどする気は全くありません。見つけたら直ちに叩き出して塩を撒くので、そのつもりで。

最新情報

月別アーカイブ