• 雪と夏みかん
    冬場には南天か木守りの柿の実くらいしか明るい色を目にしない地方で育ち、就職して千葉に出てきた最初の冬。雪が降った朝、不思議な色合いの光景にちょっと戸惑いました。暖かい色の夏みかんに雪が積もっていたからです。昨日はだいぶ降りましたので、近所の庭の夏みかんにも綿帽子。滑る足元を気にしながら駅へ向かう道で、そんな記憶がふと蘇りました。もう三月、早いものですね。...
  • 自分で撮ってみたかったです
    ベタに打たれている通し番号から想像するに、残念写真撮影者がカメラを携えて初めて横川を訪ねたときの成果と思われます。最初に登場するのはこれ。 ↓ これ…これ、まだ横川に辿り着いてませんよね…。ってか、これ別にいま撮らなくてもいいじゃん、と思うんですけど、撮影者はそうは思わなかったとゆーことですね。ま、別にいいんですけど。んで、その次がこれ。え゛っ!?横川でまさかのD51、ッスか??いや、いいんですけどね、...
  • コドモならまだしも…
    さきほど、勤め人のカッコしたニイちゃんが、かなり大きな声で間歇的になにやらブツブツ言いながら、マウンテンバイクみたいなタイヤの太い自転車を、手放し運転でスッ飛ばしてまつしまを追い越して行きました。 手放し運転ですよ…。コドモなら、ないとは言えない姿かもしれませんが、社会人の姿カタチですから、かなりアブナい印象に満ち溢れています。取引先の担当者があんなのだったら本気でヤだなぁ。けど、精神的に正常...
  • 食べログに認証制?
    やっぱりね~、って感じスね。どれもこれもヤラセかサクラみたいな提灯記事ぱっかだし、たまに批判や苦言のよーな記事を見掛けても数日後には削除されちゃっています。けど、匿名だからこそ自由闊達に駆使できる筈だったせっかくのコミュニケーションツールを自分たちの手でダメにして葬っちゃうなんて、本当に馬鹿げていると思います。節度とか自制とか、性善説に連なる概念って、もはや死滅しちゃったんじゃないかという気がして...
  • 線路際の早春賦
    先週、スカイライナーでも撮りにいくべえか、と、家を出たっちゅーのに、途中で見つけた【睨み合う眼医者の看板】にすっかりココロを鷲掴みにされてしまったスカポンタンまつしまは、当初の撮影などどーでもよくなってしまって、ガンを飛ばし合う眼科の看板の写真を撮るや、嬉しくてそのままスタコラ家に帰ってきちゃったんでした。んで。『かくてはならじ、今度こそちゃんと新型スカイライナーだ!』と堅くココロに誓って、再び【...
  • 春の摘み草
    土筆(ツクシ)、蓬(ヨモギ)、早蕨(サワラビ)、薇(ゼンマイ)…春の山野で摘む草といえば、野草か山菜ということになっていますが、蕗の薹も忘れちゃいけません。といっても、ちゃんと食卓に乗せられるお料理にできるフキノトウは、開いていないものでなければなりません。今日、スカイライナーの近影をナニしに出かけて、見事に敗北を喫してきたまつしまですが、その代わりに開く直前のフキノトウを少しばかり摘んでくること...
  • こっちから写る、ということは
    こっちのカメラに写るということは、向こうのカメラにも写る、ということでもあります。左側に写っている留置線突端の下に、2人の青年がカメラを構えているのが判ります。カメラを構える場所は先着順。病院であろうと親の葬式であろうと、いかなる理由であれ後からそこにやってきた者が先にそこに着いていた者の既得権を侵すことは許されません。それがスジってもんですし、不文律というもんです。それに…。遠目ではよく判りませ...
  • 残念写真 Tradition
    デジタルカメラで写しましたので、以下の2つの画像データーはデタラメです。ほんの【おチャメ】のつもりです。なにとぞ御寛恕賜り度♪ ↓ その1:ネガだったら…? ↓ その2:ネガじゃなくてリバーサルだったら…?ご覧下さった皆さんがココロに怒りをフツフツとたぎらせつつあることがハッキリと想像できます。ですんで、皆さんのお怒りを鎮めて頂くためにも、ネガ番号#5と#6だけは、次回全検パスが困難であろう北総7260のあり...
  • 中川がダメなら
    中川もスカイライナーもダメでしたが、鉄橋ならほかにだってないわけじゃありません。外側から眺めるか、内側を覗き込むかの違いはありますが、テツ(の気配が濃厚な2人)がデンと腰を据えて動きそうもない中川に見切りをつけて高砂駅へ戻りました。まずはホームで熱いソバを啜って体温を取り戻し(←なにを大袈裟な!)、然るのち、2駅ほど普通に乗って都県境へ行ってみようと思います。ここも川風は冷たかったですが、遠景の緑...
  • 事実誤認でした! → 今は出札しないですね、これ。
    *** 2012/3/18, 17:55, 加筆 ***皆さま、下調べをせずにテキトーなことを書いたまつしまの【事実誤認】が明らかになりました!ご贔屓下さっている Champcar97さんが、勇を鼓して小田急・本厚木駅へ出向き、本厚木(小田原接続)豊橋の乗車券の発行を請求したところ、アッサリと買えた、という報告をお寄せ下さいました♪JRになってから、どんどん連絡運輸区間が廃止されているものですから、この区間もそうに違いない、と...
  • コメントを承認制にしてから
    承認したコメントだけを掲出できるようになってから、削除したのは延べ100件くらい。どれもこれも、まつしまが掲出した資料を妬んで、やれ自慢するなとか、いい気になるなとか、なんとも語彙の貧しい低レベルで一本調子の悪口雑言なんですが、中でも特に切符とSLブーム到来以前に消滅した形式の蒸機に対するそれがひどいです。他人のコレクションってそんなに妬ましいものなんでしょうかねぇ?けど、その割りには、本当に稀少な切...
  • 地響きに打ち震える心♪
    なんともお粗末というか、陳腐きわまりない連想と云われてしまえば、まさにそのとおり。返す言葉もありません。けどやっぱり、これらの機関車たちには、どうあってもこれでしょう。否、これしかない!いかにも思考が短絡的で、選択の範囲が狭くて、知識が乏しくて…。判っちゃいますが、これはいっくら勇壮で重厚でも行進曲では追いつけないだろうと思います。ショスタコーヴィッチとかシベリウスとかスメタナとか、もっとマッチし...
  • なにが? どう違うの??
    これは、都内の古物商で見つけました。切符のコレクションとしては外道、というか、検討対象外、というブツです。元の持ち主は、切符の表と裏を台紙から引き剥がして、バラバラにしてコレクションしていたようなんですね。ま、確かに表と裏をいっぺんに同時に見たいと思ったら、両面を同じ場所に並べるのが最も簡単で確実な方法ですから、理屈は判るんですが、おかげでせっかくの切符がペラペラのバラバラのズタズタになっちゃって...
  • ついでですので、威風堂々も♪
    これだけの機関車を並べるにあたって、わざわざ『ついでなので』とお断りするのも妙な話しだとは思いますが。実は一昨日、【皇帝】を貼り付けた記事を掲出した後で、やっぱりスタンダードに【威風堂々】にしておいた方がよかったのかもしれないなぁ、なんて考え直しまして。けど、皇帝だって、やっぱりよく似合うことには違いありませんので、『それを直すのも変だし、第一もったいないじゃん。』 いかにもケチンボまつしまの考え...
  • 珍しい注意書き
    お気に入り登録をお許し頂いている blog のひとつに壱ブロさんとおっしゃる方の【壱ブロⅢ】があります。今日、そちらをお訪ねしてみると、京成のAE100型の写真と記事を掲出しておられました。震災以降、しばらく運休になったままでしたが、昨年9月に運転を再開。ただし、1日に僅か2往復まで減便になってしまっています。いまや、不便なダイヤのせいもあってか、回送列車と見間違えるほど無惨にガラガラで走っており、AE100型の今後...
  • まつしま、まっしぐら
    皆さん、こーゆーCMをご存知のことと思います。ネコはカルカンに一直線に突っ込んでいくんだそうですが、まつしまは、こーゆーのを見るとまっしぐらネコと同じ状態になっちゃいます。駄菓子にオマケのついたジャンルを食玩と呼ぶんだそうですが、これは玩具を省略した食玩、要するにパッケージだけ玩具っぽく見えただけのナニでした。中身(本体)がなんだったのかは忘れちゃいましたが、砂糖をコーティングしたツブツブのチョコ...
  • 叱られるかもしれませんが…
    昨日、京成のシティーライナーの特急券のことを書きながら、『そういえば、2往復しか復活してないし、成田空港までの乗り入れ便は1本もないし、風前の灯かもしんないなぁ。廃止されちゃう前にいつか乗っておかなきゃならないなぁ…。』なんて考えました。で。これまでの来し方で、『その【いつか】を先延ばししては最終的に取り逃がす』をいったい幾度繰り返してきたことか。もう、いいかげんに学習しよう。【いつか】は、それが頭...
  • 踏切を回避せよ
    3月11日、各鉄道で一斉に実施された震災時の緊急停止訓練では、踏切を避けるよう指示が出たそうです。 既に幾度も報道されているように、常磐線浜吉田や山下を始めとする海岸部の平坦線で、津浪から避難しようとする自家用車の進路を鉄道踏切の遮断機が妨げた事実が明らかになりました。【フェイルセーフの陥穽】がもたらした悲劇だと思います。悔やんでも悔やみきれない話しです。 一方で、列車の運転士には進路と自列...
  • 仙台市電では、ついぞ見かけませんでした。
    この姿…そりゃ、車庫に入った電車の屋上機器類を整備するとなれば、どこの電鉄会社でだって当たり前に目にした光景なのでしょうが、営業運転中の仙台市交通局の線路上では見たことがありませんでした。だいぶ寒そうな情景ですが、これ、撮影地はここです。 ↓ ここ…交通標語の旧カナ遣いに、適度な(笑)時代が感じられますね。写真の業務、というか、動作。当たり前の仕事だった筈ですが、いまだったら、『活線下でのかような動...
  • ヘタクソッ!!
    ヘタクソッ! 身のほど知らずっ!! お前は人並みに写真なんか撮ろうとするんじゃないっ!!!やめちまえ、バカヤローーーッ!!!!はい、もう、まったくそのとおりでございます。ちくしょうデジカメのヤツ、どうしてこんなにピントをぼかして、被写体をチョン切って、おれ様に盾突こうとするんだっっ!?とほほほ…。...
  • クイズ、じゃありませんけど♪
    けっこう長距離を走るのかな?そうですね。始発から終点までおよそ1時間15分から20分くらいでしょうか。両端の【バス駅】が消失しちゃっているのはとても残念ですが、途中で歴としたバス駅(無人化されて久しいですが)に入って行ってきちんと時間調整しますし、走行時間も走行距離もほどほど。しかも、山里っぽい風景の中をのんびり走るかと思えば、完全装備の機動隊員の横をかすめて走ったり離着陸体勢の大型旅客機が目の前をか...
  • 手間とコストをかけて売値を下げる…??
    ひとつ前の記事で、ちょっと勿体つけた書き方をしてしまいました。1170円区間のバスに、1070円で乗って運転士に警察に突き出されない合法的な方法。答えはこれです。 ↓ これ♪この回数券に、あと現金を70円添えて運賃箱に入れる♪プリントして悪さに使うヒトがいないとも限らないので、ベタベタとみほんの文字を加筆しましたが、100円券を11枚連ねた金額常備式回数券、です。これを運転士から買うだけで、アッと云う間に1000円札が...
  • 忘月忘日、京成シティーライナー80号
    2011年9月、3月11日の震災発生以来中止されていた京成本線の有料特急列車・シティーライナーの運転が再開されました。とはいっても、震災前の7往復に対して復活したのは僅かに2往復。しかも運休前に行なわれていた成田空港駅への乗り入れが見合わせになっていて、現在の運転区間は上野⇔成田間です。年末年始はいざ知らず、普通の平日に成田不動尊へお参りに出かける熱心な信徒の足は、まず少なく見積もっても団体バスと自家用車で9...
  • 好きなんだもの…
    好きなんだもの!やれやれ。シンシアもED71も、既にこれまで何度登場したことか♪もっとも、あなたの腕に飛び込んだりしたらたちまち真っ黒焦げになって、ローストまつしま(うげぇー、不味そう…)の出来上がり、ってなことになっちまうんですけどね。初めて好きになった車両は、福島交通軌道線の1115だったと思います。その次がこのED71。けど、そのすぐ後にキハ82が登場して、そっちに目移り。かと思えば、テレビで観た155系電車...
  • どっからでもかかって来い!!(爆笑)
    とにかく【その時】に対する備えだけは怠りなく整えておかねばなりません。大震災から1年、なるほど、ズボラを以て鳴るまつしまでも、さすがに防災にだけは真剣に取り組んでおるのか。なんて、感心しかけたあなた!あなたは、まだまだまつしまを判っていませんね。青い!若い!(←ニャクイ、と発音します)そんなこっちゃ、すぐにまつしまのペテンに引っ掛かって地団駄を踏むことになりますぜ、いひひひ♪んじゃ、まつしまが着々と...
  • 宮脇俊三、最晩年の一冊に
    宮脇俊三には、大袈裟な云い方をすれば、太宰や三島などと同じような熱烈な支持者、いうなれば【固定客】がついているのではないかと思っております。別に、その良し悪しについて論ずるつもりもありませんし、人気のある作家が外観上そのように見えるのは不思議でもなんでもないと思っております。ただ、人気の高い作家の作品というのは、たとえ学術論文が研究対象(ないし材料)として取り上げたとしても、その解釈を巡って研究者...
  • 早春でも港でもないじゃん!!(怒)
    はい。季節はおそらく初夏、加うるに、およそ港と呼べる施設並びに地域とは縁もゆかりもない場所でのひとコマでございます。お察しのとおり、往年の作並機関区の遠景、にしては、ずいぶんハッキリと機関車が写っています(笑)けど。で。これをみて、こういう歌がアタマに浮かぶのは、いわゆる健常者と呼ぶには若干のモンダイを抱えた精神状態にある人物である、と、まぁ、そーゆーことなのであります。んでも、まつしまにだって言...
  • おお! まさに、まさに!!
    ちょっと考えるところがあって、京成線国府台駅に行ってみました。上りホームの上野寄りで、背後からの通過列車に気を配りながら辺りを眺めまわしてみれば…上流の遠景をなす緑色も、手前にある屋形船だか釣り船の繋留地点も、たった2週間の間にすっかり春の色合いになってきています♪おっと、きたぞきたぞ! 脇を締めて、構えっっ!!うん♪ よしよし、このあいだよりは、だいぶタイミングが合ってきたみたいだぞ♪ デジカメのや...
  • 全員が合格していますように!!
    本当は、このような記事になる予定ではありませんでした。先日、別の記事でご報告申し上げた【シティーライナーの利用状況】を実況検分した際、実は上野に到着したら隣で出発を待っている新スカイライナーと並んだツーショットをナニしようと密かに目論んでいたのですが…、結果はご覧のとおり。狭いうえにも狭い京成上野の地下ホームです。ちょっとアタマを冷やして冷静に考えればそんなのは当たり前、結果を予測しなかったヤツの...
  • 謝れば済むことじゃん
    電車が停まってドアが開くと背後の窓ごしに言い争う大声が響いてきました。顔は見えませんが、言葉の調子からホワイトカラーと思しき二人のオヂサンが、ここはこう歩くべきだとか、そうじゃないあなたの言い分はおかしいとかモメている様子です。傍から見ればどっちも滑稽なのに。ぶつかったか押したか知らないけど、『失礼しました、すみません』と一言挨拶して会釈すれば済むことじゃん、そんなの。バ~カみたい。さっさと切り上...
  • 足で稼ぐ、とゆーのだろーか?
    民営化の数年前から Prepaid card というものが導入されて、窓口で発売する切符の種類が激減しました。それでも長距離の切符や指定券は窓口での発行が原則でしたので、集めにくくなったとはいっても、まだ絶滅を心配するところまでは行っていなかったと思います。けど、ここまで長距離を走る列車が減ってきて、オマケに Suica だの Pasmo なんてのが普及してきちゃうと、切符そのものが絶滅する可能性が出てきたのではないかという...
  • ダメでしょ、これわ…
    一ヶ月ほど前に近所を歩いて、『なんとまぁ…』と思ったブツです。もしこの状態で取り締まりをやったら…道路交通にはあんまり関心がありませんが、見えにくい標識を見落として神奈川県警と宮城県警に検挙されて減点をくらったことがありますので、判りにくい状態で放置してある道路標識には敵意を抱いております。もしもここで速度超過で検挙されたら、絶対に行政裁判に持ち込んでやります。ただ。その裁判で勝ったとしても、県警全...
  • へぇ、珍しい。
    駅へ向かう道筋に沿った貸駐車場。鉄道の車両は些細な相違点でもオニのように記憶できるのに、自動車となるとさっぱり覚えられません。生まれ育った家に自家用車がなかったせいもあるのでしょうが、コドモの頃から、バス以外の自動車に興味をもった記憶がありません。一世を風靡したケンメリのスカイラインも、世間とのお付き合いに必要な一般常識のひとつとして記憶の一部にとどまっているだけで、モデル違いを何種類か並べられて...
  • あの、ですね…。
    あの、ですね。前々から思っていたことなんですが。いい歳したオヤジがそーゆーことを口走るのは、やっぱ世間的にもアレだしなぁ、と思って、今まで誰にも言ったことがなかったんですが。プリンターがイカレて残念写真の勇ましい機関車の姿を取り込めなくなっちゃったもんですから、そんじゃ京成線高砂でナニしたダメダメ写真でも、と思ってフォルダーをゴソゴソやっていたら、出てきちゃったんですよ、新1000系。どうしようかなぁ...
  • ぅわっとっと!!
    こいつは参った!自分の背後を見ることができない人類の眼球の構造が、なんとも恨めしい、と申しましょうか…。京成・金町線を、金町駅から柴又駅へ向かって歩きました。天気はいいし静かだし、気分のよい散歩道です。浄水場の横までくると前後の踏切が鳴りだして、金町からの上りが走ってくるのが判りました。振り向いて狙いをつける時間はなさそうなので、背後からの列車をやり過ごして、まずは走り去る最後尾だけを写そうと思い...
  • Unable to make it possible with …
    Make it possible with …、ってキャッチコピーでCMを打っている超一流企業がありますよね。先日プリンターが故障。対処方法を電話で問い合わせてみると、『それは修理しないと直らない』との回答でした。修理っていったってタダじゃありませんから、『そんじゃ、いくらくらい?』と尋ねると、そのバカ高い値段に危うく腰を抜かしかけたまつしまです。んで、『そんな高いんなら新しいプリンター買う!』と癇癪を起したことは既に...
  • 湘南
    70系電車といえば、横須賀線。鎌倉、逗子、横須賀、久里浜と、どこをどう叩いても【湘南】と音がする、というくらいに混じりっ気なしの湘南なんですが、実は電車の通称でいうと、ちょっとビミョーなハナシなんですね、これが。横須賀線はスカ線と略称されます。決して湘南電車とは呼ばれません。『じゃ、当の湘南電車って…?』というと、大船から西に向かって、藤沢、辻堂、茅ヶ崎、平塚、大磯、二宮、国府津、と、東海道線をそっ...
  • 冬は外套、春は旦那がやってくる♪
    Winter is over, and spring has come.http://www.youtube.com/watch?v=7y7qtg_mjWc海へ行こうぜ、とも、シブいスポーツカー、とも、まるっきり無縁なんですが♪背後の花にいっぱいに降り注いでこぼれている陽射しの色と、陽炎にゆらめく京成3300型の姿。このメロディーの中で、これから恋人同士になってゆく二人がいま歩いている防波堤の景色は、きっとこの写真の中の光や色合いとそっくりなんだろうと思いますよ。春がやってきた♪...
  • 不適合 8.5.1
    ブッ壊れプリンター(=スキャナー)が戻ってくるのかどうかが判らなくなっておりますので、ここしばらくは既に取り込んであった画像の使い廻しと、しょーもない図画工作で遊ぶことにします。本件は、残念写真本編としてご紹介してきている1960-62年に撮影されたものではなく、このまつしま自身がわざわざ遠路を出向いて築き上げた【汽車賃とフィルムの無駄遣いの廃墟】といったところです。仙台から往復ハガキで見学の許可を申請...
  • ちょっと陽射しが明る過ぎますね(笑)
    まつしまの幼稚園の卒園の日、なにがあったのかは殆ど忘れてしまいましたが、ひとつだけ、おそらく生涯忘れないであろう強烈なインパクトのある出来事がありました。同級生のSY君(サッチモに似た、目のグリグリした色黒な少年でした)が、謝恩会(だと思う)の宴席で、彼のおとっつぁんと一緒に、この歌を歌い出したからです。これから小学校に入ろうという、その門出の日に、その当事者(コドモ)が保護者と二人でコブシを利か...
  • どうしても好きになれない…
    *** 削除前24時間掲出・公告 ***【コメント不可】に設定を変更すると全てのコメントが非表示に変わってしまうようなので、ここに加筆して本件記事の削除を広告します。3/27,1:11と2:50の投稿者さん。こんにちは、コメントありがとうございました。人様の前でわざわざ『これが嫌いだ』なんて子供じみた思慮の浅い振る舞いは控えるべきだったと反省しております。お二人の好意的なコメントにもきちんとお返しできるかどうか...
  • 満四歳
    この出来損ないblog、始めたのが2008年3月27日ですので、昨日は満四歳の誕生日でした。きれいに忘れておりましたが。この投稿が累計で1993件目。年間約500件のペースで愚にもつかぬことを書き散らしてきた勘定になります。随分と世間様にご迷惑をおかけし続けてきたものです。改めてお詫び申し上げなければなりませんね。そう考えるとプリンターもそれ以前から動いていたんですから、具合がおかしくなるのも不思議じゃない、ってこ...
  • 英国流
    マンチェスターの教会で行なわれたごく普通のカップルの結婚式に女王陛下と夫君がひょっこりという感じで参列したんだそうです。そのカップルが女王に招待状を出し、たまたま公務とスケジュールがマッチしたという幸運が重なったようですが、なんとも粋でスマートなしゃれた話しだと唸りました。我々や我々の社会にはこの茶目っ気や距離感は残念ながらありませんね。もし我が国にこのできごとをスライドさせたら、それこそ収拾のつ...
  • 改めまして
    自分で忘れていて、慌てて書いております。昨27日を以て、この出来損ない blog が満4年になりました。ふたつ前の投稿にボソボソと述べたように、よくもまぁ、なんの役にも立たぬことをこれだけ書き散らかしたもんだと思います。改めて世間にお詫びを申し上げなければなりません。ごめんなさい。でも、『もうしません』とまでは云えないところが、これまた困ったものだと思います。さて。ひとくちに4年といいますが、このレンジで...
  • こういうふうに写ると
    大女優だって写され方でこんだけ変わるんですから。まして、フーテンの寅さんと顔なじみの京成電車です。16のときにおやじとケンカして飛び出してきた寅さんに、改札で『これ、お餞別』と赤いオハジキを手渡したサクラ。ここではホームで泣き崩れていますが、3000系の前照燈も涙でちっとばかし潤んで顔立ちが崩れちゃったかもしれません。けど、写り方によっては、こんなふうにハンサムでキリッとした顔にもなるんですね。お!これ...
  • 賞味期限切れの幸運
    Blogを始めてまだ間もない頃、平成1年11月11日に券番号1111の切符を手に入れたくて(個人的に)大騒ぎを演じたまつしまの狂態をご報告したことがありました。 ↓ この記事です。(ファン限定ですので、お読みになれない方はご容赦下さい。)http://blogs.yahoo.co.jp/rinjimatsushima/5031693.html記事を書いた4年前も、その大元のドタバタを演じた23年前も、現在と全く同じおバカで、もちろんおバカがそう簡単に治るくらいなら苦...
  • プリンター前線復帰-その1
    戻ってきました。けど、修理に出したのとは別の機械が戻ってきました。修理に預けたのは PIXUS MP810 という機種でしたが、今ここで稼働しているのは PIXUS MG8130 という機種です。修理に出した方は、やっぱり基盤がタイ製で、欠品・廃版のため完全に機能を修復させることはできない、と回答があり、フィルム・スキャンができる別の機種で修理を代用する、という選択になりました。修理代金と同じ金額でしたので、『機能さえ元に...
  • プリンター前線復帰-その2
    ネガの取り込みもつつがなく操作を確認できました。そうでないものが1名混じっておりますが、いちいち細かいことを云わずにタイトルは国鉄新形電車に区分しました♪なんてことをモタモタやっているうちに、長野電鉄屋代線はいよいよ終焉。思うことが多過ぎて言葉が出てきません。そういえばオレ、仙台市電が廃止になった晩、いったいどんなこと考えていたんだろ…。...
  • 画像の容量が制限値に達しました
    つい今しがた、【プリンター前線復帰-その3】という記事を書いて画像をくっつけて投稿したら、タイトルのエラーが出て原稿と画像がスッ飛びました。あらまぁ、そんじゃこの blog はもう満員、使えないってことなんですね。だとしたら、まことに唐突ですが、2000件目の記事を目前に皆さんとお別れしなければなりません。それは甚だ残念ですが、ルールとあれば致し方ありません。逆らってみたところで相手にされないでしょうし、勝...

プロフィール

急行まつしま2号

2019/8/12 に Yahoo blog から移ってきました。2008/3/28 から活動しています。

残念写真はFH君(高校時代の同級生)の叔父さん(故人)が1960~62年にかけて撮影したもので、まつしま(以下、管理人という)は約40年前、高校卒業時にそのベタ焼きスクラップ帳をFH君から預かりました。

約半世紀が過ぎ、管理人にも終活準備の必要が迫ってきましたが、どの被写体もこのまま埋もれさるのはあまりにも惜しいと考えて公開を決意しました。

全ての記述と残念写真を除く全ての画像は、管理人によるものとお考え下さい。従って、残念写真に対する苦情・異議等は、いっさいお受け致しかねます。この点、あらかじめご了承頂くとともに、不同意の方の閲覧は(たとえ記事が全公開に設定されている場合であっても)お断り致します。

また、残念写真以外の全てについては、管理人の責任と権限で対応致しますが、管理人が【適切でない、相応しくない、好ましくない、不快である】等と判断した書き込みは、発見し次第、全て管理人の一存で警告なしに即刻削除します。この点も併せてご了解頂きます。

なお、上記の点は、全て【管理人の固い意思】であって【どなたからどのような種類の申し入れ等があっても応じない】こと、及び【どなたとの議論にも応じない】ことを、あらかじめ明記しておきます。

これらの方針に同意されない方の閲覧は当方から固くお断り致しますので、どうぞ速やかにご退出ください。

記事を閲覧される方は、(万が一紛議等が生じた場合も含めて)全てここに記述した方針に同意され応諾された方として対処致しますので、念のため此処に併せて明記しておきます。

原則的に【来る者は拒まず】が基本スタンスですが、ただし、管理者に対して過去に敵対的言辞等を執った事実のある者からの再接触等は、たといそれが当該敵対的行動の撤回及び謝罪並びに釈明等であっても、その全てを拒絶します。

もし釈明や和解の必要を感じたなら、その時点で直ちにそう処置した筈であり、またそう処置すべきでもありました。それをしないまま再接触を図るということは、

①なんらかの意図があって、非敵対的な態度を偽装もしくは隠蔽している

②記憶力に欠陥のある攻撃的性格

上記①または②のいずれかと考えざるを得ません。すなわち将来に於いて再び敵対的言辞を吐き散らし敵対的行動を執る危険性が極めて大きい者である可能性を窺わせる者である、と見做し得るわけで、そういう面倒くさいヤツと関わり合うのは金輪際願い下げ、二度と御免蒙ります。

そんなヤツに愛想笑いなどする気は全くありません。見つけたら直ちに叩き出して塩を撒くので、そのつもりで。

最新情報

月別アーカイブ