• 自分で撮りたかった
    いっくら残念でも下手クソでもいいです。なんと言われようと、そんなの全然気にしない!この写真が自分で撮れたのなら…この撮影位置まで登っていくのはさぞかし大変だったことだろうと思います。それでもそこまで行って、ちゃんと撮ったんですね、この残念写真。シャッターを切ったとき、撮影者はどんなにか満足の笑みを浮かべたことでせう♪そして。プリントした結果を見て、どれほど憮然としたことか(爆笑)でも。この時期なら、...
  • やっぱりバカの集まりだ…
    ここしばらく落ち付いてネットを覗き込む時間がないので、8月末に東海テレビが公開した【不謹慎放送の検証報告書】が気になっていたのですが、さきほどようやく全文に目を通しました。結論から述べると、やっぱりバカの集まりなんだな、という思いを強くしました。 ↓ 同社の問題番組に関する総合案内板?http://tokai-tv.com/owabi.htmlいちいち問題個所を指摘したら、いつ書き終るか判らなくなりますので、一点だけ。タイトルは...
  • My most favorite street car in Sendai
    かなり前ですが、仙台市電の(当時の運輸省(現・国土交通省)に提出が義務付けられている)車両竣工図表にまつしま自身が撮った超々残念写真を添えて一連の記事を書いたことがありました。↓ こちらが一次型。http://blogs.yahoo.co.jp/rinjimatsushima/10798151.html↓ んで、こちらは二次型。http://blogs.yahoo.co.jp/rinjimatsushima/11633334.htmlその中でも触れましたが、まつしまが最も好きだった形式がモハ200型です。な...
  • 写真じゃない写真
    今日は、皆さんにちょっと珍しいものをご覧頂こうと思います。こんなものなんですが…これ、民営化の年の秋に、仙台駅のコンコースに出ていたワゴンに無造作に並べてありました。放出されてから少し時間が経っていたようで、列車名や行先のホーロー引きの標示板(サボと通称されているアレ)とか、懐中時計といった【人気商品(笑)】は全て完売になっちゃっていたようですが、お経の折本のようになった管内線路図はだいぶ売れ残っ...
  • イラッ!
    始発を待つ行列の先頭に列ぶのは、中学校でさんざんいじめられた社会科教師にそっくりの人。それでも大人しく列んでいればこっちは気にせずに済むのに、しじゅう前後左右をキョロキョロと見回す落ち着きのない挙動が、余計にその教師を想起させます。『列を乱すんじゃない!ダラダラしないできちんと列べ!』大っっっ嫌いだったダミ声まで甦ってくるような気がして、その度にイラッ!とします。キョロキョロしねえでちゃんと前向い...
  • なんか、仕掛品とゆーか未完成品とゆーか
    この機関車に関していうならば、たしかに未完成品というのは必ずしも的外れとまでは云えないかもしれません。けど、この時期に続々と登場した一連の試作ディーゼル機関車の中にあって、廃車になるまで働き続けて寿命を全うした唯一の形式でもあったわけですから、未完成品というよりは【ほぼ完成品】と呼ぶ方がピッタリするんじゃないかなぁ、と思ってはおります。どの機関車のことをゆーとるのか申しますと、 ↓ これ…旧西ドイツ...
  • 列ぶ場所を変えて
    今日は列ぶ場所を変えて、キョロキョロおぢさん&イライラを避けようとしたんですが…その列にもいました、別のキョロキョロおぢさん。いうなれば、Part.2.っつーことでしょうか (←一週間分の Oh my God, です…)まあ、大嫌いだった教師に似ていないだけまだマシか。それにしても、落ち着きのないオヂサンってこんなにいっぱいいたのね…なんか、密かにビックリ。...
  • 一人分
    たとえば、会食のテーブルで。 人の分にいきなり箸を出す不行儀な(とゆーか非常識な)者は、絶対に、とまでは言い切れませんが、まぁ普通はいません。一人分は一人分。けど、電車の座席となると、3人掛けの座席を2人で占領、とか、7人分が5人でいっぱいとか…。 『詰めて下さい(=詰めあって、座れる場所をあけて欲しい)』と声に出せば、【甚だ心外】といわんばかりに、さも面倒そうな表情を浮かべて申し訳程度に身体...
  • 折本
    先日、仙鉄管内の線路図のいくつかをご紹介しましたが、その際に当該書籍の装丁を【お経の経文のような折本】と述べました。ところが、よくよく考えてみると、経文の方はともかく【折本】とひとことで片づけて『以上、オシマイッ!』にしちゃったら、どんなカッコしているのかが判らずにキョトンとされる方もひょっとしたらいらっしゃるのかもしれないぞ、と思い直しました。こーゆのを【余計なお世話】とゆーのでしょーね、きっと...
  • 亡くなる前の母が
    人工透析を受けながら、次第に衰弱してゆく母が繰り返し聴いていたお気に入りの曲の中に、この2つが含まれていました。1日おきに介護タクシーに乗って苦しい4時間の透析に向かう時、彼女の【だいじ袋】にはいつも小型のCDプレーヤーと何枚かの【宝モノCD】が入っていました。その1枚が、孫であるスネカジリ女史と一緒に観に行くことができた最後の映画になってしまったこれでした。宮崎駿の作品については、さまざまな見方...
  • 無知蒙昧にして無思慮かつ無分別
    経済産業大臣の辞任。辞任を認めるのではなく、罷免して職務を剥奪すべきだったと考えております。またしても失政に行き着く前に、およそ職務とはほど遠い個人の品性に関わる事象で蹉跌を踏む馬鹿者が出ました。それっとばかりに、スズメバチよろしく襲いかかる野党マスコミが立てる雑音はひとまず措いて、一度ならず二度までも失言を重ねる人物というのは、やはり当該職務の遂行に必要とされる資格要件を欠いた人材と云わざるを得...
  • クモヤ791には気の毒なんですが
    以前一度ご紹介したことがある、交流モーターを使った直接式と呼ばれる試作車両です。交流電化区間の延伸と同時進行で、様々な技術開発と、これを裏付ける実験や試験が行われました。クモヤ791の生い立ちと生涯は、くどくどと述べるよりこちらをお読み頂く方が手っ取り早いと思います。 ↓ これ…http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%89%84791%E7%B3%BB%E9%9B%BB%E8%BB%8Aところどころ、まつしまにもわかる誤記があったりし...
  • こういうカテゴリーもありますね…
    しばらくやってないので忘れてましたが… ↓ こういう分野もありましたねぇ~、うひひひ!まつしまが青少年だった頃には、汽車は乗るか撮るか、せいぜいたまぁーに撫でたりするものと決まってましたが、気がついてみると【動かす】人まで出てきちゃっていました。しかも、蒸機を…これ、本っっっ当ぉーに! 難しいッスよ~!!だって、C57で碓氷峠を登攀するのまであるんですから! 【あり得へん!】でしょ、そんなの(←ってか、...
  • 大船の駅売りサンドイッチ
    しつこくて申し訳ないと思っております。先日、東北新幹線の車販で大船軒のサンドイッチを見つけて、『なんでまた東北新幹線の車内で??』と首をかしげた話を書きましたが、その際にいくつか文献を引用しました。 ↓ そんときの記事です。http://blogs.yahoo.co.jp/rinjimatsushima/35427271.htmlんで。それを書き終えてから、なんか、もっとストレートに大船のサンドイッチのことが書かれた文章があった筈だよなぁ、と、仙台通...
  • 折尾駅の立ち売り
    昨夜の東海道線大船の駅売りサンドイッチの話で、ちょっと気になってしまいました。今でも頑張っているのかどうか…?折尾駅の駅弁の立ち売り。You-tube を当たったら、少し前の画像でしたがちゃんとありました♪売っているのはこの弁当。(これは幸運にも船橋駅のコンコースでやっていた出店に行き当たったので買ってきたものですが…) ↓ これッス。青年の頃、普段は殆どの食事を【食パンと缶詰(鯨の大和煮か鯖の味噌煮)とホー...
  • だいたいこんな感じ、でしょか♪
    芦別か富良野か新得か帯広か…だいたいその辺りだろうと思います、この駅の大きさからして。1960年の夏、根室線のどこかの駅、のようです。キハ11のようにも見えるしキハ12に見えないこともないし、でも、旧塗装と新塗装が仲良く並んでいる様子からすると、やっぱり両方ともキハ11なのかなぁ、と…白黒の写真では明度の差くらいしか判りませんが、テツな皆さんはその明度の差が具体的にどんな色なのかを瞬時に判断できることと思いま...
  • 本日ウヤ
    帰宅して、晩御飯を食べて、家族と少し話をして、それからPCに向かって…皆さんの記事や写真を拝見して愉しんでいたら日付が変わってしまいました。今日はもうおネムなので、ワタクシの雑音は明日以降に繰り延べ、ということで。では皆さま、素敵な夜を♪ワタクシは、夏場にさんざん我慢した空調を思いっきりナニして、たまにはちっとばかしゼータクでカイテキな夜をアレしようかと思っております。んだって…なんなんだよ、この暑...
  • え゛え゛ーーっ!? 話ちがうじゃんっっ!!(怒)
    ある日、閣下がまつしまに向かって夕刊を差し出しました。まつしま: ん?なんかヤバいニュースでも載ってるの?閣下: そうじゃなくて、またジッポーの懸賞やるって広告が出てるわよ。え? そうなの? どれどれ…と、夕刊を開くと、今度のは10万名に当たると書かれています。当選者10万人なら、これはいけるかもしれない。けどなぁ…10年かけて貯めたラベルは、こないだのピースの懸賞で全部使っちゃったし、あれから貯まったの...
  • 指紋。
    見事なもんですねぇ、指紋…まぁ、ベタ焼きですから、元の所有者が『指紋がついていようと鼻毛が植えてあろうと、しのごの云われる筋合いはない』といえば、確かにそのとおりではあるんですが、ね。撮影もアレですし、時間帯もあんまり良くなかったようで、もともとまっ黒に近い写り方だったんでしょうね。そこにおっかぶせるように、ベタの雑なうえにもさらに雑な焼き付け。どう頑張ったって、できのいい写真になる要素は最初から...
  • 久々に目にしました。
    普通電報の申込用紙、です。これ、そもそもこういう用紙があったことをご存知の方は非常に少ないのではないでしょうか。まつしまが高校を卒業した頃までは、郵便局にもこの申込用紙が普通に置かれていたと思いますが、思い返してみるとそれが消えたのがいつだったのかはっきりとした記憶がありません。で。鉄道ファンの筈のまつしまの手元に、なんだってこんなものが残っているのかと申しますと。これ、実はご交誼を賜っていた広島...
  • 本日はチョー御馳走♪
    先日、中央線小淵沢駅の元気甲斐という名物駅弁をご紹介する記事を書きました。 ↓ これッス。http://blogs.yahoo.co.jp/rinjimatsushima/35135581.htmlその記事に lineさんとおっしゃる常連さんから、『深川めしもあなどり難し♪』というコメントを頂戴しました。まつしまも、『お米と貝(深川めしのバワイはアサリですね)の出汁が奏でるハーモニーは、ひょっとすると世界に冠たる美味のひとつではないかと思っております』と私...
  • どんな感じだったんでしょうねぇ…?
    昨夜から今日にかけて、南フナさんの記事とyasuziroさんの記事を拝見していて、たまたま電車の新旧の【装い】とか【風貌】に思いを至す機会が続きました。それでふと思い出したのが、これらの残念写真です。かつては東海道山陽東北上信越、およそ直流1500Vの架線の下であれば日本じゅうで当たり前に見られた混在でしたが、よくよく考えると、運転士の側としてはどの仕業が巡ってくるのかによって、頭の中の順列組み合わせと車両と...
  • 午前1時
    9月21日。台風15号来襲。泉岳寺進入直前で20分停車。押上進入直前で30分停車。青砥と高砂でなぜか合計20分。まるで往年の東北線123列車か126列車を彷彿させる【長時間停車】でした。走っている時間と停まっている時間が同じくらいに長い帰り道。自宅に辿り着いたのは午前1時をとっくに回っていました。そりゃ、3月12日の帰り道にくらべたら、まだ遥かにマシだったとはいえますけど。上長は海外出張で不在。台風が来たのは別に彼の...
  • 電化前
    御殿場線の電化は1968(昭43)年ではなかったかと記憶しております。鉄道唱歌に出てくる当時(1900年=明33年)の御殿場線は、大動脈・東海道本線としての姿です。国府津⇔沼津間が現在の経路に変更されるのは1934(昭9)年、着工から16年もの歳月を要した難工事の末にようやく開通する丹那トンネルの完成を待たなければなりませんでした。丹那トンネル(=新線切り替え後の東海道線)は最初から沼津まで複線電化で開業しましたが、...
  • 昨夜の記事に関連する資料を…
    ちょこっとだけ♪別に勇気を振り絞ってるワケじゃないです。そもそも『資料を…』なんて偉そうにいえるほど大層なものがあるわけじゃありませんから、もっとシゲキが強いのをお望みですぞ、とか云われちゃうと、まつしま困っちゃう♡…(殴殴殴殴殴!!!)いててて…んで。 (← おめえは不死身か???)民営化後の記念切符にしちゃ、まして東海会社案件にしては、【なかなか上出来♪】の部類だなぁ、と、ちっとばかし感心しと...
  • 急行、というと…
    この記事はどの書庫に納めようかと迷いました。ご紹介しようとしている切符はごくありふれたフォームで、これといって珍しいものではありません。いかにもつまらない、薄汚れた切符です。けど、そのつもりで眺めると、ちょっとおもしろい、というか、興味をそそられる記載内容であることもまた事実です。そも、しらゆきという急行はこの指定券の当時どのように走っていたのかと申しますと…これじゃ、クリック&拡大しても小さすぎ...
  • 判り難い、とゆーか、分かり易い、とゆーか…
    スーザの名曲中の名曲、【美中の美】曲名はご存知なくとも100人中98人、1000人中988人、10000人中9889人、キリがないのでもうよしますが、99%近くの皆さんが一度は耳にした記憶がおありだろうと思います。ちょっとアレンジがクサいのと三等陸佐の指揮がアレなんですが、それはともかく、腕のよいバンドが演れば、まぁザッとこんな感じ♪ ↓ 陸自東部方面音楽隊鮮やかにして軽やか、見事なもんです!これが、ちょっと鄙びてくるとこ...
  • 恐るべし、大滝詠一大明神
    京急蒲田下りホームでまいにち耳にするこのメロディー。ふつう、同じ音が毎日同じように繰り返されたら、どんなに好きでも飽きてきて、だんだん疎ましくなってくるもんですが、これ、不思議と嫌になりません。京急のアレンジセンスもいいんだろうなぁ、とは思いますが、まずはそれ以前に大滝詠一大明神の名曲であることが最大の理由なのでありませう♪んだって…まつしまが一番オキニなのは、以前ご紹介したことがある原田知世のこれ...
  • さよなら、羊蹄丸
    今日が展示最終日だったんですね…まつしまが最後に乗った青函連絡船は羊蹄丸の24便。仙台の病院から呼び出しがきて、お別れに行けませんでした。http://www.jiji.com/jc/zc?k=201109/2011093000874&rel=y&g=socちょっと遠くからですが、さようなら。...

プロフィール

急行まつしま2号

2019/8/12 に Yahoo blog から移ってきました。2008/3/28 から活動しています。

残念写真はFH君(高校時代の同級生)の叔父さん(故人)が1960~62年にかけて撮影したもので、まつしま(以下、管理人という)は約40年前、高校卒業時にそのベタ焼きスクラップ帳をFH君から預かりました。

約半世紀が過ぎ、管理人にも終活準備の必要が迫ってきましたが、どの被写体もこのまま埋もれさるのはあまりにも惜しいと考えて公開を決意しました。

全ての記述と残念写真を除く全ての画像は、管理人によるものとお考え下さい。従って、残念写真に対する苦情・異議等は、いっさいお受け致しかねます。この点、あらかじめご了承頂くとともに、不同意の方の閲覧は(たとえ記事が全公開に設定されている場合であっても)お断り致します。

また、残念写真以外の全てについては、管理人の責任と権限で対応致しますが、管理人が【適切でない、相応しくない、好ましくない、不快である】等と判断した書き込みは、発見し次第、全て管理人の一存で警告なしに即刻削除します。この点も併せてご了解頂きます。

なお、上記の点は、全て【管理人の固い意思】であって【どなたからどのような種類の申し入れ等があっても応じない】こと、及び【どなたとの議論にも応じない】ことを、あらかじめ明記しておきます。

これらの方針に同意されない方の閲覧は当方から固くお断り致しますので、どうぞ速やかにご退出ください。

記事を閲覧される方は、(万が一紛議等が生じた場合も含めて)全てここに記述した方針に同意され応諾された方として対処致しますので、念のため此処に併せて明記しておきます。

原則的に【来る者は拒まず】が基本スタンスですが、ただし、管理者に対して過去に敵対的言辞等を執った事実のある者からの再接触等は、たといそれが当該敵対的行動の撤回及び謝罪並びに釈明等であっても、その全てを拒絶します。

もし釈明や和解の必要を感じたなら、その時点で直ちにそう処置した筈であり、またそう処置すべきでもありました。それをしないまま再接触を図るということは、

①なんらかの意図があって、非敵対的な態度を偽装もしくは隠蔽している

②記憶力に欠陥のある攻撃的性格

上記①または②のいずれかと考えざるを得ません。すなわち将来に於いて再び敵対的言辞を吐き散らし敵対的行動を執る危険性が極めて大きい者である可能性を窺わせる者である、と見做し得るわけで、そういう面倒くさいヤツと関わり合うのは金輪際願い下げ、二度と御免蒙ります。

そんなヤツに愛想笑いなどする気は全くありません。見つけたら直ちに叩き出して塩を撒くので、そのつもりで。

最新情報

月別アーカイブ