• JR酉日本…
    恐れ入りました…元歌を知らなければ、いっぺんで誹謗中傷になっちゃいますね、これ♪っつーか、知ってたら余計に誹謗中傷なんじゃねーの? みたいな…(T_T)これ、旧ソヴィエト社会主義共和国連邦の旧国歌(ソ連邦成立時の国歌)です。まつしまはセンパイの『こいづ、旋律が心に響くべや♪』とゆー意見に賛同して、中学校時代に顧問にナイショでみんなで練習しました。んで、合奏した途端に学年主任に踏み込まれてものすげー怒られま...
  • 【2011/8/3, 22:22, 追記あり】見下げ果てた奴ら
    *** 2011/8/3, 22:22追記 ***配達された新聞は本文記事に掲出したものでしたが、ネットで配信された記事には、もっとひどい、言語道断の写真が掲載されていました。 ↓ これです。http://www.asahi.com/national/update/0801/TKY201108010137.html気違いじゃん、これ…茨城県警は、どうしてこういう無法者をその場でしょっぴいて牢屋にブチ込まないんでしょう?こんなヤツらが、同じお天道様の下で当たり前のように暮らしているこ...
  • 曲名が違っているんですが…
    確か、85年のコンクール課題曲じゃなかったでしょうか。海自東京音楽隊の演奏です。曲名は【波の見える風景】だったんじゃないかと思います。吹奏楽とは思えないような演奏ですよね、これ。まつしまは、これが課題曲だったら、間違いなくメンバーに入れて貰えなかっただろうと思います、はい。んで…発想がきわめて貧弱なるまつしまは、【波が見える…】と聞くと、額面通りに受け取って本当に波が見える写真ばっか集めてこようとする...
  • なんちゅー気のない撮り方
    撮影は1962(昭37)年の晩秋から初冬の時期、場所は松本でしょう、大糸線のクモハ11とクハ16です。まぁ、確かにこの時代には首都圏でも当たり前に見られた形式ですから、わざわざ大糸線くんだりまで出掛けてフィルムに収めるだけの価値を撮影者が感じていたのかといえば、十中八九そんな気持ちはなかったことと思います。蒸機重連や後補機と新鋭機DF50などを写しに出向いた篠ノ井線の往き還りに松本で時間が空いちゃった、とか、訪...
  • なんちゅー気合いの入った撮り方!
    はい、そうです。ひとつ前の記事で、まつしまに『まじめに撮らんかい、ごるぁ!』と吠え付かれたその撮影者が、同じ日、同じ場所で、こーゆー写真も写しておったワケです。先ほどの記事で述べたとおり、撮影は1962(昭37)年の晩秋から初冬。この形式は横須賀線用に5両製造され、空襲を受けて廃車になった1両(44005)を除き、3両が身延線に異動、残り1両は大糸線に転出、いずれも屋根を低くする改造を受けた、と、中学生の頃に覚...
  • 亡国の徒
    まるで大政翼賛会のようなタイトルですが、ほかにどう呼べばよいのか、あまりのことに咄嗟には頭に浮かんできません。表現の自由と悪ふざけの区別がつかない低脳を社員として擁する東海テレビの【能力と倫理観】の低さに愕然としています。 ↓ まずは、ご一読ありたし。http://tokai-tv.com/owabi.htmlこれ、本当に心から反省して社会に対して陳謝している文章に見えますか?まつしまにはどんなに好意的に解釈しようとも、全然そ...
  • え゛っ!? 切符が【一物一価】じゃないの???
    そうなんです。鉄道の乗車券というのは、同じ設備の車両で同じ区間を乗車したら誰が買おうとどこで買おうと【値段は同じ】という大原則に立脚した世界、の筈です。ところが、まつしまのすぐ身近なところに、その大原則が崩れた世界があった、という仰天のおハナシです。それはそうなんですが…えーっと、ですね。まず冒頭で警告を発しておくことにします。日常の業務・執務に当たって、【規程&事務処理】といった種類の、なんとゆ...
  • 同一区間、同一経路、同一設備。
    昨日書いた京成電鉄の【一物一価】の原則が崩れている一筆書き切符の運賃ですが、運賃計算区間が全く同一条件になる筈の京成高砂発着と空港第2ビル発着のケースを改めて照合して確認してみようと考えて、京成高砂駅まで同一条件の切符を買いに行ってきました。これは、今年の冬、大震災が起きる前にに京成電鉄の各駅に置いてあった【首都圏路線案内図】です。 ↓ これ。んで、京成電鉄はその図の右上の方に描かれています。 ↓ ...
  • 切符の話題は
    切符を話題にすると、どうしても制度や規程なんて言葉のせいで話が理屈っぽくなってしまいます。ここしばらくですが、題材を切符に求めた記事への反応はどれも低調です。勿論、取り上げた切符や記事がつまらなかったのが第一の原因だとは思いますが、世間一般に鉄道と乗車券の関係が希薄になってきているんだろうなぁ、なんて気もして、一抹の寂しさを禁じ得ません。けど確かに、ワンマンカーにICカードとたたみかけられては、紙...
  • 機関車
    鉄道ファンの間では列車を牽く機関車をしばしば【カマ】という符牒で呼びます。その源流は蒸気機関車。云うまでもなく石炭をくべて【カマ】を焚き、そこから得られる蒸気を動力に変換して貨車や客車を牽引しました。同様の理由から、汽船の機関部も【カマ】場と呼ばれていたようで、青函航路や宇高航路ばかりでなく太平洋航路でも大西洋航路でも、それは同じだったようです。で、その【カマ】の本体は、云わずと知れたボイラーとそ...
  • ブッ壊れそう
    認知症加療で入院していました。そこで腸閉塞が進んでしまい、救急車で別の病院へ移されました。症状の診断はついたものの、根本的な治癒が絶望的であることも同時に判明しました。対処療法の結果として、いつ腹膜炎が起きるのか。母の直接の死因も腹膜炎でした。意味がないと判っていても、付き添うよう指示されれば拒むことは困難です。へとへとになって戻ってきて、ただいま出勤の電車に乗っています。これが延々と続いたらこっ...
  • 平和と、その尊さと。
    付添看護の合い間の息抜きのために、と、新幹線に乗る前に本屋に立ち寄って数冊買い求めました。その中の一冊なんですが…『なんだこりゃ??』そう思って、中も見ずに(マンガにはラップが巻いてあるので、中身は元々見られませんけど…)買いました、これは。本当にオビの紹介文のとおり、ただただひたすらウナギを食べるマンガ…。世の中、変わったもんですねぇ…と、ため息を吐きかけて、でも待てよ。日本酒ワイン寿司ラーメンうど...
  • 1985年夏
    北海道北見市へ出張しました。7月19日の技術会議に出席せよ、との命令で、18日午後の女満別行の飛行機に乗るよう指示されました。コワくて滑走が始まると心拍数が急上昇、離陸した瞬間に心臓麻痺を起すんじゃないかと思ったのですが、意外にも身体的支障はひとつも起きず、無事に地上に降り立ったときにはなんだか損したような気がしました。だからといってそれでもやっぱり誰がなんと言おうとコワいもんは怖い。んで。会議と、そ...
  • 驚きました! かなり【読ませ】ますね!!
    まず最初に!exp**ssg*ngaso*さん。質の高い、よい文芸作品をご紹介頂き本当にありがとうございました!衷心より厚く御礼申し上げます!exp**ssg*ngaso*さんが御紹介下さった【カレチ】というマンガ、身内の付添看護で半徹夜の傍ら、会社から無理矢理に持たされたPCを悪用(!!)して、ネット通販を申し込みしました。そのくらいの役得がなきゃ、有給休暇&看病なのに会社の用事までこなしてらんないッスから…さて。今日の昼ごろ...
  • 25年前の失策と現在形の地団駄!!
    ふたつ前の、【1985年夏】を書き終えた後、ふと気になって、ある検算を思い立ちました。なにに気付いて、どんな検算をしたのかと申しますと…ひょっとすっと、ボンクラまつしまは、国鉄の営業規則を守ることに夢中になり過ぎて、適法なルールの範囲で規則の裏をかき損ねたのでは?これは、皆さんにとってはどうだっていい話でしかありませんが、まつしまにとっては結構由々しきモンダイでして…んで。まつしまがその大旅行、じゃなく...
  • 見当たらない…
    大変にお恥ずかしいことではございますが、まつしまは、こーゆー世の中をナメ切ったよーなふざけた歌も結構好きです。 ↓ (例1) こーゆーの ↓ (例2) そいから、こんなのもで。こーゆーのにマッチした残念写真ってなかったかなぁ…、と、1960-62年の写真を当たってみるわけですが、国鉄黄金時代のスターたちには、こーゆーオチャラケたカッコした車両って本当に見当たらないんですねぇ。表情としては非常にまじめで、ひき...
  • 鉄路から天空に目を転じると
    今日は大雨、明日もひょっとすると大雨…?熱中症の危険と洪水の危険、どっちを取りますか? ← 冗談はよし子さん、どっちも勘弁してほしいッス。(註:わかる人だけわかればそれでいいです。判らない人は決して無理しないでください、バカになっちゃいますから…)さて。もし、今夜の空が晴れていたら、天の川が見えたかもしれません。 ↑ もちろん、NASAじゃないんですから自分の目じゃこんなふうになんか見えっこないわけで。見...
  • 自己嫌悪 (ため息…)
    先日exp**ssg*ngaso*さんにご紹介頂いて、久々に『こりゃおもしろい劇画だわい♪』と堪能した【カレチ】。だったら、堪能したまんまにしておきゃいいのに、ビンボたれ根性で何度も読み直そうとするもんですから、つい見なくていい筈のところにまで目が行ってしまいます…んで、『あら?』なんて、余計なことに気がついちゃう。 ↓ ここ…しかも、筋立てになにか重大な錯誤があったというならまだしも、内容とまるっきり関係ない、カ...
  • 【添付データー差し替えと加筆修正】 仙台市電関係の公式データー、ラスト
    *** 2011/8/21, 8:54加筆 ***オリジナルの記事に添付してあった、2分割の画像データーを1つにまとめ直して添付しました。オリジナルの記事には応答コメントがありませんでしたので、そっちは削除しました。なお、この資料はおそらく今の市電保存館にも残されていない可能性が高いようです。以前、保存館を訪ねたとき、そこの管理者の方から廃止前後の関係資料取り扱いについてお聞きしたことがあるのですが、相当な管理資...
  • 【総集編??】 全部で約50枚、飽きちゃった…
    残念写真に写っているEF58をひとまとめにしてみようと思い立ちました。んで、早速実行に移したんですが…全工程に約6時間を要しました。既に開始1時間くらいの時点で、『やめておきゃよかった…』とオノレの軽挙妄動をハゲシく反省しておりましたが、かといって、せっかくそこまでやりかけた仕事(←【仕事】じゃあねーだろ、おい!?)を途中で放り出すのも、それはそれで勿体ないとゆーか。もともと根がケチなので、とゆーより、...
  • 久々の♪
    旧形客車です♪撮影場所は仙台駅。まずは、スシ28です。戦前のスシ37800かスシ37850(つばめに連結されていた広窓タイプの冷房車)が種車になっているんだそうですが、車体番号が105ではないかと思いますので、戦後進駐軍専用列車用として接収・改造されたスシ48の3両のうちの1両なのでしょう。進駐軍からの返還後、東京⇔西鹿児島の【高千穂】と東北筋【みちのく・十和田】、一時的に【鳥海】にもつながったそうですが、60年代中盤...
  • 珍しい
    京急車内ですが、京急蒲田構内で信号機故障、ノロノロと徐行運転中で10分くらい遅れています。以前はしょっちゅう人身事故で遅れが出ていましたが、最近殆どなくなっていましたし、震災翌日もびっくりするほど正確に走っていましたので、ちょっと珍しいと思っています。*** 追記 ***京急の遅延証明書は、ハサミを入れるタイプでした。遅れて苛立っている筈なのに、なんだか【いいもの】を貰ったよーな、得した気分 ←つくづくオ...
  • 過去形の占い
    いまこのブログを携帯電話で眺めていますが、下の方に『あなたの生まれた日を運命鑑定』というバナーが並んでいます。 大っっっ嫌いです、こーゆーの。鑑定は結構ですが、過去形の、しかも【出生届】が何万通出されたか判らない【同じ誕生日】の人々の【運命】を一括で鑑定って大雑把過ぎるとゆーか乱暴じゃないでしょうか?それでも信じる人は信じるんでしょうし、そりゃその人のご自由ですから、傍からとやかくは申しません...
  • 仙台駅の思い出
    撮影は1975年11月だったと思います。当時12歳の妹と母方の叔母(母の姉)が481ひばりの前で微笑んでいます。儚いほどまぶしい冬の陽を背中に浴びて、はいませんが、仙台の11月は東京に住む叔母には充分に寒かったものと見えて、妹の服装よりも季節が進んだ感じがします。例によって別の資料を探していたらひょっこり出てきたスナップでした。女性が列車の前でポーズをとるのは、この時代にはあまり一般的とはいえなかったと思いま...
  • なぜ東北新幹線の車内で??
    これを買い求めたのは東北新幹線やまびこの車内。朝が早かったので、当然朝食を摂っていませんでした。まだ食欲はなかったのですが、仙台に着くまでに軽くサンドイッチででも済ませておくことにしようかな、と、車内販売のお姉さん(きれいな人だった♪)を呼び止めて、コーヒーと共にろくすっぽ商品を見ないで(=なしてかとゆーと、そのお姉さんを見ていたので)購ったのがこれでした。ん? んん!? んんん!!な、なんだこり...
  • 先日の遅延証明書
    会社にはコピーを提出して、原本は持ってきちゃいました。んでも、そこにはちょっとした摩擦とゆーか軋轢とゆーか、異文化の間に必ず立ちはだかる意思疎通の壁ないし齟齬が。労務担当者: まつしまさん、これ、どうしてコピー…?まつしま: いや、その、この証明書が欲しいなぁ~、とか思ったもんだから。ダメ?労: そりゃ、別に、コピーだって構いませんけど、でも、原紙お持ちなんでしょ? だったら…ま: だってこれ、ハサ...
  • 在来線の急行券では
    国鉄乗車券類の様式や根拠をなどを確認するために使っている参考書は何冊かありますが、その中でも最も信頼性が高いと思っている資料はこれです。 ↓ これ。近藤喜代太郎・池田和政共著、国鉄乗車券類大事典、2004(平16)年1月1日、JTB刊1冊7500円(しかも記念価格。いま定価で買ったら8500円です。)もしましたが、とにかくここまで体系的に調査し抜いた資料は、おそらく他にないと思います。それぞれの切符の様式を専門的かつ...
  • 死亡遊戯
    石川県で、自分たちが掘った落とし穴にはまって窒息死した若夫婦がいます。誕生日のサプライズ、って、当事者じゃなくて【世間】をびっくりさせるものだったとゆーことを今日初めて知りました。己の不明を恥じております。まだまだ勉強が足りませんね!一緒に穴掘った【協力者】は、全員まずは【殺人容疑】で事情聴取されるんでしょうね。愚にもつかないバラエティー番組のオフザケを鵜呑みする人々って、まさかと思っていたんです...
  • いよいよ8月もお終い
    今日の昼間、会議中のまつしまの携帯電話に仙台の病院から着信。『いま、お話ししてよろしいでしょうか』(いいわけねえだろっ!)とは口が裂けても云えない…用件は『またしても転院。』どうすりゃいいんだよ…(絶望)ああ、もう8月が終わるなぁ。8月が終わると、世の中は自動的に9月1日を迎えることになっているよーです。カラシ色のシャツ追いかけて、電車に飛び乗ってしまいたいです。んでも、それは7月にレモンライムの青...
  • サビの部分はみなさん聴いたことあるでしょ?
    偶然に見つけました♪サビの部分はTVCMに使われていましたから、80年代に部屋のテレビがつき放っぱなしに近かった方は絶対に覚えている筈だと思います。だからなんだ!?と反撃されると黙っちゃうんですが… ↓ これは確か日立のCMじゃなかったでしょうか?これはとにかく春の浮き立つような気持ちをメロディーラインにイチコロでした。こういう音曲をナニする資生堂の宣伝広報部門とゆーのは、今度生まれてきたら死ぬほど勉...

プロフィール

急行まつしま2号

2019/8/12 に Yahoo blog から移ってきました。2008/3/28 から活動しています。

残念写真はFH君(高校時代の同級生)の叔父さん(故人)が1960~62年にかけて撮影したもので、まつしま(以下、管理人という)は約40年前、高校卒業時にそのベタ焼きスクラップ帳をFH君から預かりました。

約半世紀が過ぎ、管理人にも終活準備の必要が迫ってきましたが、どの被写体もこのまま埋もれさるのはあまりにも惜しいと考えて公開を決意しました。

全ての記述と残念写真を除く全ての画像は、管理人によるものとお考え下さい。従って、残念写真に対する苦情・異議等は、いっさいお受け致しかねます。この点、あらかじめご了承頂くとともに、不同意の方の閲覧は(たとえ記事が全公開に設定されている場合であっても)お断り致します。

また、残念写真以外の全てについては、管理人の責任と権限で対応致しますが、管理人が【適切でない、相応しくない、好ましくない、不快である】等と判断した書き込みは、発見し次第、全て管理人の一存で警告なしに即刻削除します。この点も併せてご了解頂きます。

なお、上記の点は、全て【管理人の固い意思】であって【どなたからどのような種類の申し入れ等があっても応じない】こと、及び【どなたとの議論にも応じない】ことを、あらかじめ明記しておきます。

これらの方針に同意されない方の閲覧は当方から固くお断り致しますので、どうぞ速やかにご退出ください。

記事を閲覧される方は、(万が一紛議等が生じた場合も含めて)全てここに記述した方針に同意され応諾された方として対処致しますので、念のため此処に併せて明記しておきます。

原則的に【来る者は拒まず】が基本スタンスですが、ただし、管理者に対して過去に敵対的言辞等を執った事実のある者からの再接触等は、たといそれが当該敵対的行動の撤回及び謝罪並びに釈明等であっても、その全てを拒絶します。

もし釈明や和解の必要を感じたなら、その時点で直ちにそう処置した筈であり、またそう処置すべきでもありました。それをしないまま再接触を図るということは、

①なんらかの意図があって、非敵対的な態度を偽装もしくは隠蔽している

②記憶力に欠陥のある攻撃的性格

上記①または②のいずれかと考えざるを得ません。すなわち将来に於いて再び敵対的言辞を吐き散らし敵対的行動を執る危険性が極めて大きい者である可能性を窺わせる者である、と見做し得るわけで、そういう面倒くさいヤツと関わり合うのは金輪際願い下げ、二度と御免蒙ります。

そんなヤツに愛想笑いなどする気は全くありません。見つけたら直ちに叩き出して塩を撒くので、そのつもりで。

最新情報

月別アーカイブ