• ALL残念、ではありますが
    とはいえ、いかにも学生さん(の鉄道ファン)が東北へ旅立つときに抱いたであろう気持ちが、一枚いちまいに現れているよーに思われて、なかなか清々しいとゆーか、微笑ましいとゆーか、そんな一連の写真ではなかんべぇか、なんて思って眺めました。上野駅の長距離列車ホームといえば、だいたいこんなもんでした。津軽や十和田の発車を昼ごろから待つオヂさんたちが車座になって宴会していましたっけ…乗ったのは奥羽線に入る421列車...
  • 温かな視線、でいいのだろーか(笑)
    昨夜、いつもこの出来損ないブログを可愛がって下さる【ひでさん】が、残念写真撮影者に温かい言葉をかけて下さいました。まつしまも、普段は茶化してばかりですが、本音としてはそのように考えるところも多々ありましたので、大いにありがたいと思い、撮影者になり代わって厚くお礼を申し述べました。と。ここまでなら、『おお、なかなかエエ話しやないかい!』でチャンチャン!になるのですが…あの、ですね。やっぱり、残念写真...
  • 134B車中
    仙台の緊急事態にとりあえず対処、いくつか雑用も捌き、なんとか帰宅の途につけました。只今134B車上で飲んでます。あまり過ごすと降り損ないそうですが、仮に上野をしくじって東京まで乗り越しても、そんなの誤差範囲、全然No problem モンダイわ京成電車で成田空港まで寝過ごしちゃったばわいのコストだから京成電車だけわしくじれないとか云いながら、既にビール3本目に突入だよ~ん08年9月14日に『blogは日記』とか訳知り顔の...
  • What is the emargency?
    And why shall MATSUSHIMA despatch himself to it? それは、その場で判断して直ちに指示の形にしなければならない事項だらけだったから、です。段取りは閣下にガッツリ手伝って貰いました。ですんで、その過程でちょっといい意味での衝突もありました。それはさておき!原因:【白蟻が湧いたから。】え゛ーーっ問答無用!シロアリなんスからっっ!!すくにオーソリティーに電話だぁーーっ選択の余地、ありません参りました。以上...
  • 干支はなによ??
    先日の根府川鉄橋の絵といい、本件といい、要するに模型も写真も全然ダメなまつしまは、鉄道への思いをそういった鉄道ファンのいわば【王道】から外れたところで、人様とかなり毛色の異なる方法で表現をしようとしていたフシがあります。本当にそう思っていたのかどうかは、本人にもよく判んないんですが…(笑)まつしまが、学校の授業で教科担任から『作れ!』と命じられたもの以外で、初めて自分から彫った版画とゆーのがこれで...
  • 干支はなによ?? のつづき。
    しょっぱなは卯でした。従って、自動的に次は辰、続いて巳、とゆーことになるんですが…国語や社会の試験で、ときどきこんなのがありましたよね。んで、その(A群)と(B群)とゆーのが、こんなふうに並んでいるわけです。うーーーん、なるほど。こりゃ難問ですなぁ…『3連単に比べたら、こんなの屁でもない』とゆーご意見も、それはそれでまことにごもっともと思いますが、こちらのケースは合理的な基準とゆーものが全くありませ...
  • ブキッチョ
    まつしまは、スネカジリ(まつしまの家のコドモ)の絵やお習字やホルンがどんだけ○○○でも、決して貶したことはありません。それが、どんなに切ない思いを子供に抱かせるのか、とゆーことを、身を以て知っているからです。まつしまが自分で描いた絵や版画をご紹介したとき、皆さんの目からご覧になれば、『謙遜も度が過ぎると却って嫌味になるぞ』と反感を抱かれるかもしれないほどにまつしまが自分自身をブキッチョだと言い張った...
  • どっちかがどっちか、なんだけど、でも、どっちも♡
    残念写真撮影者は、地方鉄道の機械式気動車や改造客車など、若者にしては渋めの車両に割りと頻繁にレンズを向ける傾向が見られます。やっぱり鉄道趣味も大学生くらいになると視線の向け方が変わってくるのかな、なんてことを考えることもあるのですが、んでも、それはそれ。やっぱり『とっきゅうでんしゃ』は大好きで、風を切って走ってくればついついシャッターを押しちゃう、という性向は一朝一夕には治らない(←これじゃまるで...
  • 懸案事項とゆーか、やり残しとゆーか…
    2008年4月13日に記事にした写真がありました。当時、スキャナーで画像をPCに取り込む方法を覚えたばかりで、どのような条件で画像を取り込むか、或いは、取り込んだ画像をどのように調整・処理するか、といった操作はまるっきり知りませんでした。ですので、解像度を上げれば判読できた画面情報も【写真からは判別できないこと】として片づけてしまっています。 ↓ この記事です。http://blogs.yahoo.co.jp/rinjimatsushima/617...
  • 大切な友人の大切な日に!
    まつしまに親しく接して下さる方には、1.テツ2.テツ&他の動くものも全体的におっけー♪3.『は? 汽車、ですか?? 電車じゃなくて???』 ← 非テツのヒトおおまかに云って上記3種の方々がいらっしゃいます。んで、本日は、まつしまにとって大切な皆さんのうちのお一人に進呈しよーと思って、上記2.に関するナニを懸命に捜して(←ウソつくな!チョコチョコっと引っ張ってきたくせに!!)まいりました。ヒコーキが【...
  • 【変更します&追記】 こんなに難しかったんだっけ??
    *** 2011/6/12, 21:56追記 ***【設定を変更します】何人かの皆さんから、とてもお優しく嬉しいコメントを頂いているのですが、失敗は失敗です。頑固・偏屈・へそ曲がり等々、お叱りを受けることを覚悟の上で、この記事は只今を以て【コメント不可】に設定を変えます。こんなことになるのなら、記事にするべきではなかったと反省しております。申し訳ありません。コメントを下さった皆さんのアクセスが確認できた(と思われ...
  • 鼓動と息遣いと
    おととい、Those Magnificent Men in their Flying Machines (邦題:素晴らしきヒコーキ野郎)のテーマ曲を題材にした記事を書いていたら、バンジョーが入った【線路は続くよ】が聴きたくなって、なんだかムズムズしてきました。仲良くして頂いている南フナさんの【津軽線で足慣らししているD51】の写真から受けた新鮮な刺激も作用したと思います。けど。殆ど知識の持ち合わせがない航空機の話なら写真抜きでもお許し頂けそうで...
  • 全席指定
    いま現在、東北新幹線のはやぶさ全便とはやての殆ど全便が全席指定で運転されています。つまり、自由席がつながっておらず、定員乗車制が採られています。在来線を眺めると、もはや風前の灯ではありますが全車指定の代表格である寝台列車が辛うじて余命を保っています。飛行機や船は定員厳守ですので、余席がなくなればそれ以上の乗客は(本当なら)絶対に受け付けません。もっとも実態としては、先進国でない地域の船舶では定員を...
  • 非公開に設定を変えました
    各位2011/6/11, 15:51に作成・投稿した【こんなに難しかったんだっけ??】の記事を、思うところあって非公開に変えました。コメントを下さった方に非礼にあたりますので、削除は見合わせることにしました。コメントをお寄せ下さった皆様へのお詫びを兼ねて、ここにご報告申し上げます。  以上...
  • 遠くへ行く汽車
    ありふれた急行券に見えますが、これでいて捜すのも手に入れるのもなかなか骨が折れる切符なんです。本当はもっと色々とあるんですが、今日はこの2枚だけにしておきます。残りは次のお愉しみ、ということで♪さて、ひとくちに1001km以上と云いますが。要するに長距離を走る急行列車、ということですよね。では、皆さんのイメージでは、長距離列車というとどんな感じでなのしょう?一概にはいえませんが、だいたい上野駅から出発して...
  • 機関車=石炭!
    機関車 → 石炭 → 炭礦 → 炭坑節、でしょ♪You-tube の使い方を教わって1年以上も経つとゆーのに、なんだってこのよーに重要なことに気付かなかったのであらうか!今日の夕方、ちょっと確認したいことがあって大親友に電話したんですが、その用事が済んだと思ったら、大親友が『あのね♪』と声を弾ませて話し出したのが、中国は四川省で今も現役の小型Cタンク(しかも、軌間762mmだとゆーのに生意気にもテンダー機まで♪)が活...
  • ホームに上がるまで20分…
    東海道線の浦島踏切で人身事故。どうして、わざわざそういう列車密度のチョー高いところを選んで跳ねられるかなぁ…?おかげで、東海道線・横須賀線・新宿湘南ライン・京浜東北線、全部アウト。わかりませんけど、貨物列車はもっとひどい目に遭わされていることでしょう。そのあおりで、振替乗車券を手にした旅客が京急に流れ込んできました。まつしまが京急川崎の駅に着いてからホームに上がるまでに要した時間はなんと20分。その...
  • 残念さ大爆発
    2008年4月3日に書いた記事ですが、こんなのがありました。荒らし対策でファン限定に設定してありますので、申し訳ありませんが、一般の方にはご覧頂くことができません。悪しからず… ↓ これ、なんスけどね。http://blogs.yahoo.co.jp/rinjimatsushima/5500959.html残念写真の発掘作業も、そろそろお終いかな、という感じになってきましたので、次のステップとして【発掘品を形式別に保管し直す作業】に移ろうかと考えております...
  • 資料を補充します
    きのう、『残念さ大爆発』と題して掲出したマロネ493の欲求不満的残念写真ですが、そこに記載した車両履歴に関連してちょっと興味深い資料がありますので、ことのついでに皆さんのご覧に供しようと思います。いずれもアテネ書房が復刻した【占領下日本の英文時刻表】の1947年11月版巻末資料からの引用です。そこには占領軍の管理下に置かれた優等客車の全てが列挙されていて、その中に当時のマイネ383(つまり後にマロネ493になる...
  • 回送、だと思うんですが
    まずはベタ焼きの順番に並べます。1枚目と2枚目。ED4511の後ろに有火のC58がつながっています。蒸機の向きから考えて、これは上り列車、つまり仙台に向かってこれから勾配区間を下ってゆく列車と断定できると思います。加えて、牽いているのは僅かに5両程度の客車ですから、いくらこのいでたちとはいえ【補機】はないだろうと思います、普通に考えれば、ですけれど。撮影は1960(昭35)年ですから、交流機関車自体は試作機であ...
  • バカは死ななきゃ治らない
    先を急ぐかたは、0分30秒か1分30秒あたりまで進めて下さい。いきなり出てきますから♪次郎長だけじゃなく森の石松までバカと呼ばれているのがお好みであれば、6分20秒あたりもいいですよ♪んでも…映画としては、【つばめを動かす人たち】と同じ時期で、その当時の清水の風情が(セットも交えて、ではあるでしょうけど)映っていますから、後年ちびまる子ちゃんが敬愛した次郎長親分を清水港の様子と共に観てみるのも案外と悪くないか...
  • 特ツD5
    あれもあった筈だ、いや、その前にこっちだろ、なんてガサゴソやっていたら23時30分を過ぎてしまいました。それを並べて、これから長文の記事を書く、なんてのは無理な作業です。なんせ明日は月イチの重要な、しかも、そこで利害の大半が決まっちまうような会議が本社でありますんで、ぼんやりアタマで舟なぞ漕ぐわけにはいきません。ですんで、ちょっと勿体ないような気もしますが、発掘した資料を並べて、ラストで皆さんにナゾナ...
  • お判りになりましたか?
    8001列車、種別=特ツD5。お判りになりましたか?ダイヤの区間は黒磯~福島間。( ← そりゃ、仙鉄管内ってお断りしてるんですから、そんなの考えなくたって当たり前ッスね、ご無礼致しました!)このダイヤの区間では既に牽引機はED75に交代していますが、俊足と賞賛すべきなのか、『出力を出し惜しみしているではないか!』とブーイングしなきゃならないのか、どうにもビミョーなダイヤではないでしょうか、これ…(苦笑)んで...
  • 29年前の、今この時間
    仙台駅にいました東北新幹線開業の日1982年6月23日、たぶん一生忘れないと思います一番列車の指定券は逃しましたが、そのかわり、出身高校の後輩たちが公安職員や駅員と揉める現場を筆頭に、開業初日ならではのお祭り騒ぎをいくつも見聞したり、在来線乗換口で00001の乗継急行券を買ったりできました。やっぱり、廃止のときの騒動より【はなやいでいる】ぶんだけいいものだなあ、などと、実に陳腐な阿呆の如き感想を抱きました。そ...
  • またまた変なモノ見っけちゃいました♪
    いやはや、驚きました。You-tube ってのは、ほんとになんでもあるんですねぇ♪ふとした拍子に、こんなモンを見っけちゃいました。 ↓ これ♪♪そういえば、独身寮の管理人のおじさん。鉄道省に入って、美唄駅とか茶志内駅に勤務したあと、試験に受かって札幌の教習所で電信をやった、と話してくれました。同期生には道内全域だけでなく、青函船舶局や稚泊船舶局からも通信掛のタマゴたちが大勢やってきて、合宿生活をしながら暗号を...
  • あ゛あ゛あ゛ーーーーっっ!!!
    なぜっ!?どうしてっ!?なにゆえにっ!?いまっ! この瞬間にっ! 蒸気を放出せにゃならんのっ!!なして、今じゃなきゃダメなの??どして、あと 0.5秒あとじゃイケナいの???…………………いくらいつも半ばからかい気味に書くまつしまでも、さすがにこれはそういう気になれませんでした。可哀想すぎる、これは撮影者は悪くない。悪いのは… 星まわり、なんでしょ、きっと…合掌。 なぁ~むぅ~…...
  • 【2011/6/26, 22:46加筆】 ちゃらんぽらん♪ と、懺悔 (のフリ)
    *** 2011/6/26, 22:46加筆 ***ooyubari9201さんから、この写真の機関車がどこで撮影されたものかをご教示賜りました。以下にそのコメントを引用します。【明治鉱業の庶路と本岐炭鉱を結んだ軌道の機関車と思います。】ooyubari9201さん、ありがとうございました!*** 加筆終わり ***北海道のどこか、であることしか判りません。軌間は車体幅との関係から推計するに、おそらく762mmでしょう。ベタに写っている前後...
  • なんでやねんっっっ!!
    仙台に出向く度に、『今度こそ持ってこよう!』と思って出て行って、行った先での用事に忙殺されて、毎回忘れてくるものがあります。サントリーが販促用に作って配った Sammy Davis Jr のアドリブCMレコード。 ↓ テレビで流れたのは、これでした。って、なんでやねんっ!?なんで途中で音が出なくなるんじゃいいっっ!?しかも、一番いいところじゃんかっ!!音が切れる辺りは、こんなふうになっているんですが、んでも、これ...
  • We pray his soul may rest in peace.
    新聞をはじめ、メディアの扱いや論調については、云いたいこともいろいろとありますが、それは故人とは直接関係ないことですから、ここでは差し控えます。既に皆さん御存知のように、ピーター・フォークが天に召されました。享年83歳とのこと。異色のミステリー・ドラマは、脚本や構成など既成のスタイルを一種の様式とさえ思い込んで私たちに新しい物語の楽しみ方を提示してくれましたが、それはこの主演俳優の存在なくしては成立...
  • 【2011/6/26, 22:50加筆】 これも雄別鉄道、ではないかと…
    *** 2011/6/26, 22:50加筆 ***本件についても、ooyubari9201さんからご教示を賜りましたので、以下にそのコメントを加筆します。以下引用。【こちらは根室本線西庶路と庶路炭鉱間を結んだ明治鉱業専用線の機関車です。】引用終わり。ooyubari9201さん、重ねがさね、本当にありがとうございました!*** 加筆終わり ***国鉄蒸機の資料には、これに類似する外観を持つ機関車は載っていますが、これと完全に合致するモ...
  • けふは
    母の命日でございまして。仏壇に鉱物(←違がぁぁーーう!好物っっ!!鉱物なぞ供えたら、直ちに出てきて手負いのアフリカゾウのように死者が出るまで暴れる筈です)を供え、いつもよりちょびっとだけ長めに手を合わせて、『なぁ、頼むからドリームジャンボをなんとかしてくれよぉ。』なんとバチアタリな息子でせう。命日だっつーのに、ほかに云うことないんでしょうか。しかもタメグチだし…『一発当てたら、天重の松の特上のエビ特...
  • 運命の人
    60年代高度成長期を支えたサラリーマンの姿。通勤地獄と云われたラッシュ時間帯の新宿駅。その新宿駅へ向かう勤め人たちが電車に乗り込む八王子・立川・武蔵小金井の各駅の様子、などなど、オイルショックで日本経済が大打撃を受けて停滞期に陥るまでの間の様子を写したニュースフィルムに、【お約束】のように写り込んでいるのが101系電車です。この出来損ないブログの101件目の記事のときに、下の写真のうちの2枚目を掲出したの...
  • 受忍限度
    デパートのように、ちょっと気取ったところは別ですが、いまはどこで買い物をしてもだいたい買った商品は【レジ袋】に入れることになります。あれ、ガサガサと耳障りな音を立てますよね。空いた電車の座席や駅のベンチで、複数のレジ袋をできるだけ少なくまとめようとしてガサガサを繰り返すご婦人の姿をちょくちょく見かけます。これは、本当なら立てなくてもいいガサガサを発しているわけですから、そのときの精神状態如何ではイ...

プロフィール

急行まつしま2号

2019/8/12 に Yahoo blog から移ってきました。2008/3/28 から活動しています。

残念写真はFH君(高校時代の同級生)の叔父さん(故人)が1960~62年にかけて撮影したもので、まつしま(以下、管理人という)は約40年前、高校卒業時にそのベタ焼きスクラップ帳をFH君から預かりました。

約半世紀が過ぎ、管理人にも終活準備の必要が迫ってきましたが、どの被写体もこのまま埋もれさるのはあまりにも惜しいと考えて公開を決意しました。

全ての記述と残念写真を除く全ての画像は、管理人によるものとお考え下さい。従って、残念写真に対する苦情・異議等は、いっさいお受け致しかねます。この点、あらかじめご了承頂くとともに、不同意の方の閲覧は(たとえ記事が全公開に設定されている場合であっても)お断り致します。

また、残念写真以外の全てについては、管理人の責任と権限で対応致しますが、管理人が【適切でない、相応しくない、好ましくない、不快である】等と判断した書き込みは、発見し次第、全て管理人の一存で警告なしに即刻削除します。この点も併せてご了解頂きます。

なお、上記の点は、全て【管理人の固い意思】であって【どなたからどのような種類の申し入れ等があっても応じない】こと、及び【どなたとの議論にも応じない】ことを、あらかじめ明記しておきます。

これらの方針に同意されない方の閲覧は当方から固くお断り致しますので、どうぞ速やかにご退出ください。

記事を閲覧される方は、(万が一紛議等が生じた場合も含めて)全てここに記述した方針に同意され応諾された方として対処致しますので、念のため此処に併せて明記しておきます。

原則的に【来る者は拒まず】が基本スタンスですが、ただし、管理者に対して過去に敵対的言辞等を執った事実のある者からの再接触等は、たといそれが当該敵対的行動の撤回及び謝罪並びに釈明等であっても、その全てを拒絶します。

もし釈明や和解の必要を感じたなら、その時点で直ちにそう処置した筈であり、またそう処置すべきでもありました。それをしないまま再接触を図るということは、

①なんらかの意図があって、非敵対的な態度を偽装もしくは隠蔽している

②記憶力に欠陥のある攻撃的性格

上記①または②のいずれかと考えざるを得ません。すなわち将来に於いて再び敵対的言辞を吐き散らし敵対的行動を執る危険性が極めて大きい者である可能性を窺わせる者である、と見做し得るわけで、そういう面倒くさいヤツと関わり合うのは金輪際願い下げ、二度と御免蒙ります。

そんなヤツに愛想笑いなどする気は全くありません。見つけたら直ちに叩き出して塩を撒くので、そのつもりで。

最新情報

月別アーカイブ