• これはお棺には入れて貰えない
    まつしまが仙台市電で『最も贔屓にしていた1両は?』と問われたら、その答えはモハ207でした。ひょっとすると、以下に述べる特徴のうち警笛の音色については204のそれと記憶がゴッチャになっているかもしれませんが、いますぐに手元で調べがつく資料が見当たりません。モハ206, 207, 208の3両は、背後にどういう事情があったのかは判りませんが、Zパンタが標準装備の仙台市電にあって、なぜか菱形パンタをつけた変わり種でした。...
  • 違げぇーーよっっ!!!
    なんとなく撮ってしまった写真ってありませんか?後から、『???』オレ、なんでこんな写真撮っちゃったんだろ?と首をかしげちゃうような…姫路駅です。冷房のレの字も見当たらないところに年代を感じさせるでしょ?けど、ここは本当なら111じゃなくて80系を撮らなきゃイケナい場所ですよね。いったいナニ考えてたんでしょ??別に、【二人並んで澄まし顔♪】な【お雛様チック】を激写したいのなら、車庫に行けばいいじゃありませ...
  • なにやってんだかなぁ…
    さきほど、訪問者数とコメントの数字を見て『あちゃー!』と思いました。コメントが7777になったときに、ぱんぱかぱーん!とファンファーレを鳴らして掲出しようと思って取っておいた画像があったのに、ただいま現在で8019件。 ↓ これ…そんじゃ、7777番目って、いったいいつだったんだよ…??わかりません。すみません、バケツ持って廊下に立ってます…つぎっ! 延べ訪問者数。これまた、気がつかないうちに40000件を超えていま...
  • 窓から…
    今では窓が開く車両の方が珍しくなっちまいましたので、こんなことまで昔語りになってしまいましたねぇ…もはやご存知ない方のほうが多いと思いますが、ともあれ、再生のカーソルを2分00秒のことろまで持って行ってみて下さい。たしかに、非常に珍しいのでご注意頂きたいものですが、それはさておき、山田邦子がこれをレコーディングしたのは81年だったか、或いはその翌年。しかし、その70年ほどまえは、夏の夜行列車が駅に着くと、...
  • 記憶が曖昧でしたので
    昨夜掲出した記事の中でご紹介した【ものの本】の記述が、本当にそうだったかどうか。ちょっと自信がなくなってきたので、本棚からその本を引っ張り出して確かめ直してきました。 ↓ これです。中に『汽笛一声』という一文があって、そこにはこのような文章が綴られています。(右下の虫眼鏡マークをクリックすれば、拡大して読める画像にしてあります。)駅員と車掌が旅客の足を窓から車内に押し込んでいたのではなく、専務車掌...
  • 大失笑…、の予感
    まつしま revenges! Remember Pearl Harbor, and I shall return!!!平和主義者のまつしまには珍しく書き出しのモンクが好戦的かつ戦闘的です。(もっとも、【ハワイ】は国内外を通じて【常磐】という看板がかかっているところにしか行ったことないんですが…)なにか腐りかけのものでも食ってオナカとオツムのグワイがいっぺんにおかしくなっちゃたんでしょうか?そうでわないのです!本当の本気でリベンジモードなのであります。っ...
  • 作業進捗状況の中間報告
    これがモンダイの懸賞応募ハガキでござんす。シール5枚で1口。1口が12年前の半分、5枚というのはありがたいのですが、私製ハガキですのでご覧のとおり50円切手を貼付せにゃなりません。これが、目下のまつしまの夜なべ仕事の成果物であり、かつ、深刻な財源問題の元凶なのであります。本日現在で、シールおよそ1200枚を捌きました。糊がまるまるチューブ1本なくなりました。ハガキの枚数にして60枚 → 切手も同じ枚数 → 既に300...
  • 30万円相当
    ちょっと見ただけじゃ、なんなのか判りません。ピントもボケボケですし…このシリーズの最初にまつしまが用いた【復讐の鬼】ということばを覚えておられることと思います。この画像をみれば、12年前の懸賞にロクロク応募できなかったとゆー口惜しさ、つまり、まつしまの復讐の具体的なカタチを【物量】として感じとって頂けるかもしれないと思い、アホなことを考えつきました。さて、いったいなんなんでしょう、これ?実は、この包...
  • つまらないのにおもしろい
    まずはこの写真をご覧頂きましょう。鉄道に興味のない方はいうに及ばず、汽車が好きなヒトビトだって大半はアクビを噛み殺すであろう退屈きわまりない写真です。実につまらんっ! ( ← 大滝秀治ふうに発音していると思って下さいね♪) ( ↓ すみません。後付けでくっつけます、お許しを…♪)最近は鉄道を構成する構造物の分野に興味を持ってリサーチする人も増えてきているようですが、土木・橋梁工学の専門家や、鉄道関係構...
  • ちょっと息抜き
    仕事が忙しいのは結構な話ですしそれで身体がしんどいのもある程度は仕方ありません。ヒマを持て余して鼻毛なぞ引っこ抜いているよりは遥かにマシですから、一所懸命に働きますが、けど、それも程度によります。というか、その【忙しさ】の原因が納得できる種類のものであれば、ブチブチ文句など云わずにセッセと働きますが、そうじゃないんだもん…詳しく書くことはできませんが、あまりにも理不尽な話で来る日もくる日も超繁忙、...
  • てめえ、バカか!? しかもウソまで…!!
    今日は本っっっ当に!腹が立ちました。係員の横ッ面を張り倒してやりたいとさえ思いました。住民票の謄本を取るのに、なんと70分以上もの時間がかかりました。しかも、その住所が【実際と違っている】って、信じられますか?? 役所の窓口が交付しようとした公文書ですよ!? 健全な常識で考えたら、【あり得ねーーっ!!】でしょ、そんなの!!!市役所でのできごとです。ところで、皆さんはどのような目的で住民票の謄本をお取...
  • 楽しそうだなぁ♪
     ↓ 吹いたらさぞかし楽しいでしょうね、これ♪まつしまが今10代だったら、やっぱり吹いてみたいと顧問に懇願したんじゃないかと思います。もっとも、このアレンジじゃせっかくのホルンの音色を生かしきれているとは思えませんのでちょっと楽譜をナニしないとアレですけど…(なんちって!) ← うゎ、なにそれ? 小澤征爾きどり? ↓ こんなのも悪くないッスね。いかにも雪がチラチラしていて、ローソクの炎にゆらめくツリーの...
  • 自主規制、には見えないんですがね、外観上は。
    ひとーつ。エラい人の持ち歌は歌うべからず。ひとーつ。若手の持ち歌は歌うべからず。ひとーつ。エラくなくても先輩の持ち歌は歌うべからず。ひとーつ。セクハラの一線を越える歌は歌うべからず。ひとーつ。盛り下がる歌は歌うべからず。信号と転轍器と隧道と橋梁と機関区と操車場と駅舎と通信施設と変電所と沿線の発電所と工場とが法律で撮影禁止になっている国に行く鉄道撮影ツァーに強制参加させられて、『さぁ、ぞんぶんに写真...
  • 留萌本線恵比島駅&留萌鉄道の機関車
    しばらく時間がなくて残念写真の発掘ができずにいました。今日は、ちょっとだけその渇を癒す写真をご覧にいれようと思います。まつしまの中途半端な解説は抜きでまいります。どうせまつしまのアタマの中にある情報なんてのは、カビだらけでヒビ割れていて皆さんのお役に立つとは思われませんし、いざとなれば、Wikipediaでも鉄道ピクトリアルでも、参照可能な情報はたくさんあると思います。とゆーか、それを自分なりに調べて、手...
  • 笑わば笑え
    この夏、まつしまの勤め先が神奈川県の川崎に移転しました。そんでもって、通勤時間が最速のケースでも片道1時間、つーことは、往復で最低2時間伸びました。ジョーダンこくな!毎日寝る時間を2時間削れっちゅーのか!?と、声に出して云った途端に、『あ、そ! んじゃ、明朝より出社に及ばず、っつーことで。御苦労さまでしたぁ、ばいばぁ~い♪』と通告されて、たちまち路頭に迷うことになっちまいますので、非組合員としては...
  • まつしまには最も苦手な…
    先日、大親友(でも、特に鉄道ファンという訳ではない)から、『タブレット?閉塞?なんだそりゃ??』という問いかけを受けました。うーむ…こと改まってそう訊かれると、説明にはえらく骨が折れる話である、ということに気がつきまして、『さて、どう答えたもんだべか?』と、思案投げ首しておりました。なにしろまつしまは、人さまに向かってなにごとかを説明する、という作業をことのほか苦手としております。用語がそれなりに...
  • 大晦日イブ
    おかげさまで、今日までガッツリ働いてまいりました。きょうび、仕事が山のようにあるという事態に感謝しなきゃバチが当たる、というのが世間一般の見方ではありますが、それも程度ってもんがあります。既に年末年始の休業期間を2日も返上してひたすらご奉公しておりますが、それでも追い付かず、最低あと1日は勤労奉仕に出なければ間に合いそうもありません…来年は、瞬間的にはもっともっとキツくなるだろうと予想されます。200...

プロフィール

急行まつしま2号

2019/8/12 に Yahoo blog から移ってきました。2008/3/28 から活動しています。

残念写真はFH君(高校時代の同級生)の叔父さん(故人)が1960~62年にかけて撮影したもので、まつしま(以下、管理人という)は約40年前、高校卒業時にそのベタ焼きスクラップ帳をFH君から預かりました。

約半世紀が過ぎ、管理人にも終活準備の必要が迫ってきましたが、どの被写体もこのまま埋もれさるのはあまりにも惜しいと考えて公開を決意しました。

全ての記述と残念写真を除く全ての画像は、管理人によるものとお考え下さい。従って、残念写真に対する苦情・異議等は、いっさいお受け致しかねます。この点、あらかじめご了承頂くとともに、不同意の方の閲覧は(たとえ記事が全公開に設定されている場合であっても)お断り致します。

また、残念写真以外の全てについては、管理人の責任と権限で対応致しますが、管理人が【適切でない、相応しくない、好ましくない、不快である】等と判断した書き込みは、発見し次第、全て管理人の一存で警告なしに即刻削除します。この点も併せてご了解頂きます。

なお、上記の点は、全て【管理人の固い意思】であって【どなたからどのような種類の申し入れ等があっても応じない】こと、及び【どなたとの議論にも応じない】ことを、あらかじめ明記しておきます。

これらの方針に同意されない方の閲覧は当方から固くお断り致しますので、どうぞ速やかにご退出ください。

記事を閲覧される方は、(万が一紛議等が生じた場合も含めて)全てここに記述した方針に同意され応諾された方として対処致しますので、念のため此処に併せて明記しておきます。

原則的に【来る者は拒まず】が基本スタンスですが、ただし、管理者に対して過去に敵対的言辞等を執った事実のある者からの再接触等は、たといそれが当該敵対的行動の撤回及び謝罪並びに釈明等であっても、その全てを拒絶します。

もし釈明や和解の必要を感じたなら、その時点で直ちにそう処置した筈であり、またそう処置すべきでもありました。それをしないまま再接触を図るということは、

①なんらかの意図があって、非敵対的な態度を偽装もしくは隠蔽している

②記憶力に欠陥のある攻撃的性格

上記①または②のいずれかと考えざるを得ません。すなわち将来に於いて再び敵対的言辞を吐き散らし敵対的行動を執る危険性が極めて大きい者である可能性を窺わせる者である、と見做し得るわけで、そういう面倒くさいヤツと関わり合うのは金輪際願い下げ、二度と御免蒙ります。

そんなヤツに愛想笑いなどする気は全くありません。見つけたら直ちに叩き出して塩を撒くので、そのつもりで。

最新情報

月別アーカイブ