• これまたひどい写真ですが
    福井鉄道福武線です。今でも、郊外の専用線へ直通する鉄道車両が市街地の道路上を走る姿は広島や江ノ島などで目にすることができますが、先年廃止された名鉄岐阜市内線も含めて、それらの路線で市街地を走る車両は(性能的には必ずしもそうではない仕様の形式も混在していましたが)外観は床の低い【路面電車】です。しかし、ここで見られるのは、本来ならプラットフォームから乗り降りするはずの、床が高い【一般的な鉄道車両】が...
  • 怒怒怒!! だったら、法律の方を直せやっ!!
    なにこれっっ!? ↓ これっ!(怒怒怒怒怒!!)http://www.asahi.com/edu/news/OSK201008030141.html(2010/8/4、朝日新聞朝刊より)どうして子供たちの前で、そーゆー愚にもつかない【遵法精神】を発揮せにゃならんのか?バカじゃなかろか?偽装請負って、いとも簡単に口にしてますけど、まだ瑞々しい感性で心がいっぱいに満たされている子供たちの目の前で、なんだって【偽装】なんて毒々しい言葉をわざわざ使ってみせなきゃ...
  • 夏は Tube の専売特許じゃねーぞ♪
    先だって、南沙織&夏休みを書いてしまいましたが、それはまつしまが不幸にして男子であるが故に、その本能の命ずるところに忠実たらんとすれば抗い難きパッションの然らしむるところであって、要するに【致し方ない】こととご容赦頂かねばならないのでございまするが、しかし【夏=Tube】という【公式】とか【公理】には『異議あり!』です。集合 A(夏の楽曲)と集合 B(Tube) が並存するとき、A = B と断言することは余りにも...
  • 目移りしますね、こりゃ♪
    書庫を動力の種類で仕訳して設定しましたが、一箇所にこれだけのバリエーションが集合している様子を目の当たりにすると、残念写真をナニするに当たっては動力ごとに区分してもあんまり意味がなさそうだわなぁ、ということを改めて思い知らされます。一箇所とはいっても、実際には第一機関区(非電機)と第二機関区(電機)という、それぞれ独立した2つの現業機関ですから一括りに考える方が間違いなんですが、そういう官庁みたい...
  • 両足を一度に傷めてしまいました。
    昨夜、千葉駅の外の歩道で、中途半端なところにある僅か3段ばかりの階段に足をとられて両足を傷めてしまいました。数年前に腕を骨折したときのように、痛む箇所が腫れ上がってきましたので、『もしや?』と大事をとって整形外科でレントゲン&診察を受けました。幸いなことに骨折は免れていましたが、それでもかなりひどく捻ったらしく、歩行に難儀することに変わりはありません。一杯機嫌で千鳥足だったこちらが悪いといわれれば...
  • アホまつしま
    高校を受験しなきゃならない、という、まさにその頃。宮城テレビの木曜映画劇場(解説:増田貴光でしたがな♪)で、これを放送したんですねぇ… ↓ これ。この棺桶ん中に何が入っているのか。そりわ、観た人にしか判んないオ・タ・ノ・シ・ミ♡、ってことにしとくのがマナーでありお約束ってもんですのでここには書きませんが、あと数週間後にチョー真剣勝負であるところの高校受験を控えているガキどもに、こーゆーもんを見せ...
  • (写真を追加!) これは絶対にネラッて撮ったんだろうと思います♫
    *** 2010/8/13, 6:35追記 ***すみません!(大汗)2枚目と3枚目の写真のデーター添付を忘れたままで記事を掲出しておりました。いま、大慌てでそれらを追加したところです。ご覧頂いた皆さんは、『???』と首をかしげられたことと拝察いたします。不手際の段、お詫び申し上げます。*** 追記終わり ***残念写真撮影者は、ときとして熱烈愛好の国鉄蒸機にちょっとした添え物を企むケースがあったように見受けられることがありま...
  • (一部書き直し) 14分で折り返し&併結はムリだよなぁ…
    当できそこないブログをご贔屓下さっている【昔の鉄ちゃん】さんが、先日おもしろい記事をお書きになっていらっしゃいました。『昭44(1969)年頃、ちょうどお昼頃の中途半端な時間帯に、交流電化が成った東北線仙台⇔平泉間という中距離を走る奇妙な気動車の列車があった。』という内容でした。確かに。その時期ならば、ED75が牽引する客車列車が普通の姿だったことでしょうから、非電化区間への直通運転を企図しない限り、気動車...
  • 京成電鉄総務部広報課分室、ってか?
    新東京国際空港行の有料優等列車が新造車両を投入して新規開業ルート経由の営業を開始してから、そろそろ一か月が経ちます。開業日の7月17日の一番列車に乗り込んでやろうかとも考えたのですが、だいたいそーゆー列車にはマスコミがウンカの如くむらがりますので、うっかりそのように軽はずみな行動をとって、万が一にもテレビなんぞに映ってしまった日には万事休します。翌日会社でなにを云われるか判ったもんじゃありません。開...
  • レベル6
    残念写真にも、【たいへんよくできました】から始まって【論外】まで、5グレード+等外の6等級のくらいは区分があるなぁ、なんて思いながら眺めております。誤解のないように整理しておきますが、  たいへんよくできました=高質である=殆ど残念とはいえない=レベル1  よくできました=やや高質といえる=うーん、ちょっと残念=レベル2  ふつう=並みのデキである=まぁ、普通に残念=レベル3  もっとしっかりやり...
  • 顰蹙(ひんしゅく)?
    今年も敗戦記念日が巡ってきます。焼き盡くされ焦土と化した祖国を再び豊かな国土に蘇らせた逞しき人々も、もはや老いました。平和で豊かな暮らしは、与えられるものではなく築き上げてゆくもの、という大切な認識が次第に希薄になり、それに代わって平和も豊かさも【あらかじめ(当然の条件として)備わっていること】みたいな考え方が支配的になりつつあるような気がしてなりません。もちろん、平和が【あらかじめ備わっているべ...
  • 国府津的雰囲気
    夏 → 海 → 海水浴 → 湘南電車 → 大磯こんな連想が浮かんだのは1960年代の終わり頃までなんだそうですね。逗子も葉山も大磯も、東京オリンピックのあたりから海が汚れてきちゃって、そのうえゴミもひどくなってきちゃったもんだから、土地っ子はわざわざ房州まで泳ぎに出かけるようになっちゃったんだぜ、なんて話を、大磯に住む親類のニイちゃんから聞かされたことがありました。どこで聞いたのかとゆーと、そのニイちゃん...
  • 平和を満喫 ← って、そりゃ意味が違うだろ!
    【警告】『タバコの話は読むのも嫌!』という方は、この記事をお読みにならないで下さい。この記事にはタバコに関する話が記述されています。お読みになる方はそれを認識されたうえでお読み下さい。不適切な表現があれば別ですが、記事の論旨並びに筆者個人の嗜好、さらに、タバコそのものを糾弾するといった種類の苦情・異議申し立てには一切応じません。この点、冒頭で明確に表明しておきます。これに違背する書き込み等を認めた...
  • キーワードは…
    1.ガッツ2.くたばっちまえいずれのお題も、つい先ほど、莫逆の友からきわめて信憑性の高い消息筋による情報として通牒電文で受信しました。第二次大戦中の新聞でいえば、リスボン特電とゆーヤツでしょーか?( ← そーゆーふざけ方は感心しねーな、あんまり調子にのるんじゃねーぞ、こら!)くだくだしい経過は全て省きます。さすがに、両方いっぺんにこなすだけの支離滅裂な歌詞を備えた音曲は寡聞にして知らないのですが、...
  • あまりにも暑いので
    冷蔵庫を開けっ放しにして、空調温度設定を-3℃にして、氷柱を12本ほど突っ立てて…紫色の唇と指先が凍傷になりかけている、なんて、ほぼヤケクソな状況を想像してみなきゃ身体が保たない、とゆーくらいに暑かったです。というわけで、速攻で氷点下に直結する曲はなかったかなー…、なんて。あかん、これじゃ、暖炉とかストーブが燃えていて全然あったかいじゃん!せっかく季節外れなのに、それじゃ意味ない!しかも、ホルンがき...
  • うーん、なんか違うと思うけど…
    竹内まりやの曲なのか山下達郎のそれなのか、わからなくなっちゃっているけれど、でも『くじけないぞ!』という元気な気持ちがなんとなく心地よいので好きな曲です。(削除されちゃってますけど、竹内まりや【明日の私】)んで。【私を育てたこの町に新しい風が吹い】て、就職するまつしまは特急ひばりに乗って上京したんですが、そのときにホームに別れをいいにきてくれた人々の顔や様子、もらった励ましのコトバを思い出すと、こ...
  • もうそろそろ
    まつしまはお役御免なのかもしれないなぁ、と、思うようになって参りました、最近。PCがブッ壊れてからというもの、残念写真は再掲出が明らかに多くなっていますし、切符もいわゆる稀少券はどこに仕舞い込んだものか、これといえる券が発掘できないまま、いたずらに日々が流れています。親友がせっかくYou-tubeを教えてくれたのに、そこから自分が嬉しくなっちゃう動画と音楽を引きずり出してきて、お訪ね下さる皆さんに共感を強...
  • たまには最新の題材を
    本件は、不特定多数に公開してしまうと、駅の事務の混乱を招いたり、それが原因で取り扱いが廃止されたりする危険性もあるため、ファン限定の記事にします。悪しからずご了解下さい。先日、新線開業なったスカイライナーの時速160km/hを楽しみながら、ふとココロに浮かんだことがありました。ひとことでいうと、『京成電車で【一筆書き切符】はできるのだろうか?』という疑問です。いまや、鉄道に乗ることに多少なりとも興味を持...
  • これでいいのだ!
    昨夜、疲れ過ぎていたせいもあって、いささか弱気な記事を書いてしまいました。一晩ぐっすり寝て、ゆっくりと朝寝坊をして、それから久々に大好きな鉄道乗車券の収集や鉄道散歩をするうちに、『仕事じゃないんだから、自分が楽しければ、それを人がなんと言おうと気にしないことだ』という、健全というかノーマルというか、そんな精神状態に立ち戻れそうな気がしてきました。出会ったきっかけはブログでしたが、そこから始まったコ...
  • 国産の産業用機かと思っていたんですが
    雄別鉄道の205号機。外観から、国産の産業用機だとばかり思っていたのですが、先日ネットで検索してみて驚きました。大正14年といいますから1924年にドイツはコッペル社で製作された機関車なのだそうです。へぇーっ!なるほど、残念写真撮影者がはるばる渡道した先で執念ともいえる熱意を込めて撮影した背景には、それなりの理由というものがあったんですねぇ…正直なところ、これが撮影された1960年当時といえど、既にこういった小...
  • これはダメでしょ…
    あっちゃいけないことですわねぇ、これは…http://www.asahi.com/national/update/0824/TKY201008240135.html人類の財産がどうとか、なんて、高尚なハナシでなく、自分たちがなにを扱っているのかという意識の問題ですもん。万が一にもミスが起きないように、という、下準備の時間はいくらだってあった筈なんですから。それでも起きるのが事故。確かにその通りですが、それでも起こしてはならない事故、ですもんね、これは。事故原...
  • 薄気味悪い… → 落ち込んでおります
    詳しい経緯は、あまりにも不愉快なできごとに直結しますので全て省きますが、それを当事者にしか判らない書き方で話しあうコメントのやりとりを、まつしまのある記事でつい最近やったことがありました。そんなの、ウマが合って、ネットの外で実際に会って話したり酌み交わしたりする関係に発展してゆけば、別に珍しいことでもなんでもありませんし、ごく自然な成り行きです。いうなれば、友達同士の【ヒミツの会話】ですから♪とこ...
  • 挨拶と同じ
    落ち込まされた【問題】から、まだ立ち直れそうもありませんので、今日も元気が出そうな You-tube のデーターを並べて、自分のネジの巻き直しを試みようと思います。残念写真と乗車券ファンのみなさん、済みません。今少しのご猶予を…さて。テレビから流れてくる → 覚えちゃう → 語学の学習と同じ知らないうちに覚えちゃっていた広告スポンサーのテーマソングって、いっぱいありました。まつしまやその同級生。本人たちには全...
  • だいたいこんなカンジ♡
    メンタリティー復活の兆し。現時点では、おおむねこのようなレベルでございます。 ↓ こんなカンジ♡ここしばらくは、【般若心経に合わせて合掌しているとき】といったテンションでした。You-tubeで般若心経と検索すると、色々な宗派の僧侶が唱える読経を聞くことができます。おフザケや冗談などではなく、萎えた精神状態でお経に接すると、いつもそうとは限りませんが、時として不思議に心に落ち着きが戻ってくることもあり...
  • 久々に
    久しぶりの残念写真です。1962(昭37)年にモデル線(試験線)が公開されたときに出向いたようです。A編成・B編成に夢中でシャッターを切るばかりでなく、4001にレンズを向けたというのは、なかなか評価に値する姿勢というか、いささかディープでコアな行動というか。けど、その向け方となると…ひょっとしたら案内の係員から『チョロチョロするな!』と釘を刺されていたからなのかもしれませんので、あまりテキトーな想像はしちゃ...
  • 憂鬱な月曜日なので…
    憂鬱な月曜日の次は、自動的にチョー憂鬱な火曜日とゆーことに決まっております。そもそも、残念写真を皆さんのご覧に供して、まつしまが知らない話を教えて頂いたり、機関車のあれこれについておしゃべりを楽しめたらこんなに嬉しいことはない、と考えて始めたブログですが、ここに至るまで、まぁずぶんといろいろなことが起きました。中でも代表格は2008年に経験した【荒らし】でしたが、この一件で、逆にこういう振る舞いをする...
  • 旅客営業規則に図版が載っているのに…
    昨夜、ご贔屓賜っている【ぺん】さんから、昭49(1974)年の制度改正で生まれた【急行券・グリーン券(自由席)】についてお尋ねを頂きました。1974年9月30日までは、有効期間内であれば1枚で複数の列車に乗り継ぐことができたグリーン券が、10月1日からは、【1本の列車につき1枚必要】な切符に規則が変わることになりました。大したことなさそうに見えますが、これは相当に大きな制度改正だったと思っております。で。ここで、な...

プロフィール

急行まつしま2号

2019/8/12 に Yahoo blog から移ってきました。2008/3/28 から活動しています。

残念写真はFH君(高校時代の同級生)の叔父さん(故人)が1960~62年にかけて撮影したもので、まつしま(以下、管理人という)は約40年前、高校卒業時にそのベタ焼きスクラップ帳をFH君から預かりました。

約半世紀が過ぎ、管理人にも終活準備の必要が迫ってきましたが、どの被写体もこのまま埋もれさるのはあまりにも惜しいと考えて公開を決意しました。

全ての記述と残念写真を除く全ての画像は、管理人によるものとお考え下さい。従って、残念写真に対する苦情・異議等は、いっさいお受け致しかねます。この点、あらかじめご了承頂くとともに、不同意の方の閲覧は(たとえ記事が全公開に設定されている場合であっても)お断り致します。

また、残念写真以外の全てについては、管理人の責任と権限で対応致しますが、管理人が【適切でない、相応しくない、好ましくない、不快である】等と判断した書き込みは、発見し次第、全て管理人の一存で警告なしに即刻削除します。この点も併せてご了解頂きます。

なお、上記の点は、全て【管理人の固い意思】であって【どなたからどのような種類の申し入れ等があっても応じない】こと、及び【どなたとの議論にも応じない】ことを、あらかじめ明記しておきます。

これらの方針に同意されない方の閲覧は当方から固くお断り致しますので、どうぞ速やかにご退出ください。

記事を閲覧される方は、(万が一紛議等が生じた場合も含めて)全てここに記述した方針に同意され応諾された方として対処致しますので、念のため此処に併せて明記しておきます。

原則的に【来る者は拒まず】が基本スタンスですが、ただし、管理者に対して過去に敵対的言辞等を執った事実のある者からの再接触等は、たといそれが当該敵対的行動の撤回及び謝罪並びに釈明等であっても、その全てを拒絶します。

もし釈明や和解の必要を感じたなら、その時点で直ちにそう処置した筈であり、またそう処置すべきでもありました。それをしないまま再接触を図るということは、

①なんらかの意図があって、非敵対的な態度を偽装もしくは隠蔽している

②記憶力に欠陥のある攻撃的性格

上記①または②のいずれかと考えざるを得ません。すなわち将来に於いて再び敵対的言辞を吐き散らし敵対的行動を執る危険性が極めて大きい者である可能性を窺わせる者である、と見做し得るわけで、そういう面倒くさいヤツと関わり合うのは金輪際願い下げ、二度と御免蒙ります。

そんなヤツに愛想笑いなどする気は全くありません。見つけたら直ちに叩き出して塩を撒くので、そのつもりで。

最新情報

月別アーカイブ