• なぁ~んか、ウソっぽく見えちゃう…
    別にニセモノじゃないんですが。なんの変哲もない急行券です。 ↓ これそこいらじゅうに溢れていて、ショップで買えば1枚10円。ネットオークションに出せばおそらく応札者は現れず半永久的に店ざらしになる種類の切符です。ですが、裏に刷られた券番号が、 ↓ このよーなことになっとります。確かに順番に発行してゆけば1233番目の次は1234番目ということに決まっていますし、それはフーテンの寅さんのセリフを借りるなら、『天...
  • 高品位サービス? それとも、ぼったくり??
    いまや長距離バスに押されて昔日の面影はありませんが、かつては新幹線博多開業後にも拘らず、臨時増発便とはいえこのような座席夜行特急が走っていました。切符の様式としては全くありふれたものです。これよりもさらに3~5年ほど遡れば、ひょっとしたら名古屋印刷の常備券なんかも準備されたかもしれませんが、さすがにこのくらいの時代になればMARSに臨時列車の在庫(空席)を管理する程度の容量は確保できたことでしょうから...
  • 動画が相手ではハナから勝負になりません
    先日、富士フィルムの名作CMを見つけたとき、一緒に見つけた動画にこのようなものがありました。 ↓ 30秒あたりから1分15秒あたりまでなのですが。なんか、音声と画像がズレてしまって変な具合になっちゃっていますが、とにかく時計=正確な時間=国鉄という図式に異議を唱える者はいない、という強烈なコンセンサスをストレートに表現しています。こんな時報CMがもしいま流れたら、大反響ですわね♪それと引き比べてみたって...
  • よい身なりでしたが、縁の薄い列車でした。
    75年頃、仙台の街中で特急列車とは?と無作為抽出のアンケートをとってみたとしたら、おそらく有効回答の85%くらいまでは【ひばり】と答えたことだろうと思います。市営バスの秋保経由二口方面など4時間に1本あるかないか、とゆー、国鉄白糠線や角館線とまるっきり同じ僻陬(へきすう)地そのものみたいな路線バスがその駅前から発車していたところの仙台駅から、なにしろ朝6時から夕方6時まで1時間に1本、1日13本も発車していまし...
  • 只今、準備中です。
    今日はくたびれてしまって、まことに申し訳ないことながら、これから写真をどうこうしようという気になれません。それに本件は、珍しくも【残念写真ではない物件】ですので、きちんと並べてお目にかけなければ撮影者に対しても皆さんに対しても大変に失礼な仕儀になってしまいます。というわけで、決して気を持たせてジラしたりしているわけではありませんので、どうぞご容赦下さい。それは、こーゆー列車であります。 ↓ これ。...
  • ダァーーッ!しますかぁぁーー!? by アントキノ猪木
    元気ですかぁっっ!?1! 2! 3! ダァーーーッ!!という具合に一気に並べてゆきませう♪元気があれば、1日32時間でも働けるっっ! ダァァーーッ!! ← 好きなだけやっとれ、わしゃ寝る…...
  • ??????
    先日、短命だった仙台⇔秋田の特急あおばについてダメ写真とダメ切符を掲出して記事を書きました。 ↓ これです。http://blogs.yahoo.co.jp/rinjimatsushima/32624969.htmlその記事に、当でき損ないブログをご贔屓下さっているxxxx7105zさんから、『あ、そういえば…』という内容のコメントを頂きました。それで、ちょっと気になって手元の切符を見てみました。気になったことというのは、券の裏に打たれている券番号です。xxxx7105...
  • 本当にわが事のように嬉しいです♪
    国文学者にしてBMW操縦士、しかも当・出来損ないブログの名誉技術顧問を兼務される、文官だか武官だか技官だかよくわからない義弟が、本職の文官的才能をみごと開花結実させた本を出版しました♪常々、悪態を吐いている朝日新聞ですが、それを紹介してくれるとなったら途端にゴロニャンとなっちゃうところがいかにも無節操なまつしまらしさ爆発であります。 ↓ ここに紹介されたんですぜ♪ときあたかもアメリカ合衆国の独立記念...
  • 殆どの方はご存知ないと思います。
    最初にお断り申し上げておきます。本件は鉄道の話題ではありませんので、せっかくお訪ね頂いた皆さんには甚だ申し訳ありませんが鉄道関係の記事を期待された方は、どうぞ無理にお読みになったりなさらないで下さいね。以上、製造物責任法に基づく警告と使用上の注意、でした。 (なんちゃって~♪)さて。まつしまが中学3年のとき、教育TVのお正月番組で観た映画です。One Hundred Men and a Girl. 邦題は【オーケストラの少女...
  • 循環記号がないのですが
    先日記事にした北仙台駅の【例外っぽい】券番号の特急券について、同好の士とあれこれコミュニケーションを交わすなかで、9999→0000→0001と続いてゆく発行番号の実例をご覧頂けるように配剤する旨をお約束しました。本日は、それを履行致します。まず、9999→0000のときに、本当はこのように処置されてきた、という実例を。印刷工程で機械的に処理されるのは4桁の数字、つまり0000までですので、刷り上がった券を印刷機から取り下ろ...
  • これ、You-tube メインになっちゃいましたが…
    とにかく、この動画、ではない、この歌はなにがなんでもまつしまの記事に書かなければならない!そのくらいに好きで、惚れて、演奏までしちゃった曲です♪ところが!それを背景に流せる国鉄の機関車って、実は皆無なんです。理由はいたって単純。天涯孤独の機関車、ってのは、清潔好きなハエ、というのと同じくらいに非現実的なレトリックなんですよね。なにをゴチャゴチャゆーとるのかと申しますとですね、これなんですよ。 ↓ こ...
  • もういっぺん訪ねておけばよかった。
    まつしま製の残念写真でございます。2007年の廃止時は第三セクターのくりはら田園鉄道。動力はディーゼルに変わっていました。まつしまが乗りに行った頃は栗原電鉄でしたが、1993年に経営体が切り替わり、95年に動力が変更されました。まずは80年に乗りに行ったときの写真。社形のM15です。のんびりと、なにも考えずに揺られるにはちょうどよい走り具合で、けっこう気に入りました。細倉の構内には制御車のC15の#2が停めてありまし...
  • まるで AKB-48 みたいですね、こりゃ…
    モノクロですが、まず連想するのはプリクラかな、なんて思うわけです、こういうふうにして見せられると。なんちゅうか、その、手にした瞬間は『わー、おもしろーい♪』とか思うわけですが、ありがた味がまるっきり感じられない、とでも申しましょうか…無論のこと、冷静に品質を考えて最初からありがたがるほどの写真なぞ混じっている訳がないのですが、しかし、いま現在では1枚ずつ別々に眺めたら、『ほほぉ、なるほど…』ってな種...
  • 準常備乗車券 2題
    このところ切符の関係の記事、というか、題材のレベルが下がってきているなぁ、ということは判っております。けど、珍券や稀少券をご紹介しようとすると、『自慢ばなしはよそでやれ』なんてトンチンカンな文句をつけてくる困ったちゃんがいますし、そういう手合いにうっかり吠え返したりして面倒なことになるのも嫌なので、正直なところ考えあぐねております。もっとも、そういう底の浅いヤカラには、なにがどう稀少で珍しいのか、...
  • バ~カ! → ごもっともさま。
    宮脇俊三のデビュー作・時刻表2万キロの中で【国宝級】という形容詞で紹介された清水港線。この当時、清水の町のどこかではヒロシ・すみれ・サキコ(姉)・友蔵・こたけ(ばあちゃん)ほかの、かなり一般的でないカタチの愛情を一身に受けて育ちつつあったさくらももこも棲息していた筈です。別にまるちゃんの実家はどうでもよいのですが、たしかマンガのどこかに父・ヒロシが釣りをしに巴川へまるちゃんを帯同する話があったと思...
  • 非テツの話題・NHKって、やっぱすげぇなぁ、これをやるもんなぁ…
    鉄道の話題ではありません。NHK特集・シベリア鉄道・前編後編・特急ロシア号、飯田特派員・モスクワ支局長…、なんて、思いつく限りのキーワードをバシバシ入れながら You-tube を一所懸命に捜しているんですが、NHKはガードが固いです。大好きな【NHK特集・シベリア鉄道9000キロの旅】のテーマ音楽にはいまだ行き着きません。うーむ、鉄壁の守備。まるで旧ソ連・女子バレーみたいだ…なんてブチブチ云いながら捜していたら...
  • 1980年の時刻表を眺めていたら
    先日、清水に前泊してまで清水港線に乗りに行ったバカ野郎の話を書きましたが、ふと思い出して眺めてみると、1980年9月の時刻表には実に思い出深い記事がゴマンと並んでいました。それを、ひとつずつ丹念に拾って記事にまとめ上げて行きたいと思うのですが、このところ仕事がきつくてなかなか思うに任せません。いずれ、そっちが落ち着いたら、ぜひともそれらを実現させたいと思いますが、今日のところはヘトヘトなので、ご勘弁を...
  • イメージとしては、やっぱ、ダブルルーフの寝台車ッスよね♪
    本日、♪はぁ~あ~あ、、朝も早よからよおぉ~カンテラぁ~提げてナイ、(あ、やろ、やったナイ!)の常磐炭坑節そのままに、12時間以上働いて帰宅致しました。執務時間の長短は、本人の業務習熟度や理解度・熟練度と密接に関係しますから、いまさら管理職が12時間掛かろうが48時間掛かろうが、そんなの会社としちゃ知ったこっちゃねーや!ってことなんでしょうし、こっちもそのように思っております。時間が掛かろうと掛かるまい...
  • 実害、あり? なし?
    ①実績と、②非定常業務の発生頻度及び確率、という、ふたつの側面から考察すれば、確かに合理的と考えても差し支えないのですが、とはいえ、よくそこまで思い切った、とゆーか、『それはちっとばかし乱暴なんでないの?』とゆー印象の切符をお目にかけます。1983(昭58)年当時の急行券です。この時代は、運賃・料金の値上げが年中行事のようになってしまっていて、数少ない庶民の味方だった筈の急行料金も級数的ともいえる割合で上...
  • これ、乗ったら降りられない、みたいな…
    まつしまは閣下と結婚して頂きました。【新婚旅行=特急ロシア号=ナホトカ→モスクワ8泊9日】は、かねてから主張はしておりましたが、1.バカいうな、どこにも降りずに汽車の中で一週間以上暮らせというのかっ!2.たいだい、その前後も含めて2週間も会社を休めるわけがなかろうがっ!3.ロシアの青年女子は可憐である。浮気を督励する如き地域をわざわざ新婚旅行で訪うバカがどこにいる!4.お言葉ですが、3.については、...
  • 飽きちゃった… 1日じゃムリっ!!
    先日、冗談と本気が半々みたいなつもりで153系電車のプリクラ仕様なんてことをやってみました。案の定、皆さんからの反応は極めて冷ややか。やめとけばよかったかなー、と素直にハンセーする一方で、やっぱプリクラには【ぢょしこおこおせえ※註1】以外立入禁止、特に【おやぢ進入禁止区域】みたいな暗黙の制限とかがあるわけ?みたいな、全く根拠のない、それ故にこそ、よりパワフルで獰猛な反撃のモチベーションを得てしまったの...
  • おまえ… 脳みそ、ついてるのか…??
    (南フナさん。どうか、お赦しください。せかっく貴兄が書き込んで下さったコメントを、罰当たり・まつしまの野郎は、こともあろうネタに使おうとしています。)とゆーワケで、天誅覚悟で!①南フナさんが、②『北から南から…』というコメントを、残念写真・プリクラごっご・version-C62に書き込んで下さった、という、その瞬間にまつしまのアタマに浮かんだのが、これ!しかも…『あ、そういや、こんな切符があったっけ』って、なに...
  • 今日から夏休みです! 娘が、ですけど。
    非テツの話題です。ってか、テツっ気ゼロです。娘はけふから夏休み。夏期講習でヒーヒー云ってるあたりに、まだいくらか救いがあるとゆーか溜飲が下がるとゆーか…しかし!おとっつぁんが既に額の汗を拭いつつ駅に向かっている時間には、まだ涼しい寝床でグースカピーと高イビキをかいていやがるワケで…ちっきしょー!なんて云ってみたって仕方ないですね。あと30年もすりゃ、彼女も同じよーに『こんちくしょう!』と苦虫を噛み潰し...
  • 本当は蒸機牽引なんでしょうけど
    なにしろ、この歌をナニするからには、どぉーーっしても!夜汽車の写真が必要なわけなのでありますっっ!って、オヂさん、顔を真っ赤していったいなにを力説しちゃってるの??それわっっ! ↓ これなのでありますっ!!出だしのところは、どうしたって蒸気機関車を連想させるぢゃありませんか。ところが!よく考えれば、考えなくたってすぐ判りますけど、とにかく蒸機と夜ってのはとことん相性が悪いわけですわなぁ。なにせ体色...
  • これも【管理職の職権濫用】のよーです
    まつしまが通っていた小学校では、1階だと生垣に遮られてしまいましたが2階からは常磐線と内郷機関区の庁舎(管理棟)を望むことができました。要するに、授業中に401とか451とかキハ81なんかが遠望されるわけで、ほとんど毎学期といってよいほど通信簿に【落ち着きがない】と書かれるくらいに注意力散漫なボンヤリ頭だっちゅーのに、そこへダメを押すかのように、視界の端っこをそういうのがチョロチョロするんですから、まった...
  • ダメ! 解んない! 降参!!
    以前、ちょこっとご紹介したことがありましたが、1960年当時の釧路製作所で撮影された残念写真です。けど、形式が殆ど判りません。釧路製作所が法定点検を実施していたということは、雄別・釧路臨港・北海道拓殖あたりの保有機と推定するのがほぼ妥当な線ではないかと思うのですが、とはいえ、ナンバープレートがまるっきり判読できない状態で、しかも、足回りが外されているときては…これじゃ、顔にモザイクがかかった整形美容手...
  • 非テツの話題です
    中学生まつしまは、これを覚えれば 『もうこれでダイジョブ!英語なんか怖くないぜぃ!』 とか思っていました。(正確に述べますれば、『もうこいづで大丈夫だっちゃ!英語なんて怖ぐねーべや!!』と、仙台弁で思っておりました。)ホントにバカでしたね。しかも!あーら不思議!これっぱかしの英語が、いつまで経っても覚えらんなかったんです♪なんでかっつーと。 ↓ これで始まる深夜放送なんてのを学業そっちのけで一所懸命...
  • Major? Or Minor?
    まずは、ちょっと変わった記念切符をご覧頂くところから話を始めましょう。以前、ごく初期の様式の【自動車航送切符】をご紹介した際に、『実はこんな券もあるんですよ』ということで、下に掲出したもののうちの1種類だけを参考資料に添えたことがありました。 ↓ こちらの記事です。http://blogs.yahoo.co.jp/rinjimatsushima/14356358.htmlそのときに、『見本ですが、ほかにも何種類かあった筈ですので、発掘したらお目にかけ...
  • 不朽の名作っ!!
    いつかこれを引っ張ってこなければ、と、思いながら、ついつい忘れておりました。んで…このところ毎日暑い。とにかく暑い。暑いあつい暑いあつい!あっっつぅぅぅーーーーいっっ!! こんちくしょーーー!!!あっ! 思い出した…というワケで、これでございます。8月は暑いから酒が飲めるぞぉーーー。なんてのは、まだスジが通っています。(どこがっ!?) 完全に酔っ払ってない証拠ですね。なんといっても圧巻は11月でしょ...
  • 立場により見解は様々だとは思いますが
    主題は Night birds である、と規定して話を進めるぶんには、そこにはやぶさを持ち出してきたまつしまに対して、今の段階で異論を唱える方は恐らくおられないと考えて差し支えないと思います。ですから、まずは二つの主題のうちの一方だけは紛糾せずに了承されるであろうと踏みました。これも、後に色々な演奏者が様々にアレンジしてそれぞれの味を付加した演奏に仕上げています。ですんで、細かくいえば、『ワタシは、誰の、どの...

プロフィール

急行まつしま2号

2019/8/12 に Yahoo blog から移ってきました。2008/3/28 から活動しています。

残念写真はFH君(高校時代の同級生)の叔父さん(故人)が1960~62年にかけて撮影したもので、まつしま(以下、管理人という)は約40年前、高校卒業時にそのベタ焼きスクラップ帳をFH君から預かりました。

約半世紀が過ぎ、管理人にも終活準備の必要が迫ってきましたが、どの被写体もこのまま埋もれさるのはあまりにも惜しいと考えて公開を決意しました。

全ての記述と残念写真を除く全ての画像は、管理人によるものとお考え下さい。従って、残念写真に対する苦情・異議等は、いっさいお受け致しかねます。この点、あらかじめご了承頂くとともに、不同意の方の閲覧は(たとえ記事が全公開に設定されている場合であっても)お断り致します。

また、残念写真以外の全てについては、管理人の責任と権限で対応致しますが、管理人が【適切でない、相応しくない、好ましくない、不快である】等と判断した書き込みは、発見し次第、全て管理人の一存で警告なしに即刻削除します。この点も併せてご了解頂きます。

なお、上記の点は、全て【管理人の固い意思】であって【どなたからどのような種類の申し入れ等があっても応じない】こと、及び【どなたとの議論にも応じない】ことを、あらかじめ明記しておきます。

これらの方針に同意されない方の閲覧は当方から固くお断り致しますので、どうぞ速やかにご退出ください。

記事を閲覧される方は、(万が一紛議等が生じた場合も含めて)全てここに記述した方針に同意され応諾された方として対処致しますので、念のため此処に併せて明記しておきます。

原則的に【来る者は拒まず】が基本スタンスですが、ただし、管理者に対して過去に敵対的言辞等を執った事実のある者からの再接触等は、たといそれが当該敵対的行動の撤回及び謝罪並びに釈明等であっても、その全てを拒絶します。

もし釈明や和解の必要を感じたなら、その時点で直ちにそう処置した筈であり、またそう処置すべきでもありました。それをしないまま再接触を図るということは、

①なんらかの意図があって、非敵対的な態度を偽装もしくは隠蔽している

②記憶力に欠陥のある攻撃的性格

上記①または②のいずれかと考えざるを得ません。すなわち将来に於いて再び敵対的言辞を吐き散らし敵対的行動を執る危険性が極めて大きい者である可能性を窺わせる者である、と見做し得るわけで、そういう面倒くさいヤツと関わり合うのは金輪際願い下げ、二度と御免蒙ります。

そんなヤツに愛想笑いなどする気は全くありません。見つけたら直ちに叩き出して塩を撒くので、そのつもりで。

最新情報

月別アーカイブ