• ぜんぶ【頂き物】なんですが
    乗ろう、乗りに行かなきゃ、と思いながら、とうとう乗りに行けないまま廃止されていった地方中小私鉄がいっぱいあります。下津井電鉄もそのひとつでした。地方の私鉄にはそれぞれに栄枯盛衰の物語があり、いったん歴史をひもどき始めると寝る時間がなくなっちゃうような逸話がたくさん出てきます。話しはちょっと逸れますが、それらを【満足できる文章】で読ませてくれる出版物が意外に少ない、という状況をとても物足りなく感じて...
  • いかにも♪ Part-3.
    ここに並ぶ予定の3枚の写真のうち、いかにも北海道!というのはたった1枚だけです。その1枚も、準急色のナニが挟まっているせいで、見ようによってはかなり危なっかしい編成です。ほらね。これだけ見たら、『奥羽線にもこんな列車って走っていたんじゃありませんか?』なんてツッコミが入ったらひとたまりもありません。困ったもんです。だからといって、そんじゃ、つづく2枚の写真が『どうです、これなら文句なく北海道でしょ♪』...
  • ここはどこでしょうか♪
    残っているベタ焼きの写真の状態と撮影者の腕は【残念っ!】ですが、被写体は抜群。そんな看板の謳い文句を裏書するような写真ではなかろうか、と、思っております。はいっ! こちらっっ♪ (←●ャパネ●ト・●田のマネはおよしなさい、っつーのに!)まつしまは一人でムフフフ♪なんて既に嬉しくなっちゃっていますが、皆さんの中にも撮影地がどこで写っている機関車がこういう素性で、なんてことがバッチシお判りになっていらっしゃ...
  • 急行日本海、2題(+補足データー)
    【2010年5月1日,22時30分追記】マッチポンプのようでいささか気がとがめるのですが、なかなか実券をお見せできる機会がありませんので、異級急行券をご紹介している自分の記事をトラックバックしておきました。ご寛恕賜り度。しかも、本件の話の本筋(501/502列車)とは直接関係しない記事ですので、お叱りには甘んじるつもりでおります。けど、異級急行券という切符はそれくらいの珍券である、ということでもありますので…【追記...
  • 書き直し
    実は、ここに掲出した資料を題材にして、憲法記念日に引っ掛けた記事を書きました。書いたんですが、あまりにも論理構成に無理があることと、憲法に事寄せて実は個人的に意趣返しをしようとしている意図があからさま過ぎると思いましたので、その記事は削除しました。いま、この資料を最もご覧になって頂きたい方には電話で直接にお話しをしたところですが、改めて名鉄が1980年にエネルギー問題と環境問題に正面から取り組もうとす...
  • 試運転
    大親友が【you-tubeのくっつけ方】を教えてくれました♪とはいえ、鉄道のネタにマッチする楽曲なんてのは、そうそうあるものではありません。いえ、本当はたくさんあるんですが、そういうマイナーなものはなかなかメディアには載っていないものですよね。だからといって、晴海の鉄道博に展示された義経(7100)の写真にユーモレスク(ドヴォルザーク)を組み合わせるというのも、なぁ~んかありきたりで工夫がなさ過ぎるし、うーん、...
  • 各位何卒ご容赦! 鉄道、今日だけはブッ飛んじゃいました…
    大親友が教えてくれた You-Tube の貼り付け方。それじゃいったいどんな音楽や画像が出てくるんだろう…と思ってナニしてみたら。うわわわぁぁーーーーっっっ!!で、で、出たぁーーー!! ま、まさかの Thunderbirds!!鉄道、ブッ飛んじゃいました!参った、降参!!!...
  • お尋ねへの参考資料
    先日掲出した【試運転】と題する記事について、そこに添付した【雑誌記事の写真の撮影場所はどこだったんだろう?】というお尋ねがありました。いつもこの出来損ないブログをかわいがってくださっている xxxx7105zさんとおっしゃる方からのコメントで、それが気になって、ご自身が推測された倉敷駅まで実地検分にお出かけになった、とのお話を伺いました。『楽しかったですよ』とおっしゃって下さっていますので、余計な手間隙をか...
  • You-tubeを教わってから…
    You-tubeを教わってからというもの、そう呼んで差し支えないといえるものであったとすれば、かつてまつしまも患っていた【青春】という名のハシカに等しい季節に耳にした楽曲を掘り起こしては、それに聞き惚れておりまして、記事がなかなか書けなくなっちまいました。困ったもんです。(って、あんまり困ってもいないんですけどね、楽しいし♪ 笑)恐るべし、You-tube…とはいえ、懐かしき歌声に触れれば、当然思い出すのは、その頃...
  • 【人事考課・査定】業務遂行能力及び完成度 → 極めて低い
    記事に音楽をくっ付けられるようになったらやってみるべ、と、考えていた企画のひとつが、この不出来なナニです。評定は、まぁどんだけ大負けにオマケしても55点が精一杯ってところじゃなかろうかということは、提出した本人が一番よく判っておりますです、はい…んで、最初からいったいなんだってそこまで卑屈な態度をとっておるのかと申しますと、ですね。 ↓ これなんですわ。いつぞや、掲出期間が過ぎた青函連絡船のポスターを...
  • 実券はみたことありません
    ってか、それってきわめて限られた人しか見たことも触ったことも使ったこともなかったに違いないと思っておりますので、窓口の係員でも取り扱い方を知っている人の方が圧倒的に少なかった切符だろうと思います。その変り種をご紹介する前にちょっとこちらをご覧下さい。 ↓ これです。これは今でも日本中で発行されている切符で、無人駅からだったら車掌が車内で取り扱う筈ですし、ワンマンカーなら運転士が車掌と同様に取り扱う...
  • 言いっぱなしはマズいと思いましたので
    ご交誼を賜っているシービーさんが、石北線遠軽駅の入場券の画像と共にご自身の経験をお書きになっていらっしゃいます。それを読み、まつしまも遠軽を通ったことがあるんですよ、みたいな感じでコメントを書き込ませて頂いたんですが、その中で、訳知り顔に書いちゃったように見える項目がありました。そーゆーのは投稿しちゃう前に落ち着いて読み直して、ことの適否を冷静に見直してからクリックすりゃいいんですが、なぜなんでし...
  • なんだかなぁ…
    なんとも情けない話ですねぇ。運転士でしょ?【電車の運転】という新書に、『なるほど』と思わせる記述がありました。『列車の運転というのは、決まりを破った途端に大事故に直結する。』その通りですね。例えば、制限速度を超えてカーブに突っ込んだらどうなるか。尼崎の大惨事がその結果を示しています。ルールを尊重し遵守する、という考え方の人材であることが最低限の適性というものなんじゃないでしょうか?http://www.yomiu...
  • 今日も今日とて、なんだかなぁ…
    まつしまがご交誼を賜っている方のなかにも、すでに『なんだかなぁ』とボヤいておられる方が幾人かおられます。まったくそのとおり。なに考えてんだか、JR東ってのは…今日はなにをブツブツゆーておるのかと申しますと、 ↓ これ…http://www.asahi.com/national/update/0511/TKY201005110238.htmlはやぶさという発想がいかにも無芸かつ安易であるばかりでなく、ファーストクラスという時代錯誤…これじゃ、はやぶさのシンパとはつ...
  • なんだかなぁ、の補足資料
    さっき掲出した【はやぶさって、なんだかなぁ】でご紹介した内田百の文章(春光山陽特別阿房列車)の当該箇所をお目にかけますね。本当は、さっきの記事にデーターを追加しようとしたんですが、Wiki文法使用がどーたらこーたらとコムズカシい理屈が並んでいて、要するに追加は受け付けません、と、そーゆーことのようです。すでにコメントをお寄せ下さった方がいらっしゃいますので、削除して書き直しなどしたら、せっかくのコメ...
  • 『楽しいっ!』って、とても大切だと思います。
    自分で作った書庫なのですが、どれにも馴染まなさそうな感じなので、画像に合わせて【国鉄乗車券】に区分することにしました。特に意味はありません。さて、この乗車券、いったいどのような経路で乗ったのか、お判りになりますでしょうか…1985年11月22日、まつしまは出張で北海道北見市におりました。23日の祝日と24日の土曜だったか日曜だったかで、まず23日には北見から根室標津・厚床・根室を回って今日中に行けるところまで行...
  • うーん、決められないなぁ♪
    中学んとき、出だしでいきなり外して惨憺たる結果に終わった曲です。けど、冷静に考えてみればバンドの中でまつしま一人が発揮できる力なんて多寡が知れています。いくら一番目立つところで外したとはいっても、【惨憺たる結果】とゆー立派な戦果は決してまつしま一人の力だけで勝ち取ることなぞできやしません。自分のせいで、なとど考えるのは思い上がりも甚だしい、傲慢きわまりない独断とゆーものです♪やはりそれは、バンド全...
  • まつしまのアタマに流れた【蛍の光】
    再掲出をお赦し下さい。この電車が最後。これが走り去ったら、もうこの線路には二度と電車が戻ってこない。そういう便を見送ったのは、この写真が最初で最後だったのではないかと思います。つい数ヶ月前に同じ写真を掲出して同じようなことを書きましたが、実はこのモハ100にレンズを向けながら、まつしまのアタマん中で鳴っていた楽曲を You-Tube で見つけてしまいました。 ↓ これです。出だしは古関裕而・作曲の【東京オリンピ...
  • 珍しいことですが
    東北新幹線延伸はいいけど、なんだってそれが【はやぶさ】になっちゃうのさ!?と、ブチブチ文句を並べていたら、話がクロ151の【特別座席券】に滑ってゆきました。なんでも、東北はやぶさにはグランクラスなる【1等車】がつながるのだそうで、機内食ならぬ車内食まで供されるんだとか。航空機のサービスに近づけて挽回を図ろうという意欲は判らなくもないんですが、そのお手本にする筈だった(んじゃないかと思っているんですが...
  • これ、編集者は宮脇俊三です。
    先日、古本屋で偶然見つけて購ってまいりました。もちろん、中身を読みたかったから買ったんですが、著者と出版社を見て、『あ!これは宮脇俊三が作った本だ!』と判りましたので、もう、一も二もなくレジへ直行です。どのような本かと申しますとですね…このブログでも何度か別の作品をご紹介している阿川弘之です。この本に限っていうと鉄道モノはほんのちょっぴり。そこのところが物足りないというか歯がゆいのですが、しかし、...
  • Baldwin and The Adventures of Tom Sawyer
    これまでにも幾度かお話ししてまいりましたが、大親友に You-Tube の使い方を教わってからというもの、残念写真の【歴史性】より、まつしま自身が実際に親しんできたあれこれを捜索する作業に費やす時間が相対的に大きくなってしまい、結果として残念写真を皆さんにご覧頂く頻度が低下しております。申し訳ないことである、とは思いつつ、しかし、三人称で関わる話より一人称で関わった話の方に、より関心が傾くのは致し方ないこと...
  • Baldwin at 日曹天塩 その1
    昨日、カゼでゲホゲホ(←咳)グシュグシュ(←ハナミズ)しながら、それならおとなしく寝ていればよいものを、誰に頼まれたわけでもないとゆーのに Tom Sawyer の【行こうぜ兄弟】を見つけて嬉しくなってしまって、ついつい Baldwin社製蒸機の写真を掲出する記事をしたためてしまいました。【バカ丸出し】ってのは、このよーな状態のまつしまに向かって投げつけるために神様が人類に授けて下さったコトバなんだろーなー、とか思って...
  • 155系電車の映像♪
    You-Tobe の中に、155系電車の車内の様子を記録した映像がありました。NHKアーカイブの放送を録画した人がアップしたもののようです。データーは番組の最初からお終いまで全てを4分割してアップされていましたが、その中で【ひので】の様子が写った部分だけをご紹介したいと思います。というより、まつしま自身がその映像を観ることができて嬉しいので、それを皆さんにお報せしたい、というだけの話なんですけれどね。(冷静に...
  • これわ、京都駅、ぢゃないぢゃろか…?
    この残念写真の主人公は153系・急行なにわ、ではありません。いえ、もちろん撮影した本人は153を写そうとしたに違いないと思いますけど、まぁ、それにしちゃ不精とゆーか手抜きとゆーか…153系急行が写っているのは大変結構なんで、レベルはひとまずおくとして、まつしま的には【自分で撮ってみたかった写真】です。とゆーより、この写真が撮影できる瞬間に居合わせてみたかった、とゆーことなんですけどね♪んで、この写真のどこが1...
  • Baldwin at 日曹天塩 その2
    多分に先入観にとらわれている、ということは自分でもわかりますが、それでもやっぱりアメリカ製の機関車には北海道の景色がよく似合うように思われてなりません。この8100はパワーがあった形式のようで、当初は御殿場線や信越線など勾配のきつい線区に配置されたと記録されています。後に関西(大阪・姫路・福知山など)を経て大正末期までに全てが北海道に配置になったのだそうです。やはり馬力のある機関車は重い貨物列車を牽く...
  • くぅぅぅ~~っっ!! 堪んねッス!!
    なんだか、エッチなサイトだかブログの人がしきりに『よかった』とか『儲かった』みたいなトラックバックを貼り付けてゆきます。まぁ、見つけたら根気よく削除する以外にこれといった防護策もないようですので、町内会の草取りとか清掃作業みたいな気持ちで剥がしてはおりますが。けど、あれを貼り付けて歩いているヤツだって、あの品性のカケラもない脳みその表面ツルツル的なメッセージが本当になんらかの効果をもたらすであろう...
  • くぅぅぅ~~っっ!! 堪んねッス!! 第二夜
    昨夜は美しい女神さまに向かって罰当たりなことを書き散らしてしまいました。あちこちの神話によると、どうも神さまよりか女神さまの方が短気とゆーのか怒りっぽいとゆーのか、ひとたび逆鱗に触れるととんでもない目に遭わされることが多いようで、しかも極めて持続力に長けておられるらしく、かなり長期に亘ってその怒りを持続されるケースが見られるようです。総エネルギー量としては、ひょっとすると釣り合っているのかもしれま...
  • 神罰を免れたようなので…
    こういう場合にはお神楽を奉納するのがしきたりとゆーものです。んで、まつしまがいくら神社仏閣や教会の門前とかうちの仏壇の前なんかで踊りを踊っても、単にアブナいヒトと看做されて精神保健及び精神障害者福祉に関する法律が定めるところの公権力が発動される可能性が高いので、ここはお神楽dancingは見合わせることにして、代わりにちょっとしたお供物を奉納して神様の慈悲と寛容に感謝しよーと思います。 ↓ これッス。蒐集...

プロフィール

急行まつしま2号

2019/8/12 に Yahoo blog から移ってきました。2008/3/28 から活動しています。

残念写真はFH君(高校時代の同級生)の叔父さん(故人)が1960~62年にかけて撮影したもので、まつしま(以下、管理人という)は約40年前、高校卒業時にそのベタ焼きスクラップ帳をFH君から預かりました。

約半世紀が過ぎ、管理人にも終活準備の必要が迫ってきましたが、どの被写体もこのまま埋もれさるのはあまりにも惜しいと考えて公開を決意しました。

全ての記述と残念写真を除く全ての画像は、管理人によるものとお考え下さい。従って、残念写真に対する苦情・異議等は、いっさいお受け致しかねます。この点、あらかじめご了承頂くとともに、不同意の方の閲覧は(たとえ記事が全公開に設定されている場合であっても)お断り致します。

また、残念写真以外の全てについては、管理人の責任と権限で対応致しますが、管理人が【適切でない、相応しくない、好ましくない、不快である】等と判断した書き込みは、発見し次第、全て管理人の一存で警告なしに即刻削除します。この点も併せてご了解頂きます。

なお、上記の点は、全て【管理人の固い意思】であって【どなたからどのような種類の申し入れ等があっても応じない】こと、及び【どなたとの議論にも応じない】ことを、あらかじめ明記しておきます。

これらの方針に同意されない方の閲覧は当方から固くお断り致しますので、どうぞ速やかにご退出ください。

記事を閲覧される方は、(万が一紛議等が生じた場合も含めて)全てここに記述した方針に同意され応諾された方として対処致しますので、念のため此処に併せて明記しておきます。

原則的に【来る者は拒まず】が基本スタンスですが、ただし、管理者に対して過去に敵対的言辞等を執った事実のある者からの再接触等は、たといそれが当該敵対的行動の撤回及び謝罪並びに釈明等であっても、その全てを拒絶します。

もし釈明や和解の必要を感じたなら、その時点で直ちにそう処置した筈であり、またそう処置すべきでもありました。それをしないまま再接触を図るということは、

①なんらかの意図があって、非敵対的な態度を偽装もしくは隠蔽している

②記憶力に欠陥のある攻撃的性格

上記①または②のいずれかと考えざるを得ません。すなわち将来に於いて再び敵対的言辞を吐き散らし敵対的行動を執る危険性が極めて大きい者である可能性を窺わせる者である、と見做し得るわけで、そういう面倒くさいヤツと関わり合うのは金輪際願い下げ、二度と御免蒙ります。

そんなヤツに愛想笑いなどする気は全くありません。見つけたら直ちに叩き出して塩を撒くので、そのつもりで。

最新情報

月別アーカイブ