• 残念って?
    皆さん初めまして、まつしまと申します。よろしくお付き合いのほどお願い致します。不躾ながら、いきなりお尋ねいたしますが、この写真の【残念さ】、皆さんいかがでしょう、どのようにお感じになられますか?せっかく上野駅で、常磐線の急行の先頭に、試作機関車のDF90が、しかも濛々と煙を上げる暖房車を従えて写っているというのに、画像のド真ん中にデーン!と居座る架線支柱…ついでながら背後には旧形国電の常磐線電車まで写...
  • もうすぐ北千住
    いかがですか?残念な写真ですね。C62が特急はつかりの先頭にいます。ヘッドマークもテールマークもついています。けど小さすぎて、教えられなければはつかりとは判らない… おまけに、客車の写真にはご丁寧にシミとキズまで。でも、これはかなりレベルのよい部類に属する写真なのですよ、実は。ね、すごい被写体だけど、写真は… でしょ? お分かり頂けますか?さて、この写真は荒川鉄橋の少し北側で、上野から来ると北東の方角...
  • 初めての題材ですので…
    お読み下さる皆さん。お越し頂きありがとうございます。初めての掲出題材ですので、「棺に入れてくれ」と遺言するつもりでいるダイジな券をお目に掛けようとと存じます。異級急行券。辻坂昭彦・著、国鉄乗車券類歴史事典には北陸線の券(急行・日本海号)が珍券として紹介されています。まつしまの手元にある券は根室本線~函館本線のもので、札幌まで2等寝台車、寝台車が外された後に1等座席車へ移るためのものです。でも、常備...
  • 間違いついでに
    乗車券ではなく料金券をもうひとつご紹介致します。特別・普通急行券… なんのことだか咄嗟にはお分かりにならないのが普通です。その昔、博多に到着する特急あさかぜから急行きりしまに乗り継ぐため【だけ】に常備された券で、特別普通は、とびぬけて当たり前、などという意味ではなく、特別急行と普通急行の両方の料金を収受した有価証券です、という意味です。わかりにくいですね。ちなみに、あさかぜの分は常備券になっている...
  • 海坊主
    いつも貴重なデーターを見せて下さる猫まんまさんから頂いたヒントで、さっそく捜してみました。DD50の写真は意外にも少なく、掲出した5枚だけ。ということは、2枚目と5枚目がどうにか見られる写真で残りの3枚は… という次第です。しかも最初の1枚。まぁ、ご本人の撮りたいように撮ればよろしいんですが、なぜわざわざ斜めに???こればっかりは余りにも▲◎X♪なので、『まつしまがトリミングをヘグッたんじゃありませーん!』と...
  • 世界のナベアツ??
    最初は墓場まで持っていくつもりでいる虎の子をご覧頂きましたが、そうそう貴重品などある筈もなく、などと控えめに書くような見栄を張るのはやめて正直に白状すると、いきなり品切れの欠品状態に突入です。苦し紛れに、いまちょっと光っているお笑いの【世界のナベアツ】の真似をしてお茶を濁してしまおうとたくらみました。「これから、3と、3の倍数と、3のつく数字のときだけアホになります♪」というアレです。まつしまは、1と1...
  • 天網恢恢疎にして漏らさず
    ひとつ前の、平成元年11月11日の乗車券とそれにまつわる【無駄なエネルギー】の陳述書のつづきです。ご存知の向きも多いと思いますが、初めて和暦の日付数字の並び方が大きく話題として取り上げられたのは、おそらく昭和54年3月21日でした。(ひょっとすると昭和33年3月3日や43年2月1日、44年4月4日にもそういうお祭り騒ぎがあったのかもしれませんが、寡聞にしてまつしまにはそのような記憶がありません。)郵便局、銀行などなど...
  • 日ペンの美子ちゃん
    タイトルを見て「おお!」と思われた方は、勤め先では既に【中堅】以上のポジションにおられることと思います。(美子ちゃんの広告は、最近リバイバルされたらしい、という話もあるようですね)で、なにがどう美子ちゃんかというと、掲出画像の【券面記載事項】にまつわるお話しでして。実は駅員さんに頼み込んで、まつしまが自分で書かせてもらった特急券が2枚だけあるんです。「いいよ、やってみな♪」と快諾して下さったのは、当...
  • 【追記訂正あり】 EF586
    61だったら全国最優秀賞級の残念ですが、6号機ですので、全国大会出場は果たしたけど結果は優秀賞、総理大臣表彰にあと一歩及ばず、惜しいっっ!(←なんのこっちゃ?)で、どう残念なのかはご覧の通り。写真としてはちゃんと撮れているのに、テキトーに焼き付けたベタ焼きしかないもんで、せっかくの写真もこのていたらく。しかも事務系のまつしまには、これ以上技術的には手も足も出せません。天然の明石鯛がソース焼きにされて上...
  • また来年!
    また来年って、これから新年度だっちゅーのに、いきなりなにを言い出すの、この人は?ま、ま、ま、おさえておさえて…ちょっとだけ話を聞いて下さい。1番目と2番目は同じ切符の表と裏です。往復乗車券ですから復片には発駅へ戻るための必要事項が表示されています。で、戻って行く駅は塩釜港、1月1日か2日に戻ればよろしい、と印刷されています。なんの問題もありません。ね?あーじれったい! だからなんなんだ!! 忙しいんだぞ...
  • 鉄道営業法!!
    ひとつ前の塩釜港駅の切符の件で expressgingasos さんから示唆に富んだコメントを頂き、なるほど、と、くずしていたヒザを直し、姿勢を正して正座するような気持ちになりました。鉄道営業法。なかなか厄介な法律だと思います。さて、掲出画像をご覧下さい。これで何を語ろうとしているのか、お分かりになりますか?(皆さんが画像を仔細に検分する間、まつしまはちょっとお休み)では、再開します。えーと、お分かりになりました...
  • カレーライス・ライスカレー・カレー
    以前に、spencerさんのブログで指定券の記事を拝見した時に、「こんなの見ましたぜ」と、ご注進に及んだブツをお目に掛けようと思います。1.座席指定券2.指定座席券3.指定席券4.オマケ=2'(1等車用)営業規則と基準規定に正式に規定されているのは1.と3.だけです。2.と4.は…まぁ、これを間違いと言っちゃ気の毒というものでしょう。両方とも広島の印刷所。原稿も版組みも校正も検査も、工場長以下みーんな【指定座席券】だと...
  • これも試作機関車です
    サンライズ琴平さんにお話しした【四国のビックリ】物件というのは、このDF91形試作機関車の写真です。写真技術的に残念なのはもはや【お約束】として認知頂いている、ということにしますので、皆様悪しからずご了解賜り度。でも、どうしてDF90が常磐線でDF91だと土讃線なのか、その理屈が分かりません。だって、高校の化学ん時に、【実験とレポートの心得】とか言われて、比較実験で変えていいのはひとつの条件だけ、ほかを一緒に...

プロフィール

急行まつしま2号

2019/8/12 に Yahoo blog から移ってきました。2008/3/28 から活動しています。

残念写真はFH君(高校時代の同級生)の叔父さん(故人)が1960~62年にかけて撮影したもので、まつしま(以下、管理人という)は約40年前、高校卒業時にそのベタ焼きスクラップ帳をFH君から預かりました。

約半世紀が過ぎ、管理人にも終活準備の必要が迫ってきましたが、どの被写体もこのまま埋もれさるのはあまりにも惜しいと考えて公開を決意しました。

全ての記述と残念写真を除く全ての画像は、管理人によるものとお考え下さい。従って、残念写真に対する苦情・異議等は、いっさいお受け致しかねます。この点、あらかじめご了承頂くとともに、不同意の方の閲覧は(たとえ記事が全公開に設定されている場合であっても)お断り致します。

また、残念写真以外の全てについては、管理人の責任と権限で対応致しますが、管理人が【適切でない、相応しくない、好ましくない、不快である】等と判断した書き込みは、発見し次第、全て管理人の一存で警告なしに即刻削除します。この点も併せてご了解頂きます。

なお、上記の点は、全て【管理人の固い意思】であって【どなたからどのような種類の申し入れ等があっても応じない】こと、及び【どなたとの議論にも応じない】ことを、あらかじめ明記しておきます。

これらの方針に同意されない方の閲覧は当方から固くお断り致しますので、どうぞ速やかにご退出ください。

記事を閲覧される方は、(万が一紛議等が生じた場合も含めて)全てここに記述した方針に同意され応諾された方として対処致しますので、念のため此処に併せて明記しておきます。

原則的に【来る者は拒まず】が基本スタンスですが、ただし、管理者に対して過去に敵対的言辞等を執った事実のある者からの再接触等は、たといそれが当該敵対的行動の撤回及び謝罪並びに釈明等であっても、その全てを拒絶します。

もし釈明や和解の必要を感じたなら、その時点で直ちにそう処置した筈であり、またそう処置すべきでもありました。それをしないまま再接触を図るということは、

①なんらかの意図があって、非敵対的な態度を偽装もしくは隠蔽している

②記憶力に欠陥のある攻撃的性格

上記①または②のいずれかと考えざるを得ません。すなわち将来に於いて再び敵対的言辞を吐き散らし敵対的行動を執る危険性が極めて大きい者である可能性を窺わせる者である、と見做し得るわけで、そういう面倒くさいヤツと関わり合うのは金輪際願い下げ、二度と御免蒙ります。

そんなヤツに愛想笑いなどする気は全くありません。見つけたら直ちに叩き出して塩を撒くので、そのつもりで。

最新情報

月別アーカイブ